無料ブログはココログ

« 今日は一日小池晃(夜版) | トップページ | 再び 福島一号機はすでに再臨界状態か? »

福島一号機既に再臨界状態か?

追記

この件に関しては東電はクロル38の検出を間違いと発表したので再臨界の可能性が低くなったそうです。

日本にこれだけ原子炉の事が詳しい人が居るのに政府はなぜ東電とアメリカとフランスに頼ろうとするのか!

1号機の再臨界のこと、クロル38を根拠にしていたのですが、毎日新聞に、東電はクロル38の検出を間違いと発表し、再臨界の可能性が低くなったということです。ちょっと、ほっしたということです。放射性物質の放出は、しかし、これで少なくなるのではない、今までと同じで、事態は好転していない、困難山積みなのです。手詰まりで、原子炉を冷やすのに水を入れる、入れたら溢れて汚染水がたまり、水を漏らすトレンチに入り海に漏れる、タンクに移すのに20何日もかかり、大変な作業が待っているのです。再臨界なしでも、安心できないのです。

クロル38のこと、半減期の短い物質の過大評価と東電は言っていますが、ばかげた説明である、ゲルマニウム半導体でガンマー線を計っている、どの核種がどれだけあるか分かり、クロル38のことは分かるのに、生のデータを見たらすぐ分かるのに、今間違いというのか不思議と言うことなのです。専門家には簡単なことなのです。スペクトルを見せてもらったらすぐに分かるのに、20日以上スペクトルを出してない、本当かうそが分からないのです。

(この記事はついては大きな反響がありましたのでこの元記事にもこの事を付記しておきました)

ーー
以下元の記事です。

神保さんのビデオニュースによると福島第一原発一号機は既に臨海状態になっている可能性が高いという。
そしてこのまま行くと水蒸気爆発の可能性があるという。
京都大学の小出先生によるともし爆発が起こったら風向きによっては半日で東京まで来る可能性があるという。
理由は一号機の放射線データが8日に突然従来の3〜4倍の100シーベルトになったことだが、保安院は数字の間違いの可能性があるという。

間違いであって欲しいが最悪の事態の場合の心の準備は
必要だろう。

以上です。

映像と要約はここにあります。
http://s.ameblo.jp/nufufu2/entry-10857073305.html

« 今日は一日小池晃(夜版) | トップページ | 再び 福島一号機はすでに再臨界状態か? »

コメント

hllluehara さん

コメント有難うございます。

>まあ自分の事だけで騒ぎすぎ!

そうかもしれない。

>しかも小出氏の話も聞いていない!
仕方ないけど「放射能なら何でも怖い」の素人の典型的な反応ですね。

この映像は全部みてますし前から小出先生の言説はチェックしています。
>前回水素爆発がおきた時、風下200kmの地点はどうなりましたか?大きな影響はありま
せん。

今回起こるとするとメルトダウンです。
前回とは訳が違います

>それは東京に放射性物質が飛んでくるというものではありません。

小出先生も言われているように風向きによっては半径200〜300kmが避難しなければならない事になる重大問題です。
私がどうというより被災者避難者が三桁増えるかも知れないという大民族問題です。
貴方は映像をご覧になっますか?

今日の岸上さんのインタビューでの小出先生の話では一号機の爆発が起これば他の五機も連続爆発が起こるだろうとのことです。

馬鹿な奴が居たよなと酒の肴として笑い飛ばされる日が来る事を祈っています。


まあ自分の事だけで騒ぎすぎ!しかも小出氏の話も聞いていない!仕方ないけど「放射能なら何でも怖い」の素人の典型的な反応ですね。

>爆発が起こったら風向きによっては半日で東京まで来る
前回水素爆発がおきた時、風下200kmの地点はどうなりましたか?大きな影響はありません。

>最悪の事態の場合の心の準備は必要
あなたは小出氏の言っている最悪の事態が何かを理解していないようですね。それは東京に放射性物質が飛んでくるというものではありません。そして結局あなたは「自分さえよければいい」とお考えなのでしょう。もしあなたの考えるようなものが最悪なら福島県の原発近傍の人はどうなのですか?あの方たちは日本人ではないのですか?

細かい議論は書かないけど、一言最悪について書けば、研究者はチェルノブイリでの放射能による一般公衆の死はヨウ素によるもの以外観測していない。しかもそれは汚染食物の摂取を放置したことによるもの。日本の今のように出荷段階で放射能検査をすれば公衆の健康に影響が出る事はほぼないでしょう。

もう少し勉強したらいかがですか?

あんくるトムさん

コメント及び紹介有難うございます。
この問題は二千万人位に影響を及ぼす可能性があるので記事にするのも考えましたが、情報は情報として書く必要があると思い書きました。

昨日からこの問題で我が家は大騒ぎです。

選挙当日の NHKのニュースに世論操作とも言える 横行がまかり通っています。
また、報道しないという 虚報もあります。
「東電とNHKの不誠実」で、貴ブログにリンクを張らせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/51347624

この記事へのトラックバック一覧です: 福島一号機既に再臨界状態か?:

» 590万 テラ・ベクレル を数字で書くと・・・5,900,000,000,000,000,000 ベクレル [JUNSKYblog2011]
2011年4月10日(日)  昨日の記事で書いた、福島第1原発に残存または放出された放射能推定量は、 緊急停止後の第1号機から第3号機の原子炉内に590万 テラベクレル 残存していた。 既に大気中に放出された推定量(3/12〜3/24の2週間)は11万 テラ・ベクレル 海水へ放...... [続きを読む]

« 今日は一日小池晃(夜版) | トップページ | 再び 福島一号機はすでに再臨界状態か? »

カテゴリー