無料ブログはココログ

« 父が亡くなった | トップページ | ソコダイジナトコ »

今日原発容認の立場だった友人から以下のような嬉しいメールが来た。

原発についての私の意見が変わりつつあります。
特に日本に於いては、自然エネルギーをどんどん増やして、原発を相対的に低くしていくべきとなって来ました。
大隕石の飛来、テロの攻撃を考えると、事後処理に犠牲を伴い過ぎるからです。
新興国も重要な転換期に来ています。
貴兄の意見が影響し出しました。


日本中、世界中で原発の議論は今行われていることだろう。
貴方はどう思いますか?

以下ご参考までに昨日の小出先生や
孫正義さん達の国会証言の映像の紹介です。

脱原発の代表格である小出教授ら4人の主張が分かり易く画像で話が聞けます。
国会議員らの質問へも明解に答えています。
 
5/23 参議院行政監視委員会<行政への苦情を監視する委員会>の
インターネット中継です
    
 ご参考までに転送です。   海津
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>> 是非、お知り合いにも転送、拡散していただければと思います。
>> ◆5月23日(月) 13:00~16:22
>>   参議院・行政監視委員会 (中継録画)
>>    「原発事故と行政監視システムの在り方」
>>   〈参考人〉
>>   小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
     ・・・かつては、将来は原子力だと考えていたが、再生資源(石炭、
       石油、ウランなど)が枯渇するため、プルトニュウム再生
       だ、想定不特定事故・破局的事故などないと無視してきた。
       原子力安全委員会、行政の責任は問われない体制。
       情報を提供せずに大丈夫だといって、許容値を引き上げている。
       パニックを恐れず、情報を公開する姿勢し、信頼回復すべし。
       日本国が原発被災地に賠償するとするなら、何度国が倒産しても
       贖い切れないくらいだ。水蒸気爆発がもし起きないよう、放射能
       をうけながら頑張ってもらっているところだ。今、放射性物質が
       飛び散ると広島の千倍ではきかない。  
       原子力安全委員会が多少と権限をもっていたが、途中で変わって
       しまい、保安院のほうは推進機関に取り込まれてきた。
>>   後藤政志さん(元東芝、原子炉格納容器設計者)
     ・・・完全に原発の安全が保証できない。
       他のエネルギーへの転換をすべきだ。
       炉心が出てきて、水素が出て爆発し、建屋の屋根が飛んだ。
       閉じ込める機能が破損し、冷却は今でも不安定。
       格納容器が爆発したら、今の比ではない大災害だ。
       旧式のものほど、シビアーアクシデント(制御不能事故)
       の可能性。過酷事故は存在しない設計を求められてきたが、それ
       は人間には不可能。
>>   石橋克彦さん(神戸大学・地震学・原発震災)
    ・・・入手した地震記録から津波の前の地震の段階で
      原発耐震設計の基準値を超え、地震の時間
      が長く、事故が起きた可能性がある。
      問題は浜岡だけではない。全原発リスクのランク付けし、
      保安院、安全委だけでなく、公開の場で審議すべき。
      止めて安全ではなく、その管理にも長大な時間がかかる。
      安全前提かのように原発の地域の人に印象づけて
      きたのも問題だった
>>   孫正義さん(東日本ソーラーベルト構想)
    ・・・欧州では30%は自然エネルギーになってきている。
      日本も住宅用発電全量買い取り制度も進めるべき
      送電網を接続する。太陽発電パネルを休耕田50万Ha の
      田んぼに設置すると50gWが得られる、農地転用の法解釈
      農地に仮設置として利用するなど、太陽光発電で最大原発
     100基、風、地熱など50gWを目標とすれば現在のエネルギー
     を捻出できるビジョンにすべきでは。
     政府はガンマー線のみを図った外部被爆数値を出しているが、
     体内被曝も計測するべき。          
>> 初めての公的な機会においての専門家による貴重なプレゼンテーションと
>> 質疑応答(一人3分)、全体で3時間余りありますが、是非ご覧下さい。
>>
>>
>> ●Silverlight2 用
>> http://www.webtv.sangiin.go.jp/silverlight/index.php?sin=892&mode=LIBRARY&un=6cb917c51966d9c462388876d4be37c9
>>
>> ●Media Playaer 用
>> http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=892&mode=LIBRARY&un=f3d7f86254523df0d23b36be98765b63&ch=n&pars=0.9206337493378669

ーーーーーーーーーーーーーー
原子力発電の新設を止め危険箇所は停止しスケジュールを作って再生可能エネルギーに全て転換しよう!!
被災地と全国の休耕田にメガソーラー発電所を作ろう!
ーーーーーーーーーーーーーーー
評論関係はこの記事を使ってこちらでtwitter記事を書こう!

文学関係この記事を使ってこちらでtwitter記事を書こう!

ーーーーーーーーーーーーーーー
日刊電子新聞
評論:デイリー 大津留公彦
文学:デイリー ootsuru
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/ootsuru
ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 父が亡くなった | トップページ | ソコダイジナトコ »

コメント

るぅさん

コメント有難うございました、
是非多くの方にこの映像を見て欲しいですね。

もう迷っている場合ではないですね。
もう しらなかってではすまないのです。
命をまもるために 学び行動しなくては。

多くの方が ここへおとずれ
気がつかれますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/51758486

この記事へのトラックバック一覧です: 原発容認から原発縮小へ:

» 原発問題で まともな発言をした 俳優の 山本太郎 さんが 『降板』 ! [JUNSKYblog2011]
2011年5月27日(金)  日本は、今も戦時中と同様の とんでもない抑圧国家のようだ。  原発問題で、まともな発言をした俳優の 山本太郎 さんが、降板させられた  欧米では、映画俳優や役者やタレントが社会的発言をするのは常識であり 寧ろ彼らの社会的教養の程...... [続きを読む]

« 父が亡くなった | トップページ | ソコダイジナトコ »

カテゴリー