« 「拝啓 小沢一郎様」へのコメントについて | トップページ | 厳しい緊張関係を持った友誼関係を »

2009年3月28日 (土)

小沢さんどうする!7二階さんどうする?4

1.今日(03月27日)の日経の春秋にこんな記事があった。

横浜ベスターズの元監督権藤博氏の言葉

「打たれて失点する分には打って取り返してやるという反発心もわくが失策で失った点は取り戻せない」
エラーの失点は「こんあことでとられちゃった」と尾を引くだけ

を紹介しこうコラムを結ぶ。

「自民党が敵失で勢いづいたと思ったら大臣規則に反して株を売った平田耕一財務副大臣の辞任劇である。
西松建設献金事件の展開次第では双方にまた失策が出るだろう。得点すべて敵失がらみ、まさにそれを称して草野球並みと言う。
草野球はグラウンドに笑いが響けば済む。がプロの試合だったら。観客はあきれてそっぽを向く」

コラムの見本のようなものだ。
新聞社も当分コラムには困らないだろう。

ーーー

2.毎日新聞によると二階氏問題で新たな問題が発生したようだ。

西松系の設計会社が二階俊博経済産業相の関連政治団体「関西新風会」に事務所を提供していた由

マンションの部屋を購入・改装した際の費用が総額約4000万円に上り、西松建設が設計会社にその分を融資したとみられることも関係者への取材で判明。西松側が関西新風会の事務所維持のために便宜を図っていた疑惑が浮かび上がった。

 関係者によると、06年に関西新風会からの家賃の入金が延滞した際、設計会社側は当時の西松建設総務部長(67)に入金の遅れを連絡したという。西松総務部が調べたところ、第3選挙区支部への送金が2年分行われていなかったことが判明したため、総務部長は二階氏の関係者に連絡したうえで、07年と08年に社員やその家族計60人の名義で300万円ずつ同選挙区支部に送金したという。

西松建設献金事件:二階氏側事務所費問題 貸主の会社、家賃遅れを西松に連絡
 ◇献金で穴埋め

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090327ddm001040018000c.html

これで二階氏は西松からこれだけの献金を受けていたことになる
①600万円(06・07献金)
②300万円(06・07本記事の従業員名の献金)
③838万円(04-06パーティー券)
〆て合計1738万円也

「自民党的なもの」から早く縁を切りたいものだ。

ーーーーーーーーーー

3.以下週刊誌記事の紹介です。

サンデー毎日4月5日号
要約
1993東北の談合取りまとめ者鹿島k氏→鹿島I氏(大東市出身)(祖父が大東市の社代市長で市長にしたのは小沢一郎氏の父小沢佐重喜氏)
I氏は大東名物きび団子ならぬきび談合を取り仕切り西松はその談合組織から外された。
1993・11・5 朝日新聞には鹿島清山副社長から小沢氏側に500万円渡した記事がでた。 
1993・12・23 小沢氏側にダム工事受注がらみで1千万円渡したとハザマ副社長が供述したとある。
幹事社の鹿島と副幹事社のハザマの名前が出たことで小沢氏に距離を置くようになった。
そこに西松が付け入ろうとした。

ゼネコンの世界は生の人間が出てくる。
ーー
(先月韓国で急死された吉岡 吉典氏(元共産党参院議員)がこの年国会で独自入手資料で小沢氏の追及をしている。)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090327ddm001040018000c.html
ーー
週刊朝日4月3日号
西松建設とイオンの深い関係

・西松のホームページの作品集の商業施設34の内14がイオンhttp://www.nishimatsu.co.jp/cnstrct/ken/com/list.htm
・97年の平島栄西松相談役(故)が公正取引委員会に告発してゼネコンから距離を置かれたので小沢や二階等政治家とのパイプを深めようとした。
・これはパンドラの箱である
・次期民主党党首と言われる岡田氏の兄が社長を務めるイオングループと西松の関係を調べている人がいる
(青木幹雄、中側秀直、森喜朗、小沢周辺の名前が出ている)

なんだか記事は中途半端で続編があるのかもしれない。

我が家の近くにもでかいイオンができましたがイオンは露出度高いですね。
岡田さんも気をつけた方がいいですよ。
岡田屋モアーズの時代が懐かしい。


ーーーーーーーーー
4.トラックバック頂いたbuhikunの日記の記事です。
http://d.hatena.ne.jp/buhikun/20090326/1238085147
私の記事も大脇同上の記事もリンクして頂いています。

