無料ブログはココログ

« 今日はサラダ記念日 | トップページ | 国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴え »

日本経済新聞と夕刊ゲンダイに日本共産党のCM

今日の日本経済新聞と夕刊ゲンダイに日本共産党のCMがあった。
どちらも一面全部を使った堂々たる物だ。

日本経済新聞は東京版だけだと思われる。

「東京から
消費税10%許さない力を
世直しドクター日本共産党」

と大きく書かれ

経済同友会終身幹事の品川正治さん
詩人/作家の辻井喬さん
俳優の米倉斉加年さん
パントマイミストの松井朝子さん

の激励の言葉が

「世直しドクター・日本共産党がこれからも国政に必要です。」
という言葉と共にある。

明らかに共産党が必勝区とする小池晃氏押し出しの広告だ。

大阪の清水ただし氏の方はバナちゃん押し出し広告が出ているのだろうか?

夕方三郷駅で買った日刊ゲンダイにも全面広告が出ていた。

こちらはマンガ仕立て

消費税10%で年34万円負担に ガーン 大企業には9兆円 ドーンとまけてやるって!? お金のあるところから バーンととるべし

共産党はテレビコマーシャルをやらない分新聞広告にはなかなか力が入っている。
twitterの消費税クイズの律儀さ

やネットcmの文鳥シリーズのかわいさも評判になっている。
文鳥ペアがいい味出している

なかなかセグメントの明確な広告戦略だと思う。

次に

投票の参考に「平和への結集」をめざす市民の風のアピールを紹介します。

第22回参議院選挙に向けてのアピール――民意を尊重する政治を実現し、日本の政治に希望を失わないために
 
民意を尊重する政治を実現し、日本の政治に希望を失わないために
第22回参議院選挙に向けてのアピール

ファイル
論点
●沖縄の民意を尊重せず、沖縄を差別し、米国内には適用する基地安全基準を沖縄には適用しない「命のダブルスタンダード」を許す政治
―「沖縄以外には優しい」から自分に関係ない?
●世界的に少ない国会議員の定数削減は、身を切り、税金の無駄を削減するため?
―自民党と民主党だけが議席占有率のアップで得をし
―思いやり予算によるゴルフでボールを小学生の顔に当てる在日米軍には身を切ってもらわず
―民主党は今でも世界トップレベルにある政党交付金の増額検討を法案化
―二大政党制のアメリカは60兆近くと異常な軍事費が固定化されているけど
―自民党と民主党だけで本当に聖域なき無駄削減や事業仕分けができる?
●自分たちに都合がいいように公職選挙法に増改築を重ね国民主権を縛ってきた国会議員が、国民主権の牙城、憲法を変えたいという
―高い供託金はそのままにして庶民を立候補させず
―1票の格差は放置して
―より少ない国会議員で改憲発議できるように改憲したい?
―本当に国民のための改憲をしたい?
 
 
 7月11日が第22回参議院選挙の投票日となりました。今回の参議院選挙は3年に1回実施されるものであり、改選議席数は121議席(選挙区73、比例区48)です。
 昨年8月の総選挙において、私たち国民は自らの力で政権交代を勝ち取りました。そして、9月に発足した民主党を中心とする社民党・国民新党による鳩山連立政権に、今までの自公政権とは違い「国民の平和と生活を守る」という大きな変化を期待しました。
 しかし、鳩山連立政権は発足後8ヶ月で崩壊してしまいます。鳩山元総理は5月28日、米軍普天間基地の移設先を辺野古地区とする日米共同声明に反対を表明した福島瑞穂消費者行政担当大臣(社民党党首)を罷免の上、同声明に基づく政府対処方針を閣議決定したからです。
 沖縄の民意を尊重し日米共同声明に反対した福島消費者行政担当大臣を罷免し、沖縄の民意よりアメリカの立場を優先させた日米共同声明に、沖縄県民が大きな憤りを表したことは当然のことといわなくてはなりません。鳩山内閣は国民の支持を失い、総理辞任という結果にいたりました。
 鳩山総理退陣後の6月8日に、民主党と国民新党による菅連立政権が誕生しました。菅新総理は、就任当初から米軍普天間基地問題については「日米合意を踏まえ」る(民主党代表選立候補表明)考えを表明し、さらに6月14日の衆議院代表質問では「米国との再交渉や閣議決定の見直しを行うつもりはない」と明言しました。またしても沖縄の民意を切り捨てたのです。
 菅新内閣は比較的高い支持率を維持しているようですが、だからといって国民が日米共同声明を支持しているとはいえないと私たちは考えます。参議院選挙で民主党が過半数を獲得することは、この国民意識とのズレを正当化してしまう危険性があります。
 憲法9条の改憲についても、鳩山政権ではその兆しが遠のいたかのようにみえましたが、消費税をはじめ多くの政策で自民党との共通項を模索する菅新内閣では、驚くような展開が待っているかもしれません。(明確に改憲に反対をしているのは、過小代表政党の共産党と社民党しかありません。)私たち国民は改憲発議をさせないように機敏に対応していかなくてはならないでしょう。
 次に国会議員の定数削減の問題です。定数の削減は国民の意思を国会に反映させる途を狭め、また少数政党の締め出し(=少数意見の抹殺)となり二大政党制をもたらします。価値観が多様化する時代に明らかに逆行し、現在の国民の意識にも合致していません。
 では、私たち有権者はどうすればよいのでしょうか? 一番大事なことは、民主党がだめでも自民党には逆戻りさせない体制をどうつくるか、ということではないでしょうか。そのためには、私たちがいろいろな場で交流を深め、その力を中心にして市民の力で「本当に国民の平和と生活を守る」市民のための政権を実現させること、そのための広範な政治的ネットワークの形成を有権者として追求し続けること、といえるのではないでしょうか。
 以上の観点から、今回の参議院選挙では、下記の3条件を備える候補者への投票を呼びかけます。
1 普天間基地の撤去、少なくとも県外、国外への移転を求める。
2 憲法9条堅持の立場を明確にし、改憲の発議をしない。
3 国会議員の衆参両院での定数削減に反対する。
 
