無料ブログはココログ

« 辺野古に新基地を作るな! | トップページ | 第一種電気工事士実技試験に落ちた! »

125625669317616304991_watchcapitali


12月3日のクローズアップ現代で来日中のマイケル・ムーアのインタビューがあった。

・ロジャー&ミー
・ボウリング・フォー・コロンバイン ...
・ 華氏 911...
・ シッコ

などの映画の紹介もあった。

アメリカで資本主義そのものを批判する映画はあまり作られてないだろう。

聞き書きした彼の発言を紹介します。

―――

どの映画も今の制度が不公平であることを告発している。

映画「キャピタリズム」は今までの20年の集大成である。

1%の富裕層に富が集中し多くの人を苦しめている。

私の映画には(GMで働いていた父の町)故郷のフリントの町がよく出てくる。
(GMの会長にインタビューした様子も映画には出てくる)

この20年で失ったものは・・勇気。

戦争の脅迫に人々はちじこまり、社会の規範が壊れた。

資本主義は悪である。

働いてお金をもうけることはいいが金持ちの為の社会の仕組みがいけない

今アメリカでは8人に1人は住宅ローンを払えなくなっている。

白黒をはっきりさせ過ぎという声があるが世の中には白黒がはっきりすることもある。

イラク戦争が始まって5日目にShame on you! Bush!とアカデミー賞の授賞式で言ったら7割がイラク戦争に賛成の当時の世論に叩かれた。

生きるのだけに一生懸命な人にニュースでやらない問題を映画で考える機会を提供したい。

期待を集めているからこそオバマ大統領にもより厳しく対処する

次のテーマは考えてない。休憩して本を書くかも・・

やるべきことをやって、僕は今ある種の安らぎに包まれている。


字幕監修をした森永さんからのコメントです。

マイケル・ムーア監督は、今度は、金融資本主義者の仮面を剥ぎに行った。
そこに現れた彼らの素顔は、戦争を仕掛ける死の商人と同じだった。
ウォール街に乗り込んだ監督が、最後に断行した勇気あるお仕置きに拍手を送りたい。
本作の字幕監修は森永卓郎さんに決定! より

─────────────────────────────────
来日中のマイケル・ムーアは、オバマ大統領の3万員アフガン増派の決定のニュースに即座にオバマ大統領にメールを送り自分のブログに乗せたという。

私はマイケル・ムーアはアメリカの良心だと思う。

映画Capitalismに期待しよう。
http://capitalism.jp/

12月5日(土)より TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 梅田にて限定公開
2010年1月9日(土)より 全国拡大ロードショー

クローズアップ現代の内容

12月3日(木)放送
反骨の映画監督
  マイケル・ムーア

ドキュメンタリーは売れないという常識を覆しヒット作を連発、アカデミー賞を始め映画賞を総なめにしてきた映画監督、マイケル・ムーア。その彼が最新作の テーマに選んだのが、「Capitalism=資本主義」。昨年の金融危機以降、世界を混乱に陥れた元凶は「資本主義」にあるとして、金融界や財界に突撃 取材を敢行した今回の映画は、全米では公開後3週間で900万ドルの売り上げを記録するなど話題を呼んでいる。1989年のデビュー以来、企業による大量 解雇、産業としての銃社会、そしてブッシュ政権など、一貫してアメリカに巣くう巨大な権力に臆することなくカメラを向け続けてきたムーア監督には、最新作 「資本主義」をその集大成と位置づけている。番組では、今回が初来日となるムーア監督へのロングインタビューを行い、権力や社会の矛盾を鋭く告発してきた その制作哲学など、表現者としてのこだわりに迫ると共に、最新作に込めた資本主義と民主主義への思いを聞く。
(NO.2827)http://www.nhk.or.jp/gendai/
マイケル・ムーア
写真提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

« 辺野古に新基地を作るな! | トップページ | 第一種電気工事士実技試験に落ちた! »

コメント

世界金融・経済恐慌の第2波が始まった
-地球解放の社会革命を目指せ!            

