« ネットでTVの視聴が出来る無料ソフト | トップページ | 細川護熙元首相インタビュー――小選挙区制導入の当事者たちが二大政党制を否定 »

2009年8月 8日 (土)

はげしく学び はげしく遊ぶ WordPressでBlog生活

江戸川を散歩するアベロです。
河川敷は水で一杯でした。


今日の2連ブログ紹介はマルクス経済学者お二人のブログ

どちらのブログも本業と付かず離れずのブログだがゆる~い感じがいい。

①Internet Zone::WordPressでBlog生活
関心のある分野
経済学(マルクス経済学を勉強しているが、古典派や近代経済学にも関心あり。さしあたりは置塩信雄[3]氏の研究をきちんと勉強したいと思っている)、哲学・思想(マルクス、ヘーゲルだけでなく、フッサール、ハイデガー、ニーチェなども)、現代思想。チョムスキー[4]の生成文法論[5]、ギブソン[6]の生態学的心理学、その他心理学、精神・神経科学など(もちろんど素人です)。ドイツ労働運動史およびドイツ社会民主党史などにも興味あり。

②はげしく学び はげしく遊ぶ(石川康宏研究室)
神戸女学院大学教授のブログ

興味のあること

吉本新喜劇,やしきたかじん,上沼恵美子,島田紳助,寿司,日本酒,焼酎,泡盛,ビール,椎名誠,東海林さだお,小池真理子様,学生をからかうこと,函館,金沢,沖縄,極楽スキー,ごきブラ,井岡会長


では記事をひとつづつ紹介します。
まずは最新の記事

nternet Zone::WordPressでBlog生活
雑誌Pen 不破さんの『マルクスは生きている』を紹介


マルクス経済学と科学的社会主義の勉強をしながら、コンサートや本、映画の感想などを書き込んでいます。
雑誌Pen 不破さんの『マルクスは生きている』を紹介
2009年8月6日 at 23:48:27

雑誌『Pen』2009年8月15日号(阪急コミュニケーションズ)

雑誌「Pen」の8月15日号が、本の紹介ページで、不破哲三『マルクスは生きている』(平凡社新書)を取り上げています。

評者は、「マルクスについて、誤解していた」「マルクスの思想は、たんなる社会主義のススメではない。あなたが身を粉にして働いているのは、いったい誰のためなのか。働くことの意味をじっくり考えさせる一冊だ」とコメントしています。

評者は、「さらに興味深いのは、日本共産党の書記局長、委員長、議長を歴任した著者が、ソ連とはいかなる存在であったかについて言及する部分」とも述べています。

評者はマルクス関係の本を初めて読んだようですが、不破さんの言いたいところをなかなか的確につかみだしていると思います。お見事です。

「Pen」2009年8月15日号

たんなる社会主義のススメではない、格差や不況をどう考える?

[Pen 2009年8月15日号]

『マルクスは生きている』
ライター:今泉愛子

 マルクスについて、誤解していた。旧ソ連など社会主義国の思想的背景にある、ちょっと厄介な経済学者だと思っていたのだ。マルクスは、資本主義のもとでは労働者は搾取される一方だと主張した。労働者と言われても、つい他人事のように聞き流してしまうが、よく考えれば日本で働く私たちのほとんどは労働者だ。ブルーカラーもホワイトカラーも、正社員もフリーターも雇われて働く限りは労働者。私たちは一体、何を搾取されているか。過剰な労働によって得られた富だ。労働者が給料以上に「頑張って」働いた分は資本家のポケットに入る。だから格差が生まれるのだ。企業の潤沢な内部留保の一方で、ボーナスカットや派遣切りはたしかに矛盾している。
 マルクスは著書『共産党宣書』のなかで、恐慌についても、資本の利潤第一主義から起きた、死に至る病と解説する。資本家が需要以上にモノをつくるから、モノが売れなくなる。これは、現在の世界的な金融不況にもあてはまる。資本主義の問題点を解決するには、どうすればいいのか。現代にマルクスを読む意義はそこにある。
 マルクスはなぜ誤解されやすいのか。60年以上にわたって研究し続けてきた著者は、マルクスを、どんな研究についても自分の到達点に安住しない人だった、と記す。それなのに、マルクスの理論の一部を知っただけで、自らを「マルクス主義者」とする学者の何と多いこと。マルクス自身も「それがマルクス主義であるならば、私はマルクス主義者ではない」とロにするほどだったらしい。マルクスの思想は、常に発展した。そんな思想家としての偉大さも見えてくる。
 さらに興味深いのは、日本共産党の書記局長、委員長、議長を歴任した著者が、ソ連とはいかなる存在であったかについて言及する部分。農民を集団で管理するやり方は、社会主義とは言えないとし、政府の体質化した覇権主義を徹底的に非難する。
 マルクスの思想は、単なる社会主義のススメではない。あなたが身を粉にして働いているのは、一体誰のためなのか。働くことの意味をじっくり考えさせる一冊だ。

