無料ブログはココログ

« CMLの記事が666になりました 闘う増田さんの記事です | トップページ | JUNSKYblog2009+観劇レビュー&旅行記 »

「個人的且つ倫理的な責務」

また一人原爆の悲惨さを訴える強力な人物が現れた。

それはデザイナーの三宅一生さん

三宅さんは14日付けのニューヨーク・タイムズに幼年時代の原爆体験を始めて語った。三宅さんは被爆者だか「原爆生存者のデザイナー」とのレッテルを張られるのが嫌で「ヒロシマに関する質問は避け続けた来たと言う。
オバマ大統領のプラハでの「核兵器のない世界」の訴えるに被爆者である自分が語る事の「個人的且つ倫理的な責務」があるに思うに至ったと言う。

三宅さんは8月6日にオバマ大統領に広島に来て欲しいという。

このブログでは8月6日までを期限にオバマ大統領を広島・長崎に呼ぶWeb署名を続けている。
なにせ影響力のないブログなので遅々として進まないが1000を目指しています。ご紹介及び署名を是非お願いします。

私の義理の母は長崎の被爆者です。
その事は娘(つまり私の妻)にも一切話した事がなかったそうです。

それが学校の先生に頼まれて始めて子どもたちの前で話したそうです。
まさに「個人的且つ倫理的な責務」を感じてのことでしょう。
野球の張本さんなど最近になって発言を始めた人も多い。

今年ももうすぐ熱い広島・長崎の日がやってくる。

デザイナー語りべとなる原爆忌 公彦

今夜はこんなところです。
ではまた・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さいというウェブ署名に行っています。
是非ご協力下さい。
署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-928.html

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« CMLの記事が666になりました 闘う増田さんの記事です | トップページ | JUNSKYblog2009+観劇レビュー&旅行記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/45644133

この記事へのトラックバック一覧です: 「個人的且つ倫理的な責務」:

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年7月17日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・自民党・政治はそっちのけで{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞も野党も変わりはじめた{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・他の政治問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・遼がんばれ・祇園祭{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« CMLの記事が666になりました 闘う増田さんの記事です | トップページ | JUNSKYblog2009+観劇レビュー&旅行記 »

カテゴリー