« 4月23日 日本科学者会議の福島原発事故関連緊急シンポジウム | トップページ | 節電は御用学者が出れば切る(日本科学者会議シンポ) »

2011年4月22日 (金)

TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に南相馬市長

このところ連日弊ブログの各種の記事にコメント頂いている青い鳥さんに教えて頂いた情報です。

【4月22日】 TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に選出され、桜井­­市長(南相馬市長)のコメントは以下の通り。「私は、市の現状­と­市民の生の声を伝えただけであり、選ばれるべきは、南相馬市­民­だと考えます。」

早速ユーチューブを見た。

「兵糧攻め状況だ」とか屋内退避ではなく避難命令にすべきだとかの話の内容が評価されたのは勿論だろうが事故後2週間の時点で映像に英語を付けてユーチューブで世界に発信した事が評価すべきだと思う。
こういう事には慣れが必要なので職員の中に仕掛け人が居ると思ったらやはりいた。
しかしそれは職員ではなく民間人だった。

ーー

投稿の経緯について


ユーチューブへの投稿は、南相馬市民で現在は 秋田県に避難している建築設計業の中田建一郎さん(38)が、桜井勝延市長に持ちかけて実現した。

英語字幕付きの投稿を勧めた理由について、中田さんは、ボランティアなどに頼らざるをえない不安定な現状が海外に伝わり、政府が動いてくれればなどと考えたと説明する。ボランティアを通じた自らの支援活動で市内に戻ったときに、桜井市長に会って快諾してもらったという。

避難指示について(中田さん)

「屋内退避指示などが住民を翻弄して、2次災害的な状況になっているんですよ。避難指示を出したいなら、出すべきでしょう。そうでなければ、屋内退避を解除して、店舗や物流の再開などを認めなければ、とても生活していけません。解除できないなら、家庭への食料宅配まで国などが面倒をみないといけないと思います」

南相馬市長ユーチューブで「SOS」 「兵糧攻め状況だ」に世界から反響
2011/4/ 1 20:29

以下映像です。

SOS from Mayor of Minami Soma City, next to the crippled Fukushima nuclear power plant, Japan

宮城県南三陸町で患者の避難や治療に尽力した内科医菅野武さん(31)も含まれた。

 一般からのネット投票で選ぶ別の「世界で最も影響力のある100人」では、福島原発で作業に従事している「福島原発の作業員」が16位に入った。

以上です。

原子力発電の新設は禁止しよう!!
東日本ソーラーベルトの建設を!
ーーーーーーーーーーーーーーー
TPPはTREMENDOUS POOR POLICYだ。
日本開国ではなく真実はアメリカの為の日本「壊国」です。
TPPには日本は絶対に参加すべきではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(定数削減問題)
秘書の経費も含めて、1人の国会議員にかかるお金は約7000万円です。80人分削ると56億円。
一方で、政党助成金は320億円ですが、これを削ったら何と450人分の国会議員を削るのと同じくらいになる。

ーーーーーーーーーーーーーーー
(消費税増税問題)

消費税増税絶対反対!大脇道場キャンペーン第5弾!導入以来、累計で224兆円。 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円
ーーーーーーーーーーーーーーー

「国民が主人公」トラックバックピープル
にトラックバックを!
ーーーーーーーーーーーーーーー
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/ootsuru
ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 4月23日 日本科学者会議の福島原発事故関連緊急シンポジウム | トップページ | 節電は御用学者が出れば切る(日本科学者会議シンポ) »

「youtube」カテゴリの記事

「東日本大地震」カテゴリの記事

コメント

青い鳥さん

再度ありがとうございます。

>言葉の力に改めて驚き、また使い方を誤れば人を深く傷つける暴力にもなるという怖さをも孕んでいる

心したいと思います。

大津留さん…いつもご丁寧なご返信を下さいましてありがとうございます。 ご紹介された文章も素晴らしいですね…感動しました。 言葉の力に改めて驚き、また使い方を誤れば人を深く傷つける暴力にもなるという怖さをも孕んでいると感じました。

青い鳥さん

辺見庸さんの紹介を頂きまして有り難うございます。

3月15日発売の朝日ジャーナル(週刊朝日緊急増刊)の記事がありました。
一部紹介します。
中原中也賞の賞金を全て寄付するそうです。

以下の文章はさすがに詩人ですね。
ーーー

茫然と廃墟にたちつくすのみである。だが、涙もやがてかれよう。あんなにもたくさんの死をのんだ海はまるでうそのように凪ぎ、いっそう青み、ゆったりと静まるであろう。そうしたら、わたしはもういちどあるきだし、とつおいつかんがえなくてはならない。いったい、わたしたちになにがおきたのか。この凄絶無尽の破壊が意味するものはなんなのか。まなぶべきものはなにか。

