無料ブログはココログ

« 議員定数削減反対を大きな世論にしましょう。 | トップページ | 明豊高校がまたまた勝った »

月刊『WILL』9月号の悪質な捏造/中傷に抗議する!!

たまたま本屋で月刊『WILL』9月号を立ち読みした。

Will

こんな本が雑誌コーナーの真ん中で売られていることに驚いた。

■NHK中堅番組ディレクター NHKがドラマ「昭和天皇 裕仁」を

という記事は「JAPAN デビュ-」の一環として今年末に放映されるドラマ「昭和天皇 裕仁」に照準を合わせたものでNHKを牽制するために戦略的に書かれている。

その中で最近よくおじゃまするサイトに登録させて頂いたNHKを監視・激励する視聴者コミュニティや醍醐聰東大教授が中傷されている。
早速両者から反論が出されたので紹介します。
醍醐聰東大教授の反論は次のNHKを監視・激励する視聴者コミュニティの記事の中にリンク先があります。

NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ(NHK☆監激コム)の記事を紹介します。

ーーー


月刊『WILL』9月号の悪質な捏造による当会に対する中傷に抗議する!!

”NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ”は月刊『WILL』にたいし”貴誌2009年9月号に掲載された記事における悪質な捏造と当会に対する中傷への抗議と訂正の申し入れ”を送付しました。全文はこちらを見てください。http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/09813/Willkakuteimei.pdf

(PDF内の「NHK 次期経営計画(2008-2012)の考え方への意見」にリンク出来ない場合はhttp://kgcomshky.cocolog-nifty.com/oldfiles/NHKjikikeikaku20082012iken.pdf)

またこの文書を、NHK会長以下、理事と経営委員会宛にも発送する予定です。

当会が「NHKスぺシャル「JAPAN デビュ-」が攻撃されている問題についてNHK会長に要望書を提出した」ことについて月刊『WILL』の記事は”NHKから頼まれて要望書を提出した”とか当会を”NHK応援団だ”などと何の事実の裏付けも示さず(「それとなく」とか、「・・・と聞いています」などと事実確認をぼかしたり、伝聞の形式を選ぶなどして)中傷しています。

これらがいかに事実に反しているのか、また当会が設立以来いかに一貫した見解と行動をとってきたかは是非上記全文で確認していただきたいと思います。

またこの全文の中で"醍醐聰が当該ふれあいミーティングに応募し参加したのは本人の意思に基づくものですので、この件の具体的な経緯については別紙のとおり、醍醐が貴誌に対して提出した申し入れに譲ります。"(3ページ8-10行目)とありますがこれは共同代表 醍醐聡が個人として月刊『WILL』に送付した文書でこちらにアップしています。http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/09813/willdaigomeirio20090820.pdf

またWiLL記事は『それから(2007年2月の当会の設立--引用者注)二年余り過ぎ、最近はすっかり活動停止状態だった「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」と醍醐氏を、NHKがまるでゾンビのようによみがえらせ、先のような要望書が出てきたというのですから、全く情けない話です。』などとしていますが、たぶんこの筆者は旧ホームページ(休止中)をみて”活動停止状態だった”と早合点したのでしょう。

当会は活動状況をニューズレター1号から13号まで、また本ブログ、旧ブログで定期的に報告してきました。 Lamp1_2
もっともgoogle検索で”NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ”を見ると旧ホームページが上位でHitするという”不都合な現実”があり当ブログのPRの必要性を痛感しています。

今夜はこんな所です。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 議員定数削減反対を大きな世論にしましょう。 | トップページ | 明豊高校がまたまた勝った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/45983580

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『WILL』9月号の悪質な捏造/中傷に抗議する!!:

» 治水のできない森は伐採 or モリ蕎麦はモリモリ食べちゃおう(笑) [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
お陰さまで12日間ノンストップの出ずっぱりワーキングも無事にひと段落したので、きょうは久しぶりにG嬢とたっぷりおしゃべりしたり、ヤップの友達を誘ってランチしたりして過ごした。パソコンやデスクにうず高くたまった仕事は見ないようにしてね(笑)。 それで、ランチのあと某レストランで支払いをしていると、中から女将が顔を出したので、今年は例の日本のお子様軍団がこの店に来なくて良かったねと言うと、そうなのよ、いつも値切りまくるから、うちには何のメリットもないんだからねだって。わたし:来年からは来ないことを... [続きを読む]

» 貨物船ミステリー10の疑惑・積荷の真相は核物質? [米流時評]
   ||| 貨物船ミステリー10の疑惑 |||  カーボベルデ沖で発見された貨物船、ロシア政府の発表でますます深まる謎の航跡  偽装された航路? 搭載物資の実体は? 核物質搭載? ロシアンマフィアが関連か? 今週連載でお届けしている謎の貨物船のオデッセイ。 関連している国だけでも、海峡の数ほど多岐にわたる。 4千トンの大型貨物船の生まれたのが、地中海のマルタ島。 船を所有して運航するソルチャート社が、フィンランド。  15人の乗組員が、なぜか全員ロシア人で、  消息を絶... [続きを読む]

» 山谷夏祭り2009に行く [志村建世のブログ]
 昨夜は、新宿西口「一人デモ」に時々参加されるOさんご夫妻からチラシをいただいていた「山谷夏祭り2009」に行ってきました。ご夫妻は、以前から山谷で毎週日曜日に行っている「炊き出し」ボランティアをしている方で、新宿に立つときは原発反対をテーマにしておら...... [続きを読む]

» JR西日本社長の誠意:責任の取り方 [アルバイシンの丘]
 書きかけの記事がたくさんあるのに,さっきヤフー記事【注1】を見て急遽,今日の記事はこれにすることにした。その記事とは,<福知山線事故>JR西社長「歴代経営陣に責任」 説明会でというものである。 念のため,私・パピヨンが題材とした記事の全文を掲げておく。 =================  JR福知山線脱線事故(05年4月)の負傷者、遺族に対するJR西日本の説明会が22日、大阪市内のホテルで始まった。自社検証の結果として、初めて事故の背景などを説明。「責任は歴代の経営陣にあり、現経営陣も重... [続きを読む]

» 最高裁にこそ裁判員を!(3) [アルバイシンの丘]
  5.日弁連の偽善  どうして裁判員制度のようなものが日の目を見るようになったのかといえば,何と信じられないことにあの日弁連の「おかげ」なのだそうだ。シリーズ記事(1)にも引いた以下のサイトからそれを知ることができる。  裁判員制度 ここが問題!  日弁連が推進 何故?  その経緯 上を見るとわかるように,あの中坊公平さんが重要な役割を果たしている。そして,重大なことは,裁判員制度のそもそもの発端は,法曹人口の増員策にあったらしい。すると弁護士側は人数が増えて困るのだった。つまり,... [続きを読む]

« 議員定数削減反対を大きな世論にしましょう。 | トップページ | 明豊高校がまたまた勝った »

カテゴリー