近未来も分からへんが、未来予想図Ⅱ。

小沢記者会見につき、いろいろの立場から、批評がある。

昨日、「祭りが起こるかな…?」と書いたが。

集団的には祭りとはならなかったと解されるが、個別に散発的に、あるようだ。

このことにつき、煮立っている見地の方につき批評はあえてせんが、

かかる煮立った人たちにつき正当に反駁するエントリを引用する。

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-8357.html

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1069.html

「国策捜査だ!」だとか、「陰謀だ!」とか、吹いている方に問いたい

松川事件とか、三鷹事件とか、国労及びその内の左翼フリクションを狙い撃ちにしていた。

弁護士や世論の尽力により、三鷹一被告を除いて無罪判決を勝ち取った。

とりあえず、かかる権力弾圧事件と小沢案件を同列に論じうるか?

さて、私が近時ネット上で主張しとることにつき、大いに力になっていただいた方がいらっしゃる。

名指しはしない。

勘違いだの、KYだのというご批判は甘受するとして、

一方的な連帯のメッセージとした、歌詞をアプする。

♪きっと何年たっても こうして変わらぬ気持ちで

過ごしていけるのね あなたとだから

ずっと心に描く 未来予想図は

ほら 思った通りに かなえられてく。

でわ。

ーーーー

なんだか未来予想図はよく見えないが・・・・


5.アルバイシンの丘の小沢擁護論(3)劇の背景
のコメント欄のlatter_autumnのコメントが参考になった。

papillon9999さんには悪いですがlatter_autumnのコメントのみ整理して紹介させて頂きます。
元の記事をご覧になりたい方はアルバイシンの丘の小沢擁護論(3)劇の背景http://papillon99.exblog.jp/10626948
をご覧下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★容疑は虚偽記載だけじゃない?

「政治家個人の団体が企業からの献金を受け取った」容疑と
「政治家個人の団体が他人名義の献金を受け取った」容疑もあります。

これらの違法行為を隠したために、「政治家個人の団体が報告書に虚偽を記載した(違法献金を合法であるように装った)」容疑も追加されている。

違法行為であることを知っててわざとやって偽装したのは、十分悪質で重大。

★報告書の記載、

「新政治問題研究会から何時幾ら受け取り、未来産業研究会から何時幾ら受け取った」旨を
「新政治問題研究会から何時幾ら受け取り、未来産業研究会から何時幾ら受け取ったが、両方の団体はダミーであり実際には西松からの献金である」
旨に訂正すれば、虚偽記載ではなくなりますが。
そうやって報告書に本当のことを書いても、
「政治家個人の団体が企業からの献金を受け取った」容疑と
「政治家個人の団体が他人名義の献金を受け取った」容疑は消えない、合法にはならない。
すなわち、記載を訂正すれば済む話などではない、ということです。


★現行法において、
「企業から政党への献金」は合法ですが、
「企業から政治家個人の団体への献金」は違法ですし、
「他人名義の献金」も違法です。
「企業から政治家個人の団体への献金」「他人名義の献金」は、金額関係なし、幾らでもアウト。
従って、道義的責任以前に法的責任が問われるのであり、まさに検察は法的責任を問うています。


★裁判で小沢側が勝つには
「小沢側から西松に宛てた請求書等は偽物だ」とか
「西松の担当責任者が小沢側に西松の金だと知らせていたと供述してるのは嘘だ」とか
「問題の団体の会員が会費の使途を知らなかったと証言してるのは嘘だ」とか
確たる証拠を挙げて反論しないとダメですよ。

それで小沢が引っ掛かって、少なくとも大久保容疑者はクロだという証拠が固まったから逮捕したのですよ。
小沢本人もクロだという証拠は掴めていませんが、シロだという証拠もない。灰色です。まあ、状況を常識的に見れば、小沢本人もクロでしょうけどね。

政党支部で受取れば良かっただけの話ではなくダミー団体を経由した政党への献金も違法ですよ。

既に有罪である証拠は集められていますよ。
というか、だからこそ逮捕までいった訳で。十分な証拠がなけりゃ逮捕は無理ですから。

問題の団体の会員が会費の使途を知らなかったと証言していて、西松の担当責任者が小沢側に西松の金だと知らせていたと供述していて、
小沢側から西松に宛てた請求書等(これが決定的)も見つかっています。
これらは全て「大久保容疑者はクロ、違法献金授受の共犯」ということの裏付けであり、検察側が掴んでいる証拠ですよ。

