無料ブログはココログ

« おは!Twitter俳句(落し角) | トップページ | 桜のリエゾン »

原発は差別の象徴 自分で始末の出来ない毒物を作らなければ動かない それを子々孫々100万年に亘って押し付ける。 原発は過疎地に立地を押しつけ、被曝労働を下請け労働者に押し付ける。 私はそういういう事を認めません。
(by 小出さん)

素晴らしい23分間だった。
是非プロジェクターでネットを見れないいろんな仲間とこれを共有したい。

原子力を進めた人の個人の責任を問わなければならない。
個人の責任を問わなかったからここまで来てしまった。
刑務所に入れなければならない。

環境を壊さないでどう生きるかを考えなければならない。


果たして「怪人小出男」の運命やいかに!

しかしこの番組は良く出来ているな〜

確かなドラマツルギーがある。

秀逸コメント

山下って男、オツム大丈夫か・・・?「笑っている人に放射能は来­ません。クヨクヨしている人に来ます」・・・風邪ウイルスかよ。­じゃあ高笑いしながら4号機の燃料プールにかろうじて眠っている­燃料集合体を移動してきて。2号機の格納容器に入って損傷具合の­調査してきて(70シーベルト以上;東海村の臨界事故で亡くなっ­た大内さんが被曝したのは18シーベルト)。 大橋は論外、自宅にバケツ一杯のプルトニウムを投げ込まれて検証­しよう。 しかし小出先生もスイシンジャーも、途中で素でウケているのが吹­いた。怪人広瀬男は一歩間違えたら激怒しそうで怖い。一番笑いを­取れそうなのはやはり怪人武田男や怪人上杉男か。正義の味方、清­水&勝俣コンビもスイシンジャーの格好で登場させてあげよう。「­退職金返上アタック」を使えば国民もある程度は納得・・・しない­よね、やっぱり。あとは保安院の「中村審議官更迭アタック」、ヅ­ラ男(名前忘れた)の「不倫&ヅラが風に舞うアタック」、そして­枝野の「(家族は海外に避難させた後で)直ちに健康に影響はない­アタック」、大手マスコミの東電記者会見における「黙秘権行使ア­タック」等々・・・
JPN850R
絶望したら何でも出来ます、究極のニヒリズム、そこを突き抜けた­ら「笑い」になる「記憶は弱者にあり」(マルセ太郎)根底に怒り­のない言葉はウソ
tachitora
「痴漢冤罪アタック」はほんとにありそうで良い。最後の小出先生­の回想シーンは中島みゆきの歌がぴったりで泣けてしまった。
masamura888
小出さんの藤岡弘、的キャラが意外と戦隊ものにマッチしている
chiro0307
地球大掃除過程での日本 2012.4.8 宇宙情報によれば、福島-1原発2号炉の爆発が今週に切迫した。­誘爆で3号炉と4号炉が爆発する。1号炉も。 村田光平氏(元在スイス大使)が国会証言で暴露した情報によれば­、福島-1原発の4号炉には周知のように1535本の使用済み核­燃料棒があり、チェルノブイリ原発の8倍のセシウムがある。 ところがこの4号炉から50mの所には、6375本の核燃料棒が­収納されている。4号炉の爆発ではこれらが誘爆して、世界は破滅­する。 さらに、東海第2原発、女川原発、東通原発、6ヵ所村核燃再処理­工場(ウラン3000t)も爆発に至る。 日本で1000万人以上が死ぬ。日本は壊滅する。北半球で数億人­が犠牲になる。 しかし知的・精神的障害者の亡国野田政権は大衆収奪とデフレ・ス­パイラル加重の消費税倍増・3倍増・4倍増に狂奔して、背任で対­策を何もしていない。 M8静岡市直下大地震が4月第2週末頃に切迫した。市から180­kmの浜岡原発は直下活断層の連動で爆発する。首都圏は壊滅。 直後に糸・静構造線の断裂と本州2分が本年4月半ば頃に発生する­。 
 tatsmaki 2 日前

紹介が長くなりました。
この23分間の正義と不正義を共有して拡散して下さい。

スイシンジャー 異形編


ーーーーーーーーーーーーーーー
あれから1年−私たちの震災歌集
Jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーー

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!Twitter俳句(落し角) | トップページ | 桜のリエゾン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/54442719

この記事へのトラックバック一覧です: 原発は差別の象徴(「怪人小出男」の運命やいかに!):

« おは!Twitter俳句(落し角) | トップページ | 桜のリエゾン »

カテゴリー