トラックバックピープル(一般)

カテゴリー

« 2012年啄木祭のご案内 | トップページ | 俳句の文化とは »

私たちの変わる日

明日から日本の全ての原発が止まる。
原発が出来て42年で初めてのことです。

世界中に放射能をばら撒いてしまった当事国の国民の義務として自国の政府に原発を再稼働させず再生可能エネルギーで国を動かすようにどうしてもさせなねばならない。

原発が無くてもエネルギーの問題がないことが誰の目にも明らかになった。
原発を無くして同じような被害が起こらないようにしなければ東日本大震災で亡くなった方や被災者の方思いに応えられない。

今日付の東京新聞はこう書いている。

 ゼロは無ではなく、そこから生まれるものは無限大という。明日訪れるゼロ地点から、持続可能で豊かな社会を生み出そう。私たちの変わる日が来る。
東京新聞
泊停止・原発ゼロへ 私たちの変わる日
2012年5月4日


明日五日
原発ゼロへ
私たちの
変わる日が来る。
変わらねばならぬ
公彦


 

陸前高田戸羽市長のご了解を得て奇跡の一本松から作られた三体の仏像の写真を表紙に使わせて頂いてます。
あれから1年−私たちの震災歌集
Jpeg

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2012年啄木祭のご案内 | トップページ | 俳句の文化とは »

コメント

青い鳥さん

コメントありがとうございました。

原発が無くなる日を目指して私たちが変わらねばなりませんね。

投稿: 大津留公彦 | 2012年5月 6日 (日) 09時47分

人類が“核”の暴走を制御する術を持ち合わせていないこと…、“核”を使用する施設が安全である筈がないこと…、そして何より、生きとし生けるものの命の尊厳がなにより大切にされる社会が、なによりの財産であることを、今一度、痛烈に再認識しながら、“原発ゼロ”が国是と成ることを祈るばかりです…。


夏来たり

核無き世界

わが願い

投稿: 青い鳥 | 2012年5月 6日 (日) 08時19分

履歴書の学歴さん

コメント有難うございました。

投稿: 大津留公彦 | 2012年5月 5日 (土) 18時52分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の学歴 | 2012年5月 5日 (土) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの変わる日:

« 2012年啄木祭のご案内 | トップページ | 俳句の文化とは »