 


2010年6月22日 
 


「平和への結集」をめざす市民の風
http://kaze.fm/
join@kaze.fm
トラックバック URI : http://kaze.fm/wordpress/wp-trackback.php?p=308
ゲンダイで検索していたらこな記事がありましたのでついでに紹介しておきます。

「しんぶん赤旗」VS「日刊ゲンダイ」論争〜「共産党は司法権力の片棒担ぎ」(ゲンダイ)VS「小沢氏を権力による弾圧の被害者と同一視するな」(赤旗)

うむ、日刊ゲンダイなどに代表される一部小沢支持者によるかなり強引な小沢氏「権力による弾圧の被害者」説ですが、恐ろしいところは、この論に与しない者は共産党であろうと“検察の片棒担ぎ”と認定してしまうという今回の日刊ゲンダイ記事のようなこの説の信者達がとる単純な二元論であります。

ーーー

投票なうというサイトが出来てました。
#tohyo をつけて呟けばいいようです。
http://agilemedia.jp/lets_vote

ーーーーーーーーーーーーーーー
(2010参議院選挙特集)
あなたが投票すべきは?
a href="http://vote.yomiuri.co.jp/result.php">日本版ボートマッチ
あなたが更に投票すべきは?
参議院選挙2010 マニフェストマッチ
共産党のtwitter広告
ーーーーーーーーーーーーーーー

(消費税特集)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!

ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 今日はサラダ記念日 | トップページ | 国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/48821759

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済新聞と夕刊ゲンダイに日本共産党のCM:

» IT UNION(アイティユニオン) 結成されました! [JMIU 全日本金属 博多協議会]
2010年7月8日(木) 久しぶりの更新で相すみません! goo の Webニュースを見ていたら、情報産業の労働組合が結成されたとのニュースが載っていました。 昨日、結成されたばかりです。 ブログも開設されていたので、早速エールを送りました。 【IT UNION(アイティユニオン)Blog】   http://it-union.cocolog-nifty.com/blog/   ブログの記事数も365本と結構頑張っておられます。 結成を宣言する記事を引用します。 【2010年7月 7日 (... [続きを読む]

» 20. 6. 2 第2回 警察学校の対共産党教育 元静岡県警公安部の方からの証言 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください ところで警察学校における警備公安上の教育で、最も重視されるものとは何か。国際テロ対策か。北朝鮮、朝鮮総連関係か。あるいは特殊組織犯罪対策(オウム真理教などカルト宗教の監視、摘発)か――。どれも違う。それは対共産党教育である。  有り体に言うと、私は警察を去るにあたり関連資料を返納させられた。机の引き出しに入れたままのものや引き継いだ記録、シュレッダーにかけた書類も数知れない。すべての退職者が行うことながら、当時を知るよすがは記憶による... [続きを読む]

« 今日はサラダ記念日 | トップページ | 国会議員の定数削減についてのアンケートへの参加の訴え »

カテゴリー