« 「ベニスの商人」を読みました(まんがで読破5) | トップページ | 都が官製派遣村を作るのはいいが »

2009年12月21日 (月)

誤った天皇の国事行為論を小沢氏が間違いだとやっと認めた

本ブログで指摘し続けてきた小沢氏の誤った天皇の国事行為論を小沢氏が間違いだとやっと認めた。

この問題は小さな問題ではない。

憲法4条に規定するように
「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。」
ことになっているのは天皇の名によって戦争が起こされた反省により定められたものである。

この今日の小沢氏の発言でも
「天皇陛下にお伺いすれば、喜んでやってくださるものと思っている」
という辺りはやや天皇の政治利用の匂いがする。

日本国憲法第七条に定められた「天皇の国事行為」以外は抑制的であるべきだ。

天皇性がある限りは・・・
――

特例会見「国事行為でない」=小沢氏が前言修正
 民主党の小沢一郎幹事長は21日午後の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例会見について「憲法で規定している国事行為そのものではない」と述べ、外国要人との会見も国事行為との認識を示した前言を修正した。
 ただ、小沢氏は「憲法の理念では、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われ、責任を負うのは内閣だ。内閣が判断したことについて、天皇陛下がその意を受けて行動なさるのは当然だ」と強調。「天皇の政治利用」との批判は当たらないと重ねて主張した。
 これに先立つ民放の番組収録で、小沢氏は、特例会見に懸念を示した宮内庁の羽毛田信吾長官について「決まった後で会見まで開いて悪態をつく。官僚主義の最たるものだ。頭にきた」と改めて非難した。 (2009/12/21-18:27)

Jiji .com
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122100732
――
小沢幹事長会見の詳報 
 小沢一郎民主党幹事長の記者会見のうち、天皇陛下と習近平中国国家副主席の特例会見などに関するやりとりの詳報は次の通り。
 【天皇特例会見】
 ―幹事長は14日の記者会見で、記者に憲法をよく読み直しなさいと言った。私も読んだが、外国の賓客との会見は国事行為とは書いておらず、岡田克也外相も公的行為だとの認識だ。あらためて国事行為だという認識か聞きたい。
  「憲法で規定している国事行為には、そのものはない。しかし憲法の理念と考え方によれば、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われなければならな い。天皇陛下には全くのプライベートはないに等しく、日本国の象徴、日本国民統合の象徴というお立場にあるわけだから、その意味では、ご自身で自由にあっ ち行ったりこっち行ったりはできない。天皇陛下の行動の責任を負うのは内閣だ。国民の代表、国民が選んだ政府、内閣が責任を負う。内閣が判断したことにつ いて、天皇陛下がその意を受けて行動なさることは当然だと思うし、天皇陛下にお伺いすれば、喜んでやってくださるものと思っている」
 【西松建設の巨額献金事件】
 ―元公設秘書の初公判で検察側は幹事長が説明すべきだと発言している。
 「何度も何度も申し上げている。私は公開する必要のない事務所費の中身も全部報告書も公開している。マスコミの諸君にも全部見せた。これ以上どうやって説明するのか。私は国民の皆さんの多くが、きちんと捜査というものがどうだったか理解してくれていると信じている」

47news
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122101000770.html
――

「これ以上どうやって説明するのか」と小沢氏は言うが、以下の赤旗の取材とそれを裏付ける検察側冒頭陳述の内容についての疑問に答えるべきだろう。

新たな事実についても説明すべきだろう。

そして全く明らかにされていないお金の使い方についても説明すべきだろう。

――

西松建設の元中枢幹部は、本紙の取材にこう答えていました。
 初公判の検察側冒頭陳述は、こうした証言を裏付けました。
 ―公設第1秘書の大久保隆規被告は西松建設本社を訪ね、同社総務部長に年間1500万円の寄付を依頼。
 ―小沢氏側の受け皿団体のどれに、いくら献金をするか、小沢事務所作成の一覧表で打ち合わせ。
 ―打ち合わせで総務部長は「上と相談します」「社内で検討してみます」と、ダミー団体の献金が上司の決裁で決まることを大久保被告に伝えていた。
 ―小沢事務所が大久保被告に送ったメモに「西松で1300→内訳 新政治問題研究会、未来産業研究会→陸山会600、民主第4総支部400、民主岩手県連300」と記載―などと指摘しました。

