無料ブログはココログ

« 小沢さんどうする!6二階さんどうする?3 | トップページ | 「白洲次郎と「ベニスの商人」2 »

白洲次郎と「ベニスの商人」
東京の梅は今日散り始めました。

白洲次郎が好きなかみさんが図書館から半藤一利さんの「日本史はこんなに面白い」という本を借りて来てくれた。
この中に北康利さんとの白洲次郎についての対談がある。

半藤さんは文藝春秋の元編集長で白洲次郎にも会ったことがあるそうです。

先週のNHKのドラマでも紹介された天皇のプレゼントをマッカーサーが「そのあたりに置いてくれ」と言ったのに対し次郎は「かっての日本の統治者からの贈り物を、そのへんに置けとは何事か!」と怒ったのはアメリカに毅然と対峙していたからだけではなかったという。

北氏はこの事件は近衛文麿さんが亡くなった直後で近衛さんと親しかった次郎は近衛さんを踊らせて置いてはしごをはずし、死に至らしめたことへの怒りだったのではないかと言う。

半藤さんによると次郎はマッカーサーの前でベニスの商人のボーシャのセリフを延々と暗唱したという。

そしてそのセリフの中に「慈悲」という言葉が何度も出てくるのでマッカーサーはそれを聞いて、慈悲心こそ、勝者にとって最高の美徳だと思ったんじゃないかと言う。
マッカーサーはこの言葉を聞いたと思われる次郎と会った翌日「天皇を退位させたりしたら、日本国民が許さない。これを抑えるには100万人の軍隊が必要だ、だから天皇は無罪である」という手紙をアメリカのアイゼンハワーハワー参謀総長に送ったと言う。

白洲次郎と「ベニスの商人」

この次郎の暗唱は幣原とマッカーサーの3時間の会談の中の話ではないかと言う。
この会談で戦争放棄が議論されたようだ。マッカーサー回顧録には「幣原が戦争放棄ということをいってきて、びっくりした」とあるが北氏も半藤氏もマッカーサーから持ち出したのではないかという。
「書きかたがいやに劇的で、いかにもクサイ」と北氏は言う。
憲法9条は憲法1条とバーターだったと言う事だろうか?

次郎は日本国憲法に関しては改正すべきだと思っていたようだが戦争放棄に関しては世界に誇れるプリンシプルだと言っていたようです。

白洲次郎と「ベニスの商人」

こんな文章もありました。

「白洲次郎がすごいと思うのは、1951年に行われたサンフランシスコ講和条約の調印式から帰る飛行機のなかで、吉田さんに[もう首相をやめなさい]と言っているんです。二人の関係は以後冷えるんですけど、自分はいいたいことをいったんだからとすり寄らない。権力に対して恬淡としているんです。」


白洲次郎と「ベニスの商人」

直言を受け入れるのも人間の資質だと思う。

白洲次郎のように流れに流されず大局的な立場に立ち権力におもねらず颯爽とした生き方をしたいものだ。

まずはこの本を借りて来てくれたかみさんに感謝の言葉を発しよう。

白洲次郎と「ベニスの商人」

今夜はこんな所です。

  政治フハイの根源の政党助成金を廃止しワイロ以外の何物でもない企業・団体献金の全面禁止を!

メールマガジン :大津留公彦の目発行中!
オバマ米大統領への期待と懸念 連載中! 消費税のことはここで全部わかる!
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
「派遣切りした企業の商品を買わないようにしよう」キャンペーン中!
アパホテルに泊まるのは止めよう!キャンペーン中!


財界と・アメリカ中心の政治から国民が主人公の政治へ!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 小沢さんどうする!6二階さんどうする?3 | トップページ | 「白洲次郎と「ベニスの商人」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/44325022

この記事へのトラックバック一覧です: 白洲次郎と「ベニスの商人」:

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年3月12日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞政治の見流し{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビ社会保険事務局物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・政治献金物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 ht... [続きを読む]

» 白洲次郎と正子の世界展  〜「風の男」と「韋駄天夫人」の物語〜 [観劇レビュー&旅行記]
2009年3月11日(水) 前の日曜日(3/8)、福岡アジア美術館で開催されている   白洲次郎と正子の世界展       副題:「風の男」... [続きを読む]

» 57年前の白洲次郎の指摘 今も活きている [JUNSKYblog2009]
私のもう一つのブログ【観劇レビュー&旅行記】で、 NHKドラマスペシャル 【白洲次郎】のレビュー を書いたのを機会に       以前、当ブログに書いた記事  「政治家の「ハラ」ほど愚劣なものはない」                2007年9月24日・記    を読み直してみて思わず吹き出してしまった。  この時期は、ABend(安倍終了)運動が功を奏して安倍靖国派内閣が崩壊し、電波ジャックの総裁選の結果、福田首相になった時期である。  上の記事への 【コメント】 や 【トラックバック】 ... [続きを読む]

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年3月13日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・大阪大空襲(朝日新聞の切り抜き) {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党と舛添さん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・すりこみ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ http://blog.goo.ne.jp/rojinto_goken/ 今日の喜怒哀楽 ... [続きを読む]

« 小沢さんどうする!6二階さんどうする?3 | トップページ | 「白洲次郎と「ベニスの商人」2 »

カテゴリー