無料ブログはココログ

« ここ数日福島原発4号機は要ウオッチである。 | トップページ | 映画「ルート・アイリッシュ」を見ました。 »

昨日の日経の春秋は一昨年亡くなった竹山広のこの歌を紹介していた。
「体制といふ櫓にて微笑せる金正日がまた手をたたく」

今は「日」は「恩」になったが構図は同じだ。
マスコミが「ミサイル」というものはどうも打ち上げに失敗したようだ。

この記事は啄木の紹介で終わっている。
<明日が死後100年にあたる石川啄木が詠んでいる。
「草に臥て/おもふことなし/わが額に糞して鳥は空に遊べり」
空はぼうぅと眺めるもの、落ちてくるのはせいぜい鳥の糞。
平和とはそういうものである。>

後を継ぐ!今日啄木の百回忌 公彦

ーーーーーーーーーーーーーーー
あれから1年−私たちの震災歌集
Jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーー

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« ここ数日福島原発4号機は要ウオッチである。 | トップページ | 映画「ルート・アイリッシュ」を見ました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/54460504

この記事へのトラックバック一覧です: 後を継ぐ!今日啄木の百回忌:

« ここ数日福島原発4号機は要ウオッチである。 | トップページ | 映画「ルート・アイリッシュ」を見ました。 »

カテゴリー