無料ブログはココログ

« 「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」のご案内 | トップページ | NHKスペシャル原発危機第2回「広がる放射能汚染」と「大江健三郎 大石又七 核をめぐる対話」 »

バビロンの陽光

Babylon_logo


映画「バビロンの陽光」を観た。

イラクに住んだ事があるので興味があり前から一律千円のこの日に観ようと思っていた。
イラク戦争の真実が淡々とした景色の中に見える。

あまり映画館が多くなく上映期間も限られているがお勧めの一作である。
東京では銀座4丁目のシネスイッチだけで7月14日まで上映している。

少し自分の経験と一緒に書いてみよう。

1。「ばあさんを犬やオオカミから守れ」

行方不明の息子を探す母と孫の乗ったトラックの運転手は下ろす時にぶっきらぼうにこう言って子にお金を渡す。

最初のほのぼのとするシーンだ。

私と妻と1歳と2歳の子どもは1980年のイラク戦争が起こった9月にイラク北部のクルド地区キルクックの爆撃を逃れヨルダンに逃げた。
先に逃げた人たちが「犬やオオカミ」に食われる恐れがあったとのことで直接ヨルダンには行かず、一度バクダッドに寄って逃げる事になったの原因がこの言葉だった。

日本では例示的に使われる言葉と受け取られるかもしれないが砂漠では文字通り「犬やオオカミ」に食われるのだ。
そんな30年も前の事を思いだした。

2。遺跡
ニムルドの遺跡の遺跡の前で少年アーメッドががクルド弾圧の負い目を持つアラビア人ムサに父の形見の縦笛を教えるシーンは印象的だった。

バビロンがタイトルにもなりテーマとして何度も出て来るがあくまでも象徴であり、バビロンの中はあまり出てこないのが残念だ。
少年が行きたかった空中庭園も結局行けなかったのだと思う。

3。クルドとアラブ
この映画はクルド人がテーマだ。
しかし監督のモハメド・アルダラジーも2005年この映画を始めるまでクルドの文化や国語に付いてはあまり知らなかったそうだ。
それ位もの二つの民族は融和していない。

クルド語には雪をあらわす言葉があるがアラブ語にはないなどその環境はかなり違う。
かってクルド語が上手になった日本人が通訳をした事もあった。
5つの言葉を喋るクルド人もいた。
かつてアレキサンダー大王を打ち破った歴史も持っている究竟の民族であるクルド人は5つの国に分断させられている。

クルド人の独立が必要だ。

この映画は東日本大震災を経験した日本人特に東日本の人に共有できるものがあるだろう。

来月の1日は何を観ようかな?

原子力発電の新設を止め順番に停止しスケジュールを作って再生可能エネルギーに全て転換しよう!!
被災地と全国の休耕田にメガソーラー発電所を作ろう!
30年間40円/kwhで再生可能エネルギーを買い上げよう。
脱原発を目指す政府を作ろう!
ーーーーーーーーーーーーーーー
評論関係はこの記事を使ってこちらでtwitter記事を書こう!

文学関係この記事を使ってこちらでtwitter記事を書こう!

ーーーーーーーーーーーーーーー
日刊電子新聞
評論:デイリー 大津留公彦
文学:デイリー ootsuru
twitter
評論:http://twitter.com/kimihikoootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/kimihikoootsuru
文学:http://twitter.com/ootsuru
保存場所twilog http://twilog.org/ootsuru
ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
-----


« 「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」のご案内 | トップページ | NHKスペシャル原発危機第2回「広がる放射能汚染」と「大江健三郎 大石又七 核をめぐる対話」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/52097220

この記事へのトラックバック一覧です: バビロンの陽光:

» 今度は地球丸ごと道連れ [マスコミに載らない海外記事]
Chris Hedges 2011年3月7日 truthdig.com 今は堆積した泥に埋もれている、イラクのバビロンや、古代ローマ都市、ローマ帝国シリアの首都アンティオキアの、荒涼とした遺跡の中を歩いたことがある。現在は、トリポリ南東の荒涼とした流砂の中で孤立している、かつてローマ帝国で最重要な農業中心地の一つであっ... [続きを読む]

« 「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」のご案内 | トップページ | NHKスペシャル原発危機第2回「広がる放射能汚染」と「大江健三郎 大石又七 核をめぐる対話」 »

カテゴリー