無料ブログはココログ

« 白洲次郎と「ベニスの商人」 | トップページ | 未来に対しては責任がある(加藤周一さんの言葉) »

「白洲次郎と「ベニスの商人」2

「白洲次郎と「ベニスの商人」2

昨日書いた記事で紹介したベニスの商人のボーシャの言葉を図書館で調べて見た。

それは光文社文庫版の165ページにあり肉一ポンド以外は血一滴たりとも取ってはならないという有名なポーシァの言葉の直後にあった。

この物語の白眉の部分だ。しかもシャイロックに対してポーシャがこう言う。「ひざまずくがよい。そして、ひたすら、大公の御慈悲を乞いねがうがよい。」

「白洲次郎と「ベニスの商人」2

白洲次郎がマッカーサーにこの部分を暗唱して聞かせたということであれば大公がマッカーサーでシャイロックが天皇という立場になる。

ベニスの大公はユダヤ人に対して慈悲深い心を持っていたのだろうか?

イギリスのパブリックスクールではよく劇をやるので白洲次郎は多分ケンブリッジで「ベニスの商人」の劇でポーシャ役をやったのだろう。

その事が憲法の1条と9条を作ったとすれば天皇も国民も白洲次郎とシェークスピアに感謝しなければならないだろう。

昨日の記事[「白洲次郎と「ベニスの商人」]

「白洲次郎と「ベニスの商人」2

追記
今日の東京新聞の「筆洗」に白洲次郎の事を書いていた。
小森陽一さんの「権力者の物語」の封印を解く為には庶民がなぜ?の問いを重ねる事が重要だとしているのを紹介していた。
彼が「Mr WHY」と呼ばれたのは占領者という権力者が白洲のなぜ?に痛いところを突かれたればこそだろう。
問題を解決するのは、「答え」だとは限らない。
WHYという「問い」の持つ力を思う。と…

今夜はこんな所です。

  政治フハイの根源の政党助成金を廃止しワイロ以外の何物でもない企業・団体献金の全面禁止を!

メールマガジン :大津留公彦の目発行中!
オバマ米大統領への期待と懸念 連載中! 消費税のことはここで全部わかる!
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
「派遣切りした企業の商品を買わないようにしよう」キャンペーン中!
アパホテルに泊まるのは止めよう!キャンペーン中!


財界と・アメリカ中心の政治から国民が主人公の政治へ!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 白洲次郎と「ベニスの商人」 | トップページ | 未来に対しては責任がある(加藤周一さんの言葉) »

コメント

gamzatti さん

コメントありがとうございました。

このベニスの商人のポーシャの言葉に少し新しいものを発掘したような気分になっています。

嬉しいコメントでした。


初めまして、こんにちは。
加藤周一さんの特集番組について、TBいただき
ありがとうございます。
ポーシャの裁定についてのくだりは、
弱者・敗者にとっての「正義」の意味を
深く考えさせるものですね。
現代の私にさえそう感じさせるのですから、
マッカーサーに会った白州さんは、いかばかりだったろうと
その痛みと屈辱を想像してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/44334854

この記事へのトラックバック一覧です: 「白洲次郎と「ベニスの商人」2:

» 検事総長招致も選択肢  民主党 [JUNSKYblog2009]
2009年3月13日(金)  漆間官房副長官は、国会質問とその後の記者会見で、記者が 「自民党」という三文字 を明確に入れて質問したと問い質したことに対し 「記憶にない」とロッキード事件以来、不都合な事態が起こる度に使われてきた『便利な常套句』を連発した。 しかし、「記憶にない」としか言わなかったことは重要である。 「一切言っておりません」と完全否定できなかったからだ。 あまねく、「私と記者の記憶の相違」と付け加えた訳だから、表面では認めないながらも事実上追認したに等しい。  これについて、日... [続きを読む]

» この動乱の時期、イシハラ都政の火事場泥棒に要注意だ、と都民として思います [Like a rolling bean (new) 出来事録]
コイズミ・イシハラ的な搾取システムが集中的に投下され、その果実を刈り取られようとしている東京では、現在、都議会が開かれています。 なんとしても小沢代表を引き摺り下ろそうという警察・公安権力の独裁ぶりが目に余り、ここでは徹底的に市民が怒りと抗議をぶつけるべきで... [続きを読む]

» 空き家に誤配、一年間。 [今日の喜怒哀楽]
【怒】 隣の空き家に郵便1年誤配 障害者年金更新できず 2009年03月11日 日本海新聞  鳥取市蔵田の男性(67)あての郵便物が昨年三月から今年二月にかけて、男性宅の隣にある空き家に誤って配られ続けていたことが十日、関係者への取材で分かった。男性は障害者年金を受けていたが、更新の届け書も誤配達されていたため、申請できず支給がストップした。郵便事業会社中国支社は「あってはならないミス」と謝罪している。 ... [続きを読む]

» 「ベニスの商人」 [ガムザッティの感動おすそわけブログ]
ヴェニスの商人アル・パチーノが絶対やりたい!といってできた映画。彼が主演なら、とベニスの世界遺産なみの文化財はみんな使えたといいます。昔から、「ベニスの商人」といえば、ごうつくばりの金貸しシャイロックが、借金のカタに人の肉までとろうっていう血も涙もない...... [続きを読む]

« 白洲次郎と「ベニスの商人」 | トップページ | 未来に対しては責任がある(加藤周一さんの言葉) »

カテゴリー