無料ブログはココログ

« サマーピクニックフォーエバーインつま恋 | トップページ | 「最高の人生の見つけ方」? »

各種行事の案内です。
このシルバーウイークはいろんな行事があります。

ーーー
デジタル時代のにおけるコミュニケーションとメディア政策を考える
     実現するか!?~市民参加型のメディア独立機関~
===================================

民主党がマニフェストに掲げた『日本版FCC(独立行政委員会)』-。
メディアの研究者やジャーナリストの間では、長年の悲願であり、
先進国においては、ごく当たり前の制度である。
しかし、選挙前後の報道を見ると、たとえ独立行政委員会が設置されても、
ソフトに関してもっと管理が強くなるのではないかといった懸念や、
政権からの独立は難しいのではないかといった意見が強く、従来どおり、
総務省の役人による監理が妥当ではないかといった論調も少なくない。

しかし、英国では、2004年に、放送と通信を統合する法律を制定した際、
市民を参画するシステムを導入。メディアの独立を獲得するために、
任命コミッショナー制度を導入して、透明性の高い機関を確立した。
果たして、日本でも、市民に開かれた本格的なメディア独立機関が
確立できるのか―。
これから政権を担う民主党の政策担当者をお招きし、その覚悟と
これからのビジョンを伺う。パブリックアクセスやメディアリテラシー、
メディアセンターなどの諸制度が、海外の先進国並みに確立できるのかに
ついて議論する。

日時:9月22日(火)午前10時~12時
会場:東京ウィメンズプラザ ホール
入場:1日パス1000円 3日パス2500円

【司会】神保哲生(ビデオニュース・ドット・コム)
    白石草(OurPlanet-TV)
【登壇者】内藤正光参議院議員
     岩崎貞明(放送リポート編集長)
     日隅一雄(弁護士・NPJ)
【メディア現場報告者】
萱野志朗(アイヌ放送局 FMピパウシ)/梅田ひろ子(目で聴くテレビ)
座波カルロス(ブラジル人向けインターネット放送局 ラジオ「フェニキス」)

【3日間のタイムテーブル】

20日(日)メイン会場
10:00~10:15 オープニング
10:15~12:00 基調講演「公共放送の扉を開いた先駆者が語る『独立メディアの可能性』」
10:00~12:00 映画『アリ地獄のような街』上映会
13:00~16:30 分科会A「映画『三里塚 第二砦の人々』上映&トーク」
13:00~15:00 分科会B「徹底討論!『貧困の報道』と『報道の貧困』」
13:00~15:00 分科会C「市民記者・ブロガーのためのCSRジャーナリスト講座」
13:00~14:30 分科会D「グローバリズムとオープンソース」
15:00~16:30 分科会E「商店街でメディアをやろう!」
17:00~19:00 パーティー

21日(月)メイン会場
10:00~13:00 国際フォーラム「私たちのメディアが社会を変える~コミュニケーションの権利の視点から」
13:15~14:15 「市民メディア全国交流協議会」総会
11:00~16:30 分科会F「映像とムーブメント ~オルター!いま、生活を発信スル!~」
14:30~16:30 分科会G「徹底討論!独立系メディアがマスメディアを変える!」
14:30~16:30 分科会H「ジェンダーとメディア・命綱としての携帯電話」
14:30~16:30 分科会I「私たちのメディアを何と呼ぶ?(用語定義ワークショップ)」

22日(火)メイン会場
10:00~12:00 分科会J「コミュニケーションとメディア政策を考える」
10:00~12:00 分科会K「『語る・つながる』子育てコミュニケーションのすすめ」
10:00~12:00 分科会L「ラテンアメリカの社会運動と音楽」
10:00~12:00 分科会M「ラジオ語り場交流会 ~ミニFMの“これまで”と“これから”~」
13:00~16:00 総括ティーチイン「メディアだよ!全員集合~メディアの未来を語り合おう」


市民社会フォーラムのご案内

■主催企画
「増山麗奈と行く!! 非戦と反貧困のロスジェネ・ツアー」
  9/19~23@神戸・京都・大阪・名古屋・広島・福岡 

 詳細は後記または、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=1971


■共催企画
 シンポジウム
 考えよう、若者の雇用と未来~消費される青年労働者の実態

   10/10(土)@伊藤塾東京校(渋谷)  
    出 演:雨宮処凛(作家)、
        河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
        本田由紀(東京大学教授)
        湯浅誠(反貧困ネットワーク事務局長)

