無料ブログはココログ

« 「廃絶されることにしか意味のない核兵器」 | トップページ | 管理組合にカーシェアリングの導入の検討を提案します »

議員定数削減に抗議する!地元の民主党候補とやり取り

ジャンジャンに掲載された私の記事を転載します。

候補の名前は伏せられていますが一部出ています。

ーー

議員定数削減に抗議する!地元の民主党候補とやり取り
大津留公彦2009/08/06
 民主党が衆議院の定数を80減らす事を選挙の公約にした。比例区の定数削減は少数政党を国会から締め出すことになり民主主義をの基礎を崩すものである。自民党も削減の数を民主党と競っている。

 そもそも小選挙区制は民意を反映しない制度でありイギリスでもその民意を反映しないことに見直しの議論が進んでいるものである。 この点で私は民主党を支持できない。地元の選挙区の民主党候補に以下のメールを送った。


民主党埼玉14区衆院選候補 ○○○○様

衆議院定数を80議席減らすと配られたチラシの公約にありますが、これは比例区からでしょうか? もしそうであれば私はあなたに一票を入れることができません。そうなれば共産党や社民党の議席がほとんどなくなり民主と自民だけの国になると思うからです。無駄使いというなら政党助成金がそれであり比例区候補は無駄ではありません。

何とか政策の見直しを本部に提言して頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。


これに対してこういう返事が来た。

大津留公彦さま

いつもありがとうございます。

定数削減につきましては、現状でどの政党に有利・不利に見えるという視点で、政策を考えるべきではないと思います。
あくまでもあるべき方向性を考えるのが先決ではないでしょうか(国会議員の数は現状でも適切か?地方分権を進めた場合、
中央官僚とともに国会議員自体も担わなくてはならない役割が激減する。などなど)。
社民党の前身の社会党を例にあげるなら、十数年前までは野党第一党、衆議院数も3ケタを有した大政党でした。
それが、社民党に至るまでの経緯の中で、なぜ、議員数が一ケタ台前半まで落ち込んだのか?
民主党や自民党についても、現状の議席数が多いからと言って、この先、どうなるかは判りません。
昨今のヨーロッパにおける政党の劇的なる栄枯盛衰を見れば、お分かりいただけるかと思います。
裏を返せば、今、弱小政党と言われていようが、今、存在しない政党でさえ、未来はわからないということだと思います。
一つ言えることは、政策、理念が国民から見放されれば、その政党の未来は明るくない、
国民の支持を受ければ、比例定数に関係なく、大きな議席数を得ることが出来るということではないでしょうか。

よろしくお願いいたします。 ○○○○


これに対してこういいう返事を送った。


中野譲様

お忙しい中早速ご返事を頂きありがとうございます。
頂いたチラシで多くの点で支持ができるのですが、この定数削減方針が撤回されない限り残念ですがあなたに投票することはできません。
重ねて言いますが無駄を省くと言うならば官営政治そのものである政党助成金の廃止が先です。
それがない限り「あるべき方向性を考えるのが先決」というのは無理筋というものです。
そもそも比例区定数削減時に次は選挙区を減らすことが条件になっていたはずです。

この比例区80削減方針は見直しをして下さい。再度お願いを致します。

ーーーー

ーーーー
オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さいというウェブ署名に行っています。
年末には日本に来られる予定のオバマ大統領に8月9日のナガサキデーに集約した分を送ろうと思います。
現在239人です。このところ署名者が急増しています。
1000人を目指したいと思います。
8月8日まであと3日だけです。
是非ご協力下さい。
オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい

今回はこんなところです。
ではまた・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2票の使い方を考えよう!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 「廃絶されることにしか意味のない核兵器」 | トップページ | 管理組合にカーシェアリングの導入の検討を提案します »

コメント

申し訳ありません。

気をつけます(^_^;)

さとしさん

「企業人の個人献金」は全く問題ないと思います。
尤も西松建設が小沢氏や二階氏に送ったような企業献金の隠れ蓑スタイルはだめですが・・

この問題では平和への結集ブログが詳しいです。

出来れば大都留でなく大津留でお願いします。

大都留さま


こうもはっきりと自分の主張が出来る大都留さまが逞しくみえます。


私などリベラルというか、すぐ人の意見に流されてしまう。

私も、もっともっと勉強して自分の意見をまとめないといけませんね(^_^;)

追伸
私は考えが固まっていないのですが、今の国民の献金に無関心な状況で政党助成金を無くしたら、企業献金を無くしたとしても企業人の個人献金が横行して企業の為の政治により一層流されていく懸念があるのですが、大都留さまはその辺どのようにお考えですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/45850561

この記事へのトラックバック一覧です: 議員定数削減に抗議する!地元の民主党候補とやり取り:

» 最高裁にこそ裁判員を!(1) [アルバイシンの丘]
 今,わが国初の裁判員裁判が進行中である。その様子を見る意味もあってこの記事を書きかけながらだいぶ放っておいた。しかし,今回の裁判だけの成否だけに左右されない問題点がいろいろありそうなので,パピヨンなりにまとめておく。  裁判員裁判の批判の論理は各地でなされているだろう。それらをあまり勉強してないので,パピヨンの知らない優れた反対論拠は当然あるものと思う。少しだけネットを見て探し出したのが次のサイトである。  裁判員制度 ここが問題!  ここには裁判員裁判の批判論拠がわかりやすく説明されてい... [続きを読む]

« 「廃絶されることにしか意味のない核兵器」 | トップページ | 管理組合にカーシェアリングの導入の検討を提案します »

カテゴリー