わたしはすでに予感している。非常事態下で正当化されるであろう怪しげなものを。あぶない集団的エモーションのもりあがり。たとえば全体主義。個をおしのけ例外をみとめない狭隘な団結。歴史がそれらをおしえている非常事態の名の下で看過される不条理に、素裸の個として異議をとなえるのも、倫理の根源からみちびかれるひとの誠実のあかしである。大地と海は、ときがくれば平らかになるだろう。安らかな日々はきっとくる。わたしはそれでも悼みつづけ、廃墟をあゆまねばならない。かんがえなくてはならない。」

木偶庵通信
辺見庸さんの言葉 ― 2011/04/03
http://dek.asablo.jp/blog/2011/04/02/5770789

昨日教育テレビで、元共同通信社記者で芥川賞作家の辺見庸さんの特集番組を放送していた。 現在の日本に対する強烈なアンチテーゼを感じましたのでこの場をお借りしてご紹介させて頂きます。 氏は石巻市出身で、今回の大震災に関し縷々述べられました。
『瓦礫の山を見たとき津波だけでなく、鉄骨・コンクリートの塊・自動車など人間の造作物が多くの命を奪い去ったと感じ死者の咆哮が蘇った。物書きとして通り一遍ではなく奥深くまで考えぬかなければ軽々しくしてはならない。毎日同じCMがタレ流され、日本がひとつになろうとかのメッセージが虚しく聞こえる。国難ではなく個個人の悲痛な出来事なのだ…死者行方不明者何人という数字ではなく個の死なのだ。‘天罰’と表現されたが断じて違うと断言する自然現象だ。 もう‘ありえない’はなくなり、‘おこりうる’と‘さけられないこと’のふたつに収斂される。核を持つ施設が本当に安全なのか?わたしは幼い頃石巻の入江を見て畏怖を感じた。自然なるものの優しさと殺人的な畏れのようなものを…。』 政局に奔走しておられる政治家の皆様に辺見さんの言葉を贈りたい…。氏は世界中の戦地やチェリノブイリなどを取材し人間の極限状態を見てきた人であり、昨今の社会の右傾化傾向にも警鐘をならしてみえるそうです。人間にとって想像力がいかに大切か改めて考えました。大津留さん…長々とすみませんでしたお赦し下さい。大津留さんにご紹介して頂いた小出先生も素晴らしい方で感動しました。

青い鳥さん 有難うございます。

>『社長さん、入院されていたと伺いますが、もう大丈夫ですか?ご無理なさらないで下さいネ…』と言って握手してみえた。

ウルウルしました。

大津留さん、ご紹介頂きありがとうございました。

>福島原発で作業に従事している「福島原発の作業員」が16位に入った。


ある報道番組で知ったのですが、福島原発事故後に復旧作業にあたられている作業員の方々の多くは、ご自身も被災されて、避難所から通われているそうです。作業員の方々は疲れて避難所へ帰られても、他の避難されている住民の方々のご苦労を見るたび、申し訳なく思うそうです。事故以来殆ど休みも無く働きづめで、心身が極限状態にあるそうです。(被曝の心配も重なりますから当然でしょう…)やはり、作業員の皆さんもお気の毒な被害者であると改めて痛感しました。他の電力会社からの応援や退役された技術、経験者を募り(大津留さんのブログで紹介がありました)交替シフトの下一日も早い収束を願うばかりだです。
あとひとつ、昨日、東電の社長が福島の避難所を訪れた時の映像がながされました。避難されている福島の人の優しさに触れ涙が出ました…『社長さん、入院されていたと伺いますが、もう大丈夫ですか?ご無理なさらないで下さいネ…』と言って握手してみえた。本当に頭の下がる思いでした…。東電社長ひとりを責めるつもりはないが、福島の方々の誠に人間的な優しさに触れきっと感動されたことと思う…その思いを胸に充分な補償と、『脱原発』の英断をくだしてもらいたい。

福島の 優しき民に 春の幸

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/51466962

この記事へのトラックバック一覧です: TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に南相馬市長:

« 4月23日 日本科学者会議の福島原発事故関連緊急シンポジウム | トップページ | 節電は御用学者が出れば切る(日本科学者会議シンポ) »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