« JAPAN X BOWLを観た(日本のBritney Spearsも) | トップページ | 子規庵の蕪村忌 »

2010年12月22日 (水)

ウィキリークスがあったら2百万人のベトナム人が今も生きていた

Photo

ぬれぎぬ逮捕のアサンジュ氏は保釈された。

マイケル・ムーアはウィキリークスのアサンジュ氏の保釈を助けるために20万ドル(約1800万円)の保釈金を用意したという。


イラク(侵略)戦争が起こされた2002年の時点で、ウィキリークスがあったらこの戦争犯罪を企図したやつらは戦争突入なんてできなかったかもしれないという。

1964年8月4日、トンキン湾で北ベトナムによって米国の駆逐艦が攻撃されたという嘘をペンタゴンが流してから数日以内に、ウィキリークスが米国民に、すべては捏造だったことを暴露したらおそらく5万8千人の米兵、そして2百万人のベトナム人が今も生きていたはずだという。

グラスノスチが旧ソ連崩壊ののろしだった。

情報公開で政府の秘密はどんどん明らかになっている。


東の劉暁波氏勾留も西のアサンジュ氏勾留も民主主義の否定だ。
アメリカもイギリスも中国を非難する資格はない。

「情報の公開」

これが来るべき新しい社会の大前提でなければならない。

広島の日南田さんのマイケル・ムーアのサイト
ジュリアン・アサンジュ支援の書簡の翻訳です。

(以下和訳文+原文)

ーーーーーーー

2010年12月14日

なぜ私はジュリアン・アサンジュ氏の保釈金を提供するのか

マイケル・ムーア

昨日、ロンドンのイギリス高等法院で、ウィキリークスの共同創設者ジュリアン・アサンジュ氏の弁護士が裁判官に私からの書簡を提示し、私がアサンジュ氏の保釈を助けるために20万ドル(約1800万円)の保釈金を用意しているということを伝えた。

さらに、私は、ウィキリークスを守るために、自らのウェブサイト、サーバー、ドメイン名の他、私にできる援助なら何でも提供することを公にしている。秘密裏に計画され、我々の名前の下に、我々の税金を使って遂行された戦争犯罪を暴露するウィキリークスがその活動を続け、さらに発展していくために。

我々は嘘に基づいてイラク戦争に突入させられた。何万もの人が殺された。もしも2002年の時点で、この戦争犯罪を企図したやつらが、ウィキリークに対処しなければならなかったとしたらどうだったか想像してみてほしい。まんまと戦争突入なんてできなかったかもしれない。彼らがやってのけることができると思えたのは、奴らには秘密のベールに包まれてことを進められるという保証があっ
たからだ。その秘密のベールは今や奴らから剥ぎ取られた。そして今後二度とやつらが秘密裏にことを運べないことを私は願う。

では、何故これほど重要な公的な仕事をしてきたウィキリークスが、これほど悪意に満ちた攻撃を受けているのか。それは、ウィキリークスが真実を暴露し、それを隠してきた者たちを困惑させたからだ。ウィキリークスに対する攻撃は度が過ぎている。

ジョウ・リーバーマン上院議員は「ウィキリークスは機密法に違反した。」と言っている。

ニューヨーカー誌のジョージ・パッカーは、アサンジュ氏を「超秘密主義で怒りっぽくて誇大妄想癖」とレッテルを貼る。

サラ・ペイリンは、彼は「血汚れた手を持つ反米分子」で、「アルカイダやタリバンの指導者の捜査に匹敵する緊急性をもって彼を拘束すべきだ」と主張する。

民主党のボブ・ベッケル議員(1984年大統領選挙でウォールターモンデール氏の選挙本部長)は、アサンジュ氏について、フォックステレビで「人は死んだら情報漏えいなどできない。一つだけ方法がある。あの馬鹿野郎なんか消してしまえばいい。」と発言した。

共和党コンサルタントのメアリー・マタリンは、「彼は精神異常者、反社会性人格障害者、テロリストだ」と言っている。

ピーター・A・キング下院議員は、ウィキリークスを「テロ組織」と呼ぶ。

まさにその通りだ。ウィキリークスは、他国も自国も破滅させる嘘つきの戦争屋ども恐怖させるために存在している。おそらく次の戦争はそんなにたやすくない。なぜって、今では立場が逆転して、私たちによって監視されてるのはビッグブラザーの方なんだから。

