無料ブログはココログ

« 「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」 | トップページ | 小さな「平和のつどい」 »

人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」)

Photo


ハイビジョン特集 「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」 
(8月7日(土)  午後8:00~9:30 BShi )
を見た。
1時間半に亘る力のあるドキュメンタリー番組だった。
亡くなる二週間前に反核映画を作って欲しいと依頼していたジェームズ・キャメロン監督の訪問を受けた。
監督に英語教師だった事もある山口さんは胃がんで出ない声を絞って
「I have done my duty」
と呟いた。
キャメロン監督は多分
「You have done my duty]
と言った。
多分ベッドの上にはアバターのDVDがあったと思う。

広島と長崎で二回も原爆を受けた人が居ると言うのは知らなかった。
しかもどちらも爆心地から3kmという距離で奇跡的に生き残った。
山口さんは「人間筏」という歌集も出されている歌人です。
番組の中の山口さんの語りから印象的な言葉を紹介します。
(正確ではありません)

^^^^^^^^
広島で
・少年が仲間の少年に水を飲ませるとすぐに息を引き取った
・川の上の数えきれない死体の上を渡るが人間の屍が多いかぶさり人間の筏に見えた。

広島から長崎への汽車の中で
・国鉄職員が握り飯を握らせて呉れた事に人間の善意を感じた。

長崎で
・広島の事を聞きに来た人にガラスが危険な事や物陰に隠れるのが大事と語った。
・長船の会社の人になかなか理解されない広島の惨状を説明している時に被爆した。
・娘の結婚時に語り部になる事を一度決意したが妻に説得されあきらめた。
・89歳の時に59歳の被爆した息子を無くし息子に被爆者としての責務を果たしていないと言われたような気がして語り部になる事を決意した。

国連の軍縮委員会で
・日本のことわざに「二度ある事は三度ある」と言うのがありますが原爆は絶対に三度目の被害があってはなりません。
・ 「All for one, one for all」これが大事です。

対談で
・キリスト教の国アメリカが落とした原爆でたくさんのクリスチャンが死んだ。
・クリスチャンの永井隆先生に憎しみを許しに変える事を学んだ。
・浦上天主堂で見つかった被爆マリアさんと一緒に反核運動をしている。
・皮膚の色が違っても話し合えば善意を皆が持っているのできっと問題は解決出来る。
^^^^^^^^
広島と長崎で二回も原爆を受けた人が居ると言うのはそれ自体衝撃的です。
山口さんたち三菱造船の技術者3人以外には居なかったかもしれない。
この映画が全校放映されないのは勿体ない。
この放送と視聴とともにどこかの配給会社にこの映画の全国放映をして欲しいと思います。
キャメロン監督にも反核映画を作って欲しいと思います。

NO MORE HIROSHIMA !
 NO MORE NAGASAKI!
  NO MORE HIBAKUSYA!!

^^
うち重なり焼けて死にたる人間の脂滲みたる土は乾かず  彊
人間筏を伝えて呉れし山口彊翁二重被爆の語り部として死す 公彦
 
^^
(再放送が8月15日(日) 午後1:30~3:00 BShi であります。)

参考

山口彊さんの記録映画完成 広島、長崎の「二重被爆者」(共同通信)(写真元)

二重被爆通信



ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税特集)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」 | トップページ | 小さな「平和のつどい」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/49089273

この記事へのトラックバック一覧です: 人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」):

« 「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」 | トップページ | 小さな「平和のつどい」 »

カテゴリー