« おは!Twitter俳句(初秋)(8月14から8月20日) | トップページ | 生活保護問題議員研修会 「スタディーツアー・貧困ビジネスの現場を巡る」 »

2012年8月23日 (木)

従軍慰安婦強制連行の証拠記事8つ


従軍慰安婦強制連行の証拠はないという橋下さん!
この弊記事8つをよくお読み下さい。

大津留公彦

1.2012年8月18日 (土)
従軍慰安婦反省決議を!

韓国の不信の元にあるのは日本が戦争を起こした責任を戦後67年経ってもまだ認めない事にある。
宮沢政権で河野洋平官房長官が日本軍の強制連行を 認め、村山内閣では「深い反省とお詫びの気持ち」を談話で述べた。
そして民間の募金で慰安婦に見舞金を出す「アジア女性基金」が作られた。

しかし政府は国の責任は1965年の日韓条約で全て果たしたとしている。
従軍慰安婦問題はその後に分かった事であり、政府の責任では説得性がない。

韓国は「法律的措置の中での国家責任の認定」を求めている。

この問題は侵略戦争への反省という立場に立たない限り解決しない。

従軍慰安婦に関する反省を法律で制定すればこの問題は解決するだろう。
またそうするしか真の解決の方法はないだろう。

従軍慰安婦反省決議を!

2.2011年11月 3日 (木)
中曽根さんと60歳以上の方はきっちり責任を取っていただきたい

 中曽根氏は『終りなき海軍』の本で「私は苦心して、慰安所をつくってやった」と書くなど慰安所建設は認めていました。しかし、外国特派員協会の記者会見でも「慰安所は軍人らが碁を打つなど休息所の目的で設置した」と、いわゆる「慰安婦」を置く慰安所設置は否定していました。

 研究員は資料で(1)中曽根氏が慰安所建設に積極的にかかわった(2)インドネシア人女性を集めて慰安所をつくった(3)42年3月11日に海軍基地内に慰安所が開設されたなど具体的な記述がある(4)慰安所内の配置図が明らかになった―と説明。「防衛省の所蔵文書で確証は高い。中曽根氏が慰安所設置に能動的に動いたことが分かる。中曽根氏自ら真実を明らかにするとともに、政府はさらなる調査をすべきだ」とのべました。

たまたま上杉さんは朝こう言った。
「60歳以上の方はきっちり責任を取っていただきたい」
なかなか世代でまとめるには議論もあるが敢えて賛同しよう。

特に中曽根さんにはきっちり責任を取っていただきたい

3.2010年12月11日 (土)
性の無惨を強いし国(松原勝さん朝日に登場)

千葉県我孫子市の松原勝さん(86)は 戦後賠償や平和への願いを短歌に込め、市民集会などで披露している。
  慰安婦の無量の嘆き背に負いてわが証言のただにもどかし
1942年に海軍の施設部軍属として南太平洋の夏島(現ミクロネシア・デュブロン島)に配属され、物品を扱う事務係として慰安所に出入りした。「だまされて連れてこられた」。慰安婦から身の上話をよく聞いたが、戦後自ら体験を口にすることはなかった。しかし、98年に「従軍慰安婦問題を教科書にのせることに疑問」などと発言する政治家の言葉に「おかしい」と感じた。
02年から慰安婦への個人補償の必要性やイラク、アフガン戦争の悲惨さを短歌にしている。作品は600首を超えた。(清水大輔)
ーーー

「新日本歌人」2010年10月号にはこんな歌があった。

  国の形定かにあらずアメリカに付きて久しき瑞穂なる国 松原勝

「新日本歌人」2010年7月号にはこんな歌があった。

 「慰安婦は娼なり」という若き議員侵略戦争認めぬ語調
 
 性の無惨を強いし国なり償うべき「意見書」議会にていま議決さる


この歌を見て思うのは「従軍慰安婦問題」と言うのは歴史認識の試金石ではないかという事です。
各地方議会で我孫子に続いて「性の無惨を強いし国は償うべき」という「意見書」をあげて欲しいと思います。

4.2007年8月22日 (水)
YouTube「慰安婦」関連の動画 2


この辺が痛かったです。

夫の死が目前に迫るまで、雷さんは、ずっと、その恐ろしい経験を誰かに打ち明ける踏ん切りをつけられずにいました。
日本が戦争中の事実に真正面から向き合わない限り、そして慰安所で被害を受けた女性たちに謝罪し、補償することを拒む限り、国連常任理事国になる資格は日本にはありません。


5.2007年8月22日 (水)
YouTube「慰安婦」関連の動画 1

中山の慰安婦システムは、大学が業者に場所を提供するようなものという話はひどい
他にも頭に来る話が一杯です。
あまり暑いところでは見ない方がいいかもしれません。
頭に血が上ります。

時は日本政府の味方なのか。大方の推定では、慰安婦の総数は約20万人。今、生存している元慰安婦はわずか。彼女たちは答えを知りたがっています。『私たちが死んだ後、私たちの歴史を憶えていてくれる人がいるのだろうか?』

6.2007年3月11日 (日)
白馬事件の全貌

この事件の重要な点は、「強制連行」の事実が陸軍省まで伝わったにもかかわらず、慰安所を閉鎖しただけで、軍としては何等処分を行わなかったことで、日本軍内ではだれも軍法会議にかけられていない。 陸軍刑法では「戦地又ハ帝国軍ノ占領地ニ於テ婦女ヲ強姦シタル者ハ無期又ハ 一年以上ノ懲役ニ処ス。」とあり、慰安婦の強制連行・集団強姦は、もちろん 日本軍の軍規に照らしても大きな罪だったわけですが、 まったく処分の対象としなかった所に、慰安婦の強制連行に対する軍の考え方が示されている。

7.2007年3月 7日 (水)
従軍慰安婦の証拠・白馬事件など

従軍慰安婦のはっきりした証拠が残っているのがオランダ人被害者の「白馬事件」とよばれている事件です。
garoさんからそんな証拠はないとコメントを頂いたのでその証拠をここに紹介します。

白馬事件とはスマラン慰安所で行われた強制売春のことで、1948年に女性たちの告発により戦後のBC級裁判の法廷で裁かれ 、死刑を含む10数人の有罪者を出している 。
有罪者のなかには軍人のほかに 、慰安所を経営していた日本人業者も含まれている 。
法廷では慰安婦にされた35人のうち25名が強制だったと認定した 。

8.2007年3月 6日 (火)
従軍慰安婦の4つの具体的事実

87歳のカネコ・ヤスジ氏は,中国でレイプした無数の女性たちの叫び声を今も記憶している。第2次世界大戦中,日本帝国陸軍の歩兵だったときのことだ。
朝鮮半島から性奴隷として軍営の慰安所に連れてこられた10代の少女たちもいれば,氏が戦友たちと中国東部で戦闘中,略奪を働いた村にいた女性たちもいた。

「彼女たちは泣き叫びましたが,われわれにとってその女性が生きていようが死んでいようが問題ではなかった」とカネコ氏は東京の自宅でのインタビューで語った。「われわれは皇軍兵士だった。軍の慰安所であろうと村であろうと,われわれはためらうことなく犯しました」


「慰安所は軍によって運営されていました。疑問の余地はありません」とカネコ氏は言い,兵営をたらい回しにされる性奴隷たちの見張り番を命じられたこともあると附言した。

「兵士の数はあまりに多く,慰安婦の数は少なすぎました。ときには,4~5人の女性たちが数百人の兵士たちの相手をしなければならないこともありました」と氏は語る。

« おは!Twitter俳句(初秋)(8月14から8月20日) | トップページ | 生活保護問題議員研修会 「スタディーツアー・貧困ビジネスの現場を巡る」 »

「従軍慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

 たびたびすいません。先の大津留氏のコメント、一応私のブログが出典かと思われますので、訂正させていただきます。
 「又そういう日本の法律のたてまえの中でも医療過誤事件など原告側に立証責任を負わせることが著しく不公平な場合は、被告側に立証責任を負わせています。」とありますが、現状では日本の訴訟において、立証責任があるのはあくまでも原告側です。ただしそれでは不公平なので、医療機関の側に立証責任を負わせるべきという考え方もあります。私はその考え方を紹介したにすぎません。
 もちろん、現行の日本の訴訟制度と外交上の問題は別ですから、従軍慰安婦問題にどちらの立場を採るべきかは、議論の余地があるかとは思います。

ろれつさん
「挙証責任という日本国内での裁判での規則へ国際問題を当てはめるのは不適当だと私は考えます。」
仰せの通りです。

又そういう日本の法律のたてまえの中でも医療過誤事件など原告側に立証責任を負わせることが著しく不公平な場合は、被告側に立証責任を負わせています。

そういう日本の法体系の中でもそうですから原告にそもそも立証責任を負わせてない国際法の立場からは被害を受けた「従軍慰安婦」に立証責任はなく被害を与えた日本の政府にあります。
かつて政府はそのための聞き取りを行い責任を村山談話や河野談話で認めました。
それを法律化せずむしろそれを覆そうとする動きが顕在化していることが国際的な反発を生み出し領土問題の解決も難しくしています。

日本にはそういう意見ばかりではないということが別記事で書いた共産党の笠井議員の対応などで伝わってはいますが、、

 コメントありがとうございました。回答のほうはこちらでよろしかったでしょうか?
 私のブログ記事を転載してよいかとのことでしたが、どうぞ、ご自由に転載していただいて構いません。
 まぁ、ここでの議論の内容を見ているとさぞ精神的にお疲れになっているかと思いますが、がんばってくださいね。

