無料ブログはココログ

« 鎌倉から紫陽花抱えて来し妊婦首相官邸前二十万と我と | トップページ | NHKアーカイブス「NHK特集 原子炉解体(1998)」を見た »

[NHK教育]日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」]
という番組を見た。

内容は下のつぶやきを見て下さい。

番組では詳しく紹介されませんでしたが永井荷風が大逆事件から影響を受けています。

ダルマ舎平山昇という同年代のブログの
2006年7月13日 (木)
永井荷風と幸徳秋水

という記事にこういう荷風の文章の紹介がありました。


 「午飯の箸を取ろうとした時ボンとどこかで花火の音がした。梅雨もようやく明けぢかい曇った日である。涼しい風が絶えず窓の簾を動かしている。・・・」という、ちょうど今頃の季節の景を描いた美しい文章で始まる、永井荷風の『花火』という短編がある。

 そして、その半ばあたりに下記の文章がある。

 「明治四十四年慶応義塾に通勤する頃、わたしはその道すがら折々市ケ谷の通で囚人馬車が五六台も引続いて日比谷の裁判所の方へ走って行くのを見た。わたしはこれまで見聞した世上の事件の中で、この折ほど云うに云われない厭な心持のした事はなかった。わたしは文学者たる以上この思想問題について黙していてはならない。小説家ゾラはドレフュー事件について正義を叫んだため国外に亡命したではないか。しかしわたしは世の文学者と共に何も言わなかった。私は何となく良心の苦痛に堪えられぬような気がした。わたしは自ら文学者たる事について甚しき羞恥を感じた。以来わたしは自分の芸術の品位を江戸戯作者のなした程度まで引下げるに如くはないと思案した。その頃からわたしは煙草入をさげ浮世絵を集め三味線をひきはじめた,わたしは江戸末代の戯作者や浮世絵師が浦賀へ黒船が来ようが桜田御門で大老が暗殺されようがそんな事は下民の与り知った事ではない━否とやかく申すのはかえって畏多い事だと、すまして春本や春画をかいていたその瞬間の胸中をば呆れるよりはむしろ尊敬しようと思立ったのである」。

中に
「大逆事件とそれ以降の冬の時代に、大逆事件について書き物をした名のある文学者は、ほぼ永井荷風ひとりであった。」
と書いていましたが石川啄木がそれによって大きな影響を受け思想性を変えて行ったことは有名です。
弊ブログにも以下の記事があります。
2011年5月15日 (日)
「啄木から受け継ぐもの」(2011啄木祭碓田のぼる講演録)

今年は大逆事件も啄木も100周年行事のある年です。
歴史をしっかりと学んで行きたいです。

以下関連つぶやきです。

posted at 14:59:42

RT @aka_tvrock: 録画開始 [ [120701][NHK教育]日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」] ドキュメンタリー/教養 [TvRock V0.9u2 N NHK教育]

posted at 15:01:34

RT @kuromog: 日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」 日露戦争で非戦論を唱えた幸徳秋水と堺利彦。幸徳は大逆事件で死刑となるが、堺は社会主義冬の時代を生き抜いていく。2人をフランス人学者レヴィさんの視点で見つめる。 http://t.co/Bv51KUhr

posted at 15:01:52

RT @kae_lack: 行矣(ゆけ)従軍の兵士 吾人今や諸君の行(こう)を止むるに由なし 諸君 今や人を殺さんが為に行く 否ざれば即ち人に殺されんが為に行く 吾人は知る 是れ実に諸君の願ふ所にあらざることを ー『兵士を送る』幸徳秋水ー

posted at 15:08:12

堺利彦は福岡県みやこ町豊津の出身で最近住んでいた家も見つかった。#NHK

posted at 15:12:31

#NHK 幸徳秋水顕彰する会中村の北沢さん 秋水は萬朝報によりその中江兆民に貰った名前

posted at 15:16:26

RT @yamatenoooku: NHK再放送『日本人は何を考えてきたか』より:堺利彦は「戦争とは、人を殺すか、自分が殺されるかというものである」という・・第二次世界大戦で、戦争の愚かさを厭と言うほど味わったはず。しかし、いま又戦争への道を開こうと暗躍する愚かな輩が、堂々と大道を歩いている・・嘆かわしい限り。

posted at 15:23:14

幸徳秋水は世界論から入ったが堺利彦は家庭の延長が社会主義になった。萬朝報は日露戦争反対だったが黒岩涙香の戦争賛成記事の4日後堺と幸徳は連名で退社 日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」なう。 #堺利彦 #幸徳秋水 #大逆事件

