無料ブログはココログ

« 表参道が燃えた日 | トップページ | ネットの力(スーザン・ボイルのドキュメント) »

アクティビストのためのTwitter講座! 入門編

Twitter講座の案内です。
いろんな人にTwitterを勧めていますがなかなか輪が広がりません。
アジア太平洋資料センター(PARC)のtwitter講座です。

お近くの方はご参加下さい。
私も参加したい所ですが6月5日が試験のため参加出来ません。


PARC自由学校★特別ミニ講座
■■■■
■                        ■
■ アクティビストのためのTwitter講座! 入門編  ■
■                      ■■■

すっかりおなじみのコミュニュケーションツールとなったTwitter。社会運動や
NGO,NPO活動の実践者にとってTwitterは活動を広げるための有効な手段
であることはわかっていても、具体的なスキルや上手な発信法を十分に
知らない・・という人は多いのではないでしょうか?

この講座では、たった1回でtwitterのしくみから上手な発信方法、活動を
広げるためのコツが学べます。

例えば、「twitter にのめり込んで、フォロワーは増えたけど、肝心の活動は
広まらない・・」というあなた、なぜそうなるのか、どうしたら活動そのものが
広がるのか、ということを実際の事例を含めてご紹介します。またtwitterや
インターネット等のIT技術をどう活動に生かすのかを皆さ
んとともに考えます。

「twitterをもっとうまく使いこなしたい」という方から、「よくわからないけど、
やってみたい」という初級者まで、どなたでも歓迎です。ぜひお越しください。

●日時:2010年6月2日(水)19:00〜21:00
●会場:PARC自由学校教室
地図http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html
交通:都営新宿線「小川町」 丸ノ内線「淡路町」 千代田線「新御茶ノ水」
    A5出口から徒歩2分 ※いずれの駅も地下でつながっています。
   JR「お茶の水」聖橋口から徒歩6分
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
   Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:office@parc-jp.org
●講師:印鑰智哉さん(グリーンピーススタッフ、元PARCスタッフ)
●参加費:300円(茶菓子代)
●定員:20名
※当日参加も可ですが、できれば事前にお申し込みください。

∴∴*∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴*∴∴∴*∴
アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:office@parc-jp.org

やっとコメントが出来るようになりました
どしどしコメントをお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!

ーーーーーーーーーーーーーーー

4年後増税を許さないために、キャンペーン第4弾!
消費税増税絶対反対!大脇道場で勉強しよう!

ーーーーーーーーーーーーーーー


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 表参道が燃えた日 | トップページ | ネットの力(スーザン・ボイルのドキュメント) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/48466193

この記事へのトラックバック一覧です: アクティビストのためのTwitter講座! 入門編:

» [政治(民主党政権)] 教え子はどう思うか?〜ヤンキー先生の“変節” [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 民主党の小林千代美衆院議員が6月中にも辞職する意向を固めたという。昨年の総選挙で北海道教職員組合(北教組)から違法に資金提供を受けたとされる事件の裁判で、関係者が次々に起訴内容を認めていく状況では、政治責任は免れないと判断したのだとか。 それは、それでいい。今や数少ない反戦平和を標榜する勢力をあからさまに狙い撃った政治弾圧のにおいがプンプンする事件だが、事実が立証され、当事者らも闘う気力を失ったのであれば、どうしようもないのだ。 ... [続きを読む]

« 表参道が燃えた日 | トップページ | ネットの力(スーザン・ボイルのドキュメント) »

カテゴリー