大津留さん。お返事ありがとうございます。

>「ある事実が真偽不明の場合に,判決において,その事実を要件とする自己に有利な法律効果の発生または不発生が認められないこととなる一方当事者の不利益の負担」

この文章はあまりよろしくありませんね。

挙証責任という日本国内での裁判での規則へ国際問題を当てはめるのは不適当だと私は考えます。

が、仮に挙証責任、証明責任という考え方を持って慰安婦問題をとらえたとしたならば、なおさら従軍慰安婦への謝罪は行われないものとなるでしょう。
なぜならば、真偽不明の事実(この場合、強制連行&従軍慰安でしょうか)の真偽により不利益を被る一方というのは、日本国政府に相当し(賠償金の支払い)、慰安婦とされている人々は、法的効果により有利な結果を得ようとしております(賠償金の収入)。なので、この場合の証明責任は慰安婦とされている方々にあるのであって、日本国政府にはない。

そして、慰安婦の方々は証言を続けるのみで、決定的な証拠となる事案の提出を怠っております。

たぶん、日本国内でこの裁判を行った場合、慰安婦とされている方々は負けます。事件から時間もたちすぎており、証明責任を全うできるとは到底思えないからです。

重ね重ね申し上げますが、私は従軍慰安婦、および強制連行が無かったと言っているのではありません。証明不可能な事案なので、真偽のほどはわからないと言っているのです。

>これは立派な内部告発であり強制性の証拠です。
内部告発について、勘違いをされております。
内部の人間が、その属するところの集団の悪事を外部に洩らせば内部告発に相当しますが、それが裁判において決定的な証拠として作用するためには、もちろん、悪事の証拠も集めなければなりません。内部の人間はたまたまそういったデータを入手しやすい環境におり、不意打ち的に告発を行うため証拠をそろえやすく、通常の場合告発と同時に、なにかしらの証拠の提出を行います。これを持って、決定的な証拠とされる場合がほとんどです。

内部告発という行為の効用について考えてみても、慰安婦とされる方々の怠慢であります。本気で内部告発しようと思えば、何かしらの証拠をそろえて提出しなければならないのです。


従軍慰安婦問題、強制連行問題は間違いなく存在したと考える人々にとって、私の諸言は実に凶悪なものでしょう。証明できないお前たちが悪いんだ!と言っているのですから。
しかし、世の中とは往々にしてそういうものです。
何か不利益を被った時。自分は何もしないでいてただ泣きっ面に被害をこうむり続けるだけ。どこかの誰かが助けてくれるべき。
そんな考えは通らないんですよ。

多くの歴史的事実において、その善悪などは全然本質的じゃないんです。そこにはただ、原因と結果、因果があるのみで、その記録でさえ本当かどうかなんてわからない。
貴方は以前、過去に学ばないものは未来に盲目になると言いました。過去を学ぶとはいったいどういうことでしょうか?真偽を確かめ続けること?ナンセンスです。そんなわかりもしないことを延々と考えることは学ぶとは言わない。

従軍慰安婦問題なんてまさに本当にあったのかどうかわからない過去の典型ではありませんか。その真偽の確認や、善悪の判断。ましてや、こうあるべき、こうすべきなどという時代的な観念で解釈を急ぎ、結論を時の政治家に要求する。
ずいぶんと窮屈だとは思いませんか?

従軍慰安婦の犠牲となったと証言する方々がいる。
もし本当だったら、実に気の毒な話だ。

このくらいがまっとうな反応ですよ。

そして、従軍慰安婦問題が日本国の思い通りにいくのか、慰安婦とされている方々の思惑通りに進むのか。それはもう、双方の戦いであり、勝てば官軍負ければなんとやらの世界です。そこに歴史問題なんて一切関係ないでしょう。

サッカー小僧さん

「慰安婦」強制連行を伝えた1992年の朝日新聞の「誤報」が今の「慰安婦問題」が国際化した原因だなどと言う人がいますが、真っ赤なウソです。だいたい、国際社会が日本の一新聞の20年も前の報道にいつまでも踊らされるわけがないでしょう。国連や国際社会を甘く見てはいけません。

 「慰安婦」をはじめとする性暴力や人身売買の問題は今でも世界各地で解決できずにいる問題として常に議論されており、1996年には国連人権委員会に有名なクマラスワミ報告書が提出されました。

 1998年には、戦時における女性に対する暴力に関する特別報告者マクドゥーガル氏の報告書『奴隷制の現代的形態』が国連人権委員会差別防止・保護小委員会に提出され、採択されました。この報告は、旧日本軍の「慰安婦」制度を

「レイプ・センターでの性奴隷制」

ととらえ

「当時ですら、奴隷制を禁じた慣習的国際法に明らかに違反していた」

としています。これがこの問題での国際社会の到達点なのです。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/8ef1ba7d5845bf9ad70f084066d4ec51

「挙証責任とは法律的な定義はこうです。

>「ある事実が真偽不明の場合に,判決において,その事実を要件とする自己に有利な法律効果の発生または不発生が認められないこととなる一方当事者の不利益の負担」

企業犯罪の摘発などは殆ど証拠書類を残していないので内部告発が証拠です。

橋下大阪市長が面談しなかった「慰安婦」の証言があります。

>金福童(キムポットン)さん(86)らが24日、大阪市役所を訪れ、5747人の署名を添えて発言の撤回と謝罪を申し入れた。

 申し入れをしたのは、市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」のメンバーら。応対した松本高秋秘書部長らに、金さんは「15歳の時、村の役 人と日本人が家に来て、軍服工場で働くとうそをつかれ、連れて行かれた戦場で軍人の性の相手をさせられた」と30分にわたり体験を話した。

これは立派な内部告発であり強制性の証拠です。


そもそも慰安所は原発にも責任がある自民党の中曽根康弘が作ったものです。

>旧日本海軍で主計官だった中曽根康弘元首相は『終りなき海軍』の本で「私は苦心して、慰安所をつくってやった」と書くなど慰安所建設を認めています。そして、彼が、

「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」

と記した資料も見つかっています。

侵略戦争遂行の為の「性的奴隷」所を700箇所も作った日本軍部の責任が未だに追求されずそれを受け継ぐ流れの人が総理大臣になるかもしれないこの国は政治的後進国と言わざるを得ません。

売春婦にされた人はかわいそうだと思うけど、軍が募集したのと、捕まえて来たのでは意味が違うでしょ。20万人もいれば、その家族が当時黙っていますか?暴動があって記録されてもいいと思いませんか?そもそも従軍慰安婦は朝日新聞の捏造でしょ。

もはや貴方が何故こうも頑ななのか私には分かりません。

私は極めてシンプルな点を指摘しております。

世の中には、嘘発見器なるシロモノが存在する。
人は誰だって嘘をつけるのです。

私は、従軍慰安婦として強制連行された方々が嘘をついていると言っているのではありません。
従軍慰安婦として強制連行された方々が本当のことを言っているというのならば、その根拠を示すべきであると言っているのです。

仮にそれが不可能なのだとすれば、最早、泣き寝入りしかないのではありませんか?

だって、考えてもみてください。
一国の政治家が他国のものに頭を下げるのです。
常に日本国の国益を考え、少しでも交渉を優位に進めんと苦労されている。
しかも、韓国政府は賠償を要求しているではありませんか。
この賠償金に使われるのは、日本国民の税金ではありませんか?
なので、従軍慰安婦を認めるか認めないか、これは、大変重要な決断になるはずです。
その決断を、
「本当かどうかわからないけれども、強制連行されたとされる人たちの証言があるから」
では到底下せないでしょう。

分かりますか?

ある出来事が「あった」というのであれば、「あった」と言う側が根拠を示すのが筋であり、言われた側に「無かった」ことを示せというのは筋ではないのです。

ろれつさん
コメント有難うございました。

>私は、思想や哲学、教育の話をしているのではありません。
理論の話をしているのです。

私はまさに思想や哲学の話をしているのです。

侵略戦争や従軍慰安婦という事実から真正面に向き合えない政治家に未来は託せません。
これこそが政治家にとっての思想や哲学です。

>証言同士の、あるいは歴史的に当時に認められている風俗であるとか、文化であるとか…時代的空間的な物事との整合性の検証が一切なされていない。

それは従軍慰安婦側に責任があるのではなく挙証責任はそれを判断する方にあります。

>このままでは、従軍慰安婦が存在したと証明することは、理論的に不可能に近いとは思いませんか?

ご当人がまだ生きて証言も出来る内なら可能だと思います。
保守政治家の不誠実な態度は全ての従軍慰安婦の死を待っているとしか思えません。

大津留さん。失礼しました。

私は、思想や哲学、教育の話をしているのではありません。
理論の話をしているのです。
ゆえに、私の意見は右翼でも左翼でもなく極めて中立公正なものと自負しております。

証言が裁判において有効な証拠となりうることは確かにあります。
しかし、それは、状況証拠や他の証言との間に矛盾が無いか、整合性が取れているか、などが鑑みられ、最終的には裁判官の心証で決定するような類のものでしょう。

その点、従軍慰安婦はどうなのですか?

従軍慰安婦の被害にあったとされる方々の証言は確かに存在します。あなたも列挙している通りに。

しかし、多くの、従軍慰安婦問題が実際にあったとする立場の人々は、証拠を提示すると言って被害者の証言を列挙してお終いなのです。
その証言同士の、あるいは歴史的に当時に認められている風俗であるとか、文化であるとか…時代的空間的な物事との整合性の検証が一切なされていない。

そういう「裏」を一切取らないでただ証言や誰がどういう根拠で書いたのか分からないような記事だけを根拠に従軍慰安婦は「あった」と言われても、到底納得できるものではないことは明らかなはず。

このままでは、従軍慰安婦が存在したと証明することは、理論的に不可能に近いとは思いませんか?

ろれつさん
コメントありがとうございます。

>私は、基本的に歴史問題における被害者の証言は信用しません。
嘘なんて誰だってつけるからです。
この点、大津さんはどのようにお考えなのでしょうか?

