無料ブログはココログ

« 我が物と思えば軽し笠の雪 | トップページ | 「現代」「読売ウイークリー」休刊の意味を考える »

英国にはVAT英国(Value Added Tax)という名のかなり高額な付加価値税がある。
しかし貧しい人の生活に直接影響する食料品などには非課税だ。
その財源で教育は大学まで無料であり、医療費も全く無料だ。
その構造がはっきりしているので日本の消費税とは違う国民の受け止め方がある。
日本の庶民を直撃しているのは教育費と医療費ではないだろうか。
それがかからなければ如何にいいだろうかと家計を計算してみるとすぐわかる。

輸出振興のためなのだろうが輸出品は日本と同じく非課税で、日本人が買い物をした場合日本に戻ってから払い戻す制度がある。
その消費税2.5%が12月を17.5%から15%に12月1日から下げた。
政府が発表したのは何と1週間前だがちゃんと機能している。
英国では前にもこれをやっており効果が確認されているのだろう。

ブラウン首相はこう言っている。
「多くの人が雇用の不安を抱え、目先のやりくりに苦しみ、住宅を失うのではないかと心配していることを理解している。
政治家は、大変な時期を終わらせると約束をすることはできない。
しかし、人びとがあまり困難な目にあわずにこの時期を乗り切るためにわれわれに出来ることは何でもやる考えだ」

なんと国民の事を思った素晴らしい言葉だろう。

日本の政府及び民主党は財界の要望に沿って消費税のアップを目指しているのでこんな発想をする人は誰もいないのか?

oh!my lifeで河村 崇さんが 英国の「異例な対応」から何を学ぶか というタイトルで記事を書いている中にこういう提起があった。

野党の共産党は「減税」を政府に求め、「食料品を非課税にする」などの具体的な提言を行っています。ただ、実際のお店の会計処理の煩雑さと、消費への刺激を考えれば、消費税は時限にせよ、一律に下げることも検討すべきと考えます。
河村 崇http://www.ohmylife.jp/life/money/ohmylife_public/376

「食料品を非課税」にするのも必要だが、確かに今すぐやるなら消費税の減税だろう。
1%で二兆円位だから経済効果の薄いと言われている定額給付金をやめれば1%下げられる。
五兆円の軍事費を1年間凍結すれば今の消費税を1年間半額にできる。
2年間凍結すれば消費税は1年間無料にできる。
自衛隊の皆さんの給与は当面霞が関埋蔵金を流用して措置をすればいいだろう。
「100年に一度の危機」であればそれ位の事をして」景気回復をはかってもいいのではないか?

でもそんあ気骨のある政治家は保守には見当たらない。
やはり「国民が主人公」の政治に枠組みを抜本的に変えるしかないだろう。

参考
英国、付加価値税減税へ 17.5%を15%に

【11月23日 AFP】英政府は24日、景気後退が懸念されるなか消費を刺激するため、付加価値税(VAT、Value Added Tax、消費税)の税率を現行の17.5%から15%に削減する計画を発表する。23日、英国メディアが伝えた。

 ゴードン・ブラウン(Gordon Brown)英首相は、英大衆紙ニュース・オブ・ザ・ワールド(News of the World)に寄稿し、「現在、家計で苦しんでいるすべての世帯に、われわれが救済に乗り出す準備があり、あなたたちの味方であることを理解してほしい」と呼びかけた。

「多くの人が雇用の不安を抱え、目先のやりくりに苦しみ、住宅を失うのではないかと心配していることを理解している。政治家は、大変な時期を終わらせると約束をすることはできない。しかし、人びとがあまり困難な目にあわずにこの時期を乗り切るためにわれわれに出来ることは何でもやる考えだ」(ブラウン首相)

 23日の英各紙はVAT減税が労働党(Labour Party)政権の目玉政策として急速に浮上したと伝えた。アリステア・ダーリング(Alistair Darling)英財務相は24日、予算編成方針を発表するとともに、政府の財政支出の拡大計画の概要を発表する予定になっている。(c)AFP

こちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


                 

« 我が物と思えば軽し笠の雪 | トップページ | 「現代」「読売ウイークリー」休刊の意味を考える »

コメント

すまりさん

消費税は弱い者いじめの税制度です。
英国では貧しい人の生活に直接影響する食料品などには非課税でその財源で教育は大学まで無料であり、医療費も全く無料です。
消費税の減税が今ヨーロッパの流れです。
決して消費税の増税が世界の流れではありません。
消費税減税と生計品非課税は両方緊急に必要だと思います。
ちょっとでも軍事費に手をつければそれは簡単にできます。
出来ないのはやる気がないからです。
自民党・公明党ががそれをやらないならそれをやる政権をつくるしかありません。

世界的に見て、日本はまだ直接税に偏りすぎていると思うのですが。

消費税が5%以下の国のほうが珍しいと思います。
なぜ世界的に常識ともいえる流れに反発するのでしょうか?

