無料ブログはココログ

« 正岡子規 闘病を支えた絆 | トップページ | 反骨の映画監督 マイケル・ムーア 「資本主義」は・・・ »

辺野古に新基地を作るな!

今日社民党の福島党首は鳩山内閣が辺野古に新基地を作る事になるなら連立政権からの離脱も出さないと発表した。
この発表を歓迎します。
社民党にも鳩山首相にも選挙前の言説通りに県外移設で筋を通して貰いたい。

海兵隊は殴り込み軍隊で日本の平和の障害物です。
米軍が沖縄にいるのは世界のどこにいるよりも安上がりだからです。
思いやり予算を止めれば米軍は日本からすぐ引き上げるでしょう。
軍隊の装備が近代化していてグアムやハワイにいてもすぐに殴り込みに行けます。
日米安保条約は来年の半世紀目を迎えてそろそろ見直しの時期でしょう。

このピースボートのサイトから総理と外相にメールを送りました。
皆さんも意志を表明して下さい。 

https://www.greenpeace.or.jp/ssl/okinawa/thanks_html

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ
良ければこちらもお願い致します
FC2ブログランキング
更によければこれもお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

« 正岡子規 闘病を支えた絆 | トップページ | 反骨の映画監督 マイケル・ムーア 「資本主義」は・・・ »

コメント

大津留さん、こんにちは。


結局は我々国民が動かなければ、政府だって動くに動けません。今のまま政治を任せきりでは政権交代の意味もなしません。政府だって国民が立ち上がるのを待ってると思いますよ。そうすれば政府だって思う存分政治がやりやすくなる。
民主党には無関心な国民に渇の一声を出してほしいですね。
私が周りに言っても嫌われるのがオチですから(笑)


http://www.kantei.go.jp/

さとしさん
追記です。
今の共産党と社民党は政策的には一緒にやれると思います。一緒になるのは無理でしょうが双方がしがらみを捨て本気でやる気になれば昔の社共共闘位のことはすぐできると思います。もっとも今は政党の思惑よりも国民的な運動が社会を動かして行く時代ですが…

さとしさん

たびたびのコメント有難うございます。毎週官邸にメールを送っているというのはすごいですね。
今日記事にしますが来日中のマイケル・ムーアはアフガン増派の発表を聞きすぐオバマ大統領に抗議のメールを送ったそうです。さとしさんとマイケル・ムーアを私も見習いたいと思います。

>>社民党の福島党首は鳩山内閣が辺野古に新基地を作る事になるなら連立政権からの離脱も出さないと発表した。

民主党にとっては、渡りに船だと思うんだけど?
社民が政権離脱してから、案を撤回しても良いんだからね。

私も週に一度は官邸にメール送ってるのですがね~ 共産党さんと社民党さんは少し妥協して一緒になられて本気で政権穫ること考えたらいいのに。
まあ、口だけでやる気ないから無理ですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/46927184

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古に新基地を作るな!:

» 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
09年12月3日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・鳩山家 プルサーマル{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・普天間移設 「新しい公共」の芽生え{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・国道凍結{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・アメリカとアフガン{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... [続きを読む]

» 社民党の山椒が利いた。 [今日の喜怒哀楽]
【喜】 普天間決着、越年へ=社民に配慮-政府 12月3日11時54分配信時事通信  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で政府は3日、年内決着を見送る方向で最終調整に入った。社民党が「県外移設」の主張を強める中で結論を 急げば、3党連立に亀裂が生じかねないと判断した。ただ、鳩山由紀夫首相は先月のオバマ米大統領との首脳会談で、早期に解決することで一致している。普天 間問題の越年により日米関係がさらに冷え込む可能性がある。 これに関連し、平野博文官房... [続きを読む]

» 吉野作造が遺したもの [road to true]
以下、「吉野作造の思想と業績」懸賞論文の要約である。 吉野の評価はゆれ続けてきた。評価のゆれの要因は何か? 吉野の生きた時代の社会経済的状況とその変化に着目して考えてみる。 ゆれの原因その一、日本資本主義発展の特殊な経緯。 吉野のヒューマニズムがリアリズムに裏打ちされた時代(第一次護憲運動の頃まで、資本のブルジョワ的要求が民主主義を前進させた時代)は長く続かなかった。吉野のヒューマニズムは資本と労働との激しい階級対立の時代に、リアリズムを失った。 だが、吉野もまた時代を感じ、変化発展し時代に対応し... [続きを読む]

» 「海兵隊は全部グアムに移転することになっている」 [ペガサス・ブログ版]
昨日来,「海兵隊は全部グアムに移転することになっている」という情報がいくつかのブログで[下記]紹介されている.その情報源は宜野湾市のウェブサイトにある次の記事である.(右は宜野湾市の市章) 「普天間基地のグァム移転の可能性について」 平成21年11月26日 冒頭の部分をそのまま転載します. 平成21年11月26日、衆議院第二議員会館において、与党国会議員に対して宜野湾市長による下記の内容の説明を行いましたので、その内容を掲載します。                         2009/... [続きを読む]

» 翻訳資料 アフガニスタン駐在米外交官マシュー・ホー氏の辞表 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 翻訳資料 マシュー・ホー氏の辞表 「戦争の目的が確信できなくなった」 アフガニスタン駐在米外交官マシュー・ホー氏が在パキスタン米大使に出した辞表の翻訳を、要約し掲載する。〔翻訳・見出し=編集委員会〕 パウエル大使様 5カ月の任務を遂行する中で、私はアフガニスタンにおけるアメリカの戦争の目的を確信できなくなった。戦争の戦略も疑問だが、私の辞任の理由は戦争の目的そのものにたいする疑問だ。 占領と支配 私たちは、現地の人びとが望みも理解もし... [続きを読む]

« 正岡子規 闘病を支えた絆 | トップページ | 反骨の映画監督 マイケル・ムーア 「資本主義」は・・・ »

カテゴリー