ーー
次は8月2日原水禁科学者集会の記事
ーー

はげしく学び はげしく遊ぶ(石川康宏研究室)
原水禁科学者集会の1日である

 8月2日(日)は、8時起床の朝であった。

 特殊栄養ドリンクをクピリとやって、

 9時すぎには外に出る。

 JR「加島」から「芦屋」へ、「元町」へ、

 車中「予習の人」となって移動する。

 10時前には、兵庫県私学会館に到着。

 さっそくパソコンをプロジェクターに接続していく。

 090802_002

 受付の一角では、すでに、3年ゼミ生たちが活躍していた。

 090802_003

 ただちに、原水爆禁止2009年世界大会・科学者集会が

 はじまっていく。

 写真は、開会あいさつをされる金持実行委員長。

 10時15分から11時05分まで、

 「核兵器のない世界へ」のテーマで

 「基調報告」をさせていただく。

 当初、与えられた副題には「アジアからの視点」

 があったが、そこは今後の宿題に、勝手に残す。

 会場にも、別に4年生が1人、

 3年生が1人いたらしい。

 つづいて、康宗憲さんが「北朝鮮の核開発にどう対処するか」

 のテーマで話をされる。

 マスコミは北朝鮮の「無法」を強調するが、

 そのような反発を余儀なくさせる

 アメリカや国連などの動きも冷静に紹介される。

 さらに、益川敏英さんのビデオメッセージがあって、

 昼休みとなる。

 弁当を食べて、会館のまわりを

 しばらくブラブラ。

 外は、とても、いい天気。

 午後は、日本科学者会議全国事務局長の

 米田貢さんのご挨拶で再開となる。

 アメリカ・フレンズ奉仕委員会の

 ジョセフ・ガーソンさんが「希望の夜明け、核のパラドックス」

 のタイトルで、オバマ政権の核政策を紹介する。

 政権の思惑の話が中心なので、

 それに対抗する世界の力を補いながら

 世界変化の全体をとらえる必要があると思わされる。

 つづいて、山崎文徳さんが

 「アメリカを中心とする核兵器開発と核廃絶に向けた動き」、

 沢田昭二さんが「原爆被爆者集団訴訟が明らかにしたもの」、

 亀山統一さんが「沖縄の基地再編問題」、

 和田進さんが「核廃絶と憲法9条」、

 梶本修史さんが「非核『神戸方式』とNPT再検討会議」

 のテーマで、それぞれ凝縮された話を展開される。

 4時30分には、廣森さんがまとめをされて、

 時間どおりの終了となる。

 片づけをして、実行委員プラス講師

 プラスアルバイトメンバーで打ち上げへ。

 090802_006

 わいわい、にぎやかにやっていく。

 8時には、場所をかえて二次会へ。

 反核平和の取り組みを軸にしながら、

 話は、フラリ、フラリと、ゆれて広がる。

 途中、新参からのオヤスミコールもある。

 10時半の終了であった。

 JR「元町」から「尼崎」へ、「加島」へ、

 車中「アメリカ帝国の人」となって移動する。

 さて、これで「報告」は

 終わってくれたわけなのだが、

 次は「原稿」が待っている。

 残り時間は、一週間。

 はたして、どうなっていくものやら。

 本日の万歩計は、5093歩であった。


今回はこんなところです。
ではまた・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2票の使い方を考えよう!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« ネットでTVの視聴が出来る無料ソフト | トップページ | 細川護熙元首相インタビュー――小選挙区制導入の当事者たちが二大政党制を否定 »

「ブログ紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/45872084

この記事へのトラックバック一覧です: はげしく学び はげしく遊ぶ WordPressでBlog生活:

» 特報!米ミサイルでタリバン首領メスード爆死 [米流時評]
    ||| タリバン首領メスードの死 |||  タリバン最高司令官メスード、米軍無人スパイ機からのミサイル発射で爆死  アフガニスタン・パキスタン国境地帯のタリバンテロ活動に、致命的な打撃 毎日ビッグニュースが続く。今日も朝一から「タリバンのトップ爆死!」 パキスタンを本拠地として、アフガンとの国境地帯を舞台に テロ活動を続けてきた、タリバンの「首領」が、 CIAの無人偵察機 Drone から発射したヘルファイアミサイルで、 ついに殺された、とのニュース。これは大きい。 ... [続きを読む]

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年8月9日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今日は長崎の被爆の日・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日は長崎の被爆の日・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・政治雑談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・TV番組の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 『長崎原爆の日』 の宣言でもオバマ大統領への支持を呼びかけ [JUNSKYblog2009]
2009年8月9日(日) 韓国ソウルのホテルにて 今日は、8月6日の広島に続いて 『長崎原爆の日』だった。 この日の宣言で長崎からもオバマ大統領の「核兵器廃絶」プラハ演説への支持を呼びかけた。 *******************************************   (左のアイコンをクリックして               もらえたら嬉しいです) ******************************************* 長崎から核なき世界、支持訴え 原爆の日... [続きを読む]

« ネットでTVの視聴が出来る無料ソフト | トップページ | 細川護熙元首相インタビュー――小選挙区制導入の当事者たちが二大政党制を否定 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