無料ブログはココログ

« 「おは!twitter俳句」(菊人形) | トップページ | イベントに参加してネットワーキングを成功させる25の法則 »

TPP千害あって一利なし!

今夜もTPPです。

農協新聞によるとJAのTPP交渉参加に反対する国会請願に国会議員の過半数が署名したと言う。
民主党からも多くが参加している。

自民の谷垣総裁は11月のAPECまでの判断に反対だと今日表明した。
公明党はTPPに反対になったようだ。

議員の半分以上に反対され友党二党に反対されてどじょう総理は川の隅に追い込まれて来た。
みんなで追いつめて手負いのどじょうを掬い上げよう。

ーー

TPP反対の請願を過半数の国会議員が紹介

JAグループが中心になった、TPP交渉参加に反対する国会請願に、356人の国会議員が紹介議員になった。昨日、その一覧表を公表した。
 今の国会議員の数は衆・参合わせて721人である。このうち64人は政務三役で行政府にいる。この中には農水相などTPP参加に慎重な考えを持っている人もいるが、それを除くと、過半数の国会議員が紹介したことになる。
 紹介議員の一覧表を下に示したが、野党議員だけでなく、与党議員も多数が紹介者になった。

これが署名議員のリストです。
Tpp

 TPPでは農林水産品を含む940品目について関税撤廃を求められます。

筒井信隆農水副大臣は「TPPは原則関税ゼロなので、米などセンシティブ(影響を受けやすい)な7品目もゼロになる可能性は極めて高い」と認めました。

 玄葉光一郎外相は、「政府調達」「越境サービス貿易」の分野でも「慎重な対応・検討」が必要とされていることを指摘。「自由化を求められないとはいえない」と述べ、重大な影響を否定できませんでした。

筒井副大臣は、昨年10月以降、44道府県議会でTPP参加反対・慎重の意見書が、1358の市町村議会で同様の意見書が可決されていると答弁しました。

昨日の共産党の笠井議員の衆院外務委員会でのTPP参加検討止めよという質問への回答です。

デイリー大津留公彦からきっこのブログの記事です。

メリカは日本に対して、牛肉やコメの規制緩和に始まり、医療や郵政に至るまで、50項目にも及ぶ規制を「緩和」どころか「撤廃」して「対等な競争条件」にしろと言ってきています。

TPPに参加したが最後、他人の家に土足でズカズカと上がるかのごとく、アメリカの大資本が日本に大挙して押し寄せて来て、家中の物を遠慮なく奪い取って行くのです。

日本の中で「いい思い」ができるのは、アメリカの大資本と渡りあえる大企業だけで、日本の中小企業以下は身ぐるみを剥がされ、ケツの毛まで抜かれてしまうでしょう。

そして、そのツケは、すべて日本の消費者に回ってくるのです。

こんな報告書を読んだ上で「TPPに参加する」と言っている野田内閣は、もはや「アメリカの奴隷」でしかありません。

TPP交渉参加反対

JA熊本中央会会長
園田俊宏さん
「自給率50%」どこへ

JA広島中央会会長
村上光雄さん
瑞穂の国の環境守ろう

福島県保険医協会理事長
酒井学さん
TPPは医療崩壊に拍車

宮崎県農協青年組織協議会委員長
角井智仁さん
国民の命売り飛ばすTPP

元宮城県鹿島台町長
鹿野文永さん
TPPは“水田力”壊す

JA山梨中央会会長
廣瀬久信さん
体を張ってでも農業守る

ーー

2011年10月27日(木)「しんぶん赤旗」
米国優先 こんなに
TPPの先行モデル 米韓FTAにみる“毒素”
一度自由化すれば後戻りは不可

 “「非合致措置」は持続的に、速やかに更新・改定する。改定においては、直前に存在した措置の合致性を下げてはならない”(第12章)

 適用対象から除外された「非合致措置」は、留保事項として維持できますが、「速やかに」解消するよう定められています。また、一度自由化すれば、新たに制限を設けることや、さらに厳しくすることはできません。

 例えば、韓国にはテレビで放映される映画の25%を国産映画とする「放送クオーター」という制度がありますが、米韓FTAにより、この割合をさらに引き上げることはできなくなります。しかも、韓国政府は、米韓FTAの発効時には、その割合を20%に引き下げると発表しました。また、電気や水道など公営企業の外国人持分制限についても同様で、緩和することしかできなくなります。

米国優先 こんなに/TPPの先行モデル 米韓FTAにみる“毒素” - しんぶん赤旗

「とにかく交渉参加を」――ゴマカシは通用しない


2011年10月27日(木)「しんぶん赤旗」
TPP交渉参加に反対し日本の食と暮らし・いのちを守る全国決起集会
志位委員長のあいさつ

 推進派は、「ともかく交渉に参加してみて、加盟か撤退かはあとで決める」などとも言いだしました。しかし、こんなゴマカシは通用するものではありません。

 TPPは、すべての関税撤廃が参加の絶対条件です(「その通り」の声)。現にカナダは、「チーズの関税を撤廃する」と表明しなかっただけで、交渉への参加を拒否され、門前払いになったではありませんか。

 だいたい、アメリカに一言いわれただけで、「APECまでに結論を」と走りだす、アメリカの「使い走り」のような政権が、交渉の途中で撤退などといえるわけがありません(「そうだ」の声、大きな拍手)。こんなゴマカシで国民を欺いて、参加の泥舟にのるなどということは、絶対に許すわけにはいかないことを、私は訴えたいと思います。(大きな拍手)

TPPは千害あって一利なし!

今日はここまでです。

参考
米国丸儲けの米韓FTAから_なぜ日本は学ばないのか
_「TPP亡国論」著者が最後の警告!

参考弊記事


2011年2月19日TPPを知る学習会に参加しました

2010年11月6日TPPには日本は絶対に参加すべきではありません

2011年2月 2日 (水)
JAL&TPP&国民健康保険料(2月2日志位質問)


ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「おは!twitter俳句」(菊人形) | トップページ | イベントに参加してネットワーキングを成功させる25の法則 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53099274

この記事へのトラックバック一覧です: TPP千害あって一利なし!:

« 「おは!twitter俳句」(菊人形) | トップページ | イベントに参加してネットワーキングを成功させる25の法則 »

カテゴリー