これらの検察側の証拠を覆すことができなければ、有罪確定です。

★2005年版マニフェスト民主党のマニフェスト

民主党のマニフェストにも「我々が率先してこうします」旨が書いてある。

「改革の原点である政治改革をまじめに推進し、まず自らを厳しく律し、国民の前に全てを明らかにする、公正で透明な信頼される政治を目指します。」
「政治家と業界団体との癒着構造を隠し、法の規制を逃れるために政党や政治資金団体を介在させて寄付を行う、いわゆる「迂回献金」を禁止します。」
「公共事業受注企業からの献金を全面禁止します。」
↑2005年版マニフェスト。「まず自らを厳しく律し」と。
で、今まさに小沢も民主も「まず自らを厳しく律し」てないじゃん!(笑)

今日はこんな所にしておきますが何か?


小沢一郎氏へのメッセージを送りましょう。
送り先
https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4

 政治フハイの根源の政党助成金を廃止しワイロ以外の何物でもない企業・団体献金の全面禁止を!

国民が主人公へトラックバックを!


ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 秘書は起訴でも小沢代表は続投 

メールマガジン :大津留公彦の目発行中!
オバマ米大統領への期待と懸念 連載中! 消費税のことはここで全部わかる!
「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
「派遣切りした企業の商品を買わないようにしよう」キャンペーン中!
アパホテルに泊まるのは止めよう!キャンペーン中!


財界と・アメリカ中心の政治から国民が主人公の政治へ!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 「拝啓 小沢一郎様」へのコメントについて | トップページ | 厳しい緊張関係を持った友誼関係を »

「周辺の花・景色」カテゴリの記事

「日本共産党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

I'm new to this blog. Apologize for asking this though, but to OP...
Do you know if this can be true;
http://www.bluestickers.info/ringtones.php ?
it came off http://ringtonecarrier.com
Thanks :)

I'm new to this blog. Apologize for asking this though, but to OP...
Do you know if this can be true;
http://www.bluestickers.info/ringtones.php ?
it came off http://ringtonecarrier.com
Thanks :)

hamhamさん

コメントありがとうございました。
>政党も、財政的に自立出来なければ、近代政党ではないと思います。

そうだと思います。
どうしてこういう単純な真実が広まらないのでしょう。
多分厳しい現実の前に眼鏡を曇らされているのだと思います。
眼鏡は拭かなければならないと思います。

大津留さん。今日は。
TBを有難うございます。
財・政・官の癒着を切り離さない限り、国民が主人公の政治は実現出来ないと思います。被選挙権、選挙権の無い企業、団体が「カネで政治を買う」ことを許していたら、主権者が投票して作り上げる民主政治が崩壊します。企業、団体の政治献金など、絶対認められないと思っております。政党も、財政的に自立出来なければ、近代政党ではないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/44486116

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんどうする!7二階さんどうする?4:

» 小沢代表の即時辞任を求めている民主党の議員にモノ申す!! [日本がアブナイ!]
 やっぱ腹の虫がおさまらない&書きかけのかけらを発見した ので、一気に、2つめの記事をかきなぐってみたですぅ。(・・) <今朝消した記事より、ちょっとソフトめに書いてみたけど~?> 最新記事の一覧・・・3月分は、コチラ。2月分はコチラ。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。   つい2日前の24日に、民主党は役員会や常任幹事会で、とり あえず小沢代表の続投を了承。  それを受けて、小沢代表が、涙の会見を行なって、政権交代の 実現のために頑張りたいと切々と語っ... [続きを読む]

» ゲバラ&イチロウバージョンバナーです。いささか、悪乗りの感じもしますが、ご意見を謙虚に受け入れるのもいいかなと。(大汗) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 「平成海援隊 Discussion BBS政治議論室」でHN・小沢一郎・勝手連と言う方に提案されてちょっと躊躇したのですが作っちゃいました。(汗) ↓クリックするとジョン・レノンのイマジンに飛びます。サイドエリアに同じバナーがありますが、そちらはクリックで「追い詰められているのは自公と麻生だ」エントリーに飛びます。なお、You TubeのURL末尾にfmt=18をつけてステレオになるようにしておきました。  まあ、こう言う軽いノリも必要かなと、。(笑)  主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するか... [続きを読む]

« 「拝啓 小沢一郎様」へのコメントについて | トップページ | 厳しい緊張関係を持った友誼関係を »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