« この5日のテレビ視聴予定 | トップページ | 3.3(土)原発さよならデモ@三郷開催のお知らせ »

2012年2月24日 (金)

「和民で飲まない会」会則(案)

facebookの河添 誠 さんの以下投稿がありました。


だれかと居酒屋をさがしているときに、「あ、俺は『ワタミでのまない会』の会員だから、和民はダメね」と言いましょう。会員になるには、登録不要。自分で名乗れば、それで会員です。さあ、「ワタミでのまない会」を広げましょう。あちこちで話題にしましょう


そこに私がこう書き込みました。

「ワタミでのまない会」の会則とロゴ作成誰かお願いします


facebookで萩谷 良さんからこう提案いただきました。


「あなたもきょうから和民で飲まない会の会員。和民で飲もうと誘われたら、じつは和民で飲まない会の会員なの、と言いましょう。あそこは女性店員をカロウシに追い込んで、あの渡辺美樹っていうテレビに出てるのっぺりした男が全然反省しないから、もうあそこでは飲みません」と言って下さい。これが当会の会則です。

ちょっとでもお金があったら脱原発か労働者のための闘争にカンパ、それが当会の会費です。
「私は和民で飲みません」「私も和民で飲みません」。
そしてこの話をできる手段はなんでも使って広めていきましょう。・・というので、どうでしょう。


皆さんいかがでしょう。

ワタミが経営する以下も対象です。

坐・和民」「和み亭」「ゴハン」「わたみん家」「饗の屋(きょうのや)」「T.G.I. フライデーズ」「炭旬(すみしゅん)」「仰天酒場」

追記

この会は決して「 ワタミで飲まないかい?」ではありません。
イントネーションには気をつけましょう。

勿論この会はこの事件を契機に結成されました。

自殺のワタミ社員、労災認定=「長時間労働のストレス」―神奈川
2012年 2月 22日 5:31 JST
..

居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さん=当時(26)=が2008年に自殺したのは、長時間労働によるストレスが原因だったとして、神奈川労働者災害補償保険審査官が労災適用を認める決定をしていたことが21日、分かった。決定は14日付。

 遺族が同年8月、横須賀労働基準監督署に労災認定を申請したが認められず、同審査官に審査請求していた。

 代理人弁護士によると、森さんは同年4月に入社、神奈川県横須賀市内の和民に配属された。5〜7日間連続の深夜勤務など長時間労働で、時間外労働は月100時間を超えた。入社約2カ月後の同年6月、自宅近くのマンションから飛び降り自殺した。

 審査官は決定書で「業務による心理的負荷が主因となって精神障害が発症した」と認定した。 

[時事通信社]


ーーーー

人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« この5日のテレビ視聴予定 | トップページ | 3.3(土)原発さよならデモ@三郷開催のお知らせ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

D さん
躁介氏のコメントに同意結構です。

躁介さん

躁介さんの言葉で検索したらこれが出てきました。
関西から日本を元気にする!社長コラム
キャビック株式会社 代表岡野がつづるBlogです。
http://kansaicabic.kyo2.jp/e60490.html

稲盛門下と言えばこのブログで何度も取り上げているsst の手塚社長がいます。
http://jmiusst.web.fc2.com/Infomation/info59.html

jal不当解雇の京セラ稲盛、森さんを殺したワタミの渡邉と、経営責任を社員が働かないからとするキャビックの岡野と組合作ったら全員解雇したsstの手塚といずれも同じ穴の狢です。
社会的に断罪されるまで徹底的に責任を問う必要があります。
世の中を良くするためにはよくないことはよくないと本人が理解するまで正さねばなりません。
聞いてますか?皆さん!

躁介氏のコメントに同意ですね。
なお私は以前から和民グループは避けてます。(偽善だとは思うけどね)

Dさん

あなたはこの事件をどう思いますか?

他人の振り見て我が振り直せってね( ̄▽ ̄)

Dさん

なんでも共産党に結びつけるあなたの感覚が理解できません。

躁介氏のコメントは日本共産党への凄まじいイヤミですね( ^ω^ )

嘗て勤めていた会社の社長も渡邊美樹氏と同様、稲盛和夫氏主宰盛和塾で教えを受けた人でした。「全従業員の物心両面の幸せを追求する」を経営理念に掲げていますが、やっていることはワタミと変わりません。
社員の離職率が異常に高いにも関わらず、社長曰く「社員が辞めることが悪いとは思わない...残った社員が優秀なのであって辞めた社員は無能なのだ...反省は後悔に繋がるからしたくない...」などと憮然と公言しています。
稲盛氏のアメーバ経営手法を取り入れ、40億企業から130億企業にまで発展させた手腕は認めざるを得ませんが、2000年以降12年間に亘り売上は頭打ちして業績低迷し続けています。2000年頃の全社研修会では「株式上場、1000億企業実現!」をスローガンにしていましたが、お笑い草です。
挙句の果てには幹部社員の大変を「役職定年制」で降格させましたが、ヒラにして年俸も3割以上カットしても尚仕事は役職があった時代と同じという矛盾を抱えて平気です。
売上低迷の原因は何なのか?全社研修会で社長に質問したら「社員が働かないことと、部門間の連繋が悪いからだ!」と、己れの経営責任には一切触れませんでした。
2000年に倒産しかけていた規模の大きな同業他社を買収し傘下に入れ、経営を再建すると意気込んでいましたが11年経っても軌道に乗らず結局本体の会社に吸収合併させました。
このようにどう考えても経営者の手腕がもう限界に来ていることは明らかです。しかし成功体験があるだけに己れの経営手腕の無さをどうしても認めたくなく迷走続けているのです。

