無料ブログはココログ

« ねこやなぎ(短歌) | トップページ | 杜甫と李白 »

最近近所にできたIKEA新三郷の99円モーニングを食べに出かけました。
(IKEAはスエーデンの大衆家具屋さんです。)
結局二人で千円にはなりましたがお値打ち朝昼飯を食べました。


これで千円


99円モーニング


99円モーニングの看板

我が家は息子が生まれた30年前に西船橋に住んでいたので船橋のIKEAによく行っていたので食卓やソファ-をはじめIKEAの家具が多い。

そのあとせっかくの休みだからと妻の提案で、妻と二人で上野の東京都美術館で開かれている

生活と芸術——アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸までhttp://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2008/368.html#2

を見に行った。

ウィリアム・モリスは(大阪に住んでいた時に)京都で展示会があった時に次女と妻と見たことがある。
次女がその展示会のあと少し影響を受けたようだと妻は今日言ってました。
(最近このブログのタイトルに使っている猫の絵は「タビサの庭」という我が家の猫を描いた次女の作品です。

我が家にはウィリアム・モリスの書いた柄のテーブルクロスやリバティのカーテンがあります。
(リバティはイギリスのデザイン会社でウィリアム・モリスのはじめたデザイン運動「アーツ&クラフツ」の成果を引き継いでいます。)

生活と芸術——アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで ウィリアム・モリス 《果実あるいは石榴(5番)》 1862年(制作は1864年) © V&A Images/Victoria and Albert Museum Given by Morris and Co. 「アーツ&クラフツ展」へようこそ。19世紀後半にイギリスで興ったデザイン運動「アーツ&クラフツ」の広がりを、 ウィリアム・モリスを中心とするイギリス、ウィーン工房がひときわ輝いたヨーロッパ、そして民芸運動が花開いた日本での美しい作品からたどります。 装飾芸術の殿堂、ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)との共同企画で、V&Aと国内の美術館などから、家具、テーブルウェア、 ファブリック、服飾、書籍やグラフィック・デザインなど約280点を一堂に出品します。必見は、柳宗悦らが昭和初期に建てた「三国荘(みくにそう)」の 再現展示です。柳の収集品や若き濱田庄司、河井寬次郎、黒田辰秋らの作品で飾られた室内には、民芸の原点を見ることができます。 手仕事の良さを見直し、自然や伝統から美を再発見し、シンプルなライフスタイルを提案する。アーツ&クラフツが生み出した精神は 、現代の生活に影響を与えながら、今なお遠い理想のようにも映ります。モリスや仲間たちが作り出した家具や壁紙、当時の最先端都市ウィーンの 前衛的な家具やグラフィック、「用の美」を見いだした民芸の美意識を味わいながら、生活のなかの芸術について思いをはせる機会となるでしょう。

ウィリアム・モリス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


によるとウィリアム・モリスはマルクス主義者でマルクスの娘エリノア・マルクスらと行動をともににしたらしい。


ヴィクトリア朝のイギリスでは産業革命の成果により工場で大量生産された商品があふれるようになった。反面、かつての職人はプロレタリアートになり、労働の喜びや手仕事の美しさも失われてしまった。モリスは中世に憧れて、モリス商会を設立し、インテリア製品や美しい書籍を作り出した(植物の模様の壁紙やステンドグラスが有名)。生活と芸術を一致させようとするモリスのデザイン思想とその実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は各国に大きな影響を与え、20世紀のモダンデザインの源流にもなったといわれる。

プロレタリアートを解放し、生活を芸術化するために、根本的に社会を変えることが不可欠だと考えたモリスはマルクス主義を熱烈に信奉し、エリノア・マルクス(カール・マルクスの娘)らと行動をともにした。エリノアらと民主同盟を脱退し、1885年、社会主義同盟を結成、その後、再びエリノアらと脱退し、エリノアらとハマスミス社会主義協会を結成した。

その後は政治家としてイギリスの議会で活躍したらしい。


この展示会にはロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館の所蔵品と京都の大山崎の大山崎山荘のコレクションがたくさん集められていた。
時に目立ったのが、「アーツ&クラフツ」の流れを組む日本の民芸運動の創始者である柳宗悦らが昭和初期に建てた「三国荘」の部屋の再現である。
京都の五条にある河井寛次郎美術館と大山崎山荘で見た覚えのある民芸運動の作品が展示されていた。


ジョン・ラスキン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にによると
ラスキンはウィリアム・モリスだけでなく多くの人に影響を与えている。

