« 憲法を考える 歌人のつどい&「小選挙区制と二大政党制に批判を!」集会 | トップページ | 「心臓が1回、大きな鼓動を打った」 »

2010年9月12日 (日)

平山良明氏ジェームズ三木氏講演録

憲法を考える歌人のつどい in 発明会館 に参加しました。
最前列に陣取ってtwitterでtsudaろうと思いましたが残念ながらインタ−ネットが通じませんでしたので箇条書きにまとめて記録します。
最初の方は中休みに外に出てtwitterで 送った記事です。

ーーーー

短歌往来で 沖縄連載中 (奄美五島について)の沖縄の歌人平山良明さん沖縄の歴史について講演中です。
琉球国は500 年間戦争をしなかった。
沖縄は大琉球 台湾は小琉球と言われ今でもそういう言い方が台湾にある。

平山良明氏講演2

短歌四首

かみほとけキリストもいくさの道具たり風向き如何「憲法九条」
基地ある限りおきなわの戦後は終わらない世紀を走れ「憲法九条」
ふところにジュゴン棲まわせ空広し辺野古朝ぼらけ蒼きしずもり
神の道は何処も閉ざされ行くあたわず基地のフェンスに石がんとうが睨む

平山良明氏講演3
沖縄文学全集/短歌編編集雑感
沖縄の歌
那覇の江はらめき過ぐる夕立はさびしき舟をまねく濡らしぬ
折口信夫
狭き貧しきこの島にして彼等の為ゴルフ場あり誰も疑わず
呉我春男
いはまくらかたくもあらむやすらかにねむれとそいのるまなびのともは
中宗根政善

平山良明氏講演4
沖縄の歌はなまなましいと言われるが生々しいでいいではないか!
憲法九条を世界憲法に!
平和は各人の幸せな生活につながり人生の豊かさにつながります。

ーーーー

ジェームズ三木氏講演「憲法と私」

憲法を考える歌人のつどいジェームズ三木さん講演1

漫談風に気楽に喋っていたが、中身は説得力があった。

以下殴り書きです。
1955年にフランク永井に対抗して歌手デビューしたが全然売れなかった。
テイチクの宣伝の部長に名前を付けてくれと頼んだら「これから税務署に行くので忙しい」と言われディックミネと混ざったジェームズ三木という名前となった。

憲法を考える歌人のつどいジェームズ三木さん講演2
江守徹に似てるとよく言われると本人に言ったらむっと来てあんたは西田敏行に似ていると言われたのでむっと来て次の配役は石田三成と吉良上野介にしてやった。

憲法を考える歌人のつどいジェームズ三木さん講演3
7人の刑事の最終回が脚本家デビュー作だが「ジュース三本」とクレジットされた。
自分の脚本のテレビドラマで刑事が和服で犯人を追いかけているのでおかしいなと思ったら、「私服」が「和服」と印刷されていた。

憲法を考える歌人のつどいジェームズ三木さん講演4
八代将軍吉宗で大奥の奥女中が若侍を局部屋に連れ込むはずが屋が抜けて局部に連れ込んでしまった。
独眼竜政宗は毒になったり流になったり正宗になったりした。
正宗は菊正宗

憲法を考える歌人のつどいジェームズ三木さん講演5
四文字熟語では弱肉強食が焼肉定食に、荒唐無稽が後頭無毛に
更に「あたかも」を使った短文に「冷蔵庫に牛乳があったかもしれない」になる。

この後はブログで続けます。

では続けます。

言葉を大事にしよう

最近テレビを見ていても変な感じの言葉がある。
「マグロの値段がうなぎ上り」
「自動車産業が自転車操業」
「日本映画は「おくり人」で息を吹き返した。」

2万年前ネアンデルタール人が絶滅してホモサピエンスが生き延びたのは言葉を持ったから

1200年日本人は縦書きだったが最近一気に横書きになっている
アナウンサーが旧中山道を一日中山道と読んだのは横書きだから
漢字は中国語 日本人は皆中国語で自分の名前を名乗る
絶対に短歌を横に書かないようにして下さい

語りは24%文章は50%しか伝わらない

B4でコピーしてくれと言われた人が地下4階まで行った
地下鉄で子どもたちが箱に向かって叫んでいたので見ると「皆さんの声を入れて下さい」と書いてあった
病院で「お小水はここからお願いします」と掲示してあった(ちょっと間違うと悲惨なことになる)

脚本家は書く前から映像が出来ている
(それと同じ映像が出て来た事は一度もない)
作曲家は楽譜で建築家は設計図で正確に再現してもらえるが言葉というものは曖昧

大事な事は簡潔に書く事が大事

丁寧に書くと焦点がぼけて伝わらない
(親切な人ほど道の教え方が下手)

相手の身になる事が大事

小説は一つの視点で書いている
ドラマはアングルが切り替わるのでそれぞれの視点が必要
黒沢明は一言でその映像は分らなければならないと言った
1シーンには1テーマとも言った
(子どもに3つ叱ることがあったら3回に分けて行った方が伝わる)

憲法も曲げて解釈されることがある

憲法とは何か?
国歌権力が勝手な事をしないような罠
国家がそれを変えようと言う時には気をつけなければならない
泥棒が縄を解いてくれと言っているようなもの

戦前の憲法とあまり変わらない案しか出さない日本国政府にGHQは3つの原則を提示した
戦争放棄 基本的人権 民主主義
それに基づき日本は草案を作った
日本国憲法は初めて口語になった
(山本有三等の国語学者の意見が入った)
peopleを「国民」と訳してしまったので対象は日本人のみになったが本来の意味は「世界の人々」
これによって外国人は日本国憲法の外に置かれた
「前項の目的を達成する為」という芦田均が入れた言葉を根拠に九条には例外があるという主張をする人がいる
「遺憾に思う」は謝罪ではない (国際的に誤解が起る元)
戦前戦争はやってはいけないと(国際連盟で)決まったので日本政府は「事変」という言葉を発明した
巡洋艦の事をイージス艦と呼んでいる
今でも軍隊は九条で持てないので日本政府は軍隊を「自衛隊」と呼んでいる