ウィキリークスはこれらすべてのことにスポットライトをあてたのだから、我々は感謝すべきだ。しかし企業メディアの一部には、「リークされたものに、目新しいものはほとんどない」などと言ってウィキリークスの重要性を切り捨てたり、「編集しきれなくなったものを全てばらしただけだ」などと言って単なるアナーキストのラベルを貼っている。

ウィキリークスは、ある意味、主要メディアがその責任を果たしていないから存在しているのだ。メディア企業の経営者は、報道部門
を縮小し、まっとうなジャーナリストがまともな仕事をできなくしてしまった。調査報道をする時間も資金もないのが実情だ。簡単に
言えば、投資家はその種の話は暴かれたくないのだ。彼らは自分たちの秘密は秘密にしておきたいのだ。

もしも10年前にウィキリークスが存在していたら今の世界がどれほど違ったものになっていたか想像してほしい。この写真をみてほしい。ブッシュ氏が2001年の8月6日に「極秘」文書をまさに手渡されようとしている写真だ。見出しには「ビンラーデンが合州国攻
撃を決意」と記されていた。その文書の各ページには、ハイジャックの準備の一環と思われる米国内での様々な怪しげな活動をFBIが探知したと書いてある。ブッシュ氏はこれを無視することを決め、続く四週間、魚釣りに出かけていたのだ。

もしも、その秘密文書が暴露されていたら、私たちはどう反応していただろうか。議会やFAA(連邦航空局)はどう対応していただろうか。ビン・ラーデンがハイジャックした飛行機を使って準備していた攻撃のことを、もしも私たちすべてが知っていたら、だれかが、どこかで、何らかの対応策をとった可能性はなかっただろうか。

しかし当時は、ほんの一握りの人しかその文書は入手できなかった。秘密が保たれていたのだから。サンディエゴの航空学校の教官は、二人のサウジアラビア人学生が、離陸や着陸にまったく興味を示さなかったことには気づいたのに、結局何もしなかった。もしも彼がビン・ラーデンからの脅迫について新聞で読んでいたら、FBIに電話していたのではないだろうか。(FBIのエージェントで、タイムズ紙の「2002年の二人」に選ばれた、コリーン・ロウリーによる小論も読んでみてほしい。彼女は2001年にウィキリークスが存在していたら、9/11は防げていたかもしれないと言っている。)

あるいは、2003年時点で、一般市民がディック・チェイニーの「秘密」のメモを読むことができていたならば、どうだろうか。彼は、戦争を開始するための偽りの主張を裏付けるために、CIAに証拠となる「事実」を提供するように圧力をかけていたのだ。もしもウィキリークスが当時、実際には大量破壊兵器は存在しないということを暴露していたら、戦争開始が可能だったと皆さんは思うだ
ろうか。むしろ、チェイニーを逮捕しろという世論の方が高まったのではないか。

公開性、透明性、これらは、腐敗した権力者から市民社会が身を守るために持っているわずかな武器の中の一つだ。もしも、1964年8月4日、トンキン湾で北ベトナムによって米国の駆逐艦が攻撃されたという嘘をペンタゴンが流してから数日以内に、ウィキリークスが米国民に、すべては捏造だったことを暴露したらどうなっていただろうか。おそらく5万8千人の米兵、そして2百万人のベトナム人が今も生きていたはずだ。

実際は、秘密が彼らを殺した。

ジュリアン・アサンジュは性犯罪の嫌疑で拘束されているのだから、彼を支持するのは間違いだと思う人々にお願いしたいのは、政府がいったん獲物を捕らえようと決めれば、どんなことをしでかすか、極楽トンボにならないでほしいということだ。そして、アサンジュが有罪無罪にかかわらず(嫌疑の奇妙さもおわかりだろうか)、彼には保釈金を払って、自らを弁護する権利がある。そこで、私も映画監督のケン・ローチ、ジョン・ピルジャー、そして作家のジェマイマ・カーンと共に保釈金を拠出することにした。私たちは裁判官がこれを受け入れて彼の保釈を本日認めるように希望している。

ウィキリークスは、米国の外交交渉や世界中での米国の権益に予期せぬ損害を与えるだろうか。おそらくそうであろう。が、それは、自国の政府が嘘に基づいた戦争を始める時には、支払わなければならない代償である。間違った行動に対する罰として、米国が何をしているのかわかるように、だれかが部屋の明かりを全部点灯しなければならない。米国は単に信頼されてないのだ。だから米国の全ての通信、メールは、今や格好の標的だ。申し訳ないが、身から出た錆だ。今やだれも真実から身を隠すことはできない。暴露されると思えば、だれも次の大嘘を企図することはできないのだ。