2009年12月20日(日)「しんぶん赤旗」
小沢氏第1秘書初公判
「天の声」が生んだ偽装献金
業者震える支配力 裏付け
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-20/2009122003_01_1.html
――

今日のニュースとしては子ども手当はマニフェストを維持したが暫定税率は維持となり公約違反となった。

マニフェストより小沢氏を取った形となった。
最大公約の一つが壊れたことになる。
日経調査では鳩山内閣の支持率は68%となり、10月の前回調査から5ポイント低下した。
支持率の低下となって国民の評価が既に現れている。

内憂外患を抱える鳩山首相は正念場を迎えている。

――
鳩山首相:子ども手当は所得制限設けず 暫定税率は維持
2009年12月21日 20時12分 更新:12月21日 21時55分

暫定税率について記者の質問に答える鳩山由紀夫首相=首相官邸で2009年12月21日、藤井太郎撮影
 鳩山由紀夫首相は21日、10年度税制改正の最大の焦点となっているガソリン税などの暫定税率を廃止したうえで、新たな税制措置に置き換えると発 表した。税率は現行水準に据え置き、ガソリン価格などの引き下げを見送った。ただ、国税の自動車重量税は暫定税率分を半額に引き下げる。一方、マニフェス ト(政権公約)の目玉施策である「子ども手当」では、民主党が求めていた所得制限の実施を見送る考えを示した。政府は10年度税制改正大綱を、22日に閣 議決定する方針だ。
 民主党はマニフェストで暫定税率を廃止し、2.5兆円の減税を実施するとしていた。しかし、景気低迷で国の財政悪化が深刻化する中、大幅な税収減 を避ける必要があると判断し、最終的に上乗せ課税の継続を決めた。鳩山首相は21日、記者団に対し、環境面からもガソリン税などの大幅な引き下げは難しい との考えを示し、税率維持に理解を求める一方、「率直におわびをしたい」と述べ、マニフェストの違反を陳謝した。また、地球温暖化対策税(環境税)につい ては「1年以内に結論を出したい」と述べ、来春の導入を見送った。
 民主党は16日に示した重点要望で、暫定税率について「現在の租税水準を維持する」ことを要求。一方、鳩山首相はガソリン税の引き下げに意欲を示 し、5円程度の減税を軸に実現の可能性を探ったが、与党に加え、政府内にも減税に慎重な意見が強く、断念せざるを得なかったとみられる。
 また、子ども手当の所得制限については、「子どもを社会全体で育ててはぐくむ」考えから、所得制限を設けないとした。【赤間清広】

毎日.jp
http://mainichi.jp/select/today/news/20091222k0000m010083000c.html?link_id=RAH05


参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 「ベニスの商人」を読みました(まんがで読破5) | トップページ | 都が官製派遣村を作るのはいいが »

「民主党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

②→◎日本人が21世紀の時代に●熊本県水俣市が美しく復活をして熊本県民が幸せになり、日本人全員の幸福と世界平和を願って公害病の水俣病の悪党の●江頭豊から全力で守り抜いた人生を過ごされた

※原田正純教授

の誠実なる人生に対して私は最敬礼をする!

→※小和田優美子、池田礼子、渋谷節子は派手な●中華のアグネスチャン??などの外国人の芸能人がかかわる組織の●国際ユニセフ、には参加するが(→北朝鮮と中華は陸続き→※最近、●アグネスチャンは意味不明の●『霊感商法』を日本人に施行して専門家の大学教授から批判をされています。)

→※雅子妃と小和田一族関係者は地味な目立たない、日本国内の日本人の被害者に対する→●水俣病(●熊本県水俣市)の真面目な地道なユニセフ

はどうして小和田一族や雅子妃は丸無視をするのか?

