無料ブログはココログ

« TPPは千害あって一利なし! | トップページ | 「おは!twitter俳句」(菊人形) »

TPP参加反対の一点での共同を!

昨日の記事TPPは千害あって一利なし!に続いてTPPの記事です。


「反日勢力を斬る イザ!」
というブログがある。
アクセスの多い右派ブログの代表的な存在だ。


2チャンネルで「TPTダンマリ派」の範疇に入れられた事に反発し


「学べば学ぶほど」TPP賛成論者の言う事に疑問をもつようになり、反対論者の方が説得力があると感じている。
したがって反対派である。

と書いている。

そして


賛成派に安倍晋三、花岡信昭、田久保忠衛、山際澄夫、阿比留瑠比、葛西敬之、古森義久、櫻井よしこ氏らが賛成しているのは未確認情報ながら、いささかショックである。

とTPPに賛成する右派言論人を批判している。

思想的にはこの対極にある日本共産党はTPPへの暴走許すな「参加反対の一点で共同を」という国民的運動を呼びかけている。

どちらもTPP反対では一致している。

共産党の呼びかけはこう結ばれている。

 

アメリカの顔色をうかがって、「国のかたち」を大きく変えてしまうような大問題の結論を急いで出す――これは「亡国の政治」以外の何ものでもありません。

 TPP反対の世論は、大きく広がってきました。JA全中(全国農業協同組合中央会)が中心となり、農漁業団体、消費者団体などが取り組んだ反対署名は目標を大きく上回り1166万人(8月末)に達しました。消費者団体も、東北6県の生協連会長が連名で反対を表明しています。

 風雲急を告げる事態を迎えたいま、これまで広げてきたTPP参加反対の一点での共同を、党派をこえて、急いで大きく、力強くすすめ、野田内閣の暴走を押しとどめようではありませんか。

 日本共産党は、TPP参加を断念させる世論と運動の先頭にたって奮闘する決意です。

以下「反日勢力を斬る イザ!」からの紹介です。
(TPP反対議員リストの中に共産党や社民党がいないのは右派ブログの特徴でしょう)

2チャンを覗いたら、「TPTダンマリ派」の範疇に当ブログの「反日勢力を斬る イザ!」が入っていた。
2チャンに取り上げてもらったのは光栄の至りだが、Ponkoは「学べば学ぶほど」TPP賛成論者の言う事に疑問をもつようになり、反対論者の方が説得力があると感じている。
したがって反対派である。

国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々 【中野剛志】(30分13秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Z1UOqFfOnBo&feature=related

アマゾンで調べると今年に入ってからでも反対派の本が圧倒的に多数で、賛成派の本はほとんど無い。
そのうちの1冊はNHKだから、まったく信用ならないし、もう1冊は農協批判の本だからTPPのほんの一部の問題でしかない。

【反対派】

「TPPを考える―「開国」は日本農業と地域社会を壊滅させる」(石田信隆 家の光協会 2011/02)
「TPP―第3の構造改革」((萩原伸次郎 かもがわブックレット 2011/3)
「TPPが日本を壊す」(廣宮孝信 扶桑社新書 2011/3/1)
「TPP亡国論」(中野剛志 集英社新書 2011/3/17)
「国家の存亡」(関岡英之 PHP新書 2011/4/21)
「TPPと日本の論点」 (著者多数 農文協ブックレット 2011/4/25)
「間違いだらけのTPP 日本は食い物にされる」(東谷 暁 朝日新書 2011/5/13)
「異常な契約-TPPの仮面を剥ぐ」(ジェーン・ケルシー 農山漁村文化協会 2011/6/30)
「TPPと日本の国益」鈴木宣弘 木下順子 全国農業会議所 2011/5)
「TPPで暮らしと地域経済はどうなる」(岡田 知弘 伊藤 亮司 自治体研究社 2011/04)
「日本の構造「改革」とTPP―ワシントン発の経済「改革」」(萩原伸次郎 新日本出版社 2011/04)

【賛成派】

「NHKスペシャル 灼熱アジア FTA・TPP時代に日本は生き残れるのか 講談社 (2011/4/15)
 関税障壁もなくしたアジア圏こそ、宝の山だ!
「農協の陰謀「TPP反対」に隠された巨大組織の思惑」(山下一仁 宝島社新書 2011/5/9)

2チャン情報によれば政治家や言論人の賛否両論たちは・・・

TPP賛成派
【民主党】
野田佳彦、菅直人、前原誠司、玄葉光一郎、安住淳、仙谷由人、海江田万里、安住淳、岡田克也、金子洋一、仙石由人、松原仁、藤井裕久

【自民党】
安倍晋三、石破茂、小泉進次郎、中川秀直、河野太郎、片山さつき、平沢勝栄、森喜朗、河野太郎

みんなの党

【言論人】
財部誠一、屋山太郎、勝間和代、猪瀬直樹、古賀茂明、古森義久、田勢康弘、岸博幸、堀江貴文、田中直毅、田村秀男、伊藤洋一 、池田信夫、谷内正太郎 、花岡信昭、大前研一、高野孟、福田和也、田久保忠衛、田原総一郎、田中直毅、大田弘子、高橋洋一、阿比留瑠比、松本健一、小山和伸、財部誠一、屋山太郎、田村秀男、伊藤洋一、戸堂康之、山際澄夫、竹中平蔵、川本裕子、三輪和雄、池田信夫、渡邊頼純、猪瀬直樹、飯田泰之、谷内正太郎 、松原 聡、三宅久之、田勢康弘、葛西敬之、伊藤元重、田村耕太郎、田嶋陽子、辛坊治郎、浦田秀次郎、真壁昭夫、星 浩、櫻井よしこ、清家 篤、高野 孟、福田和也、岸 博幸、堀江貴文、大岩雄次郎、田原総一郎、豊島典雄、勝間和代、北岡伸一、田中 均、森本 敏、藤原帰一、大谷昭宏、岸井成格、

