無料ブログはココログ

« let us all unite! | トップページ | 全員の職場復帰を言祝ぐか  師走の雨降るJMIUSST支部に »


共産党の第四回中央委員会の志位委員長報告をUSTREAMで聞きました。
聞きながら書きなぐってみました。
項目立てやワーディングはそのままではありません。

まずは前半のみです。
後半は明日聞きながら書きます。


1。情勢

鳩山/菅政権の失敗は二つの異常(アメリカと日本の大企業の為の枠組み)を越えられなかったから。

野田政権
性格
1。アメリカ財界使い走り政権とも言うべき卑屈さ
2。自民党公明党の政治と中身は全く変わらない
問題点
子ども手当は廃止、高校授業料無償化取りやめ
復興の名を借りた増税
労働者派遣法骨抜き
消費税増税と社会保障見直し

民主党は二大政党制を自公と組む事で自ら壊そうとしている。

TPP反対を通じて農協、漁協、森林組合、日本医師会等との共同闘争が広がって来た。
アメリカに国を売り渡してもいいのかという訴えに何の矛盾もない。

被災地での評価と原発ゼロを訴えて来た事への評価が寄せられた。
東北3県合計で6→11に県会議席が増えた。
沖縄の世論は2年前とはガラッと変わった。

大阪維新の会
大阪市長選での独自候補擁立取りやめは民主主義を守る大義があった。
大阪都構想、教育問題等は決しては行政システムの問題等ではない

2。各分野の国民運動

原発問題

A.原発ゼロを目ざす運動
二重ローン問題で具体的な提案をし前進させた。
放射能汚染について年間1mSv以上は国が責任を持つとさせた。
被災者への公的支援をさせる
募金12億円、ボランティア2万人を越えた

B.原発災害から国民を守る運動
福島の15万の被災者のう内5万人が県外に避難
除染センターの建設提言
災害への全面賠償を
(農民連と共に桃とあんぽ柿被害全面賠償実現)

C.原発ゼロについて
各地の集会の成功
全面賠償を復興計画に明記すると福島県知事は述べた。
若い世代や子育て世代が中心の運動が広がっている。
インターネットを積極的に活用しているのが特徴。
原発再稼働反対
原発輸出反対

TPP問題

参加方針の撤回を要求する
TPPごり押しはますます民主党の国民との矛盾を広げる
アメリカから見た非関税障壁の撤廃は日本の経済主権を犯す
正に日本を丸ごと売り渡すの売国の政治である。

普天間問題
沖縄防衛局長辞任になった発言は自らの行為は犯罪行為という認識がある事を現している。
無条件撤去しか無いと米国に言って来た。
辺野古移転はもはや不可能と日米の政権内部の有力者から出ている。
島ぐるみの闘いに本土が呼応しよう。
新春の沖縄県議選が大事

消費税増税と社会保障の一体改革

消費税を倍にする計画は過去最悪の物
年金改悪は国民全部に降り掛かる問題
社会保障の財源は消費税ではなく無駄の削減と応能負担で
(1。大企業大資産家への新たな減税の取リやめ2。富裕層への課税強化3。所得に応じた負担)

貧困と格差を無くし雇用を確保する問題
ウオール街の「私たちは99%だ」というスローガンは響きあう物が在る。
右肩下がりの格差拡大。
正規社員の非正規への置き換えを是正する活動への逆行を許さない。
国内需要を喚起する経済政策のに変えさせる。

最低賃金の時間千円の実現
各地の労働裁判闘争の支援
99%の方へ1%の富の分配を

選挙制度改革

小選挙区制は夥しい死票と同時に劣化した政治家を生んだ。
導入時は反対は共産党だけだったが今は民主党と自民党以外は反対になった。
比例代表制を中心の制度に

日本改革の実現の為に知恵を!

映像はこちらを!


ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« let us all unite! | トップページ | 全員の職場復帰を言祝ぐか  師走の雨降るJMIUSST支部に »

コメント

You relaly found a way to make this whole process easier.

青い鳥さん
コメント有難うございました。
どうせ聴くならとメモしただけですが勉強になりました。
後半も書きました。

志位委員長の報告は、的を射たことばかりですね…。やはり、大津留さんがかねがねご指摘の通り、小選挙区制度を廃止し、民意を正確に反映する完全比例代表制度に切り替え、庶民に寄り添い、日本国憲法を護りぬき、平和を希求する政治勢力を台頭させないと駄目ですね…、日本共産党にも懐の深い寛容さを発揮し、社民党や民主的無党派・民主的保守層も巻き込む度量を期待したいものです。大同小異の連帯は、今の最悪の『棄民政権』より、数段ましな民主的政権を実現する足掛かりになると確信します。
大津留さん、いつも貴重な情報を感謝します。師走になり長良川の水面も、蒼く澄んできました。寒さが身に凍みる季節です、お身体ご自愛の程…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53398254

この記事へのトラックバック一覧です: 志位委員長報告をUSTREAMで聞きました:

« let us all unite! | トップページ | 全員の職場復帰を言祝ぐか  師走の雨降るJMIUSST支部に »

カテゴリー