→※私には未来の日本人全員の国母の皇后陛下になる●北朝鮮人一族、の日本人になりすましの在日北朝鮮人グループ団体の雅子妃一族が→日本人全体に対する熊本県水俣市の●水俣病の大量被害者作成に、●江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病取材のアメリカ合衆国の◆ユージンスミス一家を暴力雇用による徹底的殲滅口封じ隠蔽工作の為に、スミス氏を障害者にして奥様と14歳のお嬢様を強姦による口封じ事件のユニセフ、を丸無視する理由が納得できない。

→※雅子妃の双子の妹の●渋谷節子(→在日北朝鮮人)の旦那様の●渋谷健司医師も東京大学医学部の医師だが(→渋谷家も日本人になりすましの一族●オランダ大使の政府高官のお父様が●北朝鮮人疑惑→インターネット写真確認可能→在日朝鮮人は●朝鮮半島の教育は日本人の教育と異なるため語学は日本人よりも堪能→●2から3ヶ国語が可能。(→政府高官の職業→世界中との●創価学会(→北朝鮮宗教)●統一教会(→北朝鮮宗教)のネットワークとコネクションを昭和の過去に作成疑惑。)→渋谷健司医師のご両親も語学に長けている教養の持ち主の可能性が大である。→ですので、●華僑〜北朝鮮の国際ネットワークと関係していた確率や疑惑も完全否定できない。→警察から正式に調査をしないと私からはコメント不可能ですし、昭和の時代背景では犯罪行為にはならないのかも知れないです。)、華やかな自分自身の善人を装ったブログは美しい美談として、美しい文章を作成してインターネット提出する、だが

→※熊本県水俣市の自分自身の妻の雅子妃の妹の●渋谷節子(在日北朝鮮人女性)の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人→インターネット写真確認可能)の●水俣病の何万人(約●2万人数)の大量大虐殺事件と大勢の障害者や被害者や胎児性水俣病患者さんや、暴力団雇用による水俣病取材のアメリカ人メディアの◆ユージンスミス氏を失明させて背骨を折り、奥様と14歳のお嬢様の強姦事件の徹底的口封じ殲滅事件の日本人とか外国人の人種に関連性なく、●世界史に永久保存版で名前が消失する可能性の皆無な非人情な超一級極悪人犯罪者(●江頭豊→北朝鮮人男性)を

→東京大学医学部の渋谷健司医師(→在日朝鮮人でももう本人自身は日本育ちの日本人の医師のはずです)。→ですから、自分自身の妻の祖父の●江頭豊(→●北朝鮮人男性)の熊本県水俣市の大勢の日本人に対する●水俣病を医師ならば理解可能のはずです。●水俣病を丸無視、する理由は一体なんなのか?(→外国人の日本語をよく理解できないお医者様ですら、熊本県水俣市の日本の●「水俣病」の知識があります。)

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の●渋谷健司医師ならば最高級にご優秀でIQは高いはずです。→在日朝鮮人であっても日本育ちの現代の医師ならば医学教育をきちんと受けています。→日本人の●「医学教養」はあるはずです。→ですが、私がブログに目を通した結果、履歴は一流に華やかに素晴らしいと思いますが→● 渋谷健司医師が自分自身の妻の祖父の熊本県水俣病市の●水俣病の人為的大量大虐殺と強姦、と◆江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット確認可能)の水俣病治療者の77年齢で去年の初夏の一昨日、白血病のご病状にて医師としての人生に終止符を打たれた→◆原田正純医師の●『慰問』、●『表敬訪問』を丸無視する理由を私は知りたいものだと感じた。

