無料ブログはココログ

« 100万アクセス達成しました | トップページ | 大分に帰ってきました »

JMIU ソーラーシリコンテクノロジー支部不当解雇撤回闘争の勝利を!

JMIU ソーラーシリコンテクノロジー支部から不当解雇撤回闘争の現状の報告を頂きました。

了解を頂いた分を紹介します。


不当解雇撤回をもとめた裁判の第5回目の審尋が終了したようです。

来月さらに2回審尋をおこない、そのあと判決となるので 3月末か4月初旬には仮処分の決定

となるのではないかということです。


裁判内容については、組合側からはいろんな証拠を次々出すのですが、

会社は金がないから解雇したというだけで組合側が優位にたっているようです。

おかしいところでは 彼等を解雇しておきながら 求人広告をだしているという。

4回見つけて裁判所へ証拠として提出してきているのですが

そのあとことごとくその求人広告は削除されているそうです。

2月8日にはまた求人広告をだしているのを発見したそうです。

それもハローワークだそうです。

証拠として裁判所へ提出したところ裁判官もあきれはてていたようです。


たそのほかに争議団は残業代未払い請求もおこなっております。

こちらは労働基準監督署へ申し立てをおこない、

結果2月4日に 会社に対して支払い命令が出されたそうです。

全額支払われるどうか不明ですが、こちらは勝利ということです。

以上のように現在流れは組合に傾いてきているようです。

さすが、会社も勝てないと思ってか和解案を提示その条件は話にならないものだったようです。

あともう少しで勝利できると確信できるということですが裁判の完全勝利まで頑張って欲しいと思います。


千葉労連ニュースにこの裁判のことが掲載されており私の記事も掲載されてましたのでその部分を紹介します。

 

千葉労連、JMIU本部・支部、ソーラーシリコンテクノロジー社の不当解雇を撤回させる会、ソーラーシリコンテクノロジー支部、支部の家族、千葉県争議団、共産党県議団ら総勢30数名が2月7日、ソーラーシリコンテクノロジー株式会社を誘致した千葉県に対して、要請行動を行いました。17人の不当解雇撤回、職場に戻れるよう、県が責任を持って強く行政指導することを求めて、商工労働部長らに申し入れ、交渉を行いました。

 要請の冒頭に松本議長が訴えた要請の主旨は下記のとおりである。

 ① 事件の本質は、組合潰しの不当解雇である

 ソーラーシリコンテクノロジー支部の組合員は、毎月100時間から200時間に及ぶサービス残業を強いられてきた。この支払いを求めて労働基準監督署に申告をしたことをきっかけに組合員17人に対する不当解雇事件が発生した。その後、労働基準監督署は残業手当支払い命令をだした。
 したがって、この解雇は、組合員ねらい打ち、組合潰しの不当解雇であり、整理解雇4要件に反するものである。現在、千葉地裁木更津支部に仮処分申請をし、審尋がはじまっている。
 この間、仲間のみなさんの支援により、200万円を超えるカンパ、5000筆を超える署名等の運動、弁護団の奮闘により、会社を追いつめ、解決局面を切りひらきつつある。
 千葉県は誘致企業であるソーラーシリコンテクノロジー株式会社にたいし、年間3000万円、5年間で1.5億円の地代援助をしている。このような、法令を遵守しない企業に対して、県は地代援助打ち切り、地代返還を迫り、解雇された労働者を職場に戻し、早期解決を会社に要求する社会的責任がある。よって、知事、部長が直接手塚社長に対し、厳しく指導することを求める。

② 手塚博文社長の補助金の詐欺歴

 2000年当時、通産省は京セラに対し、補助金の過大請求額667万円の返還および加算金約600万円の納付を命じた。この事件は、3年の時効が成立しているので、刑事告発は行わないことになった。真相は国会で明らかになっている。これは悪質な税金不正流用事件である。当然、京セラは謝罪し稲盛和夫会長は責任をとり、政府の審議会の委員を辞職している。 また、通産省は京セラに対し、三年間の補助金停止を命じた。
 この事件の発端になったソーラーカーの開発責任者がソーラーシリコンテクノロジー株式会社の手塚博文氏である。
 元京セラ社員の瀧本氏が『京セラ悪の経営術』で指摘しているように、ソーラーカーは現場の研究者は途中で実用化できないことはわかっていたにもかかわらず、この実用カーを売り出すという計画にして、補助事業の対象にし、補助金をだまし取った。ソーラーカー開発の補助金総額は、5年間で2.5億円である。

③ 手塚博文氏のあやしい経歴 (1949年3月4日誕生日)

