« 民主党は追い風だけで勝ったか? | トップページ | 『オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい』ウェブ署名結果 »

2009年9月 3日 (木)

護憲派の今後のキーマン二人(宮本たけしさんと辻本清美さん)

祝55万アクセス!o(*^▽^*)o

衆院選は残念ながらというかよくやったというか意見は分かれるところですが議席では丁度現状維持だった護憲派の共産党と社民党の当選された大阪のお二人の当選後の記事を紹介します。

与党と野党に分かれますが主張は近い物がありどちらも存じ上げる私としては持ち前の大阪の乗りで是非一緒に頑張ってほしいお二人です。

護憲派の今後のキーマンであることは間違いないですがどちらも党首になる可能性を秘めていると私は思っています。

それは宮本たけしさんと辻本清美さんです。


まず共産党比例区近畿ブロックで当選された宮本たけしさんのメールマガジンから
http://www.miyamoto-net.net/mailmagazine/members_new.html
ーー

Photo

◇ご支援ありがとうございました!衆議院議員に初当選させていただきまし

 た。ご支援いただいた皆様方に心から感謝申し上げます。



――――――――――――――――――――――――――――――――――



 8月30日投開票でたたかわれた衆議院議員選挙において、私宮本たけし

は皆様のお力をいただき、比例代表近畿ブロックから衆議院議員に当選させ

ていただきました。ご支持・ご支援いただいたすべての有権者の皆様方、暑

い最中をご奮闘いただいた党員、後援会員、支持者の皆様方に心から感謝申

し上げます。まことにありがとうございました。



 ホームページの更新も気になりながらも、前二回の敗れた参議院選挙と違

い、当選させていただいた今回は、当選したとたんに一段と忙しくなり、お

礼や報告会など昨日まで休みなく走りに走り続けていました。ホームページ

をご覧の皆様方へのご報告が遅くなったことを心からお詫び申し上げます。



 思えば2004年7月に参議院大阪選挙区の議席を失ってから5年ぶりの

国会復帰です。そして2001年7月、山下よしき参議院議員が議席を失っ

て以来、8年ぶりの「大阪のツインタワー」の復活です。有権者の間にわき

おこった「自公政治ノー」の大風が、「二大政党」の「政権選択」という大

キャンペーンの中、民主党支持への大きな流れとなるもとで、日本共産党は

党員や後援会員、支持者のみなさんの死力を尽くしたご奮闘で、現有9議席

を守り抜くことができました。重ねて厚く御礼申し上げます。



 新しい国会のことや、議員会館の部屋など、まだ何も決まっていません。

決まり次第、お知らせいたします。近畿のみなさんのご奮闘でもぎとり、石

井いく子衆議院議員から受け継がせていただいた近畿の議席ですから、いよ

いよこれからが責任重大だと決心しております。長年続いた自公政権が倒

れ、新たな政治局面が開けた国会で、選挙中に訴えたとおり「是々非々の立

場で行動する建設的野党」としての役割を思う存分果たせるよう、全身全霊

を打ち込む所存です。



 どうか、今後ともいっそうのご指導・ご鞭撻を、私、日本共産党衆議院議

員・宮本たけしに賜りますよう、また、来年7月の参議院選挙で悲願の大阪

選挙区の議席を奪還するために奮闘している、清水ただしと日本共産党に、

さらなるご支持、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げまして、皆様

方へのお礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



 2009年9月3日   日本共産党衆議院議員・宮本たけし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo_2

そして選挙区で当選された辻本清美さんです。
ブログ上でので国対委員長になった報告です。

議論の末に、3党による連立協議に入ることを大きな拍手で確認した。
そして私は社民党国会対策委員長に。与野党の調整係だ。
近畿比例区で当選した服部良一さんをはじめ、新しく加わった国会議員のなかまといっしょに「がんばろう」でしめくくった。

(2日の全国代表者会議)終了後、連立協議の下打ち合わせ。間もなく、民主党の鳩山代表がやってくる。
私は党本部の玄関で鳩山代表をお迎えし、あいさつ。ここ数年、沖縄の知事選をはじめ野党共闘の遊説で全国各地でご一緒した。また、NPO議員連盟の副代表と事務方として奔走したり、はては「友愛クラブ」で講演させていただいたりと、鳩山代表とはフィールドが重なることが多かった。
「NPOが元気になる政策をうって、新しい市民社会をつくりましょう」と耳打ちした。