→※東京大学医学部の渋谷節子の旦那様の渋谷健司医師のお父様は●オランダ大使だが、●北朝鮮人疑惑(→インターネット写真確認可能)、の世界中の北朝鮮宗教の●『統一教会』(→北朝鮮宗教)●『創価学会』(→北朝鮮宗教)の●国際組織グループの世界中にネットワークに関与した、北朝鮮人(●華僑)グループ疑惑あります。→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は東京の「全日空ホテル」の外務省の●創価学会(●北朝鮮宗教)→※※※小和田恒(→北朝鮮〜華僑の3世の在日朝鮮人→インターネット戸籍、お墓の証拠確認可能→新潟県の小和田一族のお墓に●赤いローソクを飾る行為が日本人の価値観ではありません)が●池田大作(→実名はソンテジャク→●北朝鮮人一族の外遊をアレンジ→インターネットより証拠文章、証拠雑誌記事確認可能)の●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)のパーティーには深夜まで元気よく参加。→だが、翌日の皇室(●靖国神社)の公務は小和田雅子はドタキャンで欠席だった(→いくら何でも矛盾しすぎた行為→雅子妃は北朝鮮人〜華僑の●皇室破壊工作員のスパイグループ疑惑濃厚)。

→※日本の外務省に北朝鮮ヤクザグループの●『大鳳会』(●創価学会=●北朝鮮宗教)が存在します。国際犯罪組織グループの●在日朝鮮人ヤクザグループ(→在日の華僑or精神力の弱い情けない日本人も含む)が約300人数??の存在する疑惑あります。

→●中国が21世紀の現代の時代でも核ミサイル作製発射を世界に繰り返している→北朝鮮宗教(●北朝鮮)に汚染されている世界一非常識なお国柄の●北朝鮮→皇太子夫妻を狙って日本の植民地画策をしているみたいです。→東宮職がなぜか外務省出身者の人間(●大鳳会(●創価学会→北朝鮮宗教)の在日北朝鮮人の可能性?)が大勢入り込んでいます(→◆※※※「暴走する雅子妃と東宮職」※※※→●羽毛田信吾宮内庁長官のインターネットブログより情報確認可能→●天皇皇后陛下が正式に皇室内部問題についてSOSの救済を日本国民全体に依頼した証拠)


→雅子妃(●在日北朝鮮人〜華僑)は独身時代にメディア操作(●創価女子短期大学教授(北朝鮮学校)→インターネット確認可能)による5000年間〜10000年間の日本人の努力の結晶である最古の皇室を結婚利用し皇室破壊で罪悪感の皆無な非人情な愛情に乏しい一族→小和田一族グループ団体(●在日北朝鮮人〜中国人「華僑」犯罪者一族)人間であること自体を辞めませんか(?_?)?

①→※皇室(●靖国神社)の雅子妃である旧姓、●小和田雅子と双子の妹の渋谷節子と池田礼子の祖父で雅子妃の母親の優美子氏の父親の

※江頭豊

は悪党すぎた。

理由は江頭豊(●北朝鮮人男性→インターネット写真確認可能)は●水俣病の会社の社長であるから、途中から●チッ素が人間の●殺人物質、だと知っていながら知らん顔で最低限は4年間はのチッ素をたれ流して何万人(→約●2万人数)、熊本県水俣市で●大量被害者作成、を繰り返し、●胎児性水俣病患者さんの障害児童、まで大勢を作成し被害遺族を無視して●賠償金を踏み倒して、平気な顔をして大金の成金となった。(●江頭豊は→約●50万円?の安い金額で工場稼働ストップ可能だったのに、●江頭豊(●北朝鮮人男性)は大勢の熊本県の日本人(大和民族)人命よりも約●50万円?お金が大切だった。→最低限度はみて見ぬ振りの知らん顔で殺人によるお金儲けを●4年間は継続していた。)。

※江頭豊

は水俣病患者さんに以下のように暴言を吐いて、冒涜をして賠償金を値切って最終的には→●賠償金まで踏み倒して自分自身は豪遊したが、98歳の天寿を幸せにまっとうした。

★貧乏人が腐った魚を食って病気になった!