 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=2275


■第49回例会
 食生活から考える地球の平和
  きくちゆみ×前田紀美子
 10/12日(月・祝)@サラ・シャンティ(阪急・六甲駅徒歩2分)
 ・要事前申し込み制

 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=2101


■協賛企画
 長編劇映画「ひだるか」上映会と監督のトーク
        & 
 なにわのブレッソン 川谷清一 フォト&トーク
   10/24(土)@大阪・ミローホール

 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=2172

----
   ■□■市民社会フォーラム■□■
      増山麗奈と行く!!
  「非戦と反貧困のロスジェネ・ツアー」
9/19~23@神戸・京都・大阪・名古屋・広島・福岡 

■開催趣旨
 1990年代からの「就職超氷河期」に社会に送り出された、20代後半から30代の「ロストジェネレーション」(奪われた世代)は、
格差と貧困や雇用不安を拡大させる「構造改革」の中、「自己責任」を負わされています。
また、昨年の「秋葉原事件」に象徴されるように、ロスジェネ世代には閉塞感が蔓延し、マスメディアではネガティブな描かれ方がされています。
 しかし他方で、格差社会に立ち向かい、より良き社会を実現するために労働生存運動、反戦平和運動、環境運動、芸術活動などで、ロスジェネ世代のアクティビストが全国各地で活躍されています。
 今回のツアーでは、『ロスジェネ』編集委員・「桃色ゲリラ」の増山麗奈さんをコーディネーターに、西日本6カ所(名古屋・大阪・神戸・京都・広島・福岡)で、それぞれの地元で様々な分野で活動されているロスジェネ世代のリーダーをお招きして、トークと交流を行います。


★神戸会場  9/19(土)13:30~16:30(13:00開場)
会 場 神戸まちづくり会館ホール(定員90人)
    http://www.kobe-toshi-seibi.or.jp/matisen/4kuukan/kaikan.htm
    神戸市中央区元町通4丁目2番14号(元町商店街4
丁目西端の南側角)
    地下鉄海岸線「みなと元町駅」西1出口から北へ1分
    神戸高速 「花隈駅」東口から南へ3分、「西元町」
東口から東へ5分
    JR・阪神 「元町駅」西口から西へ8分   電話078-361-4523
・テーマ  「ロスジェネ女性アクティビスト 増山麗奈トークライブ」
・ゲスト 清末愛砂さん(島根大学講師)
・地元のロスジェネ・アクティビストの出演募集

※『ロスジェネ』編集委員・「桃色ゲリラ」の増山麗奈さんに
、芸術活動を通じての非戦・反貧困のパフォーマンスを紹介いただき、
ジェンダー法学を専門とする清末愛砂さん(島根大学講師)と「女性の貧困・労働問題」について対談します。


★名古屋会場  当初より会場と時間が変更になりました 
日 時 9月21日(月・祝)14:30~17:00(開場14:00)
会 場 名古屋第一法律事務所
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWebDspCtrl?proc_id=k1&mpn=N35.10.13.105&mpe=E136.54.06.105&cms_map=http://nttbj.itp.ne.jp/0522112236/access.html&lvl=
〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビ
ル5階
電話052-211-2236㈹  FAX052-211-2237
・地下鉄桜通線・丸の内駅・3番出口1分
・またはエレベーターで地上に出てすぐ右のビル
・地下鉄鶴舞線・丸の内駅・2番出口・3分

テーマ  みんなで考えよう! 働くこと、生きること
・ゲスト 酒井徹さん(名古屋ふれあいユニオン運営委員長)
・地元のロスジェネ・アクティビストの出演募集
・終了後パレードを予定

※増山麗奈さんとともに、働く権利・生きる権利が奪われているロスジェネ世代の現実と展望について、参加者と交流します


★広島会場  9/22(火・祝)19:00~21:00  
会 場 BAR Swallowtail本通店
     広島市中区本通4-1  電話082-577-3270   http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34007068/
2ドリンク制(1000円で2杯+参加費500円)  定員25人
テーマ 「平和と反貧困―ロスジェネが考える新しい広島」
・ゲスト さとうしゅういちさん(広島瀬戸内新聞)
・地元のロスジェネ・アクティビストの出演募集

※増山麗奈さんに反核・反貧困のパフォーマンスを紹介いただき、さとうしゅういちさんら広島のアクティヴィストとの交流し、
若者が生き生きとするにはどういう地域づくりをしていくかを考えます。


