« 25%きしむ産業界 | トップページ | 家庭に直流を! »

2009年10月 6日 (火)

イラクで自衛隊が空輸した人の3分の2は米軍

やっぱりそうだったかという情報が今日明らかになりました。

イラクで自衛隊が空輸した人数は26384人でその内米軍は17650人で67%だったという。
国連職員は1割だけだったという。

情報公開請求した岐阜県大垣市田町の近藤ゆり子さん(60)に称賛の拍手を送ります。
全面開示した北沢俊美防衛相にも拍手を送ります。
児書き質問した民主党の原口一博氏(現総務相)と 社民党の辻元清美氏(現国交副大臣)にも拍手を送ります。

歴史は秘密を必ず明らかにする。

以下きくちゆみさんからのメールです。
ーーーー
もう情報が届いている方も多いと思いますが、みなさ
んもあちこちに広めませんか。
私にとっては、夢のひとつが叶ったような感じです。
この情報公開はこれから戦争に加担しない日本を作っ
ていくための大切な一歩だと思います。

池住義憲さんからのメールをそのまま送ります。昨年
4月17日の名古屋高裁「イラク派兵違憲判決」のと
きの原告の一人として、このニュースは日本の通津
浦々まで広めたいです。
近藤ゆりこさん、川口弁護士ほか心ある弁護士のみな
さん、池住さん、原告のみなさん、事務局のみなさ
ん、大きく報道してくれた中日新聞と東京新聞に心か
らありがとう。

米国の国際法無視の戦争に自衛隊が参加(後方支援)
してほしくありません。

きくちゆみ@911から始まった戦争ですでに100
万人以上が殺されてしまい、今も続いていることに心
を痛めつつ・・・
ほぼ完成(第3回911真相究明国際会議):http://
3rd911.globalpeace.jp/
ーーーーーーーーーーーー
  ~転載・転送歓迎~

<2009年10月メール通信>

今朝(10月6日)の中日新聞と東京新聞のトップ記
事に、
「イラク空輸 全面初開示」が掲載されました。

 中日新聞記事はPDFで、東京新聞記事は以下に貼
付け
て送信します。重複受信の方、ご容赦ください。

 10月26日に臨時国会が召集される予定です。次
になす
べきことは、新政権のもとで、前政権の「イラク戦争
支持」
「自衛隊派兵」の総括です。昨年4月17日の名古屋
高裁
「イラク派兵違憲判決」を、評価・総括の判断基準と
して!

 重複受信の方、ご容赦ください。取り急ぎ送信しま
す。

                 2009年10
月6日朝
                        池
住義憲

-----------------------------------------------
イラク空輸 情報開示 06年7月以降、米兵が6
7% 政権交代で判断
(2009年10月6日 東京新聞朝刊)

 防衛省は情報公開法に基づき、航空自衛隊がイラク
で行っていた空輸活動を記録した「週間空輸実績」を
請求者に開示した。陸上自衛隊が撤収した二〇〇六年
七月以降の空輸活動で、昨年、名古屋高裁が憲法違反
とした首都バグダッドへの米兵空輸を行っていた時期
にあたる。前政権では中身が分からない黒塗りでの公
開だったが、今回初めて全データが開示された。請求
者は「政権交代の効果」と評価している。 

 開示された「週間空輸実績」は〇六年七月から空輸
活動が終わった〇八年十二月までの百二十四週分。運
航日数は四百六十七日あり、うち二百十八日、47%
がバグダッド空輸に充てられた。

 空輸した人数は二万六千三百八十四人。米軍は一万
七千六百五十人で67%を占め、他国の軍も含めると
71%が兵士だった。一方、国連職員は二千五百六十
四人で一割にとどまった。

 前政権で政府は「空自は人道復興支援を行ってい
る」と説明してきたが、復興支援を担う国連職員に比
べ、武力行使を伴う治安維持を担当する兵士の空輸数
が圧倒的に多いことがあらためて確認された。これは
米軍などの「後方支援」にあたる。

 情報公開請求したのは岐阜県大垣市田町の近藤ゆり
子さん(60)。過去六回、「週間空輸実績」の公表
を求めた。開示されたのは「実施期間」「運航日数」
のみで、あとは黒塗りされ、空輸の中身は不明のまま
だった。

 これを不服として四回異議申し立てをしたが、三回
は「防衛省・自衛隊の効果的な運用に支障が生じる」
「関係国・関係機関との信頼関係を損ねる」との理由
から不開示のままとなった。今回は七月に異議を申し
立て、九月二十四日付の北沢俊美防衛相名の「現時点
で不開示とする理由がない」との通知とともに全面開
示された。

◆新政権の検証不可欠
<解説> 民主党中心の新政権に代わり、航空自衛隊
によるイラク空輸活動の「週間空輸実績」が開示され
た。次の課題は、野党当時に反対していた自衛隊イラ
ク派遣の再評価だ。「対米追随」が目立った前政権と
の違いを鮮明にできるか注目される。
 二〇〇三年三月、当時の小泉純一郎首相は米英によ
るイラク戦争にいち早く支持を表明した。すると米国
は「ブーツ・オン・ザ・グラウンド(陸上自衛隊を派
遣せよ)」と求め、日本政府は自衛隊派遣に踏み切っ
た。
 陸自が撤収後の〇六年七月以降、空自は空輸先をバ
グダッドなどへ広げ、空輸の中身が米兵となった疑い
が浮上した。
 民主党の原口一博氏(現総務相)は「週間空輸実
績」をもとに「全部黒塗りですよ。これで私たちがシ
ビリアンコントロールを果たすことができるのか」
(〇七年五月衆院イラク特別委)と政府に迫った。
 社民党の辻元清美氏(現国交副大臣)は「人道復興
支援というなら、黒塗りじゃないものを出してくださ
い」(〇六年十一月衆院安全保障委)と情報を隠す政
府に不満を表明した。
 こうした人々が政権を取り、空輸活動のデータは開
示された。その一方で、新政権は米英でさえ揺らいだ
「戦争の大義」をどうみているのか、自衛隊派遣は何
だったのか見解を示していない。
 昨年四月、名古屋高裁がイラク空輸について違憲判
断を示した際、空輸担当の最高幹部は「判決は乱暴
だ。バグダッドにも非戦闘地域はあるし、輸送機から
降りた米兵がそのまま戦闘に加わるわけでもない」と
反論した。
 公開された「週間空輸実績」だけでは、この反論の
適否は分からない。幸い検証の材料になる自衛隊の資
料は新政権の手元にある。鳩山由紀夫首相が目指す
「対等な日米関係」の構築には、安保政策の検証が不
可欠だ。 (編集委員・半田滋)

