無料ブログはココログ

« 電気代自主払いに関する集会の案内です。 | トップページ | おは!Twitter俳句(紫苑)(9月18から9月24日) »

NHKETV特集「チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告第2回」
ETV『チェルノブイリ事故・ウクライナは訴える』を観た。

ウクライナ政府報告書にショックを受けた。

政府は年間20mSvまでokと線量被曝ワーキンググループで決めたが、木村真三さんがウクライナの現状を報告「現実を見る。癌以外の病気が増加」賭したのに長崎大学の長瀧が「科学的に認められたのは小児甲状腺癌のみ」としてWGは20mSvはリスクを回避できると結論付けたのには体が震える程頭に来た。

内部被曝の記事とも響き合うものがありました。

広島・長崎と福島を結ぶものは「内部被曝」です。

放射線問題に興味のある人で観なかった人は是非再放送を御覧下さい。

2012年9月30日(日) 午前0時50分 再放送

10個にショックと新たな知見をまとめます。

1。ウクライナは年間5mSv以上は強制移住地域、1~5mSvは移住勧告地域、0.5~1mSvは放射線管理地域 (日本は20mSv以下は無管理)

2。IAEAは、科学的に影響を認めない。国連科学委員会とウクライナ政府報告書は対立する。白血病、急性死、小児甲状腺がんしか国連は認めない。

3。ウクライナでは大人の甲状腺癌の発症が増加している。放射線ヨウ素を浴びてない新生児に発症がないことかから甲状腺癌が放射線の影響だと証明された

4。医師「チェルノ事故後、心疾患が増えているのは、食物による内部被曝が原因と考えている」 「セシウムは、あらゆる器官に蓄積します」 市場では、きのこやベリーなどの食品は、今でもほとんど売られていない。

5。除染作業をするにあたって、ウクライナでは1軒あたり10箇所の線量を調査した
(日本より緻密)

6。木村氏「現地で見る限りですが、明らかに病気、ガン以外の病気が増加傾向にある」しかし多くの委員(特に長崎大学 長瀧さん)は、因果関係は科学的に認められないとする。12月結論提出。「現場の観察がある」としつつも、「科学的に確認されていない」と結論。20mSvはリスク回避できると評価。
(長崎大学が諸悪の根元!)

7。医師「500mSv以上が危険としか教わらなかった。当時の10μSv/hに注意しなかった。注意しすぎるという事はない」

8。ベラルーシのチェルノブイリ法:年間5mSv超えは住居、仕事を用意、移住。年1~5mSvも住居と仕事を用意したうえで移住の権利。移住にかかる費用は全て国、税金の減免、医療費の無料など。年間1mSv以下でも一定の土壌汚染があれば医療費の補助。

9。子ども達の慢性疾患の激増。コロステンの学校、全校生徒485人のうち、正規の体育授業を受けられるのは14人

10。ウクライナが、放射線による病気について本格的に調べ始めたのは、ソビエトから独立した後。
(日本もほんとうの「独立国」にならない限り、東電原発事故の被害実態はきちんと調べられないかもしれない)

RT @geophysics: #Eテレ ウクライナ政府とIAEA・国連科学委員会では記録する病気の数が違う(ウクライナの方が多岐にわたる)。ウクライナ政府は、特に心臓の疾患に注目。ガン以外の死因の89%を心疾患が占めている。報告書執筆医師の多くは放射線医学研究所に所属。

posted at 22:18:59

RT @madmanjapman: IAEA、国連とウクライナ政府の衝突。原発が直接の影響かどうかを巡って。医学の世界も米国帝国が世界の基準を決める。チェルノ近辺の町にあるコロステン検診センターは事故5年後設立された。EXテレビ  #nhk

posted at 22:19:14

RT @riesea: 20年前に比べて人々の内部被爆は格段に減りました。しかし20年前に比べて人々の体調は悪化する傾向があります。(ETVチェルノブイリ事故・ウクライナは訴えるより)

posted at 22:19:24

RT @shbttsy74: #ETV 特集。ウクライナの穀倉地帯。事故後も汚染地帯に約500万人が暮らしてきた。「この土地が私達を育ててくれているのよ」「でもみんな病気をしている。ガンで若い人も年寄りも死んでいくわ」汚染に関すつ情報は、事故後数年は与えられなかった。放射線の恐れの中で暮らしてきた。