posted at 15:30:34

堺と幸徳は平民新聞を作り日露戦争に反対した。 フランス革命の思想と孟子の思想を学んだ。マルクスの新ライン新聞最終号を真似し平民新聞最終号は全て赤字だった。日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」なう。 #堺利彦 #幸徳秋水 #大逆事件

posted at 15:37:02

幸徳秋水アメリカに渡ってIWW(労働組合)に影響を受けサンフランシスコの亡命ロシア人の家に寄宿し日本社会党の結党時直接行動を訴えた。 Eテレにて日本人は何を考えてきたのか 第4回「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」なう。 #堺利彦 #幸徳秋水 #大逆事件

posted at 15:44:42

堺は幸徳秋水が孤立しないようにしていた。新宿の公園の片隅に大逆事件の犠牲者の碑がある。宮下太吉が天皇暗殺計画を認めた。検事総長であり後に首相となった平沼騏一郎は首魁は幸徳秋水にちがいない、(無実を証明するような)証拠は残さなかった。 #堺利彦 #幸徳秋水 #大逆事件

posted at 15:54:11

RT @SultryMonday: iWW 世界産業労働組合 アナキズム NHKテレビ番組・大逆事件・森近運平と登場... http://t.co/IZrZG8n3

posted at 16:03:05

RT @gonnwords: 大逆事件(幸徳事件):1910、1911年(明治43、44年)に社会主義者幸徳秋水らが明治天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件。政府主導による政治的でっち上げ事件。幸徳秋水は審理終盤に「一人の証人調べさえもしないで判決を下そうとする暗黒な公判を恥じよ」と陳述したとされる。

posted at 16:03:34

RT @butsuzobot: 【仏像通信】大逆事件の意義…1.警察機構の強化(担当者の平沼騏一郎は出世→後に総理大臣へ)。 2.軍国主義への移行をスムーズに。 (@ NHK・Eテレ) …ためになります!

posted at 16:03:48

RT @kuromog: 国策捜査で冤罪逮捕キター!「大逆事件は日本の冤罪問題の原点」とな。 #ETV

posted at 16:04:04

RT @helpline: 永井荷風の花火は、大逆事件のときに何もできなかったことを書いた随筆ですね。 http://t.co/PMbHUdzV 「以来わたしは自分の藝術の品位を江戸戯作者のなした程度まで引下げるに如くはないと思案した」が有名。未読の方は読んでおきませう。

posted at 16:07:03

RT @NewsUtsu: ブログにエントリ: 名誉回復へ墓参 「大逆事件」で犠牲 松尾卯一太 - 西日本新聞 - 西日本新聞名誉回復へ墓参 「大逆事件」で犠牲 松尾卯一太西日本新聞大逆事件は1910~11年、社会主義... http://t.co/fHi0ZZBe

posted at 16:07:23

RT @rockmonsen: しかし、何で幸徳秋水の足跡を訪ねるのが欧米人なんだろう?? 日本人の幸徳研究者はいないの?大逆事件関係はまずい? 欧米では高く評価されている幸徳秋水や小林多喜二だけど、本国日本ではまだまだ評価が低いorz

posted at 16:07:49

堺利彦がいなかったら日本の社会主義運動はそこで終わっていた。売文社を解散し日本共産党の結成に参加。昭和4年東京市会議員に当選 亡くなる2年前豊津にかえる。山泉教授社会主義は公共主義であって北朝鮮のことではない。1月四万十市での101回目の顕彰会が行われた。幸徳秋水と堺利彦学ぼう!


以上です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陸前高田戸羽市長のご了解を得て奇跡の一本松から作られた三体の仏像の写真を表紙に使わせて頂いてます。
あれから1年−私たちの震災歌集
Jpeg

参考になりましたらこちらのクリックお願いいたします。

CoRichブログランキング
人気ブログランキングへ

良ければこちらもお願い致します

FC2ブログランキング

更によければこれもお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 鎌倉から紫陽花抱えて来し妊婦首相官邸前二十万と我と | トップページ | NHKアーカイブス「NHK特集 原子炉解体(1998)」を見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/55096495

この記事へのトラックバック一覧です: 「非戦と平等を求めて~幸徳秋水と堺利彦~」を見ました:

« 鎌倉から紫陽花抱えて来し妊婦首相官邸前二十万と我と | トップページ | NHKアーカイブス「NHK特集 原子炉解体(1998)」を見た »

カテゴリー