無料ブログはココログ

« 今日赤峰勝人東京講演会です。 | トップページ | 「おは!twitter俳句」(縄跳び) »

三郷市で行われた赤峰勝人東京講演会に参加しました。

前にネットで見つけて以来の出会いでした。

会場に1時間遅れましたので他の方の呟きも含めてメモを作りました。


いろいろと名台詞がありました。
赤峰さんはなかなかことわざ作りの名人です。
(勿論バックとなる経験がそれを言わせるのですが)

塩田法が全ての間違いの元  

減塩運動で病気が増えている。

玄米は玄人の米 白米は素人の米

糠は米がすこやか 粕は米が白い

『気 血 動』 の調和こそ健康の条件

食物はお金にしてはいけない

薬は草が楽しむと書くがクスリは反対から読むとリスク

21は大事な数字 21世紀は新たな物が生まれる世紀 物質中心の世界を止める世紀

お金は只の紙切れ

対立していては物事の解決にはならない。

会場で赤峰勝人さんにサインをして頂いて「ニンジンから宇宙へ」(1)(2)を買いました。

読み終わったら感想文をアップします。

ではメモです。

赤峰勝人東京講演会メモ
(twitterつぶやきから)(ハッシュタグ#akamine)
最初の方には他の方(@RR_farmerと@kuronekoya035)のつぶやきもあります。


武蔵野線不通で1時間遅れで参加

峰勝人講演会「循環のはなし」なう 本物の塩には92種類のミネラルが含まれているらしい!
でも今日本人が口にしている塩は99%ナトリウムらしい!それが全ての病の元となる。

RT @RR_farmer: 赤峰勝人講演会 無農薬を完成したと話す赤峰さん!無農薬農業に完成なんてあるんだろうか?循環する農業ならば穫れる年と穫れない年があるはずじゃないだろうか 本編スタート!

RT @RR_farmer: 赤峰講演会 なずなグループのテーマ
・循環農法の大切さを伝え地球上から農薬と化学肥料をなくす
・すべて化学合成物質の製造中止を訴える
・玄米食の素晴らしさを伝え、心身ともに健康な人を増やす
・日本の穀物自給率100%を実現する
・千島学説を理解してもらう
・自然海塩を普及する

RT @RR_farmer: 赤峰講演会 きゅうりの苦味の元は亜硝酸窒素!
これは実は人体には猛毒 本来のきゅうりには苦味がないらしい また本来の接ぎ木をしないで作ったスイカは人道の働きよくるらしい でも接ぎ木しないと8年に1回しか同じ畑でできないから、市場に出てるのは全ての接ぎ木のものらしい 人道ってなんだ?


RT @RR_farmer: 赤峰講演会 作付ける前に畑に木灰を撒くと酸性雨を中和してくれるらしい!
また、畑にイネ科の雑草が生えてくるとそれはカルシウム欠乏のサイン 放っておくてスギナが生えてきてしまう 雑草が自然の循環を教えてくれる

RT @RR_farmer: 赤峰講演会 無農薬人参の作り方のコツは、収穫した後の畑に雑草を生やすこと!
しかも種を作らせるぐらい生やす!
そしてその雑草を観察し、マメ科の雑草が生えていればその畑は完成した畑になる!
イネ科のではカルシウム欠乏!
その草を刈り乾燥したら土にすき込んでから豚糞などの完熟堆肥をいれる!

赤峰講演会 一時間遅れて到着 たぬきのアトピーの写真から

20年治らない人が科学肥料を使わない食事を一週間やったらお岩さんのようになったが三ヶ月で完治した。五人の子ども二人目までアトピー出ず。
三人目で油断してケーキ三昧で出た。科学肥料が原因。
小さい子ほど治る。

三日で死ぬと言われた人が無農薬で数年生きた例もある。
九電の米沢さんの発見した「理想とされる土の分析基準値」あり。
科学肥料使わないで理想の土地が出来た。
無農薬でそれが出来る事が証明出来た。
野津の地元では今だに理解されてない。