★福岡会場  9/23(水・祝)14:00~17:00(開場13:30)
会 場 Juke Joint
     http://juke-records.net/jukejoint/
      福岡市中央区舞鶴1-9-23エステートモア舞鶴2F Tel&Fax
/092-762-5596
テーマ 「ロスジェネが考える未来の創り方
      増山麗奈VS足立力也」
・ゲスト 足立力也さん(コスタリカ研究者) 
※ワンドリンク・マスト
・地元のロスジェネ・アクティビストの出演募集

※コスタリカ研究者の足立さんと、「桃色ゲリラ」の増山麗奈さんに、それぞれの活動の話題提供をされながら、非戦・反貧困をめぐってフリートーク予定。


◆各企画ともお申し込みなしでどなたでもご参加いただけますが、人数把握のために事前にメール civilesocietyforum@gmail.com
まで、お申し込み・お問い合わせいただければ助かります。

◆団体・個人賛同のお願い
 社会学習ネットワーク「市民社会フォーラム」は、9月19日(
土)~23日(水・祝)の5連休に、西日本6カ所(名古屋・大阪・神戸・京都・広島・福岡)で、
『ロスジェネ』編集委員・「桃色ゲリラ」の増山麗奈さんをコーディネーターに、それぞれの地元で様々な分野で活動されているロスジェネ世代のリーダーをお招きして、トークと交流を行います。
 5日間6会場の企画をすべてを成功させるには、さまざまな団体・個人との協力が不可欠ですので、1口1000円以上の賛同金を募集いたします。
 賛同金をいただける団体・個人は、掲載可否を確認したうえで、宣伝物や当日資料などに掲載させていただきます。
ご賛同いただけますなら、1)氏名、2)連絡先、3)口数、4)公表の可否、を市民社会フォーラム(civilesoceietyforum@gmail.com)
までお寄せください。お支払方法などをご返信させていただきます。

◆ロスジェネの主張募集中!
 各企画には、ロスジェネ世代(20代後半~30代)のアクティビストのPR・トークタイムを数分設けますので、ご希望の方はぜひ事前申込み(civilesoceietyforum@gmail.com)ください

=========================
市民社会フォーラム
HP http://sites.google.com/site/civilesocoietyforum/
ブログ http://civilesocietyforum.com/
MIXIコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159
メール civilesocietyforum@gmail.com
--------------------------------------

---

=<ワールドマーチとワールドマーチ・ジャパンのお知らせ>=
>>   戦争・占領・暴力・差別・大量破壊兵器のない世界を願う
>>
>>  「ワールドマーチ」が2009年10月2日に始まります
>>
>>  http://www.theworldmarch.org/index.php (公式サイト日本語ページ)
>>.................................................................................................................
>> 国際NGO「ワールド・ウィズアウト・ウォー」が長年構想を温めてきた
>>「ワールドマーチ」が、国連で2007年に「国際非暴力の日」と定められた、
>> ガンジー生誕記念日の10月2日に始まります。開始日の10月2日には
>> 世界各地のルート上にある都市や町で記念イベントが行われます。志願して
>> 選ばれた30名ほどのマーチャーはこの日にニュージーランドを出発し、
>> 飛行機や鉄道などで90日かけて世界各地をまわり、平和と非暴力の求める
>> 人々の願いを結集させながら、来年1月2日に南米アンデスの町で旅を終えます。
>>
>>..................................................................................................................
>>  
>> マーチの目的
>>   ・核による人類滅亡の危機を訴える  ・戦争と軍拡競争へ強く反対する
>>   ・次のことを達成する 
>>     1.世界規模の核兵器廃絶 2.占領地からの侵略軍の即時撤退
>>     3.通常兵器の比例漸進的削減  4. 敵対国家間の不可侵条約の締結 
>>
>>     5.各国政府による、紛争解決手段としての戦争の放棄
>>   ・様々な暴力(経済格差上・人種上・性的・宗教上など)の暴露と被害者
>>への支援
>>   ・暴力を非難し新の平和を生むことが緊急に必要性だとの国際的自覚を高める
>>
>> (この達成目標の5.は日本の平和憲法第9条の精神を国際的にするのに等し
>>いものです。)
>> 世界の賛同者:N.チョムスキー、ダライラマ、ペネロペ・クルス、多数
>>     http://www.theworldmarch.org/index.php?secc=adhesiones
>> 日本の賛同団体:平和市長会議、ピースボート、ICBUW-Japan,PNWジャパン,
>> アジェンダ・プロジェクト、その他
>>.................................................................................................................
>> 10月2日に世界で行われるイベント例
>> ケンタッキー:詩や物語を朗読し、歌を歌って月のように静かな心になる
>> レイキャビク:人間ピースサイン
>> ニューヨーク:市のすべての学校で生徒による特別活動・研究発表とワールド
>>マーチ・ランチ
>> ヴァレンシア:幼児・保育園児、自治体職員、村人による6kmマーチ
>> テルアビブ:非暴力フェアと屋台店
>> アムステルダム:子供ブラスバンド、車いすマーチ、フォークダンス
>> DUO: 午後8時から10まで世界各地でローソク点灯(時差によるキャンドル
>>ライトの世界波)
>>...................................................................................................................
>><<日本には10月中旬にやってきます>>
>>   10月17日 韓国より福岡に入国。歓迎イベント 広島へ。公式イベン
>>ト参加
>>      18日 京都  円山公園集会に参加。アピール。大学生や市民と
>>の交流
>>      19日 東京  交流イベント計画中
>> http://www.theworldmarch.org/index.php?lang=jpn&secc=join(WM公式サ
>>イト日本語) 
>> http://www.anatakara.com/petition/world-march.html(日本語での一部特集
>>サイト)
>>
>> 皆さまのご賛同、ご支援をお願いいたします。
>>(賛同署名日本語ページ)http://www.theworldmarch.org/index.php?lang=
>>jpn&secc=join
>>(寄付ページ)  http://www.theworldmarch.org/index.php?secc=new_donate
>>(日本国内連絡)seamesky@sand.ocn.ne.jp

