無料ブログはココログ

« 「おは!twitter俳句」(雑煮) | トップページ | 映画「おくりびと」をテレビで三度目観ました。 »

今年も小出さんの話を聞かないと原発の本当の事が分らない

iphone4を4sに機種変更した。
そして無料で使えるというのでそのiphone4はauユーザーの妻の二台目の携帯にした。
ただし旧携帯の登録途中でソフトバンクのサーバー不調で明日に持ち越しとなった。
年末にもサーバーがダウンしたというので登録が出来ずに契約が出来なかった。
長女と息子は前からiphoneユーザーなので、これでiphoneユーザーでないのは次女だけになった。
iphone4sを使い倒そうと思います。

され年初めも小出先生の話です。

12月29日(木)、テレビ朝日モーニングバード「そもそも総研」に京都大学原子炉実験所の小出裕章助教が出演されました。
ここに書き起こしがあります。

カレイドスコープ
小出助教が心配する原子炉以外のこと

小出先生は責任論を最近多く語っている。

責任を取らせないと同じ事が起こるだろう。
処罰するというのはそういう意味合いがあるだろう。


小出助教:

自分が何か間違いをすれば、自分で責任を取るしかないと思いますし、原子力を推進してきた人たちだって、自分がこれまでやってきたことの意味というのを、ちゃんと自分で考えて、それなりの責任を明確にする。

そして、責任を取るということを私は、やるべきだと思っているのですが、残念ながら、誰一人としてやらない。

チャップリンが(殺人狂時代という)映画をつくった。
その中で、「1人殺せば殺人者だけれども、100万人殺せば英雄だ」という言葉を言わせているんですね。

もし私が誰かに被曝をさせる、法律を超えて被曝をさせるようなことをすれば、私は犯罪者として国から処罰されたはずだと思いますけれども、その国、あるいは巨大産業である東京電力は、何百万人の人にも、被曝をさせているわけですね。
それでも、誰も責任を取らない。

ぬけぬけと、このまま逃げおおせるというようなことは、私は許したくないと思います。

原発を導入推進して来た中曽根康弘から始まる政治家や財界や東電やマスコミや最高裁を初めとした裁判所に責任を取らせなければならない。

このまま逃げおおせるというようなことは許さない。

4号機の使用済み核燃料プールは、きわどい状態が続いているという話は非常に気になる所です。


小出助教:

私が恐れているのは“地震”ですし、多分、東京電力もそれを恐れていて、4号機プールが崩壊してしまうかもしれないということで、プールを支える柱とか壁とかの補強工事を、かなり長い時間かけてやったと思います。

プール自身が崩壊するようなことになれば、水がもちろん流れちゃうわけですし、燃料棒が空気中にむき出しになりますので、そうなれば溶けてしまいます。

(溶けてしまえば、計り知れない量の放射性物質が大気中に)飛び出してきてしまいます。

ですから、4号危機はきわどい状態にあると思いますし、そのプールを崩壊させないようなことはやらなくてはいけないと思います。

今年も小出さんの話を聞かないと原発の本当の事が分らない。

ーーーーーーーーーーーーーーー
参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「おは!twitter俳句」(雑煮) | トップページ | 映画「おくりびと」をテレビで三度目観ました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53647078

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も小出さんの話を聞かないと原発の本当の事が分らない:

« 「おは!twitter俳句」(雑煮) | トップページ | 映画「おくりびと」をテレビで三度目観ました。 »

カテゴリー