無料ブログはココログ

« 今必要なのは文系人間でなく理系人間だ | トップページ | なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜 »

被災者を激励する俳句・短歌募集

俳人・長谷川櫂さんら激励の俳句・短歌募集
というキャンペーンがあります。

季語歳ブログ(http://kigosai.sub.jp/002)に被災者をはげます。
短歌俳句を送って下さい。

このウエブサイトに掲載されている3月20日21日の作品の中から紹介します。
涙なしでは読めない物があります。


被災地に降るな降るなよ春の雨  佐々木寛

日本中応援エール春分かつ 佐々木寛

生きること生きているから春近し

天翔けよHIROSHIMANAGASAKI祈りつつFUKUSHIMAは春必ずや春 直 輝

名を言うときっと帰らぬ顔覆い泣き伏すおうな無情の雪降る 船木美和

この国を故郷と呼ぶをためらはず共に痛みし在日我は  趙栄順

立ち向かふいのち集ふや春燈 西川遊歩

春あけぼの 地震の大地に 産声高し   平 有里子

地震知らぬごと咲く岬の三角草 今村征一

嫁いねえ母ちゃんもいねえされど我救助員なり任務に向かう 藤本詳
(テレビによると、後で一家全員死亡とわかったとのことです)

これがかの日本人の美徳かと被災の人に支える人に  軍地四郎


掲載された私の短歌です。

「東日本大震災」という新たなもの春一番吹くこの国の上に
水温む日に三号機から煙立つ 福島原発を世界と見守る
焼け石に水を遣るような水投下頑張れとは切に願うなれども
陽炎は壊滅したる町の跡に関わらぬがに立つばかりなり
考える葦の角元揺らぎけり 葦の考えやや足らざりし
早蕨が萌え出ずるとき大地震 起こりて故国の人優しかり
なまずらが眼を醒ませとや 大地震起こして今年の春は来らず
夕食はピークをずらし作りたり余震の続く寒き廚に

掲載された私の俳句です。

木の実植う放水の効果に喜びて
地は揺れれど今年も咲ける白木蓮
蓴生う沼に光は煌めけど
鳥交れ何もなかった昔のように  
水温み三号炉から煙立つ  
陽炎や壊滅したる町の跡   
考える葦の角元揺らぎけり   
早蕨の萌え出ずるとき大地震  
春告げ魚眼を醒ませとや大地震  
凍解の悲しみの朝明けにけり  
夕食はタイムシフトか余震あり

以上です。

被災者を支援する歌
(北の友人のご推薦)

私にできること KOKIA

 今回は以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
よろしければ励みになりますのでこちらのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
CoRichブログランキング
ーーーーーーーーーーーーーーー

俳句のメルマガです。英語俳句もあります。ご興味のある方はこちらからご登録下さい。

メルマガ購読・解除
 

「いいね!」ボタンを設置しました。
良かったらクリックを!
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー

« 今必要なのは文系人間でなく理系人間だ | トップページ | なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/51178118

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者を激励する俳句・短歌募集:

« 今必要なのは文系人間でなく理系人間だ | トップページ | なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜 »

カテゴリー