posted at 22:19:40

RT @study2007: #ETV 多くが心筋梗塞など慢性疾患。IAEAは認めず。ウクライナは慢性疾患も登録・監視、UNSCEAR?は白血病、白内障、甲状腺癌のみ。ウクライナでは死因の9割が心疾患、血管疾患など。「ストレス」とされてきた疾患にも被曝量との相関が見え(はじめ?)ている。

posted at 22:20:02

RT @michinoku_corgi: ETV→ウクライナの、癌以外の89%の死亡理由が心疾患。 放射線の影響はストレスと言い換えられることが多いが、本当は放射線の影響もある。0.3ミリ~3ミリの被曝で心疾患になる確率は3倍以上。今も研究中。 #etv

posted at 22:20:21

RT @mt3678mt: “ウクライナの汚染地域で生まれた子供達の78%に慢性疾患”。NHKETV特集「チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告第2回」は伝えている。日本の医療関係者は、この事実を率直に受け止める義務がある。

posted at 22:20:36

RT @ginzanico: 心臓・血管疾患が低線量下でも増加。国際的コンセンサスは得られていないが、ウクライナの医師は実感している。

posted at 22:23:05

RT @sosorasora3: #ETV (参考) ●「チェルノブイリとウクライナの子供たちの健康(25年の観察結果)」 エフゲーニヤ・ステパーノワ氏 http://t.co/B8nY2tr3  「低線量被曝と向き合う:チェルノブイリからの教訓」講演の資料 http://t.co/DuhhKh5l

posted at 22:23:29

RT @chihointokyo: #ウクライナ では #チェルノブイリ 後26年経つ現在でも、236,4538人が健康状態の管理のため登録されています。 #内部被曝

posted at 22:24:32

RT @ohikata: ウクライナは年間5mSv以上は強制移住地域、1~5mSvは移住勧告地域、0.5~1mSvは放射線管理地域か…/ETV特集「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 第2回“ウクライナは訴える”」 #etv

posted at 22:24:50

RT @karitoshi2011: ウクライナ政府報告書で注目すべき問題。多くの住民が慢性疾患を訴える。IAEAは、科学的に影響を認めない。国連科学委員会とウクライナ政府報告書は対立する。白血病、急性死、小児甲状腺がんしか国連は認めない。 #etv

posted at 22:25:21

RT @kazooooya: おッ、被ばく量が提示された。ウクライナにて200mSv被ばくした人に心臓や血管の病気が増加してるとか、福島はいくらかご存じですか? #nhk #ETV

posted at 22:25:45

RT @shbttsy74: #ETV 特集。白内障について。WHO報告書では、被曝250mSv以下では見られないというが、ウクライナ政府報告書は異を唱える。フェデリコ医師、被災地で住民の目の分析を行ってきた。白内障の発症と被曝の関係について研究。250mSv以下でも発症には関係があるとする。

posted at 22:27:09

RT @monosuke_gohan: #Eテレ ETV特集「コロステンの市場、キノコやベリーなど、汚染が予想されるものは販売禁止。また、厳しい検査が行われている。豆の基準は50Bq/kg以下。」

posted at 22:28:34

RT @DFWPRIDE: 汚れた土地ウクライナの農家のおばさん。「みんな病気をしてる。若くして癌などで大勢が亡くなっている。」と泣いた。 今でも放射能は安全と日本。 #Eテレ

posted at 22:29:35

RT @monosuke_gohan: #Eテレ ETV特集「原発事故時32歳の人。原発作業者ではない。最近心臓疾患。森のキノコ、自家菜園で取れたものを食べてきた。安全な食品を買うための補助金は月120円」←え?

posted at 22:30:31

RT @geophysics: #Eテレ キエフの国立記録センターには現在236万人の健康状態などがの情報が記録されている。原発事故との関連を含めてこれらの情報を検討したウクライナ政府の興味深い考察→「多くの人が慢性疾患を発症している」。IAEA・国連科学委員会はこのような疾病と被曝の関係を否定。

posted at 22:31:22

RT @mimipooh3: 白内障も放射線の影響とウクライナ政府の報告書。白内障は低いレベルの放射線、積算250ミリシーベルト以下では確認できないとWHOでは報告している。 #Eテレ #ETV #原発