★水俣病は身体障害者の言いがかり!

★原因がチッ素でも社会的責任はない!

と水俣病患者さんの冒涜を平気な顔をでして、明治大正の貧しい古い日本背景の時代に→●不良なサングラスとユニークな不良の学ラン姿の格好に、不良のユニークな角刈りのヘアースタイルの肖像画撮影をして正式写真にしている=(●北朝鮮ヤクザファッション→江頭豊は在日●北朝鮮人の証拠(or華僑の外国人の中華の土地柄の人種)の世界史の歴史に永久保存版で名前が残る超一級極悪人犯罪者)→※インターネット肖像画写真確認可能)。

→※さらに雅子妃の祖父の●江頭豊(●北朝鮮人男性)は暴力団をも雇用して、善人なる水俣病取材の外国人アメリカ合衆国メディアの→◆ユージンスミス氏などを襲撃し、スミス氏は背骨を折られ、失明させられ水俣病の証拠写真を強制的に証拠隠蔽(?_?)、奥様は●強姦までされたが泣き寝入りし??最終的には2人は離婚に至った(→●1972年→雅子妃の記憶の事件(?_?))。→スミス氏は母国のアメリカ合衆国で障害者となり失意のうちに死去。→お嬢様は14歳で●強姦による徹底的弾圧の江頭豊の「水俣病」の犯罪行為を口封じまでされているらしい(?_?)?(→ユージンスミス一家は●江頭豊(●北朝鮮ヤクザ男性)の徹底的なの暴力団雇用による弾圧行為に、泣く泣くアメリカ合衆国に泣き寝入り帰国するしか当時の飛行機の皆無な古い時代背景では方法論がなかった。)

→※それでも、さらに、江頭豊(●北朝鮮人)の娘の雅子妃の母親の●小和田優美子は、貧しいお米すら手に入らない戦後の日本の時代背景の東京で、高級品の豪華な●ヒョウ柄の生地を手に入れて

※全身ヒョウ柄の高級ドレスを作成し着用(=●北朝鮮ヤクザ女性ファッションの証拠→インターネット写真確認可能。→「ドス子の事件簿」)

→にて小和田優美子は日本人全体に食べるお米すらなく泣いていた戦後の貧しい時代背景の東京で豪遊。→さらに、ハンディキャップ論の●売国奴(→日本人(大和民族)を中国〜北朝鮮に売り渡す)の小和田恒(●中国人一族)と東京の●ホテルオークラで当時の貧乏な日本では超豪華な●『北朝鮮』女性デザイン(→中国人女性)の●総フランス製の超高級なウェディングドレス(→インターネット確認可能●→※※戦後の古い日本の時代背景の問題点もありますが、日本人女性が選ぶ花嫁衣装やジュエリーのデザインではありません。→●中華(北朝鮮〜中華の「華僑」の外国人女性は陸続きだから文化は類似)の「中国人女性」の価値観のウェディングデザイン→●「ドス子の事件簿」より写真確認可能)、にて戦後の貧しい日本の時代背景に、周囲の日本人(大和民族)にお米のおすそ分けすらせずに、豪華な結婚式を施行してホテルの一流料理を2人は独り占めして食べていて平気な顔だった。

→※いくらなんでも、江頭豊と旧姓江頭優美子と小和田恒(→3代前から新潟県で家系図が行方不明の●北朝鮮人(●華僑(中国人)ヤクザ疑惑)の日本人になりすまし移民者の疑惑→小和田家のお墓に●赤色ローソクを飾る北朝鮮〜中華の外国人の人種の行為(→日本人の場合はお墓やお仏壇には●白いローソクを使用するはずである)→小和田家の新潟県のお墓はインターネット写真確認可能)は悪党で●残酷すぎる性質ではないかな?(→小和田恒は新潟県の高校時代で生徒会長に立候補しても地元では最下位の●13票の投票率→インターネット確認可能→「ドス子の事件簿」より引用)

