« 財界首脳はこの日経の提起と助言にどう答えるのだろうか? | トップページ | 八ッ場ダムを中止した方がはるかに安上がり »

2009年9月26日 (土)

困窮した自民党員、共産党に駆け込む!

「世界愛人主義同盟」秘書課勤務の村野瀬さんhttp://muranoserena.blog91.fc2.com/
から
民主党員であるさとうしゅういちさんの 広島瀬戸内新聞ニュースの記事を教えてもらった。
びっくりするような本当の話のようです。
マスコミにはない記事ですね。

村野瀬さんに同じく削れる所がないので全文掲載させて頂きます。

さとうさんはjanjanの常連寄稿者、
本件のジャンジャン記事
平和への結集ML
http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/
の常連執筆者です。

民主党はこういう人たちに支えられているのですね。
もう一度断って置きますが民主党員であるさとうしゅういちさんです。
決して共産党員ではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://hiroseto.exblog.jp/11201467/
困窮した自民党員、共産党に駆け込む!

わたし(さとう)は民主党員ですが、日本共産党員の友人も少なくありません。食事に一緒に良く行く女性の友人もそうです。

さて、その女性共産党員からこんな信じられないことを聞きました。家ぐるみで生活相談を受け付ける市民運動(もちろん、共産党系として有名です。)をしている彼女の家を、近所の年配男性が訪ねてきました。その男性は、なんと、大物自民党国会議員の後援会幹部だというのです。もちろん、バリバリの自民党員です。

プライバシーの問題がありますから、詳しいことは申し上げられません。しかし、今の経済不況の中で、商売が苦しくなり、生活が困窮したという、まあ、良くありがちなパターンです。特に、小泉構造改革による緊縮財政で、地方経済は直撃を受けています。

そういう中で、ついに、自民党の幹部党員までが困窮し、共産党に駆け込む、という事態になりました。

■共産党に駆け込んだのは賢い選択

広島でもわたしも参加して反貧困ネットワークが立ち上がっています。また、わたしも呼びかけて独立系のメーデーを開催しています。しかし、残念ながら、広島市と福山市以外では知名度はまだまだ低いのです。

わたしが所属する民主党は、「サポーター」は多いのですが、党員(年間6000円)の数は共産党の足元にも及びません。組織的に一般市民相談を受け付けたりする体制はまだまだです。連合にしても、電話相談などの受付はしていますが、やはり、草の根への浸透度は低いのが現状です。

困ったときは共産か公明。これが実情です。ですから、共産党に相談されたのは賢いと思います。自民党支持者というのはとくに年配の方は、公明や共産に対するアレルギーが激しい場合が多い。従ってよくぞ勇気を出して相談に行かれたと思います。

 もちろん、民主党を中心とする政権の下で、中小企業経営者も含めて、そういう困窮する人が出ないような仕組みをつくっていかないといけません。しかし、どうしても、行政にすぐ相談しづらい雰囲気が残念ながらある。とくに、自民党政権の末期はひどかったと思います。生活保護費の国庫負担削減や地方交付税カットの中で、いわゆる生活保護の水際作戦も激化していました。

■これでも自民支持続けるなら「自殺行為」

 さて、今回困窮された方は、無事問題は解決したそうです。しかし、「やはり、自民党は辞められない」という言葉を残して帰られたそうです。

 でも、その方には冷静に考えていただきたい。あなたが、支持してきた議員が幹部を務めてきた自民党こそが、中小企業を切り捨てる政治を行い、あなたは生活に困ってしまったのではないでしょうか?