---


 イラク帰還兵のアダム・コケシュ氏が来日し、9月16日(水)の参議院会館内集会を皮切りにイラク・アフガニスタン帰還兵の証言集会「冬の兵士」日本ツアーが始まりました。16日の院内集会は市民らの参加で100名近くにふくれあがりました。コケシュ氏はファルージャ4月の戦闘についての経験を語り、イラク・アフガン戦争が間違った戦争であり、日本で誕生した民主党政権がこの戦争に協力するようなことがないよう強く求めました。
 これから沖縄、大阪、京都、名古屋、東京で全国ツアーが行われます。是非お近くの会場へお越し下さい。
 なお16日の院内集会の様子は以下に掲載しています。
http://www.liveinpeace925.com/iraq_afgan/winter_soldier_japan090916.htm
http://blog.goo.ne.jp/liveinpeace_925/e/57338727c1af4f36bff04456c9dcabab


京都集会 9月21日(月・祝) 18:30~
ひと・まち交流館京都(河原町五条下がる東側)
    阿倍ひろ江ライブ
    「冬の兵士・序章」上映
    帰還兵の証言
主 催:ピースムービーメント実行委員会
参加費:1000円(資料代等)
問合せ先 松本 090-2359-9278
     E-mail qqqx75z9k@royal.ocn.ne.jp

名古屋集会 9月22日(火・祝) 13:00~ 
伏見ライフプラザ 12F 第1研修室
名古屋市中区栄1丁目23-13 電話052-222-5781
13:00 「冬の兵士」映画上映
14:30  証言集会
主 催:「冬の兵士」証言集会名古屋実行委員会
参加費:800円(高校生以下無料)
問合せ先 不戦へのネットワーク
       名古屋市昭和区鶴舞3-8-10 電話052-731-7517
       久野秀明 携帯 090-8670-9197

東京集会 9月23日(水・祝) 開場10:00
文京区民センター3A 東京都文京区本郷4-15-14
(地下鉄 春日駅0分A4出口上・後楽園駅3分 JR水道橋駅10分)
10:30~12:00 第1部:「冬の兵士」映画上映
13:00~16:00 第2部:帰還兵の証言集会  
主 催:冬の兵士証言集会東京
参加費:通し   一般1500円 フリーター・高校生以下1100円
    (第2部のみ一般1000円 フリーター・高校生以下800円) 
問合せ先 冬の兵士製作委員会・田保 03-5950-4710
http://wintersoldier.web.fc2.com/ 
Email fuyunoheisi@gmail.com


---


◆9月13日~「アメリカ帰還兵 IVAWイラクに誓う連続上映会」(同時上映:イラク
SANAテレビ番組)が1万人鑑賞者を目標に関西・関東でスタートします!ぜひご参加
ください。◆詳しくは 予告編も見れる専用ページをぜひご覧ください。 
http://peacetv.jp/movie.html 
※「冬の兵士」全国ツアー上映と証言集会が9/16~全国で開催されますのでこちら
もぜひご参加ください。 http://wintersoldier.web.fc2.com/