posted at 22:31:45

ウクライナでは大人の甲状腺癌の発症が増加している。放射線ヨウ素を浴びてない新生児に発症がないことかから甲状腺癌が放射線の影響だと証明された #Eテレ

posted at 22:38:32

RT @usakobamin: 事故当時10代だった子どもたち、25年たって大人になって甲状腺ガン発症する件数が増加。浴びた放射線量が高い子どもは早く発症し、低い線量の子どもは時間がたって発症した。#etv

posted at 22:44:48

RT @masafumi0428: ウクライナで年間5mSvで強制移住なのに、この国は20mSvなんだから、狂ってるよ。 #ETV

posted at 22:45:19

RT @shbttsy74: #ETV 特集。テレシェンコ医師「被曝線量が低かった子供は、後になって甲状腺ガンを発症するのだと思う」非常事態省コロステン支部には、事故後の汚染状況を調べた地図が残っていた。線量にバラつきがある。濃いピンクは年5mSv以上。除染はこの場所から順番に行われた。

posted at 22:47:17

RT @kwave526: 医師「チェルノ事故後、心疾患が増えているのは、食物による内部被曝が原因と考えている」 「セシウムは、あらゆる器官に蓄積します」 市場では、きのこやベリーなどの食品は、今でもほとんど売られていない。 #ETV ←26年経っててですよ。1年半しか経っていない日本で、「食べて応援」?

posted at 22:47:54

ウクライナの方が緻密な調査をしています。 RT @ohikata: 除染作業をするにあたって、ウクライナでは1軒あたり10箇所の線量を調査した…日本はどうだろ…/ETV特集「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 第2回“ウクライナは訴える”」 #etv

posted at 22:49:22

RT @nihaniha2828: 本日放送『ETV特集 チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 ウクライナは訴える』 見れない方 @study2007 さんがまとめてくださってます。 #etv

posted at 22:49:48

RT @shbttsy74: #ETV 特集。今ウクライナで最も危惧されているのは、事故後に生まれ汚染地帯で育った子供たちの健康悪化。コロステンの学校では、事故後体力のない生徒が増えた。3月の健康診断では、内分泌疾患が48%、骨格の異常が28%。女子生徒「時々意識を失う。高血圧で上が160です」

posted at 22:50:07

RT @vive_yi_hodie: 「国家は国民の健康を願うものです」残念ながら、今の日本政府からは感じられない。#etv

posted at 22:50:17

RT @shbttsy74: #ETV 特集。先生「子供たちはこの国の未来です。国家は国民の健康を願うものです」最近、心臓の痛みを訴える生徒が多い。保健室に薬を常備。政府報告書は、被曝した人から生まれた子供を調査した結果を報告。慢性疾患をもつ子供が20%→78%に増加。

posted at 22:54:33

長崎大学が諸悪の根元!RT @MKP_045: 長瀧。。。 #ETV

posted at 22:55:25

RT @geophysics: #ETV 去年、ウクライナ政府が報告書を発表したのと同じ頃、福島第一原発事故が発生した。国は20mSvを居住基準とした。「低線量被曝のリスク管理に関するワーキンググループ」の模様。20mSvの妥当性を議論。ウクライナの状況に注目。木村真三さんと長瀧さん・丹羽さんの対立。

posted at 22:57:24

RT @shbttsy74: #ETV 特集。木村氏「現地で見る限りですが、明らかに病気、ガン以外の病気が増加傾向にある」しかし多くの委員は、因果関係は科学的に認められないとする。12月結論提出。「現場の観察がある」としつつも、「科学的に確認されていない」と結論。20mSvはリスク回避できると評価。

posted at 22:57:37

RT @miakiza20100906: みーさんと読む「低線量被ばくのリスク管理に関するWG報告書」 http://t.co/AwNpBgdI #ETV あのワーキンググループのガッカリ感は凄かった…。

posted at 22:57:53

RT @geophysics: #ETV ウクライナ、コロステンの学校の保健室養護教諭、心臓の痛みを訴える子供のための薬を常備。「多い日は1日3回救急車を呼ぶ」←ほんとなのか、これ。被曝の影響云々以前の話として、チェルノブイリ周辺の現場の状況を、これだけはっきり伝える放送は珍しいですよね。

posted at 22:58:12

RT @study2007: #ETV 福島。政府は年間20mSvまで。低線量被曝ワーキンググループ、木村真三さんウクライナの現状を報告「現実を見る。癌以外の病気が増加」。長瀧「科学的に認められたのは小児甲状腺癌のみ」。WGは20mSvはリスクを回避できると結論。