私は被害者の証言及び関係者のは十分証拠力があると思います。
裁判でもキチンんとてつづきを踏めば証拠として採用されます。
河野談話を出す前に集めた資料を了解の取れた範囲で政府は全部公開すべきだと思います。

私は大津留(おおつる)です。

>従軍慰安婦は戦死者と同じ

従軍慰安婦は日本の政府にその存在を認められず何の補償も受けてませんが戦死者は軍人恩給を受けています。
従軍慰安婦に日本は国としての補償をすべきです。

>日本はドイツと同じ国際的評価を受けている

ドイツは戦争をヒトラーが起こした侵略戦争と認め未だにナチスの追求をしており被害者の賠償をしています。
日本は侵略戦争と認めた事は一度もなく戦犯処罰されずその子孫が首相になるような国です。
ドイツと同じ評価を受けるには侵略戦争と認めることが必須です。
いまの政治の体制ではまだ相当な時間がかかるでしょう。

過去の事実はどうでもいい、というのは語弊がありました。
正しくは、確認のしようがない、です。

私は、基本的に歴史問題における被害者の証言は信用しません。
嘘なんて誰だってつけるからです。
この点、大津さんはどのようにお考えなのでしょうか?

そもそも、従軍慰安婦問題は証言による立証は難しいはず。
なぜならば、従軍慰安婦問題は南京虐殺のように、いつ、どこで、何が起こった、という情報がはっきりしているものではなく、時間的空間的に取り留めなく、朝鮮で生じていたとされているからです。
なので、「従軍慰安婦は無かった」という証言は出てくるはずがありません。そんな証言があったならば、「ああ、じゃあ貴方は、たまたま強制連行の行われた現場にはいなかったんだね。でも貴方の知らないところではあったの」となるからです。

これじゃあ、従軍慰安婦なんて、言ったもん勝ちの世界になってしまいませんか?

仮に従軍慰安婦なるものがあったとしても、
従軍慰安婦と戦死者は似たようなものだと私は考えています。
彼らのこうむった損害は、人として地球に生きる上で、どうにも免れ得ない事柄の一つであると考えております。
誰も償ってくれません。誰にも償いようがないからです。


ドイツだけでなく、日本も今日、十分に国際的信頼を得ていると思いますよ。

ろれつさん

コメントありがとうございます。
ろれつさんの発想はユニークですね。

>今の韓国に謝ろうものなら、ODAのさらなる拡充や延長、膨大な経済支援を要求されるでしょう。

そんな事はないと思います。むしろそんな損得で過去の事実を認めない保守政治家が日本の国際的立場を貶めていると思います。

過去の事実は「どうでもいい」ことはありません。
過去に目を瞑る者は未来にも盲目となります。
ドイツはそれで国際的信頼を得ています。
日本が将来にわたって信頼されるために過去の事実を無視する政治家の追求を日本人は続けなければなりません。

仮に、過去に戻るタイムマシンがあったとして、それで従軍慰安婦が存在していたと日本の政治家が秘密裏に知ったとします。そういう状況を想定したうえでも、尚、謝罪する必要があるかないかは議論すべきだと思うのです。なぜならば、謝罪に伴うリスクが大きいからです。今の韓国に謝ろうものなら、ODAのさらなる拡充や延長、膨大な経済支援を要求されるでしょう。
敗戦国である日本は戦後、賠償金を支払いました。しかし、それは日本が負けた当時、相手国の力のほうが勝っていたからであって、決して申し訳ないからではありません。もし、すべての戦争犯罪について賠償がなされるべきならば、原爆だって韓国軍のベトナムでの虐殺だって、西洋諸国のアジアに対する植民地支配だって、白人列強によるアフリカ人の虐殺だって、すべて賠償されるべきなのです。
しかし、これらの賠償も謝罪もなされない。
何故かといえば、自分達の国のほうが相手国より強いからです。
相手が脅威ではないからです。

これが政治的判断というものではないですか?

だから、日本政府が謝罪すべきかどうかについて、ぶっちゃけた話、事実がどうであるかなんて関係ないんですよ。
今の日本と韓国の関係のみが問題点となるのです。

そういったことを考慮に入れると、やはり日本が謝罪をする必要はないはずです。現状、韓国よりも日本のほうがはるかに強いからです。

なんでわざわざ見せなくともよい腹を見せねばならないのですか。


韓国に謝罪すべきだと考えている政治家は、そちらのほうが将来的に日本の国益につながると考えているからでしょう。というか、そうでなければ困ります。

同様に、謝罪しないほうが日本の国益になると考えている政治家は、謝罪しようとはしないでしょう。そして、その建前として「従軍慰安婦は無かった」ということになるのではないですか?

政治家の発言は、言葉面だけをとらえても駄目です。

この政治家は従軍慰安婦は無かったと言っているから右翼だ!なかったことにしたいんだ!じゃダメなんです。

その政治家が何をしようとしていて、どういう未来を描いているのかを掴みに行ってください。そして、そこまで含めたうえで、改めて謝罪の必要があるのかどうか、議論されるとよろしいのではないでしょうか。

ろれつさん
コメントありがとうございました。
貴方の強制連行があったという立場からであれば政府の公式の謝罪が必要という事になると思います。右派勢力は強制連行の証拠があるかないかという事に議論を絞っていますが河野談話を出す前に政府としても突っ込んだ調査を行っており多くの慰安婦(性奴隷というべきですが)との面談も行っており性的行為を軍によって強制された事を確認したので河野談話になったわけです。この問題を無かった事にしようという保守政治家の態度が問題をこじらせ世界の笑いものになっているのです。

あなたの言う証拠って全部誰かの証言じゃないですか。
慰安婦として強制連行された、なんて私でも言えます。

過去の問題の証拠ってなかなか難しいことだと思います。

文章や手帳、日記の形で見つかっても100年程度の年代推定はかなり難しいし、映像なんて年代は映り込んでいるものから判断するしかない。
裏を返せば、いくらでもねつ造できるものです。

私は、文明人として最も賢くまた唯一の道は過去を一切忘れることと考えます。忘れるというと語弊がありますが、要するに確認のしようのない昔のことをとやかく言うのはやめるということです。

戦争の傷跡は、証拠など残さなくても確実に風潮として、思想として国民に根付いていきます。文化が成熟すれば、必然的にある形になるはずで、仮にそこに戦争が含まれたとしても、それは遅かれ早かれ防ぎえないことなのだろうと思います。

政治家は、「今」の日本のことを考えます。
「今」の日本のために、昔を否定する必要があるならば、否定するでしょう。
事実がどうのというよりも、これは政治問題なのです。
根底には、利害関係がしっかりと横たわっているものです。

だから、大事なことは本当にあったかのか本当はなかったかのかではないでしょう。

あなたが強制連行があったと考え(私も、多少はあったと思いますよ)るのは、あなたの勝手ですし、あなたがお詫びの心を持つこともあなたの勝手です。

しかし、人は過去を好きに解釈してよい生き物なのです。
権利の話ではありません。
ただ単にそれが可能であるというだけの話です。

ゆめさん
こういうコメントはご遠慮下さい
記事の中身の議論をしてください。
お互い日本人ですから、、

あなた日本人ですか?
石原都知事も慰安婦強制連行はないと言ってました。
そんなに日本を批判するなら出ていけばいい。
日本人がどれだけ多くの朝鮮人にレイプされてるか知ってますか?
反日在日は日本から出るべきです。
外国人参政権なんてとんでもない
考えただけでも恐ろしい。
生活保護は日本人だけが受けるのかと思ってました。
こんなに手厚い国は日本だけです。
そんなに批判するなら出ていけばいい。

FKさん
では、ひとまず終わりにしましょう。
少しかみ合った冷静な議論だったと思います。
又愛あるご批判をお願いします。

大津留さんへ

私からすると大津留さんの態度はウヨクがことさら軍を正当化し擁護する姿勢と同じです。
貴方の反論を聞いても全然説得力を感じません。

終わりにしましょう。

FKさん

>こんないい加減な報告書に対して国連でも国際社会でも各国でも、訴えていく日本政府を支持するのは当然ですよ。大津留さんはそういう政府を支持するのですか?お答えください。

★私はこの国連の報告書よりも、2007年に安倍首相は、「狭義の強制性を裏付ける証拠はなかった」と発言し下村博文官房副長官にいたっては「従軍慰安婦はいなかった。日本軍が関与していたわけではない」と、河野談話を全面否定する発言を公然と行い、これが今の政治家にも受け継がれていることの方が問題だと思います。

せめて河野談話を閣議決定にすべきだと思います。


そうすれば「談話よりも閣議決定の方が重い」という意見はなくなります。

政府が従軍慰安婦問題で国連の報告を問題にしたということは聞いたことがありません。ちゃんとした問題提起であれば支持します。

>私は、ウヨクがいくら軍の関与は無い、強制連行の証拠はないと言い張っても、実態は当時の状況下では無理があるという感覚です。
★これはいいです。

>また、サヨクが慰安婦は全員性奴隷で拷問、強姦され生き残った者は全体の25%という主張も、いくら戦時下とはいえ不自然という感覚です。

★これは事実認定に議論があります。

>1.大津留さんだったらいくら戦時下といえども、セックス相手の女性を拷問し強姦し死に絶えるまで犯し続けますか?人間の生き方として不自然でしょう。

★軍隊は理性が働かないと申し上げました。
私は慰安婦を必要とする戦争そのものを阻止します。

>2.慰安婦がジェノサイド状態であったならば、どうして占領軍や付近の住人は解放の時に気づかないのですか?慰安所の周辺は女性の死体や人骨だらけのはずですよ。不自然でしょう。

★ジェノサイド状態であったかどうかは調査が必要です。


3.生き残った人がいくら恥があるにしても、こんな重大な事を90年代まで一人も名乗り出なかったのは不自然でしょう。

★証言はあったのですがマスコミが取り上げなかったと思います。

お返事ありがとうございます。

>★国連の報告者に異議があるなら政府は国連の場に持ち込むべきです。
私の感覚を問うても意味ありません。

言われなくても私の立場からすると、こんないい加減な報告書に対して国連でも国際社会でも各国でも、訴えていく日本政府を支持するのは当然ですよ。大津留さんはそういう政府を支持するのですか?お答えください。

また個人の感覚について意味がないとおっしゃるなら、談話よりも閣議決定の方が重いというのは常識ですよ、
ただその内容がおかしいと思う感覚があるから議論になるのではありませんか。

私は、ウヨクがいくら軍の関与は無い、強制連行の証拠はないと言い張っても、実態は当時の状況下では無理があるという感覚です。
また、サヨクが慰安婦は全員性奴隷で拷問、強姦され生き残った者は全体の25%という主張も、いくら戦時下とはいえ不自然という感覚です。

1.大津留さんだったらいくら戦時下といえども、セックス相手の女性を拷問し強姦し死に絶えるまで犯し続けますか?人間の生き方として不自然でしょう。

2.慰安婦がジェノサイド状態であったならば、どうして占領軍や付近の住人は解放の時に気づかないのですか?慰安所の周辺は女性の死体や人骨だらけのはずですよ。不自然でしょう。

3.生き残った人がいくら恥があるにしても、こんな重大な事を90年代まで一人も名乗り出なかったのは不自然でしょう。

1~3について説得力あるサヨクの反論があれば国民も納得しますよ。あるのですか?

