« アド街で三郷が特集される | トップページ | レベッカ・ジョンソンさんと会った »

2009年10月19日 (月)

和彦さんと和彦の死

和彦さんと和彦の死

二人の和彦さんが亡くなった。

一人は加藤和彦さん
17日に軽井沢のホテルで自殺をほのめかした手紙二通を残し浴室で首を吊っていたという。

まことに残念である。

高校生の時に夜の深夜放送でフォーク・クルセイダースの「帰ってきたヨッパライ」を聞いた時にはこんな曲があるのかと新鮮な驚きだった。

「イムジン河」が発売禁止になった時には大人の世界を垣間見たような気がした。

その直後出た「悲しくてやりきれない」はその理不尽な大人の世界への反発の鎮魂歌のように聞いた。その後の「あの素晴しい愛をもう一度」は学生仲間の行事の時に歌う定番だった。

他にも多くの名曲がある。

今朝娘が起きてダイニングルームに来る時にこの「悲しくてやりきれない」の一番を完璧に歌って「誰だかこの曲を作った人が死んだらしいよ」と入って来た。

学校で習った訳ではないだろうからテレビで聞いたのだろうが覚え易い印象的な曲だから覚えたのだろう。

そして「死ぬ時はこういういい曲の作り方は残してくんなくちゃね」と言った。
彼が作ったサディスティック・ミカバンドは日本のロック音楽を世界に広めた最初のグループだという。
YMOや坂本龍一が活躍する道筋をつくったのだろう。

フォークル以来の仲間だっときたやまおさむは19日付けの朝日新聞に追悼文を次のように書いている。

「…人生のよきライバルだった。それで故人を呼び捨てにするが、お許し頂きたい。今から数十年前のこと、その加藤がこう言ったことがある。(お前は目の前のものを適当に食べるけど、僕は世界で一番おいしいケーキがあるなら、全財産はたいてもどこだって飛んでいく)( 中略)加藤和彦が日本の音楽にもたらしたもの、それは「革命」だった。作品だけではなく、彼の生き方ややり方が新しかった。(中略)大先生が作る作品を歌手が歌うという「上から下」の主流に、自作自演という「下から上」への波が音を立てて流れ込んだのである。(中略)戦友としては、そんな前だけを見る戦いぶりに拍手を贈りたい。しかし、昔話に花を咲かせ共に老後を過ごすことを楽しみにしていた仲間として、そしてこれを食い止めねばならなかった医師として、友人としては、実に無念である」

日本のロックの革命家 加藤和彦さんの冥福をお祈り致します。

もう一人の「和彦」は全く無名である。

それは私のいとこである。
8月に亡くなった一番歳の近いいとこである。

残念ながら仕事で大分での葬儀には参列できなかった。

小さい時から一緒に遊んだ彼は私が東京に出て来てから東京の大学に入ったが麻雀にのめり込んでしまい、学費を滞納したので叔母の頼みもあり何度か下宿に行ったが殆ど会えずに結局退学してしまった。

その後は家賃収入のある大分の親の家で過ごしていたが病気になり肥満になり長い間患っていたがこの夏突然心臓が止まりあの世に行ってしまった。

私は収入の少ない親の子だったので働かざるを得なかった。

彼はあくせくすることはなかった。

彼と私の違いはそれ位だ。
彼と小さい頃の話をもっとしたかった。

私が積み重ねた積み木を壊すのはいつも和彦だった。

私の小さい頃の事を知っている和彦はもういない。

我が和彦の冥福を祈ります。

あの世では私がおまえの積み重ねた積み木をひっくり返してやる。

黙祷

< 山本潤子オフィシャルブログより

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« アド街で三郷が特集される | トップページ | レベッカ・ジョンソンさんと会った »

「大津留公彦」カテゴリの記事

コメント

りゅうちゃんミストラルさん

御指摘ありがとうございました。
早速訂正しました。
お恥ずかし・・

加藤和彦さんは天国の門を今ごろ叩いているのでしょう。

こんにちは。

トラックバックありがとうございました。
こちらからも送らせていただきました。

「イムジン側」はまずくないですか?
即訂正したほうがいいかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46526047

この記事へのトラックバック一覧です: 和彦さんと和彦の死:

» 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年10月19日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の一面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞ちょっと気になる短文{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ TV行政のテロップ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・ TV・テロップ 不幸・喜び・厚かましい{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 5・ TV和光市物語{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 加藤和彦さん、軽井沢で自殺 [りゅうちゃんミストラル]
17日午前軽井沢のホテルで男性が首をつっているのが見つかった。この男性は歌手で作曲家の加藤和彦さん。62歳だった。加藤和彦さん自殺:軽井沢のホテルで首つる 部屋に遺書(毎日新聞)   室内には遺書と見られるメモがあったという。加藤さんと言えば、多くのヒ...... [続きを読む]

» ダブヤ・ブッシュが日本シリーズの始球式? [今日の喜怒哀楽]
【怒】 天木直人氏のブログを見て知ったのだが、ブッシュ前大統領が、日本シリーズの始球式をするらしい。 ネットを検索してみたら、日テレのサイトにも出ていた。 米・ブッシュ前大統領、来月3日に来日 2009年10月15日 22:38  アメリカ・ブッシュ前大統領が、来月3日から2日間の日程で日本を訪れることがわかった。ブッシュ前大統領が日本を訪れるのは、大統領退任後、初 めて。来月4日に開かれる日韓協力フォーラムに出席するほか、プロ野球の日本シリーズ第3戦... [続きを読む]

» 加藤和彦さんが軽井沢のホテルで自殺 [KINTYRE’SDIARY]
加藤和彦、うつ病で自殺元フォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」で、「帰って来たヨッパライ」などのヒット曲で知られる音楽家の加藤和彦さんが昨日、軽井沢のホテルで首をつっているのが見つかった。遺書があり、軽井沢署は自殺とみている。遺書には音楽的な行...... [続きを読む]

» 社民党の判断ミス:官僚の国会答弁禁止 [アルバイシンの丘]
 社民党は今度は『官僚の国会答弁禁止』に反対の意向を示したが,どうも政治感覚が疑問と思わざるを得ない。  気持はよっくわかる。官僚がごまかそうとしているのを直接問い質し,矛盾点を衝き,そのごまかしを暴いてとっちめてきた。それなのにこの法律ができるとそれができなくなるのだ。とんでもない悪意を含んだ法案をチェックする機会を失ってしまう,という危機感なんだろう。 だが,この点でも社民党は判断ミスをしていると思う。心情的にはこれまでパピヨンが最もシンパシーを感じてきた社民党であるが,政治感覚としては実に幼... [続きを読む]

» 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年10月20日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P1・P2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・沖縄{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞P3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・朝日新聞P4 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» カメさん頑張れ [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
ここんとこのダイビングで不調なマンタさんの代わりに、ナマコヘブンなどのポイントでカメさんが頑張ってくれている。カメさんのなかでも、タイマイさんはとてもノンビリ屋で、見てるほうが心配になっちゃうけど、日本には今、ホットなカメさんがいるみたい。 それで、いつものことで話がポンと飛ぶわけだけど、元気の素をもらいたくて読みにいく飯山一郎さんちでは、どんどん進化するカメさん=亀井静香内閣府特命担当大臣にエールを送ってる。 「アメリカの言うとおりにはならない!」 と,亀井静香は金融庁の大臣室で断言した... [続きを読む]

» 悲しくてやりきれない [釣りおやじ 散歩おやじ 呑ん兵衛おやじ]
  近頃、本当に.............................。 日本という国が、壊れているのだろうか。 政治のせいにしても仕方がないのだが、毎年3万人以上の方が自殺をする国。 いや、絶対におかしいし壊れているヽ(`Д´)ノ                         ... [続きを読む]

» 加藤和彦さんの「ご冥福」 [ストップ !! 「第二迷信」]
元・フォークルの加藤和彦さんが亡くなった。どうやら自殺らしい。(2009/10/18報知)【「帰って来たヨッパライ」や「あの素晴しい愛をもう一度」などのヒット曲で知られる音楽家の加藤和彦さん(62)=東京都港区六本木=が17日、長野・軽井沢町のホテルで首をつって...... [続きを読む]

» タイムマシンに、お願いね。 [buhikunの日記]
加藤和彦さんが自殺=軽井沢のホテルで首つり−長野(時事通信) - Yahoo!ニュース 加藤和彦氏逝去。 加藤和彦氏と言えば、フォークルのこの曲と、解されるが。*1 「イムジン河、行ったのう、『帰らざる橋』、渡らんかったのう。」との感慨ありて。 韓国語っぽく言えば、 “... [続きを読む]

« アド街で三郷が特集される | トップページ | レベッカ・ジョンソンさんと会った »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