さて今日から始まる連立協議。連立というのは対等な党と党との協議だ。社民党は働く人のための党として、とくに若い人たちが派遣切りなどでしんどい状況にあるいま、しっかり政策を打ち込んでいく。
また「違う」といわれる安保政策だが、実際にこの4年間安保担当として民主党とさまざまな協議をしてきたが、実際には共通するところが多い。沖縄・辺野古の米軍基地については県内につくらせないことで一致しているし、憲法審査会の設置についてもいっしょに反対してきた。給油問題についても「継続容認」「即時撤退」と違いを言われるが、民主党も特措法の期限が切れる来年一月には撤退させる方針だ。「即時」といっても、これから臨時国会を開いて議論するプロセスが必要になる以上、最短でも「撤退」が可能になるのは11月から12月というのが現実的な見通し。わずか1ヶ月の違いであれば、十分調整可能だと私は思う。「違い」を力に変える、それが連立政権の醍醐味だと私は身をもって知っている。

明日もまた、連立政権協議が続く。

つじともWEB
2009年9月 2日
社民党・国会対策委員長に就任しました

お元気ですか皆さ~ん
今日はこんな所でございます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 民主党は追い風だけで勝ったか? | トップページ | 『オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい』ウェブ署名結果 »

「日本共産党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46112671

この記事へのトラックバック一覧です: 護憲派の今後のキーマン二人(宮本たけしさんと辻本清美さん):

» 国民が自らを問い返さなければならないのではないだろうか [road to true]
自公政権に対する審判が下った。 溜飲が下がるという思いが確かに僕にもある。 だが、それ以上に僕らは今、己に対して突きつけられていることがあるのではないだろうか? 自公政治のいったい何に対してNOの声がつきつけられたのだろう? 麻生バラマキ政権へのNO!なのか?それとも、小泉構造改革に対するNO!なのか? 選挙結果に対する報道を見聞きしていてもさっぱり浮かびあがってこない。 それこそが論ずべき、最重要ポイントであるはずなのに! 景気や雇用対策、格差是正、教育費の援助・社会保障の充実への国民の思いを... [続きを読む]

» 公明党の薬 [アルバイシンの丘]
 長期出張前の繁忙の合間を縫って,どの記事をアップしようかと迷った末,この記事を選んでしまった。まあ,他意はないが,内容が気分的に気持が良いからでもある。  さて,公明党とその支持者たちには今回ばかりは思いっきり苦い薬を飲んでもらうことになった。何しろ,代表、幹事長,そろって討死に,というのだからかなりの強烈さである。でも部外者だからいえるのだと思うが,将来のためにはすごく良いことである(ごめんネ。でも本心)。公明党だけではない,国民のためにもだ。 ただし,今後の再生のための薬とするには,一体何が... [続きを読む]

» 2009年8月30日無血一票革命なる:部屋を明け渡して青テントに移る自民党議員諸氏を心より歓迎する [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民党議員諸氏を我々貧民一同は心より歓迎し,連帯の抱擁を持ってご挨拶申し上げる※.(馬場英治) ※自民党は9/3現在議員控え室の明け渡しを拒んで居座っているようだ.バブル崩壊ではその発端となった地上げに始まり,不良債権処理で終わる全過程で暴力団が広く関与し巨大な資金がその方面に流入しているが,この期におよんで見苦しくも居座り続けている様は,... [続きを読む]

» Is HAARP an earthquake weapon or weather weapon? [ペガサス・ブログ版]
(This is the English version of the former posting, dated August 13, 2008.) 昨年8月13日の記事「地震兵器? 気象兵器?」の英語バージョンです.影響力のある信頼すべきアメリカ人がこの珍説を真面目に考えている様子に驚愕し,あやふやな英語ながら作文して見ました.この記事へのアクセス数はその前後のものの4倍にのぼり,現在までに1,915となっています.)応援のクリック歓迎 (1日1回まで) There are some ... [続きを読む]