それに対して

→※江頭豊(●北朝鮮人→→インターネット写真確認可能)の●水俣病の患者さん救済のために全力投球で水俣病について医学研究して、患者さん全員の幸福を願って医療と水俣病患者さんを誠心誠意に守り抜いた、水俣病研究の第一人者の●九州男児の勤勉で愛情深く、●熊本県水俣市と日本国民全員の幸福と世界平和を願って医学に全身全霊を人生をつくした

※原田正純教授

※熊本学園大学教授

は素晴らしい、世界的に優秀な一流のお医者さまであった。→◆原田正純教授は白血病にて去年の初夏、一昨日77年齢の人生に終止符を打たれた。奥様は九州地方にご存命です。

ブルースさんの意見はいつもユニークで拝見する価値があります。

「天皇の政治利用を」というのも左翼ブログでは見ない独自の見解だと思います。
しかしそれは一般に受け入れられるかというと難しいでしょう。

特に天皇の名で「聖戦」を闘わされた人達にとってはとても受け入れられないものでしょう。

いずれにしても今の憲法の下では天皇の反動的利用がないように全てを疑った見ておく必要があるでしょう。

こんばんは。『国民主権ということと、特定の世襲の個人に特別の地位を与えることは、本質的には、相容れないわけである』んなバカな。

それじゃデンマークをはじめ、王位が継承されつつも民主主義先進国である、多くのヨーロッパ諸国の説明がつきませんよ。国民主権と王制は、別物ですよ。論より証拠。国民主権の民主主義政体から、独裁国家が生まれた事実だってある。

なぜ、左翼の人は、客観的事実よりも自己の想念を優位に置くのか。病弊である。きびしく慎まねばならない。

ご紹介のブログは僕も読んだが、松竹氏は、浅墓である。今回も「内閣の助言と承認」を「政治利用」とし、それが途中から、保守反動勢力に逆利用される危険性に気づいたので、周章狼狽して、『こうゆう問題が起こるのも外国の要人を天皇が接受するからだ。なるべく接受しないようにすべきだ』などと、「開かれた皇室」とは逆コースの物言い。

あそこは、批判コメントには対応しないという、不誠実とも取れる管理方針なので、コメントを寄せないが、僕は、潔くないなと思っている。

「開かれた皇室」じゃダメなんですか。憲法の理念を世界に広めるべく、大いに天皇を「政治利用」するって考えだってあるじゃないか。憲法の下に存在する天皇なんですよ。決して、神聖にして侵すべからずって存在じゃない。

