無料ブログはココログ

« おは!Twitter俳句(苗売)(5月1から5月7日) | トップページ | フランス新大統領フランソワ・オランド氏の勝利演説 »

5月19日(日)の6つの行事

自分のiphoneの予定表を見ると6つの予定が5月19日(日)に重なっている。
メーリングリスト等で案内を頂いたものを書いているのだがこの日は特に重なっているようだ。
さてどこに行くかな?

運動会もあるようですが。。

1.【「子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク」発足イベント
放射能から守りたい こども・命・未来】

2.陸前高田写真展
5月9日~19日まで東京銀座の『アート・フォー・ソート』で「陸前高田写真展』

3。鎌田慧講演会in流山

4。共産党演説会 さいたま市文化センター
弁士 こくた恵二衆議院議員他

5。第69回市民憲法講座
社会保障と税 「一体改革」とは何か
お話: 山家悠紀夫さん(暮らしと経済研究室 主宰)

6。前田朗先生(東京造形大学教授)主催「平和力養成講座2012」第2回目講座

詳細は以下の通りです。
更に詳しくはリンク先を御覧下さい。
当然全てには参加出来ませんので参加された方は記事をトラックバックしていただけれると有り難いです。

1.【「子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク」発足イベント
放射能から守りたい こども・命・未来】

できうることは、だれかが決めたことに従うのではなく
一人ひとりが、ほんとうにほんとうに本気で
自分の頭で考え、確かに目を見開き
自分ができることを決断し、行動することだと思うのです。

一人ひとりにその力があることを思いだしましょう。

私たちはだれでも変わる勇気をもっています。
奪われてきた自信を取り戻しましょう。

そして、つながること。

原発をなお進めようとする力が、垂直にそびえる壁ならば
限りなく横に広がり、つながりつづけていくことが
私たちの力です。

武藤類子さん 「福島からあなたへ」9.19さようなら原発集会より


【日 時】5月19日(土)

<第一部> つながる
10:00~(会場受付9:30~)

開会の挨拶(呼びかけ人より)
登録団体のご紹介
団体の活動発表(各10分)
・嵐山の自治体対策 ・川口の市民との除染
・三郷の現状 ・吉川の自治体の除染
・寄居町のがれき受け入れ問題
・越谷の給食対策 ・原発国民投票について

11:10 交流会(グループに分かれてトークセッション)
12:10 休憩

<第二部> 知る
13:00~ 武藤類子さんのお話(14:00~休憩)
「福島からあなたへ」
14:10~ 山田真先生の講演会(15:10~質疑応答)
「こどもを健康に育てるために大切なこと」

16:00 閉会の挨拶(実行委員長より)

【場 所】 越谷市中央市民会館 劇場 048-966-6622


【参加費】 無料

【定 員】 300名 お子様連れ可
      (託児はありません ?お子様のおもちゃなどお持ちください)

【申し込み・詳細】 子ども埼玉ネット http://kodomosaitama.jimdo.com/

当日のお手伝いを大募集中です。午前中だけのお手伝いでも構いません。
上記申し込みフォームに、スタッフの登録項目がありますので
どうかよろしくお願いいたします。

2.陸前高田写真展
5月9日~19日まで東京銀座の『アート・フォー・ソート』で「陸前高田写真展』

大津留公彦のブログ2
国営防災メモリアル公園を陸前高田市に!

3。鎌田慧講演会
【5/19】鎌田慧講演会in流山のご案内
鎌田慧さんの講演会のご案内です。

 *:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・° *:・°:*:・°:*:・°:*:・°:*:・°

 福島原発の事故は、福島・東北の人々に大きな苦しみをもたらしました。
 そればかりか東葛地域を放射能汚染ホットスポットに変え、私たちは日々健康不安におののきながら暮らすことを余儀なくされています。
 ところが政府は、何よりも被害者支援が求められているこのときに、緊急事態法の制定や憲法の改正など、逆に国民の権利を制限する動きさえ見せています。
 多くの市民や専門家が 「原発震災」への警鐘を鳴らし続けてきましたが、それらはなぜ無視されてきたのか?
 国や企業の責任をどう問うていくべきか?
 そして私たち市民には、どのように考え、どう行動することが求められ、どのような暮らし方を目指すべきか何が求められているのか?
 原発と核兵器の廃絶を一貫して訴え続けてこられた鎌田さんと一緒に、考えてみましょう。

日 時 5月19日(土)の午後2時~5時
会 場 流山市 南流山センターの大ホール
資料代 500円 18歳以下無料
主 催 「九条の会・流山」
東日本大震災被災者支援千葉西部ネットワーク


4。共産党演説会 さいたま市文化センター

日本共産党演説会
5月19日(土)午後2時開場 2時30分開会 さいたま市文化センター大ホール(南浦和駅西口より徒歩8分)
弁士 こくた恵二衆議院議員・党国会対策委員長、塩川てつや衆議院議員、梅村さえこ准中央委員・衆議院予定候補

5。第69回市民憲法講座
社会保障と税 「一体改革」とは何か

お話: 山家悠紀夫さん(暮らしと経済研究室 主宰)

 野田政権のもとで「社会保障と税の一体改革」が進められています。
消費税を10%に引き上げるという増税法案が提出されようとしている中、
年金制度など社会保障をどうするのかという部分についてはほとんど議論されていません。
「一体改革」とは誰のため、何のためのものなのでしょうか。
 今回の講座では、この「改革」の本質的な問題点や増税の狙い、社会保障はどうあるべきなのかなど、
わたしたちの暮らしにつながる課題について、ともに考えたいと思います。
ぜひご参加ください

日 時:2012年5月19日(土)6時半開始
場 所:文京区民センター 3C会議室
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会

社会学習ネットワーク「市民社会フォーラム」


6。前田朗先生(東京造形大学教授)主催「平和力養成講座2012」第2回目講座

5月19日(土)午後2時~5時

会場:スペースたんぽぽ(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4階)

講師:木村 朗(鹿児島大学教授)

「原爆と原発をめぐって――核の軍事/平和利用」(仮題)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陸前高田戸羽市長のご了解を得て奇跡の一本松から作られた三体の仏像の写真を表紙に使わせて頂いてます。
あれから1年−私たちの震災歌集
Jpeg

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« おは!Twitter俳句(苗売)(5月1から5月7日) | トップページ | フランス新大統領フランソワ・オランド氏の勝利演説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/54666725

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日(日)の6つの行事:

« おは!Twitter俳句(苗売)(5月1から5月7日) | トップページ | フランス新大統領フランソワ・オランド氏の勝利演説 »

カテゴリー