無料ブログはココログ

« 八重桜 | トップページ | 「銃よ、憎しみよ、さようなら~武装解除・瀬谷ルミ子~」を観た »

Photo

(4月11日の記事に追記します。
4月21日(月)
友人の協力を得て英訳文を変更しましたので再度掲示します。
署名tv上の英文は変更が出来ないようなので8月9日のオバマ大統領への送信時に最終英文を確定したいと思います。
内容及び英文に付いてのご意見をお待ちします。


「オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい」というウェブ署名を始めました。 

本年の後半に来日が予定されているオバマ大統領に広島・長崎を訪問していただこうという署名です。
オンライン署名サイト署名tvというシステムを使っています。

是非署名下さい!

4月8日から8月8日まで集め8月9日の長崎原爆記念日にオバマ大統領に送りたいと思います。
ブログ等への紹介等もお願い致します。

核兵器の地球上からの廃絶のために!

英訳文暫定版

President Barack H. Obama,
The White House
1600 Pennsylvania Avenue NW
Washington DC 20500, USA

Dear President Barack H. Obama,

We appreciate your everyday endeavor in your duties. We hear that you
are coordinating your schedule of visiting Japan in the latter half of
this year. We are sure to give you a cordial welcome.

We are wondering if it might be possible for us to ask you to pay a
visit to Hiroshima and/or Nagasaki during your stay in Japan.
Japanese people who experienced the atomic bombs 64 years ago are
already dead or getting older. Those A-bomb victims strongly hope
that you and the American citizens will take the initiative in the
renunciation of nuclear weapons.

If you become the first President of the United States to visit those
cities, it will definitely make an enormous impact on the world peace
movement toward the complete elimination of the atomic weapons.

This will perhaps be the last chance for direct communication between
the victims and the President of the United States.

We would be extremely glad if you could give a sincere consideration
to this proposal.

Hoping for the total abolition of nuclear arms,

From all of us Japanese citizens,


==================================================
署名プロジェクト名:
オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-928.html
==================================================


« 八重桜 | トップページ | 「銃よ、憎しみよ、さようなら~武装解除・瀬谷ルミ子~」を観た »

コメント

HAMHAMさん
ウェブ署名有り難うございます。
また暖かいコメント有り難うございます。日本語も英語も変更したいのですがアップしたものは変更できないのでコメント欄で修正しています。
今後とも宜しくお願いします。

来たら、売国偏重議論しかできない在日市長が何を言うかわからないですよ…

大津留さん。今晩は。
TBを有難うございます。
Obama大統領を広島・長崎へ招待する署名を、本日終えました。立派な英文も辞書を片手に読ませていただきました。大変英語の勉強になりました。中・高で習った英語がここで今役に立てることが出来るなんて、夢のようです。何でも勉強しておくことにこした事はないと今更ながら感動です。ネットの署名も素晴らしいソフトがあって、大変簡単に出来たのにも驚きです。これなら、ネットを活用して意思表明をどんどんやれますね。新しい時代が着々と、リアルの世界と同期しながら、民意を集中し、民主政治を実現する方向で、作られていることに確信を持てました。

#例のロシア大統領Medvedev宛ての核廃絶要請メールの件ですが、いろいろ考えて、最終的に異なったブラウザを使って送信して見ましたら、エラーが出ず、見事成功しました。いろいろと、ご心配、アドヴァイスをいただきまして有難うございました。

こんばんは
御世話様です。
オバマ大統領を広島・長崎に呼ぶウェブ署名を始めました。
ご署名・ご紹介頂けると有り難いです。

署名プロジェクト名:
オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-928.html

オバマさん来たらすごいですよね~
でも、なかなか忙しいんじゃないかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/44637289

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい(英文改):

» 時代はハイブリッドカーへ/BIG3ゾンビ部門摘出再生案 [米流時評]
 ||| 2009年 NEWカーの NEWコンセプト |||  時代はグリーンカーへ、エコ重視のハイブリッドカーとエレクトリックカー展開  ビッグ3生き残りを賭けた会社再生案、ゾンビ部門とサバイバル部門の切り離し 前号からの続き:.....しかしデトロイトの自動車業界は、お通夜を前にした喪主のような沈痛な雰囲気から抜けられない様子.....先々週ホワイトハウスで開かれた協議会では再建案のプレゼンが通らなかったようで、GMの代表取締役は退陣を余儀なくされた。つまり、クビ。ただし24億円... [続きを読む]

» オバマ大統領の核兵器廃絶演説 [労働組合ってなにするところ?]
まず、今後行なわれる「派遣村」的な相談会などの情報です。 東京 春の派遣村アクション 派遣村実行委員会パンフレット「あたたかい春を迎えるためのマニュアル」 http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/hakenmura/hakenmura.pamphlet09haru.html 埼玉 川口版派... [続きを読む]

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年4月21日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・関西朝日のトップ記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞の世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞の二面記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・重い話{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» オバマミラクルの握手!お友だちになりたいチャベス [米流時評]
  ||| オバマ マジックにかかったチャベス |||  第5回南北アメリカサミットで、オバマにひと目惚れのチャベス大統領の接近  基調演説で感動したチャベス、ブッシュ時代の敵意を捨て、親米へ方向転換か 日本の皆さんも、もうニュースで御覧になってご存知と思うが、やはり一言書かずにはいられない!またまたオバママジックが起こった。今回はよりによって、ブッシュを悪魔呼ばわりし「アメリカは人民の敵」と連呼してきた、あのベネズエラのチャベスがオバマと握手した!それも3回ことあるごとに!! これは... [続きを読む]

» アメリカの半球・失われた友情を求めて [米流時評]
  ||| アメリカン エミスフェール 第1章 ||| オバマの目指すアメリカ半球の結束 鍵となるキューバとベネズエラとの外交回復 カナダからチリまで、南北アメリカ大陸の外交と経済の絆による再結束を目指して <前号まえ書きからの続き> しかし、何と言っても今回のサミットでの米国最大の収穫は、キューバとベネズエラとの国交回復だろう。ケネディ大統領時代のキューバ危機/Cuban Crisis 以来半世紀近くにわたって鎖国状態だった両国。しかし、キューバに関しては、一昨年カストロが病床に伏... [続きを読む]

« 八重桜 | トップページ | 「銃よ、憎しみよ、さようなら~武装解除・瀬谷ルミ子~」を観た »

カテゴリー