手塚博文氏は、1980年に京セラに入社した。
 1999年11月「京セラ悪の経営術」を元京セラで手塚博文氏の元で働いていた瀧本氏が告発本を出版した。この本の中で、手塚博文、稲盛和夫の不正が実名で公表されている。 この本が出版された直後2000年1月に手塚博文氏は京セラ役員を退任し退職している。
そして、2000年2月より国会で二度にわたり追及された。また、京都新聞などマスコミが事件を報道した。ほとぼりが冷めた頃2007年、手塚博文氏はソーラーシリコンテクノロジー社を設立し、代表取締役社長に就任した。手塚博文氏の自宅は、滋賀県にある。家族がすべて関連企業の役員をやっている。その役員報酬はどこから出ているのか、明らかにする必要がある。
 今回の手塚博文氏によるシリコンの開発も、開発できないことを承知で、投資家から資金を集めた可能性がある。京セラ時代と同じ構図のように思える。聞くところによると投資家から集めたカネは30億円、千葉県も年間3000万円の地代補助を行っている。この資金の流れを明らかにする必要がある。また、千葉県のホームページに掲載されている「ちば新産業育成ファンド」として、千葉県産業振興センターが1億円の出資をしている。当然、千葉県としての社会的責任が問われる。
誘致決定前にチェック体制はどうなっているのか。また、中間のチェック体制はどうなっているのか。千葉県が助成しているため、ソーラーシリコンテクノロジー社を信用し、多くの県民が被害を受けている可能性がある。 
 
④ 事件の舞台、かずさアカデミアパークとは

 かずさアカデミアパークは、千葉県木更津市・君津市・富津市及び袖ケ浦市の市街地を母都市として整備されたバイオテクノロジーを中心とした先端技術産業に特化した研究開発拠点である。県民の税金1500億円を投入し、ダム、県道、下水道などの基盤を整備し、開発したところである。新日鉄などが買い占めた土地を舞台に開発が行われた。新日鉄による、新日鉄のための新日鉄の事業と揶揄されてきた。
 その(株)かずさアカデミアパークは破たんし、57億円の税金がむだ遣いになった。県民はここでおきている不当解雇にたいし、千葉県がどう行動するのか、その動向を注視している。

⑤ 千葉県は社会的責任を果たし、会社を強力に指導せよ

 千葉県は、直ちにソーラーシリコンテクノロジー社にたいし、法令遵守、解雇撤回、早期解決をするように会社を指導する責任がある。この間、千葉県としても要請をしているようであるが、誠意ある対応が見られないもとでは、地代援助の打ち切り、返還を求めるなど、厳しく指導する必要がある。
 解雇者は家族を抱え、雇用保険が切れるなど、路頭に迷っている。子どもが小学校に入学するのに、机も買ってやれないとつらい気持ちを部長に訴えた。県として解雇者に対する支援を求める。
 また、解雇者が職場に戻った場合、倒産する可能性もある、その際は、労働者に対する雇用責任を果たすため、ソーラーシリコンテクノロジー株式会社に対する経営指導、再建の支援をすることを強く要請するものである。




● 県誘致のソーラーシリコンテクノロジー社の不当解雇を許すな  小松実ブログ

 わかっているだけでも、2000万円近い残業代の未払い問題で、労働組合を立ち上げた労働者たち17名を一方的に解雇するという暴挙に出たソーラーシリコンテクノロジー株式会社(資本金12億4620万円、代表取締役手塚博文、従業員75名)。

 かずさアカデミアパークに千葉県が誘致した企業です。誘致にあたって県は、年間約3000万円の地代を5年間(2008年~13年)免除、総額1億5千万円もの優遇措置を約束しています。

 今日、千葉県労働組合連合会、全日本金属情報機器労働組合(JMIU)、同千葉地方本部、ソーラーシリコンテクノロジー支部が共同で、森田健作千葉県知事に対して、17人の不当解雇撤回、職場に戻れるよう、会社を誘致し、支援している県が責任を持って強く行政指導することを求めて、申し入れ、交渉を行いました。商工労働部長らが対応しました。

 ソーラーシリコンテクノロジー社は、あからさまな労働組合つぶし=団結権を侵害する憲法違反や整理解雇4要件に反する不当労働行為を行ったうえ、今年1月、ハローワークに求人募集をしています。

 商工労働部長らは、県が優遇措置を取ってまで、かずさアカデミアパークに誘致した企業で、こうした不当労働行為が行われ、県民の雇用が脅かされている事態について、憂慮を示し、昨年10月、11月と、会社を訪問し、労働関係法令の遵守や早期解決を申し入れたと、答弁しました。