一般市民さん

日本政府は一度も太平洋戦争を侵略戦争と認めたことはありませんし、従軍慰安婦に金銭的賠償はおろか謝罪さえ公式にした事はありません。

お返事ありがとうございます。

1.>(国連の報告について)重いかどうかではなく大津留さんの感覚を重要視していたのですが平行線ですね。

★国連の報告者に異議があるなら政府は国連の場に持ち込むべきです。
私の感覚を問うても意味ありません。

2.>相手国に謝罪しまくる政府は国民の支持は得られませんよ。
また謝罪しても領土問題は解決しませんよ。

★領土問題の解決には日清戦争からの歴史的解明が必須であり太平洋戦争は侵略戦争であった事を認めない訳には行きません。
それがないと領土問題の今般的解決は出来ないと思います。

3.>浮気と慰安婦問題は全然関係ありません。
私は浮気してませんが大津留さんとは異なる立場ですよ。

★それは立派な事だと思います。

私は従軍慰安婦問題と言うのは自分の性意識、男女関係論を問われている問題だと思っています。
松原さんのように男性で証言している人はみなそこが乗り越えられた人のような気がします。


ブログ主さん、私はあなたにレイプされてひどい目に遭わされました。
本当に屈辱的な出来事でした。
まず、あなたのご両親を呼んで全員で土下座して謝罪しなさい。
そして、賠償金を要求します。それは一度では終わりにするつもりはありません。

そう言われたら、ブログ主さんは、まず何をしますか?
謝罪してカネを払いますか?

お返事ありがとうございます。

1.>★事実認識に違いがあるにせよ国連の報告は思いものです。
報告義務まであるので政府は国連の場で議論すべきです。

重いかどうかではなく大津留さんの感覚を重要視していたのですが平行線ですね。

2.>★確定していることについて慰安婦に対し日本政府は謝罪すべきです。
過去の戦争を侵略戦争と認め反省決議をあげるべきです。
それがないとこの問題も領土問題も解決しません。

相手国に謝罪しまくる政府は国民の支持は得られませんよ。
また謝罪しても領土問題は解決しませんよ。

3.>★生き方の問題として考えないと単なる政治的プロパガンダに終わります。
橋下のような性意識からは正しい見方ができません。

浮気と慰安婦問題は全然関係ありません。
私は浮気してませんが大津留さんとは異なる立場ですよ。

FKさん
コメントありがとうございました。
>大津留さんはマクドゥーガル報告書を肯定する立場でしょう。
私は否定の立場ですよ。
★事実認識に違いがあるにせよ国連の報告は思いものです。
報告義務まであるので政府は国連の場で議論すべきです。

>いくら慰安婦の人が可哀そうだからと言って、有りもしない事実まで認め、謝罪したり、賠償したり、教科書に記述するのは反対です。冷静な判断力があればサヨクがまた話を膨らませている、彼らの発言は信用できない、と感じる国民も多くいると思います。
★確定していることについて慰安婦に対し日本政府は謝罪すべきです。
過去の戦争を侵略戦争と認め反省決議をあげるべきです。
それがないとこの問題も領土問題も解決しません。

>生き方の問題は関係ないと思います。
★生き方の問題として考えないと単なる政治的プロパガンダに終わります。
橋下のような性意識からは正しい見方ができません。

大津留さんはマクドゥーガル報告書を肯定する立場でしょう。

私は否定の立場ですよ。

いくら慰安婦の人が可哀そうだからと言って、有りもしない事実まで認め、謝罪したり、賠償したり、教科書に記述するのは反対です。冷静な判断力があればサヨクがまた話を膨らませている、彼らの発言は信用できない、と感じる国民も多くいると思います。
生き方の問題は関係ないと思います。

FKさん

お返事ありがとうございます。
インライン★で回答です。

1.>他国の性奴隷の存在で日本の性奴隷が正当化されません。

了解しました。他国の慰安婦(性奴隷)の存在は認めるのですね。それでは何故日本だけ謝罪し賠償しなければならないのですか?サヨクが他国にもそのような追求をしているのであれば筋が通り支持が集まると考えます。
★我々は日本人であり、まず自分の国の政府が行ったことをちゃんと受け止めなければまた同じ誤りをくりかえします。
事実をなかったことにしようとするのはそれに繋がっている政治家です。
安倍も町村もそうです。


2.>★こういう李容洙さんの証言も「サヨク勢力のデマ」ですか

全くのデマとは思っていませんよ。
私は軍が慰安所建設のためにこれだけの人数が必要と業者に言えば、当時の状況下では逆らう事の出来ない強制性になると思っています。中には業者によって本人の意思と関係無く集められた慰安婦もいたと思います。日本兵が直接集めた場合もあったでしょう。
ただ全員が彼女の証言のような集められ方をしたとはとても思えません。証言や資料が少なすぎますし、そもそも軍の仕事ではありません。

私と大津留さんの対立点は【一部か?】【全部か?】というものです。
★少し噛み合いましたね。軍に強制されて集められた慰安婦はいなかったという輩を批判しましょう!

3.>軍は理性では動いていません。理性で動いていたらあんな馬鹿な戦争はしません。私は戦争をする為の暴力装置そのものを無くすベキだと思います。

そんなことはないと思います。占領政策で住民を犯しまくり殺しまくればマイナスになることはどこの軍も計算していますよ。基本的な節度はどこの国の軍にもあったと思います。
★軍事力で解決しようというのがそもそも理性的ではありません。
軍隊は非理性的であり、性奴隷を必要とするなら軍自体を廃絶すべきです。
外交力で解決する国でありたいと思います。

お聞きしますが大津留さんは、マクドゥーガル報告書に沿って、日本の慰安所だけがナチスの絶滅収容所と同じ(同じものにした方がよい)という見解ですか?サヨクはますます支持されなくなると思いますよ。
★日本だけではないという考え方が性奴隷という制度を認めていると思います。
性奴隷はどんな世の中でも絶対に許してはいけません。
この問題は生き方の問題だと思います。

お返事ありがとうございます。

1.>他国の性奴隷の存在で日本の性奴隷が正当化されません。

了解しました。他国の慰安婦(性奴隷)の存在は認めるのですね。それでは何故日本だけ謝罪し賠償しなければならないのですか?サヨクが他国にもそのような追求をしているのであれば筋が通り支持が集まると考えます。

2.>★こういう李容洙さんの証言も「サヨク勢力のデマ」ですか

全くのデマとは思っていませんよ。
私は軍が慰安所建設のためにこれだけの人数が必要と業者に言えば、当時の状況下では逆らう事の出来ない強制性になると思っています。中には業者によって本人の意思と関係無く集められた慰安婦もいたと思います。日本兵が直接集めた場合もあったでしょう。
ただ全員が彼女の証言のような集められ方をしたとはとても思えません。証言や資料が少なすぎますし、そもそも軍の仕事ではありません。

私と大津留さんの対立点は【一部か?】【全部か?】というものです。

3.>軍は理性では動いていません。理性で動いていたらあんな馬鹿な戦争はしません。私は戦争をする為の暴力装置そのものを無くすベキだと思います。

そんなことはないと思います。占領政策で住民を犯しまくり殺しまくればマイナスになることはどこの軍も計算していますよ。基本的な節度はどこの国の軍にもあったと思います。

お聞きしますが大津留さんは、マクドゥーガル報告書に沿って、日本の慰安所だけがナチスの絶滅収容所と同じ(同じものにした方がよい)という見解ですか?サヨクはますます支持されなくなると思いますよ。

FKさん
お返事ありがとうございます。
インライン★にて回答です。

1.>慰安婦は他の国でもあったと考えるのが自然です。
★紹介頂いた内容は全て朝鮮戦争等の時の物ですね。
日本も戦後米軍の為の慰安婦を募集しました。
他国の性奴隷の存在で日本の性奴隷が正当化されません。
誤りは誤りです。
2.>★皆さん生きることに一生懸命だったのでしょう。_又日本の右翼勢力のデマを前に語らざるを得ない状況になったのかもしれません。
右翼勢力のデマとは何ですか?私は慰安婦問題でのサヨク勢力のデマの反動として「つくる会」やネトウヨが増殖したと考えています。
★こういう李容洙さんの証言も「サヨク勢力のデマ」ですか
15歳のときに、自宅で寝ていたところを日本軍によって連行されました。帰りたいと言うと「言うことをきかなければ殺す」と脅され、軍靴や棒で顔や体に暴力を受けました。
 各地を日本軍とともに転々とし、17歳で父母の元に帰るも、「また捕まるのではないかと思うと、顔を上げて歩けない。誰にも話せなかった」といいます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-13/2012091315_02_1.html
慰安婦が喋り出した理由に自分たちの存在が否定される事にいたたまれなかった事があると聞いています。