posted at 22:58:41

RT @japanwings: それは検査精度の向上だ。 福島とチェルノブイリは違う。 と言う話法は、 日本の原発はメルトダウンしない。 プルトニウムは重くて飛ばない。 という話法と同じ。 後になったら、誰の責任でもないと逃げるから見ていてご覧。 @japanwings #ETV

posted at 22:59:07

RT @siroyukinekomi: (放射線と病気との)「因果関係が科学的に認められない」って何なの。「そんなの証拠がないだろ」と、切り捨て、見捨てられることとしか思えないです。#ETV

posted at 22:59:57

RT @sosorasora3: #ETV 「20mSv基準は高すぎる!」「撤回!」の抗議行動の映像。低線量ワーキンググループの様子。細野・・ 木村信三医師の報告、もめたよね・・ ひどかった

posted at 23:00:12

RT @karitoshi2011: 政府ワーキンググループのメンバーの多くが小児甲状腺がん以外の疾患の増加を認めず、最終報告書も認めなかった。「年20ミリは十分に低い」とも評価した。 #etv

posted at 23:01:15

RT @mojimoji_x: コロステン市長。チェルノブイリの教訓を無に帰すな。とスピーチ。半世紀近く町の人々の健康をみまもってきたザイエツさん、事故直後に町の人々の健康を守れなかったことを後悔。「大学では低線量被曝の危険性なんて習わなかった」。 #ETV

posted at 23:01:34

RT @michinoku_corgi: ETVより→ザイエツさんみたいな医師が、日本にいるといいな。放射能はいくら注意してもし過ぎることはないと。住民を守れなかったことが悔しいと。今でも被曝者を診察してる。 #etv

posted at 23:01:56

RT @kwave526: ウクライナの医師 「いくら注意しても、しすぎるということはない」  締めのナレーション「ウクライナ報告書は、国際機関にも、日本にも、まだ受け入れられていません・・・」 #ETV

posted at 23:02:09

RT @study2007: #ETV 医師「500mSv以上が危険としか教わらなかった。当時の10μSv/hに注意しなかった。注意しすぎるという事はない」

posted at 23:02:38

RT @hiroyamaiba: #ETV 木村真三さん、「がん以外の病気が25年たって明らかに増えている。チェルノブイリで見てきた。」→これに対し、長滝「それは科学的じゃない。甲状腺がん以外は科学的に認められない」→細野がアタマ下げて結論付けた「20mSvでも影響無い」

posted at 23:02:52

RT @kuri24_kabu: 長崎大学の長瀧っていう教授が、年間20msvというラインを推したんか。このあほんだら教授……。 #ETV

posted at 23:03:01

RT @shbttsy74: #ETV 特集。コロステン、4月26日。チェルノブイリ原発事故の日に追悼式典。市長「痛みを忘れてはいけない。チェルノブイリの教訓が無に帰してしまうからです。福島の事故はそのことを思い起こさせてくれました」人々の列の中に、ザイエツ医師の姿も。

posted at 23:03:37

RT @amaliapaco: #etv ウクライナの人々が辿った25年は、これから私たちが迎える25年、それ以上、なのだろう

posted at 23:04:11

RT @study2007: #ETV ベラルーシのチェルノブイリ法:年間5mSv超えは住居、仕事を用意、移住。年1~5mSvも住居と仕事を用意したうえで移住の権利。移住にかかる費用は全て国、税金の減免、医療費の無料など。年間1mSv以下でも一定の土壌汚染があれば医療費の補助。「とても重い負担。どの国でも」

posted at 23:04:51

RT @snowcone_31: #etv 子ども達の慢性疾患の激増。コロステンの学校、全校生徒485人のうち、正規の体育授業を受けられるのは14人。。。衝撃を禁じ得ない。

posted at 23:05:01

RT @naagita: 日本もほんとうの「独立国」にならない限り、東電原発事故の被害実態はきちんと調べられないかもしれないね……。“@sunaton: ウクライナが、放射線による病気について本格的に調べ始めたのは、ソビエトから独立した後。 #etv