死刑では「世界的流れ」を主張するのに、なぜ消費税は世界的流れに反対するのか疑問です。

これは常識ではないでしょうか?
自民党が目指しているのは麻生総理の発言で明確だし民主党は10%にすると公言している。
参考
http://www.asyura2.com/07/senkyo38/msg/254.html
企業負担でなく国民負担とする為に財界が通信簿で各党の政策をこの点を評価しているのもみんな知っている話だと思います。
参考
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/05/21205611/

日本の政府及び民主党は財界の要望に沿って消費税のアップを目指している
どこからこんな論旨が出てくるのか分からない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/43302915

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税は増税でなく「減税」を!:

» 自衛隊イラク派兵違憲判決へ:岡山地裁に要請葉書を! [平和への結集第2ブログ]
「市民常識」を取り入れるという趣旨で裁判員制度が実施されようとしていますが、憲法判断を下さない裁判所の非常識に対処するための制度はどういたしましょうか? 「市民常識」を届けるアクション提起のメールを転載します。 太田光征 http://otasa.net/ 岡山の野田です..... [続きを読む]

» 陽の当たる恐怖 [アルバイシンの丘]
 この記事を書き始めた頃,ヤフー記事のヘッドラインで,軽自動車の男「次官刺した」と警視庁に 連続殺傷との関連捜査というニュースが出た.そこで予定を変更し,一晩置いて,翌朝の今再び書き始めている.まず初めに,亡くなった方々のご冥福をお祈りします.また,被害者と関係者の方々に深く同情申し上げます. この方々はテロに襲われるとは夢にも思っていなかっただろう.このテロ事件はターゲットが現役でない官僚であるという点で,きわめて異質である.本稿ではそれを考えてみたい.  この事件は当初からテロであることを... [続きを読む]

» 「おれは闘う老人となる~93歳元兵士の証言」 [今日の喜怒哀楽]
【哀】 今日、民放ラジオで、第45回ギャラクシー賞(2007年度:放送批評懇談会主催)の優秀賞を受賞した、MBS毎日放送のラジオドキュメンタリー「おれは闘う老人となる~93歳元兵士の証言」が放送された。 仕事で接客しながらだったので、途切れ途切れにしか聞けなかったが、本多さんが上官の命令で中国人捕虜を刺殺したことを語る場面の迫力には、鬼気迫るものがあった。 自らの辛い体験を語る事によって、平和の大切さを訴える本多氏。 その対極にあるのが、事実から目を逸らし、歴史を都合よくつまみ喰いすること... [続きを読む]

» 前向きな催し [関係性]
 不景気真っ只中で、癒しを広げ、安全・安心を共有し、手作り感満載の催しがあります。そこには子ども、若者、年寄りのコラボレーションと動きがあります。   友引縁市      12月13日(土曜日)10:00-17:00  東京近郊にある素敵な古民家で、丸ごと1日縁市をたのしみませんか?   ワクワク手づくりワークショップから    あったかい美味しい食事に懐かしの餅つき、   身体をいたわるマッサージ、    無農薬の野菜やミカンの販売などなど。  盛りだくさんの内容で、みなさんをお待ちしております... [続きを読む]

» 日本政界年末動乱音頭 [志村建世のブログ]
聞いておくれよ皆の衆 どこへ行くのかこの日本 総理阿呆とけなされて 役人そろって悪人か 内閣支持率地におちて 選挙もできない蟻地獄 世界の不況は容赦なく 不正規雇用を襲ってる どうしてくれるの叫び声 誰の耳にも届かぬか   せめて叩けよ大太鼓 どど...... [続きを読む]

» 08年12月3日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
08年12月3日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・アメリカとは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 http://kidoir... [続きを読む]

» 資産 [資産]
資産 [続きを読む]

» 学資保険ランキング [学資保険ランキング]
学資保険ランキングは、利回りのいいところを探したりするのにとても役立ちます。学資保険は、死亡保障などがついたものもあるので、ランキングの情報などで、できるだけ利回りが良くて、保障内容のいいものを選びたいですね。 [続きを読む]

« 我が物と思えば軽し笠の雪 | トップページ | 「現代」「読売ウイークリー」休刊の意味を考える »

カテゴリー