ちなみにこの記事の3番目にあるように軍属の松原勝さんが語り始めた理由は従軍慰安婦を否定する政治家への疑問からです。
慰安婦から身の上話をよく聞いたが、戦後自ら体験を口にすることはなかった。しかし、98年に「従軍慰安婦問題を教科書にのせることに疑問」などと発言する政治家の言葉に「おかしい」と感じた。

3.>但し以下の内容は国際法の基本的考え方として傾聴に値します。_長いですが紹介します。・・・
バカバカしい。全然傾聴に値しませんよ。
大津留さんだったらそうしますか?軍にとって何のメリットがあるのですか?
★ こういう観点から自分の国のやった事を分析してみる事に私は意味を感じます。
軍は理性では動いていません。理性で動いていたらあんな馬鹿な戦争はしません。私は戦争をする為の暴力装置そのものを無くすベキだと思います。

軍隊の必要悪として性奴隷があるという声がありますが、人類は憲法九条のように軍隊をなくす方向に進むしかないでしょう。
それが二度の大戦で人類が得た叡智です。

お返事ありがとうございます。

1.>★存じないので聞いているのです。何れにせよ他国の例に関係なく日本人は日本の歴史に責任があります。

関係ありますよ。大津留さんのように他国の例はどうでもよいと考える人もいますが、日本人の中には「日本だけなの?」と考える人もいます。

質問にお答えします。

韓国軍・アメリカ軍慰安婦 [編集]
1945年の日本占領当時は日本女性55,000人であった[40]。
韓国陸軍本部が1956年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』によると韓国軍慰安婦は1952年における4小隊に限ったケースだけでも89人の慰安婦が204,560回の行為を行わされていたとされる[1][2]。総数は不明である。
1955年のソウル市警察局によると米軍相手の性売買女性は61,833名であった[10]。
1962年の韓国ではアメリカ兵相手の慰安婦として2万名以上が登録されていた[9][13]。
ベトナム戦争末期にはベトナムでは30万人から50万人であった[5]。アメリカ陸軍第1師団第3旅団(将兵4000名)ではベトナム女性60人が住み込みで相手した[5]。
1980年代までに100万人超の韓国女性が米軍の相手をした[13]。

慰安婦は他の国でもあったと考えるのが自然です。

2.>★皆さん生きることに一生懸命だったのでしょう。
又日本の右翼勢力のデマを前に語らざるを得ない状況になったのかもしれません。

右翼勢力のデマとは何ですか?私は慰安婦問題でのサヨク勢力のデマの反動として「つくる会」やネトウヨが増殖したと考えています。

3.>但し以下の内容は国際法の基本的考え方として傾聴に値します。
長いですが紹介します。・・・

バカバカしい。全然傾聴に値しませんよ。

1)慰安婦は全員奴隷状態だったのですか?
2)慰安婦は全員ジェノサイドの対象になっていたのですか?
3)慰安婦は全員拷問されていたのですか?
4)慰安婦は全員強姦されていたのですか?

慰安婦の方で亡くなられた人や特別に悲惨な目にあった人がいたのも事実でしょう。ただ全体としては話を膨らませ過ぎていると感じます。そもそもセックス相手の女性をそんなボロボロの状態になるまで犯し続け、後は殺してしまいますか?大津留さんだったらそうしますか?軍にとって何のメリットがあるのですか?

お返事ありがとうございます。

1.>代議士がどういう発言をするのも日本では自由です。
了解しました。法律的措置には罰則はないのですね。
★立派な法律案がありました。
速やかにこの3党で作ったこの法律案を可決すべきだと思います。
戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15002009.htm

2.>ご存知の事実があればお教え下さい。
その方が都合がいいという推測で議論を進めてはいけないでしょう。

逆質問する前にきちんと私の質問に答えて下さい。
大津留さんは第二次大戦下の他国の兵士のセックス処理はどのようなものであったと想像しているのですか?
その上でお答えします。
★存じないので聞いているのです。何れにせよ他国の例に関係なく日本人は日本の歴史に責任があります。

3.>従軍慰安婦(性奴隷と言うのが正しいと思いますが)がある年齢になって事実を伏せて来たことを恥じ語り始めた1990年代からでありマスコミもそれを取り上げたというのが経緯だと思います。

逆ですよ。マスコミがこの問題を大きく取り上げてから証言者が出始めたのです。
★そうかもしれません。マスコミが取り上げなければ広がらなかったでしょう。歴史を解明する生存者のタイムリミットだったのかもしれません。

4.>上の女性としての恥の意識がそれを妨げていたことは推測が付くでしょう。政府が証拠隠滅したことも影響があるでしょう。

恥の意識があることは認めますが、それにしてもなぜ全員1990年代になってから証言するのですか?これが40年代、50年代、60年代・・・と証言しているのなら納得できるのです。

★皆さん生きることに一生懸命だったのでしょう。
又日本の右翼勢力のデマを前に語らざるを得ない状況になったのかもしれません。

5.>日本人の従軍慰安婦は聞いた事がありません。

いたでしょう。そもそも日本兵相手なのですから。ウィキの慰安婦の項目では、その比率は諸説あるとしていますが、いたと考えるのが自然でしょう。当時の軍部がそれほど日本人女性の人権に気を配っていたとは考えられません。
★FKさんの言われるようにいたようです。
以下3党の法律案についてのwiki情報です。
もともと共産党単独案では日本人慰安婦についても補償と謝罪の対象に含めていたが、民主・共産・社民三党案では、旧植民地と占領地出身の慰安婦を対象にし、日本人は対象にしていない。法案作成に関わった吉川春子参議院議員によれば、日本人を含めることについては3野党で一致できなかったため、共産党が妥協したという[3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/戦時性的強制被害者問題解決促進法案

6.>この問題が無かったとか証拠が無いとか言い張る人はその人の人間の生き方についてするどく問われていると思います。
 例えその意見表明が歴史に対する知識不足から来る善意からだったとしても

私は軍の関与はあるとする立場ですよ。ただ証拠(一部の証言者の証言)を鵜呑みにして、それが全体の事実だとするのも違和感を持っています。慰安婦は性奴隷とかその生存率は25%であったとする国連人権委員会の報告書には大いに疑問を持っています。歴史に対する知識不足は大津留さんの方かもしれませんよ。

★マクドゥーガル報告書ですね。
慰安婦20万のうち14万人以上の朝鮮人慰安婦が死亡したという内容は荒船清十郎の根拠のない話のようですね。
但し以下の内容は国際法の基本的考え方として傾聴に値します。
長いですが紹介します。

問われている犯罪(国際法に対する違反) [編集]

基礎には国際法に明文化されていなくても絶対に守るべき規範というユス・コーゲンスの考え方[1] があり、奴隷制、拷問、ジェノサイドがこれにあたる。日本政府はこの件で今まで国際裁判所などで訴追されたことはない。しかし理論的には2002年発効した国際刑事裁判所では、戦争犯罪についてはいつでも扱えうる(時効はない)。日本は未加盟であるが、オーストラリアなどの締約国が付託し(問題を預け)、常任理事会で認められ、検察官が起訴に適当とすればいつでも扱える状態にある[2](2007年7月に、日本は国際刑事裁判所ローマ規程に加入している。(署名を経なくとも批准同様に法的拘束力を持つ)[3])。
(1) 奴隷制
奴隷制の禁止は1945年のニュルンベルク裁判で明文化され、慰安所創設時には国際法には記載されていない。しかし奴隷制の禁止が当時既に国際的慣習でありコス・ユーゲンス(いついかなる状態でも守るべき規範)であるので国際法に明記されていなくても、奴隷制禁止に違反した罪で訴追できるとしている。
(2) 人道に対する罪
奴隷化、奴隷にするため移送すること、広範囲または組織的に行われた強姦の罪。これらは戦時、平時を問わずに訴追できる。また実行に限らず計画立案、方針検討でも訴追要因となる。更に大規模な侵害(多数で広範囲な地域への慰安所設置)という事態に直面した場合、行動を起こさなかった事自体も訴追の要因だとしている。
(3) ジェノサイド
ジェノサイド犯罪の中核的要素は民族などある集団を滅ぼそうとする意図だが、女性という集団を通じてこれが成立する可能性が十分ある。その集団全体を滅ぼそうとする意図の証明は不要であり、かなりの部分を滅ぼそうとする意図の証明で十分である。意図の証明は殺害行為自体から推定する事がある程度認められる。(参考:ルワンダ紛争の判決では強姦によるジェノサイドが認められている)
(4) 拷問
武力紛争下の強姦と深刻な性暴力はその大部分が拷問として認定できる。欧州人権裁判所は拘禁中の強姦は拷問に相当するものとしている事を付記している。
(5) 戦争犯罪(強姦)
戦争犯罪としての強姦の罪。強姦と強制売春が当時慣習法として禁止されていたことは十分に立証されている。戦争犯罪は国内・国外を問わずに武力紛争下における犯罪に問える。戦争犯罪としての強姦は被害者の意志に反しているという証明は不要であり、戦争下に慰安所にいたという状態だけで被害の証明になるとしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マクドゥーガル報告書

これによると日本は国連に年二回報告義務があるようですがその報告はどうなっているのでしょうか?