天皇の「政治利用」=保守反動と決めつけているから、そうゆう発想が出てこないわけで。そんなのどこが超左翼やねん。旧左翼でしょ。旧左翼を乗り超えていきまっしょい。

あなたが、僕が、主権者なんだ。この性根を据えてかからなければ、国民主権なんて、天皇制がつづこうがなくなろうが、形骸化の途を辿る。そうではありませんか。

キリがないので、僕はもう、これ以上、お邪魔しません。真実は、マルクスの箴言の中にある。すべてを疑え。既成概念なんて、その最たるものだ。

BLOG BLUESさん

どうも

私は理念として共和制が立憲君主制より優れていると思います。
現実の政治は又別の要素がありますが・・
天皇の神格化による政治的利用は明治以降のことだと思います。

>われら平成の護憲派は、戦後左翼の失敗から学ばなければならない。

「平成の」というのが面映ゆいですが、我々護憲派が道を探究しなければならないのは確かでしょう。

超左翼おじさんの挑戦にあった次の文章を紹介します。
ーー
国民主権ということと、特定の世襲の個人に特別の地位を与えることは、本質的には、相容れないわけである。

 この問題は、きれいに解決しようと思えば、二つしかない。天皇の位置をもっと明確にするか、この制度そのものをなくすかである。

 けれども、それでは憲法の改正が必要となる。そこまで踏み込もうという合意は、なかなか得にくい。

 そこで、いろいろな考え方が存在してきた。憲法を守るということを前提にしていたとしてもて、ずいぶんと異なる立場がある。

 もっとも左よりの立場は、天皇ができるのは、「国事行為」として規定された10項目だけだというものだ。この立場だと、「国会を召集すること」とあるのは、ただ招集すればいいだけで、開会日に国会に出てきて発言することは、憲法違反だということになる。ましてや、国事行為とまったく関係のないような行為、たとえば国民体育大会への出席などは論外ということになる。

 もっとも右よりの立場は、象徴ということは元首であることと同じだというものだ。この立場は、国事行為について解釈をひろげるだけでなく、国事行為以外にもできることがあるとして、「公的行為」をも拡大してきた。国事行為は内閣の助言と承認が必要だが、公的行為についてはそのような憲法規定がないので、自由にできるのだという人までいる

 そういういろいろな立場のなかでも、外国要人との会見は、特別に難しい問題だ。元首かそうでないのかという問題が、密接にかかわっているからである。(続)
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-296.html

こんばんは。民主主義の発展と天皇制は関係ないっしょ。民主主義がばっちり機能し、世界で最も幸福度が高いと謳われるデンマークは、立憲君主制ですよ。共和制の米国は、とんでもない格差社会で戦争国家ですよ。

共和制が立憲君主制より優れているなんて、一概には言えないことが、お分かりになるでしょ。言うまでもないことですが、民主主義から独裁国家が誕生することだってある。ナチスドイツを鑑み給え。

管理人様は、天皇制=天皇国家主義と決めてかかっていませんか。それは、間違いだ。天皇国家主義が誕生する遥か千年前より、天皇制はつづいているのですから。

味噌と糞は、きっちり分別しなくてはなりません。天皇制と密接というか、そのものとも言える神道もそう。神道=国家神道では、断じてない。

保守反動の手口は、天皇制や神道でコーティングして、天皇国家主義や国家神道の浸透を図るのです。戦後左翼は、まんまとこの手口に載せられ、味噌も糞も一緒くたに否定し、多くの国民の支持を失った。

われら平成の護憲派は、戦後左翼の失敗から学ばなければならない。

どうも

意見が違うかもしれませんが私は天皇という制度は民主主義の発展の中でその役割を終えて行くものだろうと思っています。

ただその存在の論議が今切羽詰まった時期ではないのでその廃止までには時間がかかると思います。
今少なくとも天皇が政治的に利用される危険性は極力排除されなければなりません。
法制局等が積み上げてきた微妙な憲法と天皇のバランスと平和憲法と自衛隊のバランスを一気に壊そうとする小沢流の政治手法に私は危惧を持っています。

こんにちは。国際親善というのは、相手があってのことですよ。外国の方が、日本国民と仲良くしたいと思うなら、先ず会うことだ。言葉を交わすことだ。だからといって、1億2千万人に会うことは不可能だ。

だったら、どうします。外国の方から見れば相手国である日本の憲法を尊重し、国民統合の象徴である天皇に会い、言葉を交わすことだ。

天皇個人とっては、会いたくない相手もいるだろうし、会いたくない気分の時もあるでしょうが。皇室の最大のミッションの一つに「国際親善」があると深く認識され、それに努めて来られたことは、大方の国民の知るところです。

人間には、それぞれ役割ってもんがあるでしょ。天皇もまた人間なんです。少なくとも、僕は、そう認識している。で、天皇の役割を担える人間が、天皇以外にいますか?答えは、NOだろう。

じゃあ、そんな役割を担う人間は要らないと考えるか、せっかくそういう希有な人間がいるのだから、この希有な存在を大切にしたいと考えるか、だ。

僕は、後者である。大切にしましょうよ。これを打ち捨てるのは、いくらなんでもMOTTAINAI!

