無料ブログはココログ

« 「国外」という公約を貫けば何の問題もない。(日米首脳会談が終わった。) | トップページ | 自動車革命 »

映画「なくもんか」を見ました。

 

Gnj0910020506015p7

なくもんか は、宮藤官九郎 が脚本で
阿部サダヲ が主演を務める、舞妓haaaan!のコンビ。

これって「ホームドラマ」なのかな?

 

解説: 幼いころに生き別れ、互いの顔も知らずに育った兄弟と、二人を取り巻く周囲の人々が織り成す人情コメディー。『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督、主演の阿部サダヲ、脚本の宮藤官九郎のトリオが再び顔を合わせ、不幸な生い立ちの兄弟の再会劇を、笑いと涙を交えて 描く。お人好しの兄を阿部が演じるほか、人気お笑い芸人の弟を瑛太が、兄の幼なじみに竹内結子がふんする。家族のきずなをテーマにした、ハートフルな物語 が感動的。シネマトゥデイ(外部リンク)

なくもんか

写真拡大

あらすじ: 無茶苦茶な父に捨てられ、幼少期に生き別れた兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)は、互いの顔も名前も知らずに成長する。祐太は、東京下町の商店街 でハムカツが名物の店を切り盛りし、祐介はお笑い芸人として超売れっ子になっていた。そんなある日、祐太のもとに、初代店主の一人娘・徹子(竹内結子)が 突然帰って来る。

 

映画にはいまいち入り込めなかったが竹内結子が良かった。

竹内結子の写真をアップします。

156944_c450


Gnj0910020506015p2

 

<a href="http://gogopara.com/archives/movie/post_103/">なくもんか 映画に 阿部サダヲ 、瑛太 竹内結子 </a>

 

これで終わりです。

では...

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「国外」という公約を貫けば何の問題もない。(日米首脳会談が終わった。) | トップページ | 自動車革命 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46764558

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「なくもんか」を見ました。 :

» 宮藤官九郎 脚本の映画 【なくもんか】 を見ました [観劇レビュー&旅行記]
2009年11月15日(日)  昨日、全国で公開された 宮藤官九郎 脚本の  映画【なくもんか】 を見ました。  多くの記事で紹介されているよ... [続きを読む]

« 「国外」という公約を貫けば何の問題もない。(日米首脳会談が終わった。) | トップページ | 自動車革命 »

カテゴリー