« 南相馬市や広野町よりも高い | トップページ | 政治とマーケットは教育に関わるべきではない(内田樹)   »

2011年11月26日 (土)

ファシズムは改革者の顔で現われる。

サッカー協会顧問の釜本邦茂氏は明日の大阪市長選挙で平松現市長を推している。
やはり多くの識者が指摘しているように彼も独裁が必要という橋下氏のやり方に危惧を感じている。

且つてヒトラーは疲弊したドイツ国民の不満のはけ口として登場しドイツを破綻に導いた。
これと重ねて私は橋下氏とそれを支持する人たちを見ている。

以下記事紹介です。
 任期満了に伴う大阪市長選と、橋下徹前知事(42)の任期途中での辞職に伴う大阪府知事選はいずれも27日投票、即日開票される。市長選は一騎打ちとなり、40年ぶりとなる大阪府知事選とのダブル選に府民の関心も高まり、期日前投票は市長選が前回比で1・8倍、知事選は1・5倍程度で推移。前回投票率(市長選43・61%、知事選48・95%)を上回る可能性がある。
 投開票まで残りわずかとなった25日、一騎打ちとなった市長候補2人も精力的に市内を駆け回った。再選を目指す無所属・平松邦夫氏(63)は、大阪市鶴見区の榎本小学校で、最後の個人演説会を開き、弁士として日本サッカー協会顧問で元参議院議員の釜本邦茂氏(67)が駆けつけた。釜本氏は「改革は急にやったら混乱を招く。安心、安全な町づくりを」と語ると、「ロスタイムはありませんが、箱が閉まるまで戦いですから」と呼びかけた。
 一方の橋下陣営は、26日に追い込みをかける。石原慎太郎東京都知事(79)が大阪に駆けつけ、東国原英夫前宮崎県知事(54)も足を運ぶ。
 有権者数は市長選が約213万人、知事選は約712万人。大勢判明は27日深夜になりそうだ。
 一方の橋下陣営は、26日に追い込みをかける。石原慎太郎東京都知事(79)が大阪に駆けつけ、東国原英夫前宮崎県知事(54)も足を運ぶ。
 有権者数は市長選が約213万人、知事選は約712万人。大勢判明は27日深夜になりそうだ。