日本人は戦争中と戦後の歴史について学校で教えられていない事に問題がある。
日韓共通の歴史教科書を作り学校できちんと教えるべきだと思います。

呼称ですが任意ではなかった事をはっきりさせる為に今後「従軍慰安婦」ではなく、3党の法律案のタイトルのように「戦時性的強制被害者」と呼ぶべきだと思います。

この問題は歴史問題と考えるよりも貴方や私の姓意識や男女関係観や生き様を問うていると考えるべきだとも思います。

お返事ありがとうございます。

1.>代議士がどういう発言をするのも日本では自由です。

了解しました。法律的措置には罰則はないのですね。

2.>ご存知の事実があればお教え下さい。
その方が都合がいいという推測で議論を進めてはいけないでしょう。

逆質問する前にきちんと私の質問に答えて下さい。
大津留さんは第二次大戦下の他国の兵士のセックス処理はどのようなものであったと想像しているのですか?
その上でお答えします。

3.>従軍慰安婦(性奴隷と言うのが正しいと思いますが)がある年齢になって事実を伏せて来たことを恥じ語り始めた1990年代からでありマスコミもそれを取り上げたというのが経緯だと思います。

逆ですよ。マスコミがこの問題を大きく取り上げてから証言者が出始めたのです。

4.>上の女性としての恥の意識がそれを妨げていたことは推測が付くでしょう。政府が証拠隠滅したことも影響があるでしょう。

恥の意識があることは認めますが、それにしてもなぜ全員1990年代になってから証言するのですか?これが40年代、50年代、60年代・・・と証言しているのなら納得できるのです。

5.>日本人の従軍慰安婦は聞いた事がありません。

いたでしょう。そもそも日本兵相手なのですから。ウィキの慰安婦の項目では、その比率は諸説あるとしていますが、いたと考えるのが自然でしょう。当時の軍部がそれほど日本人女性の人権に気を配っていたとは考えられません。

6.>この問題が無かったとか証拠が無いとか言い張る人はその人の人間の生き方についてするどく問われていると思います。
 例えその意見表明が歴史に対する知識不足から来る善意からだったとしても

私は軍の関与はあるとする立場ですよ。ただ証拠(一部の証言者の証言)を鵜呑みにして、それが全体の事実だとするのも違和感を持っています。慰安婦は性奴隷とかその生存率は25%であったとする国連人権委員会の報告書には大いに疑問を持っています。歴史に対する知識不足は大津留さんの方かもしれませんよ。

FKさん

コメントありがとうございます。項目別に回答します。
1.
>了解しました。私は罪に問われる事はないのですね。それでは私の考えを代弁する代議士が大臣の場合はどうなのですか?
彼は個人とも言えますし政府とも言えます。

戦前の日本の政府の起こしたことを現在の日本の政府が反省するのであって個人は関係ありません
代議士がどういう発言をするのも日本では自由です。
 当然国民的批判にはあうでしょうが。

2.
>個人的には慰安所(売春宿)のようなものを他国も軍や政府が関与して作ったと考えるのが自然と思っています。

ご存知の事実があればお教え下さい。
その方が都合がいいという推測で議論を進めてはいけないでしょう。

3.>それは日本だけ戦後30年以上経ってからサヨクが大きく取り上げたからだと言っているのです。

従軍慰安婦(性奴隷と言うのが正しいと思いますが)がある年齢になって事実を伏せて来たことを恥じ語り始めた1990年代からでありマスコミもそれを取り上げたというのが経緯だと思います。

>シベリア抑留の兵士が悲惨な状態であったことは彼らの帰国後すぐに認知されました。

それは彼らが帰国後すぐ声を上げる事が出来たからだと思います。

>特高や憲兵の拷問まがいの過酷な取り調べも戦後すぐに認知できます。

これを糾弾する世論がバックにあると思います。
政府が自ら明らかにしたわけではありません。

>どうして慰安婦の悲惨な状態は戦後直ぐに認知されなかったのですか?

上の女性としての恥の意識がそれを妨げていたことは推測が付くでしょう。政府が証拠隠滅したことも影響があるでしょう。

>慰安婦の中には日本人もいたわけでしょう。
日本人の従軍慰安婦は聞いた事がありません。

>日本共産党が初めて慰安婦問題を取り上げたのはいつですか?

1990年代の事実が出て来てからでしょう。
2000年に共産党は「従軍慰安婦問題解決促進法案」を提案していました。http://www.jcp.or.jp/josei/html/2000/000727_houan.html
(私だけのアイデアではありませんでした。)

今夜の吉田茂のドラマでパンパンと言われる戦後の赤線の女性が国家の要請で自分はなったと言っていました。
これは日本人の性奴隷と言えるかもしれません。
決して従軍慰安婦だけの問題ではなく日本人としては現在の日本のいろんな事に繋がっていると思わざるを得ません。

この記事に紹介しましたが軍人として慰安所を管理していた事を告白した松原勝さんにこんな短歌があります。

 性の無惨を強いし国なり償うべき「意見書」議会にていま議決さる

この歌について私はこう書きました。

この歌を見て思うのは「従軍慰安婦問題」と言うのは歴史認識の試金石ではないかという事です。
各地方議会で我孫子に続いて「性の無惨を強いし国は償うべき」という「意見書」をあげて欲しいと思います。

この問題が無かったとか証拠が無いとか言い張る人はその人の人間の生き方についてするどく問われていると思います。
 例えその意見表明が歴史に対する知識不足から来る善意からだったとしても

お返事ありがとうございます。

1.>日本の政府の起こしたことを日本の政府が反省するのであって個人は関係ありません。

了解しました。私は罪に問われる事はないのですね。それでは私の考えを代弁する代議士が大臣の場合はどうなのですか?
彼は個人とも言えますし政府とも言えます。

2.>従軍慰安婦という制度を作ったのは日本の軍部だけだと思います。

そうでしょうか?大津留さんは第二次大戦下の他国の兵士のセックス処理はどのようなものであったと想像しているのですか?
個人的には慰安所(売春宿)のようなものを他国も軍や政府が関与して作ったと考えるのが自然と思っています。

3.>ここの記事にあるような従軍慰安婦が声を上げだしたことが出発点であり日本のサヨクが問題を起こしたというのはウヨクのデマです。

だから、それは日本だけ戦後30年以上経ってからサヨクが大きく取り上げたからだと言っているのです。シベリア抑留の兵士が悲惨な状態であったことは彼らの帰国後すぐに認知されました。特高や憲兵の拷問まがいの過酷な取り調べも戦後すぐに認知できます。どうして慰安婦の悲惨な状態は戦後直ぐに認知されなかったのですか?慰安婦の中には日本人もいたわけでしょう。日本共産党が初めて慰安婦問題を取り上げたのはいつですか?

FK さん

コメントありがとうございます。

>私のような考えは有罪になるのですか?

日本の政府の起こしたことを日本の政府が反省するのであって個人は関係ありません。

>私には戦時下で、なぜ?日本だけ、日本兵だけ、セックス相手の女性に対して残虐になるのか理解できません。

従軍慰安婦という制度を作ったのは日本の軍部だけだと思います。
これを反省しないということは日本の発想は戦争中と同じと見られます。


>私は日本だけが戦後30年以上たってから、サヨクや大手サヨクマスコミでこの問題を大きく取り扱ったのが要因と考えています。

ここの記事にあるような従軍慰安婦が声を上げだしたことが出発点であり日本のサヨクが問題を起こしたというのはウヨクのデマです。

お返事ありがとうございます。

1.質問はもう一つしています。
私のような考えは有罪になるのですか?というものです。
どうなのでしょうか?また私の考えを代弁する代議士は有罪になるのでしょうか?

2.>>(慰安婦問題は日本のサヨクが騒ぎだすまでは他の諸外国と同じように戦後30年以上大きな話題になっていません。)

>これはウヨクの言っている事であって事実ではありません。<

私はウヨクの主張の方に今の所、説得力を感じています。
私には戦時下で、なぜ?日本だけ、日本兵だけ、セックス相手の女性に対して残虐になるのか理解できません。大津留さんはどうお考えですか?

私は日本だけが戦後30年以上たってから、サヨクや大手サヨクマスコミでこの問題を大きく取り扱ったのが要因と考えています。反論があればお聞かせ下さい。

FKさん

初コメント有り難うございます。

>貴方は法律的措置を希望しているようですが、その中身は具体的にどのような内容を想定しているのですか?

日本は日本が起こした戦争を侵略戦争と認め今後同じ事を二度と起こさないと言う明確な宣言をすべきです。
そしてその中で従軍慰安婦に付いても反省する旨の宣言をすべきです。
それは国会決議でも閣議決定でも法律でいいと思います。

>(慰安婦問題は日本のサヨクが騒ぎだすまでは他の諸外国と同じように戦後30年以上大きな話題になっていません。)

これはウヨクの言っている事であって事実ではありません。

初めまして。よろしくお願いします。

真意をお伺いしたいので質問します。ご容赦下さい。

>韓国は「法律的措置の中での国家責任の認定」を求めている。

この問題は侵略戦争への反省という立場に立たない限り解決しない。

従軍慰安婦に関する反省を法律で制定すればこの問題は解決するだろう。
またそうするしか真の解決の方法はないだろう。

従軍慰安婦反省決議を!<

貴方は法律的措置を希望しているようですが、その中身は具体的にどのような内容を想定しているのですか?
例えば日本人の中には、私のように他の諸外国で問題になっていないだけで、全体では戦時下では日本だけ日本兵だけセックス問題で特別に残虐なシステムや残虐性を発揮したとは思えない、と考える人もいると思います。(慰安婦問題は日本のサヨクが騒ぎだすまでは他の諸外国と同じように戦後30年以上大きな話題になっていません。)
例えばこのような言動は有罪になるのですか?

私は法律的措置には反対です。仮に石原都知事のような右翼政権が誕生して真逆の法律的措置を求めるのも反対です。言論統制になりませんか?

大変残念ですが橋下徹盲従者にしてネトウヨで反共主義者でデマゴギストのDさんのこのブログへの立入りを禁止します。

やりたきゃやればいいじゃんwww
あなたたち共産党員が非を非と認められず議論に負けて強権的に人の口を閉ざそうとする事は経験済み。
自分がやろうとしている事がどういう事か少しは考えなさいよ。

で、いつ謝るの?