BLOG BLUESさん

ご無沙汰です。
言われる気持ちはわかります。
このブログは勿論護憲ブログです。
天皇は国政に関する一切の権限はありません。

本来憲法の民主主義の精神と矛盾する天皇と言う制度を残す為に限定列挙で「国事行為」を定めたので外国の要人と会うこともすべきではないと思います。
少なくともこれから減らして行くべきだと思います。
小沢さんが自らの間違いを認めたのはいさぎよいと思います。


こんにちは。天皇は、国民によって選ばれた存在ですか?違うでしょ。内閣は、どうですか?国民によって選ばれた国会議員によって選ばれる存在でしょ。

天皇の接受相手の肩書きが、大使や公使なら、内閣の助言と承認を受けるが、大統領や副主席なら、その必要はないとでも主張されるのですか。んなバカなことはありませんよね。

管理人様の政治的立場は、護憲でしょ。イチローくんは、国事行為と公的行為を言い間違えたに過ぎない。主張する内容は、日本国憲法に則った民主主義の原理原則を開陳したものだ。それが理解できない、管理人様ではありますまい。

「国事」であろうが「公的」であろうが、天皇の外国人相手の接受という行為は、すべて「国際親善活動」の範疇であり、それは、否応なく政治的意味を帯びる。ならば、内閣の助言と承認を受けるのは、国民主権国家である以上、当たり前のことだ。これを破ることは、反民主主義であり、天皇国家主義への道を拓くとになる。

イチローくんは、態度がデカいし、要点だけしか言わないので、誤解され勝ちだが、民主主義に立脚した誠に尤もな筋論を述べている。天皇国家主義への道を拓きたい勢力の尻馬に乗っては、ダメっしょ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/47081691

この記事へのトラックバック一覧です: 誤った天皇の国事行為論を小沢氏が間違いだとやっと認めた:

» とうとう共産党に応援を頼む産経 [雑感]
  さすがに、この記事を読んであきれ返った。 共産党の志位和夫委員長の意見を記事にして「 ほら、みろ小沢! 共産党だってこう言ってんだ 」とやっちゃったら 「 便所紙産経、恥を知れ、ばか者 」ということになる。 そもそも日本共産党のある支部に書かれている共産党の天皇陛下に対する考えである。これを知っていて、産経は記事を書いたのかはなはだ疑問であるw 日本共産党の基本的な考え 日本共産党の綱領は、いまの天皇制について、「党は、一人の個人が世襲で『国民統合』の象徴となるという現制度は、民主主義および人間... [続きを読む]

» 小沢がしぶしぶ「修正」・天皇の行為と [岩下俊三のブログ]
皇室にかんするデリケートな問題については、あの豪腕・小沢一郎ですら、一応「国事行為」に関する用語の使い方の、修正を行った。しかし全体の論調は変わらず、相変わらず「憲法の理念では、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われ、責任を負うのは内閣だ。内閣が....... [続きを読む]

» 天皇は「政治利用」されるべきである [BLOG BLUES]
なぜなら、国民統合の象徴であり、決して 「神聖にして侵すべからず」では、ないからです。 イチローくんの記者会見は、国事行為と公的行為の言い間違いこそあれ、 日本国憲法の何たるかを弁えた、誠に立派な筋論であった。 言い間違いにしたって、本質的には同様でしょう。接受相手の肩書きが、 大使だろうが公使だろうが王侯貴族だろうが大統領だろうが副主席だろうが、 国際親善であり、皇室外交の問題だ。 内閣の助言と承認を受けなければ、トンデモないことになる。 天皇を「神聖にして侵すべからず」に... [続きを読む]

« 「ベニスの商人」を読みました(まんがで読破5) | トップページ | 都が官製派遣村を作るのはいいが »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