 しかし、現在係争中であることや県に法的権限がないことなどを理由に、煮え切らない態度も目立ちました。

 組合員の家族をも含めた交渉参加者らは、口々に、「雇用保険も裁判中ということで仮給付であり、90日間の給付期限が間もなく切れる。」「子どもたちの新入学や進学も単純に喜ぶことができない。机も買ってやれない。」「妻がパートで働いて家計を支えているが、日々の暮らしもおぼつかない。」と実情を訴え、県が県民の雇用を断固として守る立場に立つよう、優遇措置の撤回も含めて企業に毅然として対処するよう、強く訴えました。

 立ち会った私からも、同様に、県が誘致し、優遇措置を取っている企業による法令違反を許すことのないよう、県民の雇用とくらしを守る立場に立ち、毅然とその責任を果たすよう、強く求めました。小松実 ブログ


● 頑張れ!闘う若者たち (ソーラーシリコンテクノロジーホームページより)

ココログのアクセス解析を見ていたら見慣れないあるサイトからのアクセスが多かった。
それはJMIU 全日本金属情報機器労働組合 千葉地方本部ソーラーシリコンテクノロジー支部からのものだった。

そのホームページを見ると私の記事にリンクを張られていた。

2011.1.18
大津留公彦氏のブログで話題 「京セラ 悪の経営術」
新しく組合を結成したら即全員解雇されたと言ういまどき珍しいほどの古典的組合弾圧を受けたJMIU ソーラーシリコンテクノロジー支部のホームページでした。

若い人たちの解雇撤回闘争に立ち上がった姿が感動的でした。
規模は違いますが京セラの稲盛氏の行う日航の整理解雇と全く同じ構図です。
それもそのはずソーラー シリコン テクノロジー (sst)の社長の手塚氏は京セラの元太陽光事業部長で稲盛氏の秘蔵っ子だったからです。
この戦いの勝利の為にこのブログは全面的に協力をすることを明らかにします。
まずネットで得られた資料を掲載して第一弾とします。
映像は現代的で良くできていると思います。

頑張れ!闘う若者たち

以下資料です。
時系列的に新しいものから並べます。

さらに、短歌を頂きました。

解雇

解雇されし自分を今に振り返る新しき悲しみ生み出されたり
新しき意味ある仕事と 思いしに環境守る仕事と思いしに
新しき働く生き甲斐得たような気がしていた時「解雇」と言われし
今思えば「思いが事をなす」は首切りのスローガンとも思われるなり
「太陽光・スマートグリッド・エコビジネス」キーワードはいい解雇は許さぬ
悲しみは解雇の流れが出来し事十七名の訴えを聞く
我が解雇抗えば今の悲しみは無きに非ずや水仙匂う
千葉県が誘致した企業の解雇なりやすやすと通るべきものならず
日航とソーラーシリコン解雇根は同じ収益のみの稲盛イズム
ベンチャーのもてはやされる世の中やしあわせという単純を問う
生活人に一日も早い解決をそう何年も争議は出来ぬ
生活の支援の為のカンバ集まるJMIUという組合のあり
画期的太陽光パネルと謳いたり物は出来ずに生首を切る
闘いをブログに記せばホームページに紹介されて更に闘う
自らの争議と思い闘わんソーラーシリコン十七名と
受電日誌付けつつふっと思うなり争議となりし労働とは何

  有難うございます!!
活動の輪が広がるのを感じています。
今後とも、活動を見守っていてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

JMIU 千葉地本 SST支部 組合員






★ ソーラーシリコンテクノロジー 当面の行動

2月18日 2月県議会でSST問題追及 傍聴組織
〃   午前8時より 県庁門前でSST宣伝行動

2月24日 明るい会の知事要請行動 350人規模 
午前11時半より 千葉土建独自行動(リフォーム、公契約)
正午より 全体行動・座り込み・宣伝
午後3時15分より 知事室で要請 (SST問題も)

関連記事

『京セラ 悪の経営術』(瀧本忠夫著)を読んだ。


頑張れ!闘う若者たち
以上です。

今日はこなんところです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
TPPはTREMENDOUS POOR POLICYだ。

TPPには日本は絶対に参加すべきではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税増税問題)
泉谷しげるの消費税「10%」だと!?

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

Photo
ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
ーーーーーーーーーーーーーーー
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/ootsuru
ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。
CoRichブログランキング
br />
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


« 100万アクセス達成しました | トップページ | 大分に帰ってきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/50828779

この記事へのトラックバック一覧です: JMIU ソーラーシリコンテクノロジー支部不当解雇撤回闘争の勝利を!:

« 100万アクセス達成しました | トップページ | 大分に帰ってきました »

カテゴリー