「東京新聞(夕刊)」(2012年3月6日 火曜日)より抜粋
ワタミ入社2ヵ月 過労自殺の元社員 「助けて」届かぬ叫び
「社会奉仕掲げ、使い捨て」遺族憤り

 居酒屋チェーン店「和民」を経営するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さんは、入社二カ月後の二〇〇八年六月、二十六歳で命を絶った。先月、神奈川労働者災害補償保険審査官は、職場での過労による自殺だったとして労災を認めた。夢を抱いて入った職場のはずが―。遺族は「娘のような悲劇を繰り返してほしくない」と訴え、同社に謝罪や勤務体制の改善を求めている。
(中沢誠)


 「誰か助けて下さい」。遺品の手帳を開くと、〇八年五月十五日のページには、美菜さんの悲痛な叫びがボールペンで走り書きされていた。その約1カ月後、社員寮近くのマンションから飛び降りた。
 駆け付けた母の裕子さん(五七)は、娘の部屋の光景が今も脳裏から離れない。殺風景な室内に、ピンク色の化粧ポーチ、カラフルな色のシャンプー、リンス。そばにあったレシートが、亡くなる数時間前に買ったことを物語っていた。
 「娘は部屋を明るくして、少しでも気分を変えようとしていたんでしょうね」。人知れず悩み、もがいていたまな娘を母として救えなかった自分を悔いている。

 小さいころから、人に貢献する仕事に就きたいと思っていた美菜さん。そうした思いが、「社会奉仕」を掲げるワタミを志望した動機だった。「深夜まで働く居酒屋の会社で大丈夫なのか」という家族の不安をよそに、美菜さんは内定後、勉強会や合宿に参加するうち、ワタミの企業理念に心酔していった。

 入社後、配属された神奈川県横須賀市の店舗で担当したのは、調理法や注文が多い刺し身などを扱う仕事。一週間の座学で、調理場に立たされた。
 連日の午前四時~六時までの深夜勤務に加え、休日も課題リポートや、ワタミが設定したボランティア活動に割かれた。
 ほとんど眠らずに、午前七時からの東京都大田区の本社である研修に参加することもあった。それでも一番早く出勤して仕込みをし、無遅刻、無欠勤だったという。

 やがて周囲に「眠い」「疲れた」と漏らすように。勤務実態について審査官は「残業時間は月約百四十一時間に上り、過労による精神的ストレスから自殺した」と認めた。

 亡くなった当日の研修に提出したとみられるリポートは、ワタミへの批判がつづられていた。父の豪さん(六三)は、「ワタミは社員に『奉仕せよ』と言いながら、使い捨てにしている」と憤る。

 ワタミのグループ会社が経営する有機野菜農場で働きたかったという美菜さん。夢を尋ねるワタミの社員アンケートに、こう答えている。「一番興味があるものは、生きるということ。人と生を支える土に関係する仕事がしたい」

「真摯に対応する」ワタミ

 森美菜さんの死後、遺族は二〇〇八年八月、横須賀労働基準監督署に労災を申請。労基署は〇九年七月、「業務によるストレスは中度で過労が自殺の原因とは認められない」と請求を退けた。遺族は不服として、裁判の二審に当たる神奈川労働局の神奈川労働者災害補償保険審査官に申し立てた。審査官は労基署の判断を覆し、美菜さんの労災認定が確定した。

 森さんの過労死認定の報道を受け、グループを統括するワタミの渡辺美樹会長が「労務管理できていなかった認識はありません」と、自身の短文投稿サイト「ツイッター」に書き込むと、サイト上で批判が殺到。渡辺会長は「三日間考え続けた」として、三日後の書き込みでは「一層の法令遵守。社員に寄り添う会社づくりを約束します」と結んだ。

 ワタミは六日、本誌の取材に「当社で把握している勤務状況は報道されている内容と異なる。決定書の内容を精査中だが、真摯に対応する」と答えた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/54062428

この記事へのトラックバック一覧です: 「和民で飲まない会」会則(案):

« この5日のテレビ視聴予定 | トップページ | 3.3(土)原発さよならデモ@三郷開催のお知らせ »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