こういう記事もある。
橋下氏は大阪市民の幸福を考えて市長選に立候補した訳ではない。
彼はこの国をヒットラーのように変えたいのだ。

ファシズムは改革者の顔で現われる。
以下記事紹介です。

石原都知事を党首に新党構想、亀井氏が主導 年内結党を視野
2011.11.25 01:37
 国民新党の亀井静香代表が、石原慎太郎東京都知事を党首にした新党構想を主導していることが24日、わかった。すでに民主、自民、たちあがれ日本に所属する国会議員にも参加を呼びかけ、大阪市長選に出馬している橋下徹前大阪府知事が率いる「大阪維新の会」や、大村秀章愛知県知事が率いる「日本一愛知の会」との連携も模索する。27日の大阪府知事・大阪市長のダブル選の投開票を待ち、年内結党に向け活動を本格化させる。
 複数の政界関係者が明らかにした。新党は「保守」と「増税反対」を旗印に掲げ、亀井氏は結党の見通しが立てば国民新党を解党し、新党に合流する構え。民主党との連立政権からの離脱も辞さないという。
 亀井氏は、石原、大村の両氏と、たちあがれ日本の平沼赳夫代表には新党構想を伝えており、橋下氏にも市長選で支援表明して秋波を送る。10月24日には都内の日本料理店で、民主党の小沢一郎元代表、山崎拓元自民党副総裁と3者会談を行い、新党構想を明かし、小沢グループ若手らを新党に迎えたいとの意向を伝えたという。
 また、亀井氏は民主党若手とも会合を重ね、新党入りを打診。自民党の一部にも参加を呼びかけている。
 新党結成に際し、亀井氏は、橋下、大村両氏や平沼氏には党幹部就任を要請する考え。三大都市圏の知名度の高い首長を党の看板に据えることにより「民主もノー、自民もノー」と既存政党への不信感を強める都市部の保守層への浸透を狙う。次期衆院選では、東京、大阪、愛知の3都府県を中心に公認候補を擁立し、政界再編の軸となるよう勢力伸長を目指す。
 亀井氏は今年初め、石原氏や与野党の有力国会議員で構成する「救国内閣」構想を打ち出したが、石原氏が都知事を続投することになった上、3月11日に東日本大震災が発生したため、構想は立ち消えとなった。
 大震災後は菅直人前首相に救国内閣を持ちかけたが、菅氏が決断を渋ったためまたも構想は頓挫。9月に就任した野田佳彦首相は、消費税増税や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加に強い意欲を示し、亀井氏との溝は深まった。現政権が郵政改革法案に非協力的なことにも不信感を深めていた。
 亀井氏の新党構想が動き出せば、年末に消費税増税をめぐる議論を控える民主党に動揺が広がる可能性がある。小沢氏も22日の会合で「消費税増税を強行するなら(首相の)党運営は厳しくなる」と批判を強めており、同調する動きが広がれば野田政権のダメージは大きい。
 一方、小沢氏も次期衆院選をにらみ、独自の新党構想を描き、大村、橋下両氏らとの接触を図っている。みんなの党の渡辺喜美代表も「大阪維新の会」との連携に動き、みんなの党の「第三勢力化」を目指す。それぞれ思惑は違うが、政界再編に向けた動きは確実に加速している。
以上紹介でした。
日本の進路をヒトラーやその仲間たちに委ねる訳には絶対に行かない!
ではお口直すにこちらでも,,

写真サイトの紹介です。
素晴らしい写真ばかりです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 南相馬市や広野町よりも高い | トップページ | 政治とマーケットは教育に関わるべきではない(内田樹)   »

「選挙」カテゴリの記事

コメント

>>Dさんは恐らく知事時代の「実績」なるものをさして、そう言われてるのだと思いますが、ではその実績なるものを是非紹介して欲しいものです。

もう紹介済みですし、あなた達みたいな人はどっちみち「実績」とは認めないでしょ?

>>まさか「財政赤字を黒字財政にした」と中身を見ないでおっしゃれてるとは思いませんが・・・(マスコミの報道はこれですが)

臨財際の事なら元知事本人が論破済みです。それとも更なる強烈な支出カットでもやれと?

>>要は住民本位の改革かそれ以外の立場に立ってるか、それが評価の分かれ目です。 何処を向いて政をしてるのかが大切なんじゃないですか?

>>住民本位の改革をやっているから支持率が高いんです。
なお共産党は特定団体の権益代表でしかない事が今回の選挙で改めて府民に晒されました。

御存知のように、ナチスヒットラーは選挙で勝ちました。
だから「ファシストでない」という人はいないと思います。
橋下はファシストかどうかは断定しませんが、嘘つきで騙しの名人だとは言えるんじゃないですか。

嘘吐きだろうが騙しの名人だろうが大阪府民が求める事をやっている限り何の問題もありません。
非常時には清廉潔白な無能者より有能な悪人を私は求めます。

元京都市民さん
コメント有難うございました。

>まさか「財政赤字を黒字財政にした」と中身を見ないでおっしゃれてるとは思いませんが・・・(マスコミの報道はこれですが)

そのマスコミ報道に騙された人は多いでしょう。
我が親愛なるDさんもそう書いてます。

前のコメントで京都自民さんと書いてしまってました。
失礼しました。
私のiphoneでは市民と自民が並んでたものですから⁈

>勘違いしている方が多いのですが、改革はすでに始まっていたんですよ。

改革は始まっていた?市長になる前に・・・?私の勘違い?