posted at 23:05:19

RT @hiragasuke: #ETV 低線量被曝の影響について、「因果関係を疫学的に証明できない」ことが、イコール「因果関係はない」にはならない、これが伝わればこの番組は有意義だと思う。「科学的に認められていない」なんてクソみたいな発言で、将来の健康を保障するものではない。

posted at 23:05:51

RT @smart0401: 胸に刻もう。 RT @shbttsy74: #ETV 特集。ザイエツ医師「大学では低線量について何も教えられなかった。事故直後はまだまだ余裕があると思っていた。だから何も注意をしなかった。私達の失敗を繰り返してほしくない。いくら注意してもしすぎることはない」

posted at 23:06:29

RT @study2007: #ETV 92年と2008年。健康な子は22%から6%に減少、逆に慢性疾患のある子供20%から80%に。被災者の子供が病気を持つ割合は、、11倍から4倍、、、。医師「セシウムに加え、良質なカルシウムやビタミンの不足、、研究は始まったばかり」

posted at 23:07:56

RT @shbttsy74: #ETV 特集。男子生徒「朝起きてすぐは関節が痛いです。特に足の関節が」「めまいとジストニアがあります。体育の時具合が悪いことがあります」国は、汚染地帯すべての学校で、授業を短縮。8年生までは学力テスト取りやめ。体調を崩し欠席する生徒が多いため。

posted at 23:08:31

RT @study2007: #ETV ホットスポット。福島よりも緻密な調査。高い家は徹底した除染、屋根の吹き替え、土、コンクリ遮蔽。5年で4000戸、120億円。300万円/家。GDPは日本の1%だったウクライナ。経済負担で半分以上の家屋が除染できず。⇨まったく同じ流れ、、

posted at 23:09:10

RT @yuki_METOKI: うぉぉぉ!!来週のETV特集!園子温 監督の撮った原発事故 『ETV特集「映画にできること 園子温と大震災」[字]』NHKEテレ・9月30日(日) 22:00 #ETV

posted at 23:09:33

« 電気代自主払いに関する集会の案内です。 | トップページ | おは!Twitter俳句(紫苑)(9月18から9月24日) »

コメント

ママさん

コメントありがとうございました。
関東県の食材は放射線測定した物を使うべきでしょうね。
茸類はもっともセシウムをため易いので取らない方がいいでしょう。
骨に入ったセシウムは50年は半減しないそうです。

>心疾患が増えているのは、食物による内部被曝が原因と考えている」 「セシウムは、あらゆる器官に蓄積します」 市場では、きのこやベリーなどの食品は、今でもほとんど売られていない。

保育園では椎茸が頻回に使われでいます。園長に話したところ、測定することになりました。国の基準値以下であっても、0歳の子供がいる保育園では避けて頂きたい食材です。今回のTVで更に思いが強くなりました。

気をつけすぎる事はない!肝に命じます!

ママさん
コメントありがとうございました。
おそらく夕べは日本全国で眠れない人が続出したことでしょう。
木村さんの意見は入れられず、その発言中にもちゃちゃを入れていた長崎大学の意見が20mシーベルトと決めてしまった。
悲しい事ですがその誤りはチェリノブイリがそうだったように歴史が証明するのでしょう。

見ました!今、2時になりますが、眠れません!!
ウクライナを見て来た木村さんの発言をもっと尊重すべきだったと頭にきている事と、群馬に住む4歳の娘のこれからの健康が心配で、眠れない夜になってしまいました。

再放送は絶対に録画します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190315/55731682

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎大学よりチェリノブイリに習おう:

» 9.21 花金、仕事帰り、ちょいと官邸前まで再稼働反対デモに、復帰 [BLOG BLUES]
行ってまいりました。1ヵ月ぶりの戦線復帰です。 例によって地下鉄「国会議事堂前」駅構内で出口規制を受け、 4番出口から地上へ。夏場は地上に出るまでに、随分待たされたものだが、 戦線が霞ヶ関一帯に拡大されたことと、さすがに10万人規模って こともなくなり、すぐに上がれた。 4番出口からは、これも夏場は、官邸前へ向かう左方向へは 進めなかったのだが、今回は進めたので、抗議行動の源流地点へ。 ネット動画でおなじみのマスクの兄ちゃんが、 火の出るような勢いでシュプレヒコールの音頭を取って... [続きを読む]

« 電気代自主払いに関する集会の案内です。 | トップページ | おは!Twitter俳句(紫苑)(9月18から9月24日) »

カテゴリー