◆◆◆推薦の言葉◆◆◆

●藤本幸久氏● (映画「Marines Go Home」「アメリカ万歳」監督)
「イラクでイラクの人々に直接謝罪し、連帯を訴えるアメリカ帰還兵の姿を目撃でき
るのは、民衆メディアの大きな成果だ」

●土屋トカチ氏●(映画「フツーの仕事がしたい」監督)
「自立を求め、兵隊になったアメリカ貧困層の若者。かつて民衆に銃を向けたことは
間違いだったと、自分の思いを静かに語り始めた。彼らがイラクの地を再訪し、「貧
困の連鎖を断ち切りたい」と語る記録映像。彼らの思いとつながっていこう。」

●伊藤成彦氏●(中央大学名誉教授)
「30分に満たない短編だが、どのシーンも目を離せない。中でも州兵を志願してイラ
ク戦場に送られ、帰還して反戦に目覚めた一青年がイラクの人々の前で謝罪しつつ、
戦争を拒否し戦争を止めることを誓うシーンは深い感動を呼ばずにはおかない」

◆◆◆上映予定◆◆◆ 詳細は専用ページにて http://peacetv.jp/movie.html  
  入場料:大人 (前売)800円 (当日)1000円、シルバー/学生/障がい者 500円
(一部地域に変更有)

---

■9月21日(月・祝)
 ・かながわ県民センターホール (横浜市)
  14:00~

 ・ひと・まち交流館 京都 (京都)
  10:00~、14:00~(2回上映)

■9月26日(土)
 ・大田区民センター(東京大田区 JR「蒲田」駅)
  18:30~

■9月27日(日)
 ・奈良県女性センター(近鉄「奈良駅」徒歩5分)
  13:30~

■10月3日(土)
 ・ムーブ町屋(東京・荒川区 地下鉄千代田線/京成線/都電「町屋」駅徒歩1分)
 18:30~

■10月4日(日)
 ・枚方市民会館2F(大阪枚方市:NPOフェスタにて 参加費500円)
 10:30~11:30

■10月10日(土)
・ドーンセンター視聴覚スタジオ (大阪市地下鉄谷町線「天満橋」下車)
 13:30~

■10月12日(月・祝)
 ・高槻総合市民交流センター
  14:00~(1回上映)

■10月18日(日)
 ・神戸映画資料館
  14:00~

■10月31日(土)
・ジャック&ベティ カフェシアター(横浜市:京浜急行「黄金町」駅徒歩7分)
 15:00~

■12月19日(土)
・かながわ県民センターホール(横浜市)
 14:00~

<お問い合わせ>
イラク平和テレビ局 in Japan  
TEL:(06)6762-0996 (事務所)、(090)3623-8202
E-mail:info@peacetv.jp

お元気ですか皆さ~ん
今日は本当にこんな所でございます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« サマーピクニックフォーエバーインつま恋 | トップページ | 「最高の人生の見つけ方」? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46264825

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウイークの行事の案内など:

» ご無沙汰しました。 [今日の喜怒哀楽]
【哀】 この所何かと忙しく、久々の更新になってしまった。 世間はシルバーウィークとかいう変てこな名前の連休に突入しているようだが、当方にはまったく無関係でずっと仕事だ。 ハッピーマンデーというのは、祝日の意味をなくしてしまうようで、イマイチ好きになれない。 と、いうことで、最近気になったニュースについて。 【喜】 総選挙から2週間あまりを経て、ようやく鳩山内閣が誕生。 閣僚の顔ぶれを見ると、何かやってくれそうな期待が持てそうだ。 中でも、死刑廃止議連のメンバーである、千葉法相の... [続きを読む]

» 八ッ場ダムは中止するべきか [雑感]
  八ッ場ダムに関しては、いろいろな方が書かれている。 ブログや記事を読んでいても、おとなしい書き方をしたものが多いように思える。 原因を、少々考えてみた。 まずは、 ① 7割、できているいるという報道 がなされていること。 次に、 ② 移転をし終えた旅館の方々や住人の方がマスコミに登場 をし、ダムの推進派になっていること。 そして、 ③ 各都県の知事が損害賠償を求める由の発言をした ことにあると思う。 その前に順番に八ッ場ダムの問題について整理をしたい。 民主党政権が確実になった翌日、つまり8月3... [続きを読む]

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月21日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政治の見出し{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・国際・ソマリア{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・高齢者、長生きは辛い?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月22日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 何時もピント外れな論評でごめんなさい。 1・朝日新聞一面と二面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・郵政{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・自民党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・ TVの番組より{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« サマーピクニックフォーエバーインつま恋 | トップページ | 「最高の人生の見つけ方」? »

カテゴリー