Dさん

コメントご遠慮下さいと言っているでしょう!
これ以上ここにコメントしたら残念ですが書き込み禁止にします。

あなた達共産党員は何故間違いを修正すると言った子どもでも出来る誠実な態度が取れないのですか?
前衛としての優越感がそれほど大事なのかい?
そうやって間違った知識や情報に凝り固まっているから、身内以外との議論でケチョンケチョンに転がされてばかりなんですよ。


で、いつ謝るの?

Dさん
コメントご遠慮下さい。アクセス禁止したくないので。。。

別に放置でもかまいませんよ。
基本的に共産党員と言うのが論争が出来ないカルト宗教家達だって事は百も承知ですから。

>いくら論争しても

論争にもなっていません。同じやりとりの繰り返しで、傷のついたCDと同じ。お腹いっぱいです。

>今後コメントは御遠慮ください

言いたい人には言わせておけばいいんじゃないですか。ここに何かを書き込んだところで、何の影響力もないし、何の足しにもなりませんから。所詮、自己満足。好きなように書き込みさせてやって、放置しておけばいいんじゃないでしょうか。D氏の書き込み自体が迷惑ならアクセスできないようにするしかありませんが。

嘘偽りを持って真実と言い張るのはいい加減にしたらどうですか?
まことにみっともない。
是は是、非は非と認めるの事も出来ないなんてね。

で、いつ謝るの?

Dさん

貴方といくら論争しても噛み合うところが全くなく不毛なので今後コメントは御遠慮ください、

嘘や捏造をしないと駄目な共産党員さま。
嘘がばれても非を認めず開き直る態度は醜悪そのものですよ。

松原勝さんでした。松原さん失礼しました。
金子さんの話は壮絶なものでこれを正面から受け止めることが出来ず揚げ足を取って全否定に持って行こうとする右翼が哀しい。
参考
http://m.blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/22246731.html

そうそう先に言っときゃ良かったのかも知れないけどさ、あなたが記事にしちゃってる金子安次ってのは、こういう人ですよ。

スーパー日本兵・金子安次

731部隊にも参加して
慰安婦性奴隷狩りもやって
南京大虐殺もこの人がやって
コレラ菌や毒ガスもばらまいたと証言している
およそ史実とされる旧日本軍の戦争犯罪には
すべて1枚噛んでいると言っていいほど証言している
入隊が40年なのに南京攻略が37年なのはご愛嬌
「俺は全部やった!日本は謝罪しろ!」

松原明ではなく松原勝じゃない?

なお松原勝の証言って慰安婦から聞いたであって、松原勝が命令を受けたとか言った証言でも何でもありませんから論外。
もう少し考えて反論してください。

Dさん
この記事にある松原明さんは軍人としての証言をされています。

命令書じゃなく命令って書いているんだけど?
信憑性のある元軍人さんの証言もないんでないの?
それに、「都合の悪い命令書は破棄されてる」って言うけどね、保身や出世の為にも官僚組織における都合の悪い文書ほど残ってるものだよ。

コメント

>軍人の関与と、軍の関与は違いますし、仮に軍人による拉致があったとしても、軍による命令がない限りそれは個人的な犯罪に過ぎません。

命令書が見つからないから無罪ですか?
敗戦時軍に不都合な物は処分したので命令書などあるはずがない。

軍人の関与と、軍の関与は違いますし、仮に軍人による拉致があったとしても、軍による命令がない限りそれは個人的な犯罪に過ぎません。
軍人個人の犯罪を軍の犯罪だと言うなら、日本共産党は人殺し政党・犯罪政党と言われても仕方ない事になりますが?

Dさん

肝心なのは軍人に拉致された事です。
軍の関与は否定できないでしょう。
時期や場所が違うからと証言を全否定し軍の関与を否定するのはネトウヨの特徴です。

それから創価学会でないならいい加減に馬鹿みたいにお題目を唱えるのは止めましょう。

あやふやな記憶?
文書になっている時点であやふやでは済みませんよ。
それに連れ去られた所もいい加減で一切信憑性なし。

で、いつ謝るの?

Dさん
キム・ユンシムさんの記憶は69年も前のことでありご高齢でもあり、年齢の記憶があやふやになっているのでしょう。
軍人に拉致された事はどの証言でも一致しています。
日本にとって不幸なのは戦犯の流れをくむ保守政治家がこういう証言を無視して軍の強制はなかったと強弁し国連でもアジアでも呆れられていることです。

キム・ユンシムの証言は典型的ですよ。

「私が一三歳、一九四三年の春のことです。~(中略)~小学校を卒業していました。ある日のこと、外で友だちとゴム縄遊びをしていました。急にトラックが一台やってきました。
私の故郷はたいへんな田舎だったのでトラック一台を見ることも子どもの大きな関心をよびました。私はゴム縄遊びをやめて、トラックについていきました。トラックには巡査が一人、軍人が一人、韓国語のうまいおじさんが一人の合計三人乗っていました。韓国語のうまいおじさんが「トラックに乗りたいなら乗ってみないか」と言いました。私はその言葉を聞いてうれしく思いました。私は足をトントンさせてトラックに乗りました。するとその人たちはすばやくトラックを発車させたのです。私はおどろいて、泣きながら「降ろしてください」と頼みましたが、聞いてもらえませんでした。」

「14歳の時、国民学校を卒業して二か月ほどして、日本の軍人たちに捕まえられて行きました。どうだったかというと、友達と三人で外でゴム跳びをして遊んでいたら、自動車が一台来たんです。」

「全羅南道海南で生まれ8人兄弟の3番目だ。家は裕福だった。
 ある日、家の外でゴム飛びをして遊んでいると、車が近付いてきて、いきなり私を乗せて行った。車からトラックに乗り換え、中国のハルピンに着いた。
 私は、世間知らずな16歳の娘だった。」

「それから数日後、私は父の目を盗んで門の外にそっと抜け出した。そして、他の子と一緒にゴム跳びをしていた。そのとき突然、自動車が1台やってきた。私の故郷はとても山奥だったので、自動車が1台来ただけでも、たいそうな見世物だった。私はゴム跳びをやめて自動車のそばまで行き、あちこち触ってみた。すると、自動車の中からおじさんがひとり出て来た。自動車の中には巡査ひとりと軍人のおじさんがいた。そのおじさんは私に、自動車に乗せてやろうといった。私は嬉しくて自動車に飛び乗った。
 ところが、どうしたことだろうか。私を乗せた車は、あっという間に峠の道を越えてしまった。私は足をドンドン踏み鳴らし、降ろしてほしいと哀願した。でも、彼らはそんなことには耳も貸さず、泣いたら降ろしてやらないといい、矢のように走りつづけた。

なかなか素晴らしい証言ですねwww
年齢その他コロコロ変わる変わるwww

dさん
あなたはキム・ユンシムさんの証言を嘘だというのですか?

内容がコロコロ変わったり、ありえない時間軸に生きていない人達の証言なら聞く耳を持ちますよ。

Dさん

従軍慰安婦の声をちゃんと聞きませんか?

話すたびにコロコロ変わるような証言では証拠と認められる事はまずありませんね。
なお悲しいかな自称慰安婦様の証言のおかげで事実上強制連行が無かった事が、確定しつつある状況なんですけど?

Dさん

証言だって立派な証拠です。
裁判所でも有力な証拠は証言です。

歴史を逆に回したい右翼勢力は従軍慰安婦の存在を否定することが第一義なので従軍慰安婦本人の証言というこれ以上ない真実から目を遠ざけているのです。
不都合な存在である彼女らが死ぬのをひたすら待っているのです。

証言と証拠は違いまっせ。

一般市民さん
これも当事者の証言です
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-24/2012082401_06_0.html

紛らわしい記事はやめてください。
証拠がひとつもないじゃないですか。
証拠だと言い張るのなら、日本語から勉強してください。

Dさん
コメント有難うございます。

根っこの問題は日本の政治の中枢を担う保守政治家がこの問題を謝罪する気がないどころかその存在自体を無きものにしようとしていることです。
ここに例証しているような日本軍の強制連行を認めて国会で反省決議を上げない限り外相や首相の談話だけでは被害を受けた人は安心して死ねないでしょう。
否が応でもアジアとの共存をしていかなければならない日本にとってこの問題の解決は必須ですし、多分政治が変わらないといけないでしょう。


>「もちろん実際にレイプ、慰安婦は存在したわけなので、戦争についての犯罪をどれだけの間謝罪していくのかという問題はありますが、日本は韓国、元慰安婦を金銭的に補助するべきだと思います。」
そうですね。

初めてコメントします。質問です。

大津留さんはいったい何がしたいのでしょうか?

日本が罪を認めて、戦争中に日本人が何をしたかについて謝罪して、賠償金を払って、教科書にも載せて(もしこの事について教科書に載せるなら他の膨大な戦争についての情報も載せるべきですけど)、そうすれば韓国との従軍慰安婦に関する問題が解決する、韓国人の不満がなくなるとお思いでしょうか?

韓国政府はこの問題を自国の問題から目を反らすために必要な時に使い続けるだけではありませんか?

韓国政府は常に、今でも、売春婦を海外に送り続けているではありませんか。

韓国は日本を常に嫉妬の目で見ています。韓国人としばらく生活すれば一目瞭然です。日本が経済大国で韓国がどうしても勝てないのだから当然です。アメリカが多くの国から嫉妬の目で見られ、嫌われているのと一緒です。

それを彼らの言うことをそのまま受け止めて、戦争当時の記述など確実な証拠のないものを国として謝罪するというのは、自分の国を貶めるのではないですか?

しかも実際韓国人本人達が従軍慰安婦の強制連行をしていたという証拠はあるわけですから、それを棚にあげて、国際的に日本を侮辱することを韓国は辞めるべきだと思いませんか?

