無料ブログはココログ

«  8・15を語る歌人のつどい など | トップページ | 横浜スナップ »

真夜中のタクシー&制服by吉田拓郎

拓郎のライブの再放送をBSハイビジョンでやっていた。
二度目を見てしまった。
印象が強いのがこの曲
なんとなく最も拓郎らしい曲(語り?)だと思います。
エンターテイメント精神旺盛だとも言えますが拓郎らしいペーソスがあります。
体がどうなったか心配ですが・・
還暦過ぎた我らがアイドルに頑張って欲しい。

真夜中のタクシー  吉田拓郎


吉田拓郎 「制服」

アルバム「伽草子」(1973年頃)に入っている曲です。
学生時代によくハモニカを吹きながらギターの弾き語り歌っていました。
懐かしくその頃が思い出されます。

集団就職という社会風景を捉えた且つ拓郎らしい批判精神に溢れた名曲だと思います。

最後のハモニカは「故郷の廃家」ですがこんな話がありました。

硫黄島への空襲が激化していく中、夕方になって米軍機が引き上げると、地下壕から出てきた少年兵たちは夕日を見ながらこの歌を合唱し、遠い故郷を思い出してはお互いに励まし合った。それを陰で聴いていた市丸海軍少将はまだ10代半ばの彼らを待ち受ける過酷な運命を思い、こらえきれずに涙した、と伝えられる。そして、少年兵の大部分は故郷へ還らなかった。

 戦後、唱歌は音楽の教科書から次第に姿を消していき、この歌も昭和40年代頃には学校では唄われなくなった。
 しかし年に1回、小笠原村が硫黄島にて行っている慰霊祭において唄い継がれている。合唱の中心となるのは少年兵たちと同じ年頃になる、小笠原の中学生である。

「故郷の廃家」について より

今回はこんなところです。
ではまた・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2票の使い方を考えよう!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

«  8・15を語る歌人のつどい など | トップページ | 横浜スナップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/45929166

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のタクシー&制服by吉田拓郎:

» タリバンのエンドゲーム・テロ戦争の潮目 [米流時評]
   ||| タリバン戦線のエンドゲーム |||  テロ戦争8年目の潮目 パキスタンのタリバン拠点へ米軍のミサイル攻撃開始   ここ数日で、アフガンとパキスタン国境地帯のタリバンの拠点に対して 米軍・パキスタン政府軍・アフガン政府軍の総攻撃が展開している。 7月の対タリバン戦線の戦死者数が、 米軍もNATO軍も、テロ戦争始まって以来の記録となってしまった。 もちろんそれ以前から「アフガン・サージ」(増兵)は始まっていた。  本来のテロ戦争の目的から外れて、石油利権目当てのイラ... [続きを読む]

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年8月15日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・敗戦記念日の追憶・1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・敗戦記念日の追憶・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・私の敗戦記念日の追憶{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 「吉田豊」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「吉田豊」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「吉田豊」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

«  8・15を語る歌人のつどい など | トップページ | 横浜スナップ »

カテゴリー