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月4日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日の民主党関連記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・特別国会と気になる記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・大物と新人{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 民主の圧倒的勝利。政権交代へ。 [今日の喜怒哀楽]
【喜】 昨夜は家に帰ると、地元のヒロイン・イモトアヤコのマラソンと掛け持ちしようと思って、日本テレビにチャンネルを合わせたのだが、信じられないような衝撃的な数字が目に飛び込んできた。 出口調査から推測した数字ではあったが、なんと自民90?、民主324という数字だった。 いくら何でもそれはあんまりだろうと思ったが、今日になって確定した数字を見ると、やはり自民119、民主308という、少し落ち着いた数字になっていた。 それでも空前絶後の、圧倒的民主の勝利で、政権交代が成し遂げられる事となった。 ... [続きを読む]

» 日本だけがなしえていなかった本格的な政権交代 [雑感]
  産経は、駆け込み天下りや補正予算執行停止には極力触れず、国益・外交問題に関してだけは、「わぁ~わぁ~騒いでいる」。 駆け込み天下に関しては、「面従腹背とも思える官僚機構を、民主党はどう突破するのか。」と嘯いているのだが、本当に空気がよめていない。 また補正予算執行停止に関しては、「遡及(そきゅう)的に変更していいか、法律論でも政治論でも問題がある」とする与謝野氏の言葉をただ載せてお茶を濁している。 マスコミに伝え方もあるだろうが、「駆け込み天下」に本気で怒っている人間は自分の周りにも多い。 ロン... [続きを読む]

» テレビ報道への違和感 [road to true]
民主党新政権の政策を分析するテレビ番組を偶然見た。 製造業の派遣禁止という政策が話題になったところで、番組のキャスターは 「それでは労働力が流動しませんね」 と眉をひそめながら語っていた。 番組のコメンテーターもまたその発言に呼応するように、 「そんなことをすれば、日本のものづくりを維持することができなくなりますね。」 などと発言していた。 「あなたがたご自身が流動化して、どこかに流されてはいかがか?」 と僕は心の中でつぶやいていた。 大企業の資本家やら経営者やらの側へと自身の視線をぴったりと... [続きを読む]

» 自民党の再生は不可能? [雑感]
  4日に、自民党の都道府県連の幹事長などを集めた全国幹事長会議、5日は地方組織の幹部会などの会合が行なわれた事が新聞・テレビで伝えられている。 はっきりしたのは、自民党総裁選の日程が「18日告示・28日投開票」とする方針で決まったということだけである。 4日に行なわれた全国幹事長会議での各県連のコメントを見て違和感を覚えた。 岩手県連 >県と国のパイプ役がいなくなった。政策を決める中に県連幹事長や民間人を入れてほしい。 鈴木俊一、玉澤 徳一郎 の二名が落選をして岩手に 衆参議員が誰もいなくなった ... [続きを読む]

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月6日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 昨日の書き込み 次期政権党に関わる記事から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 1・民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・不正かドラマとなりの芝生(野党いびり)か{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月7日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治欄{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・JNN世論調査とグラフ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・二人のスポーツマン{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・アフガンと軍服{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» メディアはメッセージ「鳩山ショック」は媒体選択が原因 [米流時評]
    ||| メディアはメッセージなり |||  「メディアはメッセージ」 外交能力の稚拙さを問われる鳩山陣営の媒体選択   今回、鳩山氏の小論文の抜粋が掲載されたのは、 米国を代表する新聞『ザ・ニューヨーク・タイムズ』である。 日本ではリベラルなメディアと受け止められているが、 むしろ媒体特性としては「アメリカンカルチャーの総合紙」といった趣き。 実際、出版物や映画・演劇・アートの世界では、 タイムズの評論がなくては、存在そのものが成立しない。 経済欄や政治欄も、その膨... [続きを読む]

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月8日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・温室ガス削減{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・気になる記事の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・テレビ紙芝居・子育て支援{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) コメントで、  「社民党には しっかりと 主張を通してほしいと思っています」 と書かれておられました。 全く、おっしゃる通りです。しかし、いまはそれを主張... [続きを読む]

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年9月9日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・連立・教育・後期高齢{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・自民党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・国会議事堂陣取り合戦{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« 民主党は追い風だけで勝ったか? | トップページ | 『オバマ大統領殿 広島・長崎においで下さい』ウェブ署名結果 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