(1)肺ガン末期のオバマ対中交渉失敗とロック米商務長官の傲慢さのせいで、世界金融・経済恐慌の第2波が始まった 
-米ドルは2円に、ユーロは4.5~6円になって、 米ドルは崩落、世界基軸通貨は中国へ移ると、露外務省付属外交アカデミー国際関係学部教授・科学アカデミー会員・経済学者のI.Panarinが発表した 09.12.7 
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/68.html
(2)宇宙情報:地球の金権支配の砦の倒産が切迫している
ロスチャイルドの私設・米国中央銀行=FRB,イルミナティの世界金権支配銀行=イングランド銀行、それらの支配銀行バチカン銀行-これらは2010春に倒産する!
CIAが創った売国自民党政権が、戦後に対米貢納したドル資金は公式数字で5兆ドル=435兆円で、35兆ドル=3041兆円説あり(Benjamin Fulford記者英文ブログ)。
それはFRB倒産とドル崩壊でもう戻って来ない。100%の略奪だった。
(3)USAは2010夏6ヵ国に分裂して、世界最大のテロリスト国家USAは消滅する。米軍は世界中から撤退、日米安保は米側が廃棄する。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/67.html
(4)CIAが鳩山暗殺計画
天命で鳩山後の首相になるのは亀井静香:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/68.html
(5)世界新金融・経済恐慌で日本人の大多数の生存の脅威が切迫
それへの対処は、国民全員を対象にした最低生活費の永続的国家支給である「ベーシック・インカム」以外にない。リビアでは全国民1人当り1000ディナール=¥75000永続支給の実施を決定した。
鳩山後に首相になる亀井静香の役割は、ベーシック・インカムの実施にある:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/68.html
(6)ロンドンではG20会議のとき「Abolish Money!(貨幣を廃止せよ!)」の横断幕を先頭にデモが行われた。英国労働者は、金権奴隷支配体制廃絶の地球社会革命を目指す前衛になった。日、米、中、露、独、仏その他は遅れている。後進国だ。目覚めよ!決起せよ!

こんにちは。
映画評論家の町山氏も、この映画を取り上げています。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20090916

面白そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46932994

この記事へのトラックバック一覧です: 反骨の映画監督 マイケル・ムーア 「資本主義」は・・・:

» 正しければいいのか−日本赤軍の経験から [ブログ「旗旗」]
 えーと、たまには「元過激派」らしいタイトルをつけてみたかったのですが、タイトルと本文はあんまり関係ありません(笑。 さて、前のエントリー(「普天間は『移設』でなく『閉鎖』せよ!『鳩山首相への緊急提案』に連名を!」)をトラバしたところ、GO@あるみさんが... [続きを読む]

» 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年12月4日  金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・普天間揺れている{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・普天間そして大阪府知事は{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・普天間・関空テレビ編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・鳩山語録 扶養控除{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年12月5日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・経済対策{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・事務次官廃止 小泉首相の一人占?{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・沖縄・普天間・辺野古・グァム{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・米ロ核空白{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 共産党の政党助成金攻撃:なぜか [アルバイシンの丘]
 この記事は政治資金に関する共産党の主張の陥穽,矛盾,の類を指摘するものであり,以前の記事,『個人献金に限る』の論理の陥穽とペアになる記事である。  共産党とその支持者達は,『政党助成金は憲法違反である』という主張を掲げ,「従って」,政党の政治資金は『「個人献金」に限る』という論理を展開する。(無論,企業・団体献金は『悪』とした上で)。 前回の記事では,『貧乏人は政治献金したくともできない』というガリレオの最終定理が存在することを示して,『政治献金は「個人献金」に限る』という論理の陥穽を指摘した。... [続きを読む]

» 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年12月6日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・財政難と公約 定額給付金{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・沖縄{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・今日の気になった記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・時事放談から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 島崎、日本を撃て!オリンピックの身代金 [BLOG BLUES]
エンターテイメント小説の極北である。松本清張の名作に 勝るとも劣らぬ傑作であろう。奥田英朗「オリンピックの身代金」。 人それぞれに、それぞれの念いがあり、それぞれの人生がある。 この真実を読者につたえるために、作家は企んだ。 昭和39年10月10日へ向けて。 弱者の犠牲の上に成り立つ、国家の威信を傷つけるべく 東京オリンピックの開催を妨害する貧農出身の東大院生島崎国男と、 これを阻止せんとする団地住まいの刑事落合昌夫の攻防を軸に、 警察官僚の次男坊でテレビ局員の須賀忠、 ビート... [続きを読む]

»  共産主義国家を見てみたい [政治]
何処か小さな国が実験してみてくれないだろうか。 共産主義を名のった国は沢山有りますが、未だ本当に実践した国は無いと思います。 中国や旧ソ連などの制度はただの一党独裁の強権政治であり共産主義ではないはずです。 どのような結果が現れるのかとても興味があります。 私の予想だと今の人類では多分失敗すると思います。 人が未だそれに耐えられないような気がします。 ポイントは人の心の多様性をどう認め助け合っていくかでしょうか。 資本主義は失敗しました。共産主義も多分駄目だと思います。 取りあえずは、ただの多数... [続きを読む]

« 辺野古に新基地を作るな! | トップページ | 第一種電気工事士実技試験に落ちた! »

カテゴリー