無料ブログはココログ

« 「社会派すなわち人間派」山本薩夫 | トップページ | 人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」) »

「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」

今朝8時15分職場でテレビの広島の平和式典に向かって1分間黙祷した。

そして子どもたちの発言の後の秋葉広島市長の読み上げた平和宣言は感銘を呼ぶ物だった。

印象的なフレーズは

・「こがあな いびせえこたあ(こんな恐ろしいことは)、ほかの誰にも あっちゃあいけん」

・平和を愛する諸国民に期待しつつ被爆者が発してきたメッセージは、平和憲法の礎であり、世界の行く手を照らしています

・人類滅亡が回避されたのは私たちが賢かったからではなく、運が良かっただけ 

.今こそ、日本国政府の出番です。「核兵器廃絶に向けて先頭に立」つために、まずは、非核三原則の法制化と「核の傘」からの離脱、そして「黒い雨降雨地域」の拡大、並びに高齢化した世界全ての被爆者に肌理(きめ)細かく優しい援護策を実現すべきです。

「核の傘」からの離脱というのは核抑止力論に立たないという事です。

これは安保の頸城からの離脱にも繋がる。

秋葉忠利市長の広島平和宣言全文

これに対してその「核の傘」からの離脱を求められた菅日本国総理大臣は今日こう述べたと言う。
「核抑止力は、我が国にとって引き続き必要だ」

「核抑止力は引き続き必要」菅首相、平和祈念式後に

何という好対照だろうか?
更に輪をかけて岡田外務大臣は核抑止論を言う。
岡田外相は6日午後の会見で、秋葉市長の「核の傘」離脱要求について「秋葉さんの思いはわかるが、核を持っている国が北朝鮮、ロシア、中国とある中で、米国の核の傘なくして日本国民の安全を確保するのは極めて困難だ。核の傘と核軍縮は矛盾しない」と述べた。
更に更に外務官僚は
外務省幹部は「これまで核軍縮は理想だったが、現実にどう減らすかが問題になってきた。ただ減らす状況からゼロ(核廃絶)にするのは難しい。核の傘の恩恵に浴しながら、どう実現できるのか道筋は描けていない。動きながら見つけていくしかない」と語る。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100807k0000m040113000c.html

沖縄の問題もそうだが抑止力論にとらわれている限り問題は解決しない。

今年の広島平和式典には米英仏の代表やパンギムン国連事務総長も参加した。
大きく核廃絶運動が前進している証だ。

5月のNPT再検討会議は期限は決められなかった物の「核兵器のない世界の平和とと安全の達成」で一致し核保有国が核廃絶する事を確認しました。
今や核兵器禁止・廃絶条約の交渉・実現を求める新たな段階に入ったと言えます。

時代は変わっています。
段階的縮小では被爆者の目の黒い内に核兵器を無くせません。
核兵器は即時廃絶しかありません。
そのための期限を切った協定が出来れば廃絶出来ます。

いつまでも20世紀思考で核抑止力論に日本の総理や外相や外務官僚がとらわれていると日本政府が核廃絶の障害物になりかねません。

「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」

これが全てです。

今日見た番組

吉永小百合 被爆65年の広島・長崎

爆心地復元~広島・平和公園は繁華街だった~

NHKスペシャル 
「封印された原爆報告書」



ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税特集)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 「社会派すなわち人間派」山本薩夫 | トップページ | 人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」) »

コメント

こんなのもありますが。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper19.htm
http://blog.goo.ne.jp/stanley10n/d/20070716
http://blog.goo.ne.jp/stanley10n/d/20070713
http://blog.goo.ne.jp/stanley10n/e/5e222fc53dc822117e7030402f0afcf2
http://homepage3.nifty.com/dokugasu/kaihou01/kaihou01-2.html

核廃絶運動が本当に大きく前進しているのか、疑問に思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/49078943

この記事へのトラックバック一覧です: 「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」:

« 「社会派すなわち人間派」山本薩夫 | トップページ | 人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」) »

カテゴリー