それこそウィキリークス最大の功績だ。ウィキリークスは、その活動によって人命を救うであろう。私とともに、彼らの支援に加わっていただける皆さんこそ、真の愛国心に基づく行動に立ち上がっておられる方だ。

身はニューヨークにあっても、私の心は今日、ロンドンのジュリアン・アサンジと共にある。そして裁判官に保釈を認めてもらいたいと思う。私は、私が当該裁判所に送金した保釈金によって、彼が裁判所に帰ってくることを保証するものだ。私はこの不正義が放置されたまま続くのを許すことはできない。

追伸:私がロンドンの裁判所に提出した声明文をここで読むことができる。

追追伸:もしもこれをロンドンで読んでおられるみなさんは、12月14日火曜日午後1時からウエストミンスター裁判所で行われるデモに参加してジュリアン・アサンジとウィキリークスを支援してほしい。

(以下原文)


Why I'm Posting Bail Money for Julian Assange

By Michael Moore   December 14th, 2010 6:23 AM

Yesterday, in the Westminster Magistrates Court in London, the lawyers for
WikiLeaks co-founder Julian Assange presented to the judge a document from
me stating that I have put up $20,000 of my own money to help bail Mr.
Assange out of jail.

Furthermore, I am publicly offering the assistance of my website, my
servers, my domain names and anything else I can do to keep WikiLeaks alive
and thriving as it continues its work to expose the crimes that were
concocted in secret and carried out in our name and with our tax dollars.

We were taken to war in Iraq on a lie. Hundreds of thousands are now dead.
Just imagine if the men who planned this war crime back in 2002 had had a
WikiLeaks to deal with. They might not have been able to pull it off. The
only reason they thought they could get away with it was because they had a
guaranteed cloak of secrecy. That guarantee has now been ripped from them,
and I hope they are never able to operate in secret again.

So why is WikiLeaks, after performing such an important public service,
under such vicious attack? Because they have outed and embarrassed those who
have covered up the truth. The assault on them has been over the top:

**Sen. Joe Lieberman says WikiLeaks "has violated the Espionage Act."

**The New Yorker's George Packer calls Assange "super-secretive,
thin-skinned, [and] megalomaniacal."

**Sarah Palin claims he's "an anti-American operative with blood on his
hands" whom we should pursue "with the same urgency we pursue al Qaeda and
Taliban leaders."

**Democrat Bob Beckel (Walter Mondale's 1984 campaign manager) said about
Assange on Fox: "A dead man can't leak stuff ... there's only one way to do
it: illegally shoot the son of a bitch."

**Republican Mary Matalin says "he's a psychopath, a sociopath ... He's a
terrorist."

**Rep. Peter A. King calls WikiLeaks a "terrorist organization."

And indeed they are! They exist to terrorize the liars and warmongers who
have brought ruin to our nation and to others. Perhaps the next war won't be
so easy because the tables have been turned -- and now it's Big Brother
who's being watched ... by us!

WikiLeaks deserves our thanks for shining a huge spotlight on all this. But
some in the corporate-owned press have dismissed the importance of WikiLeaks
("they've released little that's new!") or have painted them as simple
anarchists ("WikiLeaks just releases everything without any editorial
control!"). WikiLeaks exists, in part, because the mainstream media has
failed to live up to its responsibility. The corporate owners have decimated
newsrooms, making it impossible for good journalists to do their job.
There's no time or money anymore for investigative journalism. Simply put,
investors don't want those stories exposed. They like their secrets kept ...
as secrets.

I ask you to imagine how much different our world would be if WikiLeaks had
existed 10 years ago. Take a look at this photo. That's Mr. Bush about to be
handed a "secret" document on August 6th, 2001. Its heading read: "Bin Ladin
Determined To Strike in US." And on those pages it said the FBI had
discovered "patterns of suspicious activity in this country consistent with
preparations for hijackings." Mr. Bush decided to ignore it and went fishing
for the next four weeks.

But if that document had been leaked, how would you or I have reacted? What
would Congress or the FAA have done? Was there not a greater chance that
someone, somewhere would have done something if all of us knew about bin
Laden's impending attack using hijacked planes?

