無料ブログはココログ

« 息子のiphoneの使い方 | トップページ | 2011九条を考える歌人のつどいに参加しました »

「おは!twitter俳句」(大根)

スティーブジョブズの本をはじめて電子書籍で買いました。
人に貸せないようなのが残念です。
新しい読書体験が終わったら感想を書きます。

この1週間の俳句です。
「おは!twitter俳句」(大根)(11月15日から11月21日)です。
今回も次の順番です。
私の俳句:   @twryossy
句作に関する私のコメント :★
@twryossy さんのtwitter季語案内:  おは!
です。
(一部twitterでのつぶやきと変わっている場合があります)です。


では今回のハイクです。

2011年11月21日(月)
 @twryossy 大根のペンシル削りや我が弁当 公彦

★私の月水金の弁当はサラダだ。レタスやもやしやトマトやハムに最近は大根を入れている。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語693】大根(だいこん):語末音を省いて「だいこ」とも。和名「おほ(大)ね(根)」が音読されて中世以降に生まれた和製漢語。別名「すずしろ」は春の七草の一つ。◆われもまた厨(くりや)俳人大根煮る(山田弘子)

2011年11月20日(日)
 @twryossy 寝酒せねば寝れぬと友は早逝す 公彦

★大学時代の友人で早く亡くなった人がいるが寝酒をせねば眠れないと言っていたという。
酒はほどほどでなければならない。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語692】寝酒(ねざけ):季節を問わない句材の一つだが、冬の季語としたのは冷えた体を芯から温めて心地よい眠りに誘ってくれる酒の効用に目を向けたものであろう。◆隣室の人も来て酌む寝酒かな(古川芋蔓)

2011年11月19日(土)

 @twryossy 泥鰌掘る田圃も川も死に賜う 公彦

★農薬をやめて泥鰌が住める自然の環境を取り戻さなければならない。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語691】泥鰌掘る(どじょうほる):冬の田や川の泥の中に潜む泥鰌を掘り返して捕る作業をいう。一方「泥鰌鍋」は三夏の季語だが「泥鰌」だけでは季語にならない。◆眠りまだ覚めざる泥鰌掘られけり(川崎栖虎)

2011年11月18日(金)

 @twryossy 鷹狙う獲物は何か河に乱 公彦

★鷹に狙われたらまずは逃げられない。

おは! RT @twryossy: 【今日の季語690】鷹(たか):ワシタカ科に属する小形種の総称。古代から「鷹狩」に用いられ、それが冬に行われたところから同じ季とされた。「夜鷹」は夏の季語で別の鳥。◆あめつちをながるる鷹の眼(まなこ)かな(柚木紀子)

2011年11月17日(木)

 @twryossy 柳葉魚食うアイヌの伝説噛み締めつつ 公彦
★神が散る柳の葉を哀れんでこの魚の姿にしたというアイヌの伝説はいかにも日本的だ。


おは!RT @twryossy: 【今日の季語689】柳葉魚(ししゃも):北海道太平洋沿岸の特産種。神が散る柳の葉を哀れんでこの魚の姿にしたというアイヌの伝説があり、漢字表記もここから出たとされる。◆一湾の光束ねて柳葉魚干す(南 たい子)

2011年11月16日(水)

  @twryossy 茶の花の入間丘陵に立ちすくむ 公彦
★昔入間によく仕事で行っていた。狭山の茶は多く入間で作られる。
これはiPad2で書いているが茶という漢字が出てこなくてまいった。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語688】茶の花(ちゃのはな):茶の木は初冬に白い五弁の小花を付ける。日本に茶の渡来した鎌倉期以降に広まりその侘びを感じさせる姿は俳諧のよい句材となった。◆茶の花や裏門へ出る豆腐売り(蕪村)

2011年11月15日(火)


  @twryossy 寒昴関東平野に零れたり 公彦
★今日の季語「昴」で思い出しました。私の最初に作った短歌(少なくとも最初の幾つかの一つ)です。 スバル座の光弱くも共にあり ひとり輝くシリウスを超ゆ 水野昌雄先生に「共に」が良くない「光あえかに」がいいのではないか等評して頂いた記憶がある。35年以上前だが。。

おは!RT @twryossy: 【今日の季語687】昴(すばる):「寒昴」「六連星(むつらぼし)」などの傍題も。牡牛座プレアデス星団の和名。星が集ったように見えるところから《統》の意を表すこの名が出た。◆寒昴こぼるゝ阿蘇の露天湯に(久恒大輔)

以上です。
今週も俳句をお読みいただき有難うございました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー

« 息子のiphoneの使い方 | トップページ | 2011九条を考える歌人のつどいに参加しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53300722

この記事へのトラックバック一覧です: 「おは!twitter俳句」(大根):

« 息子のiphoneの使い方 | トップページ | 2011九条を考える歌人のつどいに参加しました »

カテゴリー