(小沢氏は文脈が乱れる 文章にすると何がなんだか分らなくなる。管氏は前置きが長いので訳が分らなくなる)

日本は脱小沢より脱アメリカが必要
日本人はアメリカを恐れている
CIAは外国の元首を暗殺する
テレビ局の社長(正力松太郎)がCIAだったと最近はっきりした
アメリカは日本人をどれだけ変えられるか実験した事がある
それはアメリカでは母の日にカーネーションを贈るとキャンペーンを張った事
1年も経たないで日本人は皆母の日にカーネーションを贈るようになった

北朝鮮の人は日米が闘っている時には日本人だった
創氏改名で金は金田になり朴は木下になった
朝鮮戦争は休戦状態のまま60年が経ってしまった
アメリカは軍需産業が動かしている所があるので紛争の種は残しておきたい
アメリは北朝鮮と仲良くしておきたくない
最も非民主的な軍隊を使って民主主義を広められる訳がない

憲法は民主主義の押しつけと言う意見があるが日本の法システムで外国から入っていない物はない
聖徳太子の「17条の憲法」初め長く中国からの輸入だったし大日本国憲法は伊藤博文らがドイツに留学して学んで作ったもの


「地デジ」という言葉は汚い
明治になって輸入ことばに当てた「葉書」や「為替」等という言葉は大和言葉の伝統を引いていて美しい
歌人は新しい言葉を創造して欲しい

憲法が出来た時に9割以上の国民が賛成した
前文と九条は世界憲法に値するが日本は自衛隊を持っているため世界に広げられない

我々は一人一人が歴史の中継ランナー
情愛や日本情緒を次の世代に渡さなければならない
核兵器や大気汚染など汚れたボタンを渡していいのか?
我々は先祖に対しても子孫に対してもだめな世代となろうとしている
核兵器が使われると人類は全滅する
100年後人類があって欲しいなら、国境や戦争が無くなって欲しいなら、その為に今何を成すべきか

政治家は次の選挙、企業の経営者は利益の事しか考えてない
政治家にも企業家にも無理なら歌人が考えて下さい
政治も経済も手段なので手段を目的化してはいけない
学問も健康も手段
目的は歌詠みの心の中にきっとあるはず

今は若い人に手段ばかり教えて目的を教えていない
目的は 愛 安らぎ 楽しみ
喜怒哀楽の喜は山に登った達成感であり、楽は山登りの途中の期待感
(ちなみに怒は不安感 哀は失望感)
人間は楽しみの為に生きている
歌詠みは非常な楽しみ

政治は国家がある限り対立する
経済も対立する
宗教も紋族も対立する
しかし 文学芸術は対立しない
価値観を共有出来るというのは国際交流の基本
ドラマは韓国にやられ相撲はモンゴルにやられ政治はアメリカに足首を掴まれている
盧溝橋事件のように韓国船沈没事件が見える

全員が平和愛好家であり同時に闘争本能がある
ドラマは食欲系と性欲系に分かれる
欲望の暴走を制御する装置が昔は神であり今は憲法や法律
今は国取りの為に戦争が行われていたが今千葉県と神奈川県が戦争するという心配はない

戦争のない社会は必ず実現出来ると私は信じる

ーーー
こうして箇条書きで書くとつながりが分りにくいかと思いますがこの講演のテーマは文学者の役割の提起と憲法の世界性です。

歌人には新しい言葉の創造等の宿題を貰った。
横書きをしないようにと言うのは当然議論があるだろう
旧中山道を一日中山道と読んだのは横書きの責任よりもそんなアナウンサーを採用した企業の責任だろう

ともかくジュームズ三木さんの信念のような物を感じた講演会でした
「憲法はまだか」と言う著作もあります

いろいろと読んでみたい本が増えました

ーーーーーーーーーーーーーーー
(NHK問題)
日曜討論に全政党の参加を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税増税問題)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 憲法を考える 歌人のつどい&「小選挙区制と二大政党制に批判を!」集会 | トップページ | 「心臓が1回、大きな鼓動を打った」 »

「戦争と平和」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「歌論」カテゴリの記事

「沖縄」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

konishiさん

コメント有り難うございました。
早速署名させて頂きました。

突然すいません!

『2010年国際ジュゴン年に~基地ではなく ジュゴン保護区を』の署名を、集めています。どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

☆署名用紙の署名とインターネット署名(日本語・英語)があります。
 できれば全てにご協力お願いします(重複OKです)。
 *インターネット署名(日本語版)
  http://www.shomei.tv/project-1384.html
 *インターネット署名(英語版)
 http://www.thepetitionsite.com/1/no-to-military-baseyes-to-dugong-protection-area
 *署名用紙のPDFはこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-sign.pdf
 *署名の詳細はこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-petision.html
  
この署名の拡散もお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/49420516

この記事へのトラックバック一覧です: 平山良明氏ジェームズ三木氏講演録:

« 憲法を考える 歌人のつどい&「小選挙区制と二大政党制に批判を!」集会 | トップページ | 「心臓が1回、大きな鼓動を打った」 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