But back then only a few people had access to that document. Because the
secret was kept, a flight school instructor in San Diego who noticed that
two Saudi students took no interest in takeoffs or landings, did nothing.
Had he read about the bin Laden threat in the paper, might he have called
the FBI? (Please read this essay by former FBI Agent Coleen Rowley, Time's
2002 co-Person of the Year, about her belief that had WikiLeaks been around
in 2001, 9/11 might have been prevented.)

Or what if the public in 2003 had been able to read "secret" memos from Dick
Cheney as he pressured the CIA to give him the "facts" he wanted in order to
build his false case for war? If a WikiLeaks had revealed at that time that
there were, in fact, no weapons of mass destruction, do you think that the
war would have been launched -- or rather, wouldn't there have been calls
for Cheney's arrest?

Openness, transparency -- these are among the few weapons the citizenry has
to protect itself from the powerful and the corrupt. What if within days of
August 4th, 1964 -- after the Pentagon had made up the lie that our ship was
attacked by the North Vietnamese in the Gulf of Tonkin -- there had been a
WikiLeaks to tell the American people that the whole thing was made up? I
guess 58,000 of our soldiers (and 2 million Vietnamese) might be alive
today.

Instead, secrets killed them.

For those of you who think it's wrong to support Julian Assange because of
the sexual assault allegations he's being held for, all I ask is that you
not be naive about how the government works when it decides to go after its
prey. Please -- never, ever believe the "official story." And regardless of
Assange's guilt or innocence (see the strange nature of the allegations
here), this man has the right to have bail posted and to defend himself. I
have joined with filmmakers Ken Loach and John Pilger and writer Jemima Khan
in putting up the bail money -- and we hope the judge will accept this and
grant his release today.

Might WikiLeaks cause some unintended harm to diplomatic negotiations and
U.S. interests around the world? Perhaps. But that's the price you pay when
you and your government take us into a war based on a lie. Your punishment
for misbehaving is that someone has to turn on all the lights in the room so
that we can see what you're up to. You simply can't be trusted. So every
cable, every email you write is now fair game. Sorry, but you brought this
upon yourself. No one can hide from the truth now. No one can plot the next
Big Lie if they know that they might be exposed.

And that is the best thing that WikiLeaks has done. WikiLeaks, God bless
them, will save lives as a result of their actions. And any of you who join
me in supporting them are committing a true act of patriotism. Period.

I stand today in absentia with Julian Assange in London and I ask the judge
to grant him his release. I am willing to guarantee his return to court with
the bail money I have wired to said court. I will not allow this injustice
to continue unchallenged.

P.S. You can read the statement I filed today in the London court here.

P.P.S. If you're reading this in London, please go support Julian Assange
and WikiLeaks at a demonstration at 1 PM today, Tuesday the 14th, in front
of the Westminster court.

ーーーーーー
日南田さんのご苦労に感謝します。

ウィキリークス情報は誰でも閲覧できるとは言え、それをしようとするとなかなかたいへんです。おおかたは新聞によって知ることになり、ここでも新聞はおおきな役割をもっていることになります。各紙に「ウィキリークス部」ができるかもしれません。

池田香代子ブログ
2010年12月10日00:00
アサンジュ氏逮捕にほっ! その性犯罪の「性」は政治の「政」
より(写真も)

今日はこんな所です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
TPPはTREMENDOUS POOR POLICYだ。

TPPには日本は絶対に参加すべきではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税増税問題)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅誠さんを東京都知事に!


「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
ーーーーーーーーーーーーーーー
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/ootsuru
ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ーーーーーーーーーーーーーーー

« JAPAN X BOWLを観た(日本のBritney Spearsも) | トップページ | 子規庵の蕪村忌 »

「IT」カテゴリの記事

「戦争と平和」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Hello ! I'm new on this forum, hope to talk to you soon :)
I love carsn seotons and tuning, and you ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/50370486

この記事へのトラックバック一覧です: ウィキリークスがあったら2百万人のベトナム人が今も生きていた:

» 国際電話オペレータが「KDDI株式会社」を提訴 [喜八ログ]
本日(2010-12-24)、国際電話オペレータ(交換手)9名が「KDDI株式会社」を相手に裁判を起こしました。 [続きを読む]

« JAPAN X BOWLを観た(日本のBritney Spearsも) | トップページ | 子規庵の蕪村忌 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