無料ブログはココログ

« 「定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう」 | トップページ | 男の矜持(沈まぬ太陽) »

nwesweek日本版10月28日号の「クラウド化知的生産革命」という特集を読んだ。
アメリカ版の翻訳なので日本に登場してないものも多く分かりにくい所もあるが勉強になった。

クラウドとは雲のことで雲の向こうの会社にサーバーやソフトといったコンピューター関連のサービスを必要に応じて使い、使った分だけ料金を払い自前では設備を持たないサービスのこと。
電話や電気と同じように使っただけ払いうことが出来るもの。

今後大企業でも使うことになるが判断のは早い中小企業が始めやすい。
また個人での起業やNPOや家庭でも役立つだろう。
その意味では規模の大小は関係ない。
独占的大企業と個人が同じ立場に立つ。

ブログも「クラウド化知的生産革命」の初期段階の優れたサービスだ。

既にメールの世界ではhotmailやyahoo mail やgmailといったフリーメールが前から使われている。

yahooのデータ保存サービス(biref case)には私も前からかなり御世話になっている。

ブロードバンドサービスの普及でPC側に大容量を持たなくても「雲の向こうの会社」につながりさえすればどんなサービスでも受けられる時代になったのだ。

グーグルからは開発中のサービスも含め40位の無料のサービスが提供されている。

顧客管理ツールや営業管理ツールでは - Salesforce.comが企業では使われ始めている。

クラウド化でIT業界が変わり既存のIT業界は跡形もなく再編されるだろう。

NPOも個人もこの活用がどう出来るかで大きくあり方が変わってくると思う。

最初の論文は「人類をリセットするクラウド革命」というルチアーノ・フロリディという英国ハートフォードシャー大学のの哲学の教授の論文だった。
歴史的なデジタル革命の位置付けが興味深かった。

フロイトが大きな位置付けを与えられマルクスもケインズも出て来ない。

この4つだそうです。

第一の革命 コペルニクス革命 地動説

第二の革命 ダーウイン革命 進化論

第三の革命 フロイト革命 精神分析

第四の革命 クラウド革命 デジタル革命 

単体の存在から相互につながる情報の共有体が「第四の革命」たる所以でしょう。

学者は革命が好きだが、庶民は革命でなくても安くて役に立てば使うでしょう。

それが雲の上の存在であっても・・・・

以下目次です。

今どこの本屋でも売ってます。


文明 人類をリセットするクラウド革命

メリット クラウド活用で知的生産性アップ

ケーススタディー 「仕事のムダを消し去った3つの成功例

アドバイス デジタル時代の7つの習慣

ITビジネス 雲の向こう側の業界未来図

ツール これだけは押さえたい最新トレンド

---

あなたもひとつクラウドをいかがですか!

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


« 「定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう」 | トップページ | 男の矜持(沈まぬ太陽) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46578551

この記事へのトラックバック一覧です: クラウド化知的生産革命:

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年10月25日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・東アジア共同体と三つの単文{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・後期高齢健康保険{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・農協{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・ノムさん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・ムダなダム{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 菅家さん事件のひでえ人たち [アルバイシンの丘]
 ある人からもらって,生まれて初めて読んだ雑誌は意外に読み応えがあった。その中に特に重要だと感じたある記事があったそれは菅家さん事件に関する総括的な記事であった。  本記事ではそれを紹介させていただいて,菅家さんの冤罪を創りあげ,さらに熨斗をつけて冤罪を飾り立てていったひでえ人たちのご芳名を長く記憶に留めて置くことにする。せめて,そういう『汚名』の記憶がこの種の悲劇を繰り返さぬささやかな歯止めとなることを期待したいからだ。 その雑誌とは,潮,2009年10月号,その212ページの記事は以下のごとく... [続きを読む]

» 地方分権悪用のイノセ都副知事らの勧告(大臣が認めなくても勝手に自治体が築地官製地上げ) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
築地丸さんから重要なコメントをいただきました。 http://www.maff.go.jp/j/press-conf/min/091020.html ↑ 赤松大臣がかなりお怒りのようです(ちょっと前の話ですが)。 東京都がまたとんでもないことを… 分権改革に名を借りた市場法改悪の要求と、怒っております。... [続きを読む]

» 『論文盗用』と庶民生活との落差 [関係性]
 景気低迷に庶民の生活は震えている。リーマン・ショック以来二度目の冬が近づき、派遣村がまた設置されなければならない様相であり、いっそうの不安を感じている。  そこに、ヤッパリという報道があった。「米新車販売はや失速」(朝日新聞10月18日付け)は、新車購入助成の「特需」が終るとそのほころびが表面化してきていることを述べている。「デジタル製品 明暗」(日本経済新聞10月23日付け朝刊)ではエコポイントが付いた薄型テレビが売上増に対して付いていない携帯電話が売上減を示している。この需要の先食いは、その... [続きを読む]

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年10月26日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・参議院補選{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・八ッ場ダム{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・法を無視する人々・月の洞窟{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・めくり斬り・嫁のへそくり{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

« 「定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう」 | トップページ | 男の矜持(沈まぬ太陽) »

カテゴリー