* レフ・トルストイはラスキンを「自身の心で考える稀有の人物の一人」と評した。
* 夏目漱石は『文学論』でラスキンの美学を紹介している。
* 真珠王御木本幸吉の一人息子隆三(1893-1937年)は、旧制一高時代にラスキンの著作に出会い、オックスフォード大学留学でラスキンの研究に情熱を注ぎ、銀座に「ラスキン文庫」を開設した。
* マルセル・プルーストはラスキンに傾倒しており、著作のフランス語訳まで行っている。文体でも影響を受けた。
* ガンディーもラスキンの著作に影響を受けたという。

銀座に「ラスキン文庫」は今も活発に活動しており私の知人も熱心にラスキンの研究をしていた。

社会主義の流れがあまり意識しない日本の世の中の底流に幅広く影響を与えている事を思う。


展示会のあとグラタンを半分づつ食べましたが花粉症の妻の目が充血してきたので車で一気に家路をたどりました。



上野公園のジャグリング日本一(?)の青年の5ツ輪の妙技


今日はこんな所です。

メールマガジンの発行を始めました。
興味のある方はご購読下さい。
◎メールマガジン名 :大津留公彦の目

オバマ米大統領への期待と懸念 連載中!

消費税のことはここで全部わかる!
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

「派遣切りした企業の商品を買わないようにしよう」キャンペーン中

アパホテルに泊まるのは止めよう!キャンペーン中へ

財界と・アメリカ中心の政治から国民が主人公の政治へ!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


« ねこやなぎ(短歌) | トップページ | 杜甫と李白 »

コメント

こんばんは

宜しければ相互リンクしませんか

ブログでは携帯ストラップについて語ってます。
宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/44105067

この記事へのトラックバック一覧です: IKEAと ウィリアム・モリス展:

» インターネットで情報販売する菅野一勢について [達人菅野浩二のグーグル(Google)アドワーズコンテンツマッチ広告の使い方攻略講座]
― ゴルフをやめてなにをしましたか。富士通で派遣社員として、働きました。仕事内容は、工場でパソコンの部品の検品です。時給が高くて嬉しかったです。ゴルフ場のときは月6万円だったのに、派遣社員になったとたん、時給1250円になりました。以前の給料の5倍、月30万円の収入でした。仕事内容については、1週間は楽しくて仕方がなかったです。周りの人は大変だといっていましたたが、こんなに楽な仕事はないと思いました。しか... [続きを読む]

» YONAOSHI!日本共産党キャンペーン [BLOG BLUES]
昨年末に発表した、日本共産党元旦新聞広告につづく、 第2弾です。よう箸をつけよらん赤旗志位之助クンに、うんとサービスし、 食べやすいよう料理しました。食べてね。僕自身は、こうした改善要求でなく、 新しい国づくりの指針を示したいのだが、ま、選挙目前ですし。これで、いきまっしょい。 因みに「YONAOSHI」は、「CHANGE」の日本語バージョン。 「MOTTAINAI」同様、英文表記にしたのがミソですね。一揆むしろ旗の ドメスチックなイメージを越え、インターナショナルな広がりをめざ... [続きを読む]

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年2月19日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・国会は政治そっちのけ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞の見出し・アメリカとロシア{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・めくり斬り(ブログ紙芝居) {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken... [続きを読む]

» 2月16日の民主松野質疑はGJ⇒個別の簿価と固定資産税評価額表。寺崎等下っ端から犠牲者が出る前に、竹中・宮内を喚問しろ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
(クリックすると拡大。元の画面に戻るには写真右上の×。ココログの仕様変更(苦笑))  まず、2月19日東京新聞一面見出しの写真。「かんぽの宿 税評価額は簿価の7倍」  次に、日本郵政株式会社が衆議院財務金融委員会に提出したかんぽの宿の土地取得・建物費用と、2008年9月末簿価と、2008年固定資産税評価額の一覧表。な、なんと、かんぽの宿三ケ根の固定資産税評価額は2億円に対して簿価は500万円。(SOBA:つまり、かんぽの宿三ケ根の簿価は固定資産税評価額の40分の1だ。、なお、下の方の国会質疑で出てき... [続きを読む]

» ローラアシュレイ [ローラアシュレイ]
ローラアシュレイの紹介をしています。 ローラアシュレイが気になる人は見てください。 [続きを読む]

» ニトリ のこと [ニトリ のこと]
ホームファッション「ニトリ」についてのあれこれですね。どんなイメージを持っていますか? [続きを読む]

« ねこやなぎ(短歌) | トップページ | 杜甫と李白 »

カテゴリー