 たしかに、今までは、地縁・血縁や、仕事をしていく上で、自民党を応援しないと「むごい目に遭わされる」という風土が広島県内でも強く残っていたのは事実です。

■野党転落で存在価値失う自民党

 しかし、もう自民党は野党です。いくらしがらみに囚われて、野党を一生懸命応援しても仕事はもらえませんよ。

 というより、民主党政治では、そういうことで仕事を渡したりはしません。そうではなく、みんなで話し合って決めたルールに基づいて、仕事や暮らしを全ての「個人」に保障するように変えていくのです。

 わたしは、あなたが所属している自民党に心から怒りを覚えています。もう、利権はないから再分配は出来ない。さりとて、一生懸命、議員が体を張ってあなたのように困窮した方を助けようとしているわけでもない。(もし、そうなら、共産党に相談に行きませんよね。)。野党として軸をはっきりさせ、民主党を国民の目線から批判しようというわけでもない。伝え聞くところでは、まだ総選挙敗北の原因をマスコミのせいにしている議員が多いようです。
 
 こんな自民党なんている価値があるのでしょうか?あなたが支持してきた先代(義父)からのご恩を忘れないために応援されているのかもしれません。が、あなたの生存のために、真剣に考え直していただきたい。

■共産、公明のほうが「人助け」する分まだまし

 あなたに、民主党に入って頂いたら、わたしとしてはうれしいです。ですが、共産党でも公明党でも、「人助け」をする、という意味では、自民党よりはマシではないかと心の底から思います。彼らに党利党略の意図があろうがなかろううが、人助けはいいことじゃないですか。人助けさえしないし、身内の相談にさえ乗らない自民党よりはましでしょう。まあ、公明党は与党に入って自民党を助け、結局回りまわって、庶民を苦しめた「前科」がありますから、褒められませんし、わたしも好きになれませんが・・。

■小泉側近のセンセイなんて見捨てちゃえ

 庶民は切り捨てる一方、自分の息子はちゃっかり、地盤も政治資金も継がせてしまったのも、小泉純一郎元総理。まさに、自分に優しく、他人に厳しい改革を進めてきたのが小泉さんです。 小泉純一郎さん登場以降、自民党幹部が冷たく言い放った言葉に「自己責任」があります。イラクでの人質。派遣切り被害者・・。多くの人に「自己責任」という言葉が浴びせられました。

 しかし「自己責任」とは、派遣切りに遭った人だけではなく、身内の自民党員にも適用される言葉だった。そういうことを今回の件で確認させていただきました。そんな風潮をつくった小泉さんに幹部に取り立てられたのがあなたが後援会幹部を勤められている「センセイ」です。

 そんなセンセイ、見捨ててしまわれたらいかがでしょうか?早く自民党を辞めて共産党に移られたっていいのではなでしょうか? 

お元気ですか皆さ~ん
今日は本当にこんな所でございます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 財界首脳はこの日経の提起と助言にどう答えるのだろうか? | トップページ | 八ッ場ダムを中止した方がはるかに安上がり »

「日本共産党」カテゴリの記事

コメント

北の友人へ

共産党・旭労連を相談相手に選んだのは正解だったですね。

この分の作者のさとうさんも「公明党は与党に入って自民党を助け、結局回りまわって、庶民を苦しめた「前科」がありますから、褒められませんし、わたしも好きになれませんが・・。」と書いていますので共産党と公明党を同列には置いてないでしょう。

公明党が「身内の相談にさえ乗らない自民党よりはまし」というのは議論があるでしょうが・・

コレって…マジネタですか…???

マジネタだったら公明よりは共産党の方が100万倍ましですよ。公明の後ろにはあの団体が居ますからね…。

その人は『究極の選択』をして共産党を選んだと思います。公明のバックが…マジ怖しですよ。

自分自身も生活保護の絡みで共産党・旭労連を相談相手に選びましたからね…。公明党を選択しなかったのは正解だったと思います。

kogomi さん

御紹介ありがとうございました。
孫引きで面映ゆいですが・・・
今後とも宜しくお願いします。
貴ブログも拝見しました。

アッテンボローさんのところのTBを辿って来ました。ありがとうございましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46316973

この記事へのトラックバック一覧です: 困窮した自民党員、共産党に駆け込む!:

» 【政治】記者会見開放と八ッ場ダム報道 [散策]
今週は、上杉隆さんと神保哲生さんが鳩山首相の最初の会見から排除されたことの重大性について考えさせられました。 [続きを読む]

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月26日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・民主党新聞編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党TV編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・日本航空{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« 財界首脳はこの日経の提起と助言にどう答えるのだろうか? | トップページ | 八ッ場ダムを中止した方がはるかに安上がり »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