無料ブログはココログ

« 「おは!twitter俳句」(栄螺) | トップページ | 阿部美保子 「いとしきものたちへ」(写真と短歌)を読んだ »

今夜12時からBS世界のドキュメンタリー「シリーズ 原子力発電を問う」 が始まります。
4夜連続です。
夜遅いですが私もなるべく見たいと思います。

(明日は不破哲三講師古典教室第12回(最終回)を#fuwajcpでtwitterで文字中継します。)

ーーー

“原子力は地球の未来”は本当か?
2月6日 月曜深夜[火曜午前 0:00~0:50]

お隣さんに原発が!~住民の選択~
2月7日 火曜深夜[水曜午前 0:00~0:50]

原発労働現場 異常なし?
2月8日 水曜深夜[木曜午前 0:00~0:50]

永遠のチェルノブイリ (再)
2月9日 木曜深夜[金曜午前 0:00~0:50]

以下詳細です。

“原子力は地球の未来”は本当か?
2月6日 月曜深夜[火曜午前 0:00~0:50]
このドキュメンタリーの原題“AはATOMのA”は、1952年にゼネラル・エレクトリック社が制作した原子力の未来を謳ったショートフィルムのタイトル。この時代は英米ソ連政府やGEなどの大企業がこぞって原子力の平和利用のため、巨額の投資を行い開発を競っていた。この番組は20年前の制作だが、原子力利用の危うさを指摘する内容は、今見ても示唆に富んでいる。

お隣さんに原発が!~住民の選択~
2月7日 火曜深夜[水曜午前 0:00~0:50]
カナダのアルバータ州、その名もピースリバーという小さな町に突然、原子力発電所の建設計画が持ち上がった。町は賛否両論に分かれ、不安を募らせた人びとは信頼できる情報を求めて右往左往する。ピースリバーで農業を営む2人の女性が原発の安全性を理解するための旅に出る。しかし、さまざまな情報があるものの、二人が納得できる答えはついに得られない。二人の不安と困惑は、今、世界中の人びとのそれを象徴する。

原発労働現場 異常なし?
2月8日 水曜深夜[木曜午前 0:00~0:50]
原子力発電を推進してきたフランスの原発で働く労働者の実態に光を当てる。原子力発電事業が民間企業に移行し、経済の論理が優先される中で、熟練の技術者が解雇されるなど安全対策が後回しにされている。現場は日常的に事故と隣り合わせだが、労働者たちの声が外に届くことは稀だ。日々、人知れずリスクに向き合う原発労働者の声に耳を傾け、この選択の是非を問う。

永遠のチェルノブイリ (再)
2月9日 木曜深夜[金曜午前 0:00~0:50]
チェルノブイリ原発事故から25年。事故を起こした原発はいまだに周囲を汚染し続け、その処理は今も続いている。しかし甚大な被害を被ったウクライナでさえ、事故は風化しつつある。番組は、チェルノブイリを題材にしたゲームソフトが流行している現状や、いま進められている対策が根本的な解決にほど遠いことなどを指摘。さらに原子力エネルギーが注目を集め、ヨーロッパ各地に原発が次々と建てられている現状に警鐘を鳴らす。
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 「おは!twitter俳句」(栄螺) | トップページ | 阿部美保子 「いとしきものたちへ」(写真と短歌)を読んだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/53920819

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜12時から「原子力発電を問う」(4夜連続):

« 「おは!twitter俳句」(栄螺) | トップページ | 阿部美保子 「いとしきものたちへ」(写真と短歌)を読んだ »

カテゴリー