◆政治の意思示した
<北沢俊美防衛相の話> 国民の知る権利を阻害する
政治は本来の姿ではない。一定の軍事機密があること
は承知しているが、政治の意思として国民にきちんと
情報を提供するよう官僚に指示すれば、明らかにでき
る。情報の隠ぺいは日本のためにも省庁のためにもな
らない。国民に真実が明らかになるプラスの方が、日
本の政治としてはるかに大きい。

<イラク空輸活動> イラク特別措置法に基づき、航
空自衛隊のC130輸送機3機が2004年3月から
08年12月まで、クウェートを拠点にバグダッド空
港などイラクの空港に国連や多国籍軍の兵士、物資を
空輸した。名古屋高裁は昨年4月、「他国の武力行使
と一体化し、憲法9条などに違反する」と違憲判断を
下したが、政府は傍論部分の指摘で拘束力はないとし
て活動を継続させた。

以上

お元気ですか皆さ~ん
今日は本当にこんな所でございます。

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 25%きしむ産業界 | トップページ | 家庭に直流を! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46413991

この記事へのトラックバック一覧です: イラクで自衛隊が空輸した人の3分の2は米軍:

» 【空自タクシー】鳩山政権は旧政権や官僚に不都合な真実をどんどん公開すべきだ【全面開示】 [ステイメンの雑記帖 ]
 アメリカのブッシュ前政権が 「大量破壊兵器保有疑惑」「アルカイーダとの繋がり」をでっち上げて引き起こしたイラク戦争 により旧サダム・フセイン政権が倒されて約6年半が経過する。  オバマ政権は2011年末までに米軍部隊を完全撤退させる方針であるようだが、イラクの治安状態は一時期のカオス状態からは改善されたものの、9月もバイデン米副大統領のイラク訪問を狙ってバグダッド中心部で攻撃があるなど、 未だ不安定な状況が続いているのが現実 である。  日本政府はそのイラク戦に関しては、03年3月の開戦直後にコイ... [続きを読む]

» 新政権のキモは情報公開。 [今日の喜怒哀楽]
【喜】 イラク空輸、全データ開示=政権交代後、「黒塗り」から一転-防衛省 10月6日11時19分配信時事通信  航空自衛隊によるイラクでの空輸実績について、防衛省が情報公開法に基づき、請求者にデータを全面開示していたことが6日、分かった。これまで大半が「黒塗り」で非開示だったが、米軍などの兵士輸送が7割を占めていた実態などが明らかになった。 請求した岐阜県大垣市の近藤ゆり子さん(60)は「政権交代によるチェンジの兆しを感じる。武器を携行した米軍を戦闘地域に運ぶなど... [続きを読む]

» 民主政権がイラク空輸データを開示 米兵が殆ど [JUNSKYblog2009]
2009年10月6日(火)  民主党政権が、また一歩新しい動きを示してくれました。 今度は、自公政権が実態をヒタ隠しにしてきた“国際貢献”の実態。 イラクで航空自衛隊が行ってきた“人道的輸送作戦”が、 結局米兵の輸送であったことが明らかになった。 “国防に関する機密情報”などと称して自衛隊からもいろんな圧力があったことと思うが、これに屈せずに「国民に可能な限り開示する」という姿勢を貫いたことは評価できる。 インド洋沖の“給油”活動の実態も開示することで、この活動からの撤退についても より多... [続きを読む]

» 植草さんの不当収監からの無事帰還!・【メモ】ソウルタイムズ「レイシストイシハラが五輪敗退」 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
植草さんの不当収監からの何事もない(収監の時点ですでにそう得いませんが)帰還の知らせを知りました。 今も続き、これからも激しさを増すお金と権力へのしがみつく勢力の巻き返しにもへし折れることなく、日本の民主化の「始まりの始まり」からの道を歩いていこうと、決意を... [続きを読む]

» 亀井先生........好いですね(笑) [雑感]
 何かと 「お騒がせ」 ととられている亀井静香郵政・金融担当相なのだが、 しっかり頑張っています。 新聞・テレビ、ましてや同人誌の産経では載らないだろうし、放映もされない話なのだが、 亀井静香郵政・金融担当相が、記者クラブに対して会見開放を呼びかけたというもの。 ところが、 記者クラブ側の方は「オープン化をしない」 と断ったらしい。 そこで、亀井先生が考えたのが、 大臣室で自ら雑誌や夕刊紙の記者を集めてもうひとつの記者会見を開いてしまった という、亀井先生 らしいお話 です。   9月18日に岡田外... [続きを読む]

» 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年10月7日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・予算と政策・亀井さん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・記者クラブと権力{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・気になる小記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・北朝鮮と中国{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・賞与(ボーナス) {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« 25%きしむ産業界 | トップページ | 家庭に直流を! »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