【TPP反対派】
TPP即時撤回を求める会 国会議員名簿
http://ameblo.jp/tpp-tekkai/theme-10032866297.html
【衆議院議員(五十音順、敬称略)】
赤澤亮正 秋葉賢也 あべ俊子 石田真敏 伊東良孝 稲田朋美 今津寛 今村雅弘 岩屋毅 江渡聡徳 江藤拓 小里泰弘 小野寺五典 小渕優子 梶山弘志 加藤勝信 金子一義 金子恭之 金田勝年 北村茂男 北村誠吾 木村太郎 後藤田正純 坂本哲志 佐田玄一郎 佐藤勉 菅原一秀 髙木毅 高市早苗 竹下亘 
武田良太 武部勤  田中和徳 田野瀬良太郎  谷公一  谷川弥一 田村憲久 徳田毅  中谷元  永岡桂子 長島忠美 長勢甚遠 額賀福志郎 野田毅  野田聖子 馳浩 浜田靖一 林幹雄 平井たくや 福井照  古川禎久 古屋圭司 細田博之 保利耕輔 町村信孝 松本純  宮腰光寛 茂木敏充 森山裕  山本公一 山本拓  吉野正芳

【参議院議員(五十音順、敬称略)】
青木一彦 赤石清美 有村治子 石井みどり 石井準一 石井浩郎 磯崎仁彦 礒崎陽輔 岩井茂樹 岩城光英 上野通子 宇都隆史 衛藤晟一 大家敏志 岡田直樹 岡田広 加治屋義人 金子原二郎 岸宏一 熊谷大 小泉昭男  佐藤信秋 佐藤正久 島尻安伊子 末松信介 関口昌一 髙階恵美子 伊達忠一 塚田一郎 中西祐介 中原八一 西田昌司 野上浩太郎 野村哲郎 橋本聖子 長谷川岳 浜田和幸 福岡資麿 藤川政人 牧野たかお松下新平 松村祥史 松村龍二 松山政司 水落敏栄 溝手顕正 三原じゅん子 宮沢一 森まさこ  山崎力  山崎正昭 山田俊男 山本順三 吉田博美 若林健太 渡辺猛之
●衆議院 62名 参議院 56名 総勢  118名

【たちあがれ日本】平沼赳夫、藤井孝男
【無所属】 城内実

宮崎正弘、宇沢弘文、 東谷 暁 、森田 実、富岡幸一郎、中野剛志、三橋貴明、藤井厳喜、鈴木宣弘、井尻千男、片桐勇治、金子 勝、西部 邁、関岡英之、廣宮孝信、西尾幹二、小林よしのり、西村慎吾、藤井 聡、内橋克人、孫崎 享、菅沼光弘、渡部昇一、松原隆一郎、堀口健治、萩原伸次郎、ビル・トッテン、青山繁晴、佐伯啓思、森島 賢、浜田和幸、勝谷誠彦、榊原英資、山本峯章、森永卓郎、植草一秀、宮崎哲弥、松田 学

賛成派に安倍晋三、花岡信昭、田久保忠衛、山際澄夫、阿比留瑠比、葛西敬之、古森義久、櫻井よしこ氏らが賛成しているのは未確認情報ながら、いささかショックである。

【TPP24項目】
1.主席交渉官協議 
2.市場アクセス(工業)
3.市場アクセス(繊維・衣料品) 
4.市場アクセス(農業)
5.原産地規制 
6.貿易円滑化 
7.SPS(検疫、及びそれに付随する措置)  
8.TBT (貿易上の技術的障害)
9.貿易救済措置 
10.政府調達 (公共事業)
11.知的財産権 
12.競争政策 
13.サービス(クロスボーダー)
14.サービス(電気通信) 
15.サービス(一時入国) 
16.サービス(金融)
17.サービス(e-commerce) 
18.投資
19.環境 
20.労働 
21.制度的事項 
22.紛争解決 
23.協力  
24.横断的事項特別部会


ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« TPPは千害あって一利なし! | トップページ | 「おは!twitter俳句」(菊人形) »

コメント

junskyさん

重ねてコメント有難うございました。
ご助言により
「以下「反日勢力を斬る イザ!」からの紹介です。」の後に
以下追記しました。

(TPP反対議員リストの中に共産党や社民党がいないのは右派ブログの特徴でしょう)

【TPP即時撤回を求める会】 は、自民党の中の組織でしょうか?

上の反対派国会議員のリストには、共産党や社民党議員が見当たらない?ようにも見えますが・・・

追記しておいた方が良いのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53084505

この記事へのトラックバック一覧です: TPP参加反対の一点での共同を!:

» 【TPP】参加方針 【APEC】 までというが、TPP参加国は4 割 程度! [JUNSKYblog2011]
2011年10月25日(火)  このブログに先日(2011/10/22) 【「APEC までに TPP の 結論を」  という 拙速な 政府の姿勢】   という記事を書いたが、  政府の対応は、まさにその 『拙速』 を絵に描いたようなものだ!  その 『拙速』 を 『促進』 して...... [続きを読む]

« TPPは千害あって一利なし! | トップページ | 「おは!twitter俳句」(菊人形) »

カテゴリー