無料ブログはココログ

« 鳳・テブナンの定理と晶子のやわ肌の歌について | トップページ | 3つの会の案内 »

日曜討論への全政党の参加を!

日曜討論への全政党参加の要請をNHKに送りました。


NHK会長殿

29日に放送された「日曜討論」で、「円高・株安 経済政策」で政府
代表と各党代表による討論が行われました。
しかし参加したのは一部の党だけで共産党、社民党、国民新党、たちあ
がれ日本、新党改革は参加しませんでした。
「議案提案権を持つ政党」だけに今後共参加を限る予定でしょうか?
それともこれは今回だけの事でしょうか?

国民の意見は多様であり国会に議席を持つ全ての党が参加するのが討論
会としての実りもありますし公共放送たるNHKの使命でもあると思い
ます。
視聴者もその方が面白いですし見る人も増えるでしょう。

今後同様な事がなく今まで通りの運営をされるよう要望致します。

大津留公彦


以上が私がNHKに送ったメールです。
こちらから送れます。
皆さんも送って下さい。

NHK問い合わせメールフォーム
https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi


以下はなゆーさんの記事から紹介です。

ーーーーー

2010年09月02日
NHK「日曜討論」が社民・共産などの少数政党の排除を強行
にくまる第二書記(社民党本部で事務やっている人)
http://twitter.com/secondsecretary/statuses/22678672326
NHKの出演基準が変更に。法案提案権のある政党しか原則呼ばないとのことで、しばらく「日曜討論」には出られない。公共放送の対応として疑問。

田中稔(ジャーナリスト。政党紙編集部在籍)
http://twitter.com/minorucchu/status/22693411066
29 日に放送された「NHK日曜討論」番組は、国会で法案提出権をもつ政党に限定するとして、出席する政党を民主党、自民党、公明党、みんなの党の4党に限 定。共産党、社民党、国民新党、たちあがれ日本、新党改革は排除された。NHK始まって以来の暴挙ではないのか。排除された各党は共闘し抗議を


田中稔(ジャーナリスト。政党紙編集部在籍)
http://twitter.com/minorucchu/status/22693640261
NHK日曜討論でのミニ政党の排除の論理は、少数派の意見を封殺するものであり、断じて容認できない。小なりといえども公党には発言の機会を与えるべきで、民主主義のルールからも当然のこと。影山氏の死以降、NHK内で何か異変が起きているのか、と勘繰りたくもなる。


田中稔(ジャーナリスト。政党紙編集部在籍)
http://twitter.com/minorucchu/status/22693882779
NHK 日曜討論の出席政党の要件を、国会で法案提出権をもつ政党に限定すると決めたのは、一体誰の権限でそうしたのか。民主、自民、公明、みんな、の4党だけで 多様な国民世論を交わすことはできない。排除された、共産党、社民党、国民新党、たちあがれ日本、新党改革にも意見表明の場を。


日本機関紙出版センター
http://twitter.com/kikanshibooks/status/22667313892
NHKが「日曜討論」で少数政党を排除。それはいけませんね。こういうことについてNHK内部では何も意見が出なかったのかな?民主、自民、公明、みんな。大本の部分では基本的には意見の違いのない人たちが討論しても何もおもしろくない。


☆日曜討論 特定政党排除是正を 共産党、NHKに申し入れ
(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-01/2010090104_02_1.html

日本共産党中央委員会の植木俊雄広報部長は31日、 東京・渋谷区の日本放送協会(NHK)を訪ね、同協会にたいして、「『NHK日曜討論』における特定政党排除の是正をもとめる」との申し入れを行いました。

これは、29日に放送された「NHK日曜討論」番組で、政府代表と各党代表による討論を行うとしながら、日本共産党をはじめ特定の政党は排除するという放送が行われたことに対し厳しく抗議するとともに、その是正をもとめるために行ったものです。

問 題の番組では、同日のテーマを「円高・株安 経済政策」を問うとして、政府代表と各党政策責任者を招いて討論するとしながら、討論参加の政党は「国会で法 案提出権をもつ政党」に限定するとして、民主党、自民党、公明党、みんなの党の4党に限定し、日本共産党をはじめそのほかの政党は討論の場から排除するというものでした。
 植木氏が日本放送協会にしめした「申し入れ書」(別項)では、国民の信任をうけて国会で活動している政党を、一放送局が勝手な基準と判断で、政党 討論の場から排除することは、事実上、政党としては扱わず、排除することにほかならず、放送局の民意の無視・切り捨てと批判されても仕方のないものである と指摘しています。
 そのうえで、日本放送協会にたいして、今回の政党排除を主権者、国民にたいする態度、放送の命ともいうべき民主主義の根幹にかかわる問題として厳しく見直し、是正するようもとめています。
 日本放送協会からは、報道局政治部長の正籬(まさがき)聡氏が応対しました。正籬氏は、申し入れの文書に目を通すとともに、植木氏の「協会として今回の私たちの申し入れを重く受け止め検討をしてほしい」との提起にたいし、「わかりました」と答えました。
 なお同日、日本共産党は、申し入れた内容を、排除された、社民党、国民新党、たちあがれ日本、新党改革にも届けることにしました。

ーーーー


日曜には電験三種の試験がある。
試験の前の緊張感もいいものだ。
(そんな余裕もないのだが)

ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税特集)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 鳳・テブナンの定理と晶子のやわ肌の歌について | トップページ | 3つの会の案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/49335487

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜討論への全政党の参加を!:

» 百八十八の巻 祖母の四十九日。 [“希”動力-袖番号96、伊東勉のページ。]
 しばらくブログの制作休んでいました。 ショックってやつが抜けきれないもので。 ブログ休んでいる間、精神科の病院を変更しまして。 きめ細かな対応していただいています。 ... [続きを読む]

« 鳳・テブナンの定理と晶子のやわ肌の歌について | トップページ | 3つの会の案内 »

カテゴリー