Dさんは恐らく知事時代の「実績」なるものをさして、そう言われてるのだと思いますが、ではその実績なるものを是非紹介して欲しいものです。

まさか「財政赤字を黒字財政にした」と中身を見ないでおっしゃれてるとは思いませんが・・・(マスコミの報道はこれですが)

要は住民本位の改革かそれ以外の立場に立ってるか、それが評価の分かれ目です。 何処を向いて政をしてるのかが大切なんじゃないですか?

御存知のように、ナチスヒットラーは選挙で勝ちました。
だから「ファシストでない」という人はいないと思います。
橋下はファシストかどうかは断定しませんが、嘘つきで騙しの名人だとは言えるんじゃないですか。


府知事選挙しか投票する人がいないので共産支持者で棄権した人がいるかも。市長選に出ず府知事選に出るというのはわかりにくかったでしよう。
いずれにせよ大阪は危険な賭けを選んだという事でしょう。
歴史が検証します。

それは大津留さん達の思い込み。
前回より15万票近く得票を減らし得票率も大幅に減らし供託金没収の憂き目にあっても理解できませんか?

ファシズムという名前の改革がね

勘違いしている方が多いのですが、改革はすでに始まっていたんですよ。

元京都自民さん
コメント有難うございました。

>所詮「20000%出馬はない」とか今回も「維新から候補者は出さない」とか、口から出まかせを言い、任期半ばで知事職を放棄した男ではないか。

尤もです。
ヒトラーばりの嘘で乗りきって来たオトコですね。
ヒトラーは小さな嘘はばれるが大きな嘘を何度も言えば人は信じると言いました。
彼はそれを座右の銘にしているのかも知れません。

総選挙で民主が勝ったときも「改革の始まり」とかもてはやされたのは記憶に新しい。その後の民主はどうだ。

今回も同じようなもの、橋下が府民、市民の立場に立った改革者か、そうで無い立場に立った改革者であるかはおのずと明らかになる。

所詮「20000%出馬はない」とか今回も「維新から候補者は出さない」とか、口から出まかせを言い、任期半ばで知事職を放棄した男ではないか。

>>暴力的な形態を伴って登場するのをファシズムと規定できます。

日本国憲法擁護連合さん、ありがとうございます。
民主的な選挙で選ばれ民意を汲んだ政策を推進し、反対意見には言論を持って対峙する維新の会はファシズムではないと証明してくださったのですね。(^Д^)

橋下は西日本のファシストといえます。

東日本のファシスト石原が支援するのは必然ですね。

ファシズム規定をすれば金融資本が危機的事態のなかから暴力的な形態を伴って登場するのをファシズムと規定できます。
2008年アメリカ発世界恐慌情勢が全てを規定しています。

過去も現在も弁証法的に資本は運動しているのでしょう。

こんな時代を考えるために今私は宇野幸蔵の『恐慌論』(岩波書店)とニューディールとナチス経済の比較分析を研究した著書を読んでいます。
ヒルファディングの『金融資本論』やアメリカ農民の怒りを現した『怒りのぶどう』(岩波書店)やスペイン人民戦線の映画『大地と自由』なども昔の映画ではなく現代を照らす映画ではないでしょうか?

独裁が必要と言っている=独裁者とはなりませんよ。
どっちかと言うと多くの一般有権者への政策を語る事を何度も一方的に拒絶した平松・倉田陣営の方が独裁者的なんですが?
その点梅田氏はボロボロにされながらも討論を拒絶していないだけ遥かにマシ。(政策が駄目駄目なのがおしいねー)

Dさん
橋下氏は政治には独裁が必要と言ってます。
独裁者の事をファシストといいます。
橋下氏は時代錯誤の独裁者です。
決して大阪市長にしてはいけません。

人をヒットラーとか言う連中の方がよほどファシストさんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53336089

この記事へのトラックバック一覧です: ファシズムは改革者の顔で現われる。:

« 南相馬市や広野町よりも高い | トップページ | 政治とマーケットは教育に関わるべきではない(内田樹)   »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