「土のはじまりは苔 」これを発見した時は興奮した。
ミネラルは鉱物ではない、草から作られる。
これは草から教わった。塩は海水のミネラル。
それは植物の光合成で作られる。
おにぎりの美味しさは米のおいしさと塩化マグネシウ ムの合体したもの。

今皆さんに話している事は何十年も掛かって発見した事が多い。
菌はバイキンではなく循環の担い手。
虫は害虫ではなく神虫 蚊やブヨも害虫ではない。
科学肥料ない時代は蚊に食われなかった。
亜硝酸化成菌の未熟化成菌から硝酸化 成菌の完熟堆肥酸性作った。

RT @RR_farmer: 赤峰講演会 草はミネラルを作って補ってくれるから畑に草を返すのとで土のバランスが良くなる!この気付きの原点は、土はどうやってできるか?から!
つまり、土があるところに草が生えるのではなく、草が生えるところに土が自然発生する
草が光合成しながら原子転換してミネラルを作っている


塩田法が全ての間違いの元
人間は18gは消費している。
減塩運動で病気が増えている。
ナトリウムでなく本当の塩を取りましょう。
羊水は太古の海水と同程度で1%の塩分濃度。
塩という字に土があるのは土から塩ができるから。
アクエリアン革命は女性の革命

玄米は玄人の米
白米は素人の米
糠は米がすこやか
粕は米が白い
高血圧の悪玉 白米食
梅は紫蘇付け。
着色はダメ。
パンは空気を食っている。その7割は輸入小麦でそれはコクドウムシは食べない。

千島学説 小腸の絨毛造血説
血液は骨髄でなく小腸で作られる。
断食で健康になるのは小腸の老廃物がなくなるから
輸血はよくない。C型肝炎等になる。
『気 血 動』 の調和こそ健康の条件。
食物はお金にしてはいけない。
自給を考えるべし。
米と野菜だけで生きて来た。
今は年金も有る。

一人で毎日合気道の居合をしている。
筋肉を使わなければならない。
科学調味料は科学の評判が悪いので旨味調味料 になった。
葉豆根実の輪作がいい。
百姓塾から定年後農業始める新人出ている。
ルイ・ケルブランの原子転換がよし。
陰陽の理屈が分かると面白い。
紫は陰性 赤は陽

会場でoリングテストが行われた。

以下質疑応答
Q子宮の病気があるが?
A肉のとり過ぎ
Q呼吸法とは
A息は口でなく鼻でする。口は物を食べるところ
食事と体の使い方と呼吸が大事
それで潜在意識を活用すれば何でも出来る
Q梅干し活用法
A癌は塩が嫌い 握手してジトッとしている人は塩切れ ジュースは塩を入れて飲む事
Q堆肥の作り方
A79:21=草:窒素

21は大事な数字 21世紀は新たな物が生まれる世紀 物質中心の世界を止める世紀

お金は只の紙切れ

対立していては物事の解決にはならない。


ーーー
赤峰さんの話は動画等で他にも詳しいサイトがあります。
私の買った「ニンジンから宇宙へ」以外にもこんな本があります。

"百姓 赤峰勝人の野菜ごはん (オレンジページムック―心地いい暮らしがしたい)"
"ニンジンの奇跡 畑で学んだ病気にならない生き方 (講談社プラスアルファ新書)"

"アトピーは自然からのメッセージ―今日から始める玄米・自然食"

参照して下さい。

陰陽論はよくわかりません。少し勉強が必要です。

以下参考弊記事

日本の穀物自給率100%を実現する


以下他サイト

なずなの会ホームページ

ニンジンから宇宙へ → 9条と報道ステーション平和への結集第2ブログ

May 14, 2008
やまもとようこのマクロビーノライフ
赤峰勝人さん東京講演会報告

赤峰勝人の循環農法
雑草に教わった
鳥取民報 2005年11月20日


ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今日赤峰勝人東京講演会です。 | トップページ | 「おは!twitter俳句」(縄跳び) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53239528

この記事へのトラックバック一覧です: 赤峰勝人東京講演会に参加しました:

« 今日赤峰勝人東京講演会です。 | トップページ | 「おは!twitter俳句」(縄跳び) »

カテゴリー