もちろん実際にレイプ、慰安婦は存在したわけなので、戦争についての犯罪をどれだけの間謝罪していくのかという問題はありますが、日本は韓国、元慰安婦を金銭的に補助するべきだと思います。

Dさん
白馬事件でした。失礼しました。
中曽根の作った慰安所にインドネシア女性がいました。
彼は謝罪するべきです。
私は中国や韓国との関係を言っているのではなく中曽根康弘と国民との関係を言っているのです。
従軍慰安婦の問題は中国や韓国との間では条約時に不明だったので解決してませんが。

白鳥事件は冤罪事件です、
ご参考記事です.
http://ww6.tiki.ne.jp/~funabashi/shiratorijiken.html

中曽根康弘の語った慰安所ってのは下の処理とは無関係な慰安所の事じゃなかったかな?
なお中国や韓国との戦争の決算は既についています。
それを放棄するなら再度戦争によってつけるしかありません。

”白鳥”事件ではなく”白馬”事件でしょ?
なお白馬事件は軍の命令を無視した現地将校の犯罪だと言う事が国際的に決着済みです。
また、日本に個人犯罪を政府の責任だと追及しているオランダ政府の恥知らずどもは、インドネシアに行った事に関しては無視しているのが現実www


ちなみに”白鳥”事件は日本共産党員の犯罪らしいので、日本共産党及び日本共産党員は証拠のあるなしに関わらず、被害者遺族や関係者の望むままの謝罪と賠償を行ってくださいね。( ^ω^)

Dさん
慰安所は自分が作ったという中曽根康弘の責任を日本国民は問えるでしょう。
この問題は将来に向かって戦争の決算をつける為に大事です。
日韓関係だけではありません。

韓国以外は白鳥事件など軍の強制連行の事実があることは認めますか?

残念ですが慰安所そのものを問題視する事は、全世界の国家及び人民の罪を認める事になりますので、問題には出来ませんし、問題にしたところで謝罪や賠償と言った話には結びつきません。

Dさん
橋下氏の従軍慰安婦に関する記者会見ました。
この人が風俗好きなのはなよく分かりましたがこう言う人を持ち上げるマスコミも見識が無いと思いました。
これでは慰安所そのものを問題にできるはずがない。
この問題が日韓関係の改善の大前提だということと慰安所運営は軍がやっていたというのを認めたのは事実がたくさんあって否定出来ないからでしょう。
韓国以外は白鳥事件など軍の強制連行の事実があることを認めるのでしょうか?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18726675

タイムリーに赤旗記者が朝鮮人詐欺売春婦問題で公開処刑されてますね。
嘘・捏造や思い込みを基に理論構成してると、まっすぐな正論には太刀打ち出来ない好例www

石原の妄言めいた発言を非難するならともかく、思い込みでのでっち上げはいけませんなwww


そういや元々は日本共産党員らしい吉田清二(日本共産党から立候補して落選w)の創作なんだよねこれ。(韓国の調査によって内容が否定され当人も創作だと認め済み)

少なくとも自称朝鮮人慰安婦に関する軍による強制連行の証拠(怪しい証言は多数あるけどね)はひとつもない。(金欲しさに朝鮮人の親に女衒に売り飛ばされたとか言った証言もあるしさ)
にしても、影響力なんて特にない私のハンドルネームなんぞ騙らんでも良かろうにwww

ちなみに、サヨクの好きな立派な先進国では、売春は労働行為として認められてるって知ってます?

「証拠がない」病にかかっている人はどんな事実にも目をふさぐのが特徴です。

ガッチガチの反日国家で、「もしかして親日的なんじゃないかな?」程度の疑いをもたれただけで、まともに生きていくのが難しい国、韓国。その韓国の済州新聞の調査でさえ、慰安婦狩りの証拠は全く見つからなかった。これが全てだと思います。

松原さんが在日韓国人とは聞いていません。そうであっても当時は日本人ですから
慰安所管理の軍属であった彼の証言は貴重だと思います。

この問題は先の戦争をどうみるかにかかっており侵略戦争ではなかったという立場に立つならこの問題の解決は出来ないと思います。

読ませていただきました。

その上で申し上げると、1~8のいずれも証拠ではありません。
人目を引くために、『証拠記事』なんてタイトルをつけたんですか?

1は何の証拠でもありません。韓国人の感情的な主張でしかない。
2については、問題のすり替えです。
 問題は、従軍慰安所の有無ではなく、強制連行された韓国人の有無、ですよね?
3は松原さんは在日韓国人です。『松原』姓は、在日の通名でよくある苗字です。
4も何の証拠でもありません。韓国人の感情的な主張でしかない。
5については、これのどこが証拠なのでしょう。ジャン・オヘルネさんの主張しか書かれていない。
6および7については、他の方々も異論を唱えられているようなので、割愛させていただきます。
8も、カネコさんは在日韓国人です。金さんが『カネコ』の通名を使うことが多いです。

もし、6および7についても反論しろ、とおっしゃるなら、せめて、タイトルを『従軍慰安婦強制連行の証拠記事2つ』に変えられてはいかがでしょうか?

みやさん
コメントありがとうございます。

これだけ具体的な強制連行の証拠の前にそれを否定するならそのそれぞれの事実についての反証が無ければなりません。
もしあなたが全てを読まれているのなら。。。
私は論争をする準備があります。

ウソをつくのも大概にして欲しいですね。

誰にだまされた、というのですか。同じ半島の人間にでしょう。

慰安婦の総数が20万人?

で、半島出身はその中のどれ位の割合ですか?

強制連行?
そんな必要はなかったではありませんか。
朝鮮戦争の時にテキサス村、ベトナム戦争の時の韓国の業者による売春。
キーセン観光(?)による外貨稼ぎ。

 知らないとでも思っているのですか。

当時の日本、朝鮮、中国では売春が当然のように行なわれていました。

強制連行してまで慰安所に連れてくる必要はなかったじゃありませんか。

BC級戦犯がどれだけデタラメな証拠で罰っせられたのか、知った上の主張なのですか?

日本人に化けて売春しているどこぞの国の人間の言う事を本気で信じているのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/55489265

この記事へのトラックバック一覧です: 従軍慰安婦強制連行の証拠記事8つ:

« おは!Twitter俳句(初秋)(8月14から8月20日) | トップページ | 生活保護問題議員研修会 「スタディーツアー・貧困ビジネスの現場を巡る」 »

無料ブログはココログ

カテゴリー

  • 1万歩日記
  • 2014都知事選
  • 2016都知事選
  • 3.11
  • 717短歌・俳句勉強会
  • 9.11
  • abend
  • CO2削減
  • facebook
  • google
  • iphone
  • iphone apri
  • IT
  • mac
  • M男の映画評論
  • NHK
  • sst不当解雇
  • TPP
  • twitter
  • ustream
  • youtube
  • おいしい店紹介
  • お食事処
  • ことわざ
  • たっちゃん
  • どきどきブログ句会
  • まんがで読破
  • みんなの党
  • わらび座
  • アジア
  • アベロ
  • イベント紹介
  • イラク
  • インターネット新聞『JanJan』
  • エコ
  • オバマ
  • オーマイニュース
  • キャンプ
  • サッカー
  • タビサ
  • チベット
  • テレビ
  • テロ特措法
  • ネズミ講
  • バラとガーデニングショー
  • ファスレーン365
  • ブログ紹介
  • メルマガ「おは!twitter俳句」
  • メーリングリスト
  • ラジオ
  • ワーキングプア
  • 三郷
  • 中国
  • 中国残留孤児
  • 九州大学
  • 九条世界会議
  • 五島
  • 井上ひさし
  • 今日の日経から
  • 今日は何の日
  • 介護保険
  • 企業経営論
  • 会の案内
  • 俳句
  • 俳論
  • 健康
  • 共謀法
  • 内野事件
  • 創価学会
  • 労働問題
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 原子力発電
  • 句会
  • 周辺の花・景色
  • 啄木
  • 回文
  • 国民投票法案
  • 地方自治
  • 地震
  • 埼玉
  • 大分
  • 大津留の映画評論
  • 大津留公彦
  • 大津留選俳句
  • 太陽光発電
  • 子宮頸がんワクチン
  • 安倍晋三
  • 小林多喜二
  • 小田実
  • 山頭火二豊路の足跡と句碑めぐり
  • 川柳
  • 希望のまち東京をつくる会
  • 平和への結集
  • 年金
  • 広島.長崎
  • 庄内
  • 従軍慰安婦問題
  • 憲法九条
  • 我が家の庭
  • 戦争と平和
  • 教育
  • 教育基本法
  • 文団連
  • 新宿
  • 新宿の昼飯処
  • 新日本歌人
  • 新聞
  • 日本共産党
  • 日本橋
  • 映像関係
  • 映画
  • 東京
  • 東京電力
  • 東日本大地震
  • 歌論
  • 正岡子規
  • 民主党
  • 沖縄
  • 沢田研二
  • 活動家一丁あがり
  • 消費税
  • 温泉
  • 湯布院
  • 湯平
  • 現代短歌研究会
  • 環境問題
  • 田中宇の国際ニュース
  • 短歌
  • 石川啄木
  • 社会
  • 社民党
  • 福岡
  • 福田康夫
  • 秋田
  • 立ち枯れ日本
  • 米軍保護法案
  • 経済・政治・国際
  • 署名
  • 美術
  • 美術展
  • 自民党
  • 芝居
  • 芸能・アイドル
  • 菅直人
  • 藤原紀香
  • 行事案内
  • 詩論
  • 貧困
  • 資格
  • 趣味
  • 農業
  • 連歌
  • 選挙
  • 陸前高田
  • 電子出版
  • 電気代一時不払いプロジェクト
  • 青年
  • 